無料で観劇できる!伝統文化「能楽」に触れる、学ぶチャンス!

| コメント(0) | トラックバック(0)
武蔵大学の公開講座、2月は能楽師シテ方の古川充氏を招いて♪

 東京都練馬区にある武蔵大学は、西武池袋線の江古田駅が最寄り駅。同駅界隈には、ほかに武蔵野音楽大学、日本大学芸術学部があり、江古田は、まさに学生の街だ。加えて、音楽や演劇など、芸術にゆかりのある人々が多く集う街でもある。そんな街にある武蔵大学で、来る2月26日(土)、同大学の卒業生でもある能楽師の古川充氏と野中正和氏を招き、「日本の伝統文化である能楽」と題された公開講座が開催される。

<第26回武蔵大学土曜講座>のご案内
日 時:2月16日(土) 14:00〜15:30
講 師:古川充(能楽師シテ方)、野中正和(能楽師小鼓方)
演 題:日本の伝統文化「能楽」
会 場:武蔵大学8702教室(8号館7階)
定 員:200名(定員に達し次第締め切り)
受講料:無料
締 切:2月6日(水)

●問い合わせ
 武蔵大学  TEL:03-5984-3713

武蔵大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/815

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年1月17日 01:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「横山幸雄のピアノ演奏法講座、2月8日は連弾と2台ピアノ♪」です。

次のブログ記事は「武蔵大学のサイトの使い勝手は、なんと全国第7位!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。