デジタルアートを公募!NHKのデジスタ「映像作品セレクション」

| コメント(0) | トラックバック(0)
京都嵯峨芸術大の金澤さんが出演!作品展示は2月3日(日)から

 新しい表現芸術の分野として、台頭めざましいデジタルアート。その流れを受け、NHKでは、「デジタル・スタジアム」、通称「デジスタ」という番組のなかで、CG、アニメーション、実写、WEB、インタラクティブ、インスタレーションなど、デジタル・アートと呼ばれる新しい表現を公募し、紹介している。

 古都京都に学ぶ金沢真由子さん(京都嵯峨芸術大学大学院)は、去る1月17日(木)、20日(日)に放送されたNHKのデジタルスタジオ(デジスタ)「映像作品セレクション」に出演した。同番組は、毎回のテーマに従い、キュレーターが4〜5作品を選出し、さらに、そのなかで、スタジオの出演者から最も指示を集めた作品がベストセレクションとして、年末のグランプリを決める「デジスタ・アウォード」に進出する。

 今回、番組のなかで紹介される金澤さんの作品は、同大学博物館やART UNIV.でも展示され、環境芸術学会でも発表されたもので、2月3日(日)から10日(日)まで、京都市東山区のギャラリー16でも展示される。

●問い合わせ
 大覚寺学園京都嵯峨芸術大学  TEL:075-864-7858(代)

京都嵯峨芸術大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/854

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2008年1月28日 13:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウィキペディアはフリーコンテンツ辞典だと認知しているのは約8割」です。

次のブログ記事は「こんな家に住みたい!埼玉木の家・建設コンペ!大学生が大活躍」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。