ディズニーランドでDSを使ったツアーガイドの試験中なんだとか!

アトラクションの待ち時間を教えてくれたり、ATMの場所を教えてくれる!

 フロリダのディズニーワールド内マジックキングダムでは、Nintendo DS 上で動くツアーガイド端末のテストを実施中とのことだ。ソフトの名前は「Disney Magic Connection」。マジックキングダムの地図に加え、パレードの時間やアトラクションのガイドやその待ち時間、近くのトイレやATMの場所、ルート検索などの機能が盛り込まれている。残念ながら今のところ Nintendo DS ごと貸し出される仕組み。
 ディズニーワールドでのこの種のインタラクティブツアーガイドの実験としては、シャープ Zaurus (MI-C1) を使った同種のガイド端末が 2000年にアニマルキングダムで実施されたことがあるという。

今、手もちのものがそのまま利用できるというわけではないが、待ち時間の長さにうんざりした経験も多いのでは?魔法の国、ディズニーランドからますます目が離せない。 Read の先に画面写真がいくつかアップロードされている、詳しい機能はそちらまで。

ディズニーランド詳細

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/858

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2008年1月28日 01:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「“本物の検定”見定めるには?文科省が自主的運営組織を支援」です。

次のブログ記事は「多摩美の現代GP・バナナ・テキスタイル・プロジェクトで発見が!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。