2008年1月アーカイブ

季節感のあるお菓子作りも体験!プロのワザを目の前で!

 北海道の銘菓「白い恋人」の偽装問題、賞味期限偽装等々、が問題となっている。多くの人は食に関して、まず安全性を求めるものだ。食材にとり基本中の基本は安全なこと。将来調理師やシェフを目指す人は、まず料理の学び初めから、それ以前の食の安全や衛生などの重要性を身につけてほしいものだ。

 さて、武蔵野調理師専門学校では、月に1度〜2度の割合で1日体験入学を開催している。来る2月16日(土)と2月23日(土)にも昼間部と夜間部の体験入学が開催されるという。

 料理学校の体験入学といえば調理実習!武蔵野では講師陣のプロのワザを間近に見られるだけでなく、実際に試食もできるので、目と舌で学習の場を体験する貴重な機会となる。プロ直伝の味、料理の手際は見ごたえがあるだろう。詳細なメニューは開催が近づいてからの発表となるが、参考までに昼間部1月の体験実習では、バレンタイン企画として、チョコレート菓子を作ったという。

<武蔵野調理師専門学校・1日体験入学>
日時:2月16日(土)、2月23日(土)
※夜間部は2月23日(土)のみ

●問い合わせ
 武蔵野調理師専門学校  TEL:03-3982-6154

武蔵野調理師専門学校

国立と私立の枠組みを超え、南信州地域の人材育成に向けて

 明治大学と信州大学は、去る1月17日(木)、南信州地域の活性化と産業人材育成を目的とする「連携・協力」協定を締結した。

 同協定の調印式は、両大学の学長(明治大学・納谷廣美氏、信州大学・小宮山淳氏)をはじめとする関係者が出席し、明治大学駿河台校舎リバティタワー23階貴賓室において行われたという。
 両大学は、これまで、飯田市で開催している地元企業経営者や幹部社員等を対象とする「飯田産業技術大学」への協力や、「研究・技術交流会」を共同で開催してきたが、そのような活動を踏まえ、協定を結ぶ運びとなったという。

 今後の活動としては、両大学の研究成果を発表する「研究・技術交流会」を中心に行うという。活動の第一弾として、来る3月7日(金)、飯田市にて「研究・技術交流会」を開催する予定だという。
   
●問い合わせ
 明治大学駿河台キャンパス  TEL:03-3296-4545(代)

明治大学
2月9日(土)酒井邦秀氏の多読・多聴、辞書を捨てて広がる英語の世界!

 神戸国際大学キリスト教センターでは、学生、英語教師など、英語を学ぶということに興味のある人々を対象に、講演会を開催する。

 講師は酒井邦秀氏。同氏が勧める100万語多読では、辞書をひかない、わからないところは飛ばす、途中でもどんどんやめる、という3原則をもとに、簡単な本から読み始め、できるだけたくさんの英語を楽しくインプットするようにと教えている。

 辞書と文法を捨て、こどもに戻って目と耳から大量に英語を吸収すると、いままでとはまったく違った世界が開けてくると、同氏は語る。

<目からうろこの英語学習法—多読・多聴で広がる英語の世界>
日時:2月9日(土) 14:30〜16:00
講演:酒井邦秀氏
場所:神戸国際大学3204教室

●問い合わせ
 神戸国際大学キリスト教センター  TEL:078-845-3103

神戸国際大学
グラフィックや映像、衣服など!「カオス2008」を開催

 神戸芸術工科大学では、学部と大学院の卒業&修了作品展「カオス2008」を、来る2月15日(金)から17日(日)、兵庫県立美術館「芸術の館」とアシックスアトリウムにて開催する。

 同大の同作品展では、グラフィック、映像、立体造形、平面造形、CG、衣服、布、機器、インテリア、生活用具、建築、修景などの作品群と、研究論文を展示するという。そのほか、映像作品上映会・大学院修士課程プレゼンテーション・選抜研究発表会、ファッションショーながどが予定されているという。

<カオス2008>
日時:2月15日(金)〜17日(日) 10:00〜18:00
会場1:兵庫県立美術館「芸術の館」
会場2:アシックスアトリウム
協力:兵庫県立美術館、株式会社アシックス

●問い合わせ
神戸芸術工科大学卒展係  TEL:78-794-5025

問合わせ:神戸芸術工科大学卒展係

北京五輪を控えた今年は、さらなる需要が見込めるか?

  次世代DVDレコーダーはソニーと松下の2強体制になった-このほど行ったBCNの調査によれば、昨年10~12月の次世代DVDレコーダー販売シェアは、Blu-ray Disc陣営のソニーが6割、松下電器産業が3割を占めた。年末商戦期には軒並み供給不足に陥るほどの人気で、量販店からは「モノがあればいくらでも売れた」という声もあったといい、北京五輪を控えた今年は当面、順調な需要が見込めそうだという。

  次世代DVDレコーダー需要は、各社が普及機種を投入した10月以降に好調となった。レコーダー全体の販売台数のうち、次世代DVDレコーダーは10月に6.1%、11月に21.6%を占めるまでに成長した。ただ、12月は全体的な品不足から18.1%に低下していた。

 金額ベースでは、単価が高い次世代DVDレコーダーの割合が大きくなり、11月には37.1%と4割近くに成長(12月は31.4%)。市場全体では金額ベースで前年割れが続いていたが、11月以降にプラスに転じた。10~12月合算のメーカー別シェアは、ソニー(台数:59.6%、金額:58.1%)、松下(台数:27.0%、金額:31.6%)がほぼダブルスコアの大差でトップ。これにシャープ(台数:9.6%、金額:7.3%)、HD DVDの東芝(台数:3.8%、金額:3.0%)が続いた。上位3社はBD陣営。3社合計のシェアは台数で96.2%、金額で97.0%。BD vs. HD DVDでは、BDが圧勝した。

Blu-ray Disc:ソニー、松下電器産業など9社が共同策定した、書き換え可能な大容量相変化光ディスク。現行のDVDを超える容量を実現するいわゆる「次世代DVD」の規格の一つ。

ビジュアル情報をリアルタイムにやり取り、Webサイトで表示ができる

 モバイルファクトリー(本社:東京都 代表取締役:宮嶌裕二)は、仮想世界「Second Life(セカンドライフ)」(以下、セカンドライフ)内で、セカンドライフユーザーが作成した図画をリアルタイムで指定のWebサイトで表示することのできるサービス「Dot.Land(ドットランド)」を開始した。
 「Dot.Land(ドットランド)」はセカンドライフと現実世界を図画によってリアルタイムにつなぐサービス。
 セカンドライフからWeb等の他環境とテキスト情報をやり取りするサービスはこれまでもあったが、ビジュアル情報をリアルタイムにやり取りするサービスは極めて稀だという。
 また、物の作り方が難しいといわれるセカンドライフの中で、初心者でもドット絵(※)を利用すると、描画を簡単に作成することが可能だ。作成したドット絵はWeb画面へリアルタイムに公開、保存することができ、さらにWeb上に公開したドット絵をセカンドライフ内へアップロードすることも可能となった。
 本サービスを利用することで、特殊なスキル、ソフトを必要とせずにセカンドライフ内での描画、画像の作成を行える。(※) ドット絵(ドット(ピクセル)単位で描く細かい絵のこと)
 さらなる特徴は、1)セカンドライフからWeb画面へのリアルタイム公開
 作成中のドット絵はリアルタイムでWeb画面へ公開することができますので、セカンドライフのみならずWeb画面で確認をすることが可能。2)Web画面からセカンドライフへの取り込み
Webへ公開したドット絵をセカンドライフ内へ画像として簡単に取り込むことが可能。3)RSSへも対応しているため、更新情報を幅広く発信することが可能。

 モバイルファクトリーでは「Dot.Land(ドットランド)」の更なるユーザビリティ追及と機能拡張を図り、ユーザーがより利用しやすいツールを提供していくという。
Dot.Land(ドットランド) 
開始日:2008年1月29日
利用料:無料

PCで情報の収集と提供を支援する「生きがい情報士」も配置

 インテル(東京本社:千代田区代表取締役共同社長 吉田 和正 / ロビー・スウィヌン)は、“バリアフリー PC" の実現を目指して、シニア世代のユーザーが便利な機能に簡単にアクセスできるユーザー・インターフェースを提供するソフトウェア「アラカイネット」を発表した。アラカイネットは、ウェブサイト より無償でダウンロードできる。インテル® Core™2 Duo プロセッサーをはじめとする、高性能 CPU が搭載された PC 上で動作可能だ。

 インテルは過去約 2 年間にわたり、シニア世代の PC 利用について、独自の市場調査や実証実験した。その結果、多くのシニア世代はキーボードやマウス操作に不慣れで PC を使えずにいる一方で、操作方法が簡単でさえあれば、メールやインターネット・サービスに対する関心はたいへん高いことが分かったという。

 アラカイネットでは、シニア世代のユーザーにも使いやすいように、文字の視認性、情報検索の操作性などに工夫が施されたユーザー・インターフェースを提供。このインターフェースを通して、最新情報を簡単にチェックできるほか、見やすく配置されたボタンをクリックすることで、シニア世代のユーザーに役立つコンテンツへのアクセスが容易。また、「生きがい情報士」(後述)が、メールまたは IP 電話やテレビ電話でユーザーの問い合わせに応える、「使い方相談コーナー」もあるという。

・アラカイネットの最新情報ページでは、ニュース、天気、登録者への新着メールなどがまとめて表示されており、各々の情報をひと目で閲覧。・健康、買い物、お金など、シニア世代に身近なインターネット・コンテンツが、カテゴリーごとにアイコンで表示されているので、興味のあるサイトへはクリック一つでアクセス。
・シニア世代のユーザーに関心の高い、ブログ機能やコミュニティー機能など、ユーザー参加型のコンテンツもサポート。
 サポートは、財団法人 健康・生きがい開発財団(本部:東京都文京区理事長 金田 一郎)が認定し、コンピューターを使ってシニアに役立つ情報の収集と提供を支援する「生きがい情報士」が対応する。 また、サポート機能にはキールネットワークス(本社:東京都千代田区三番町 28-7、代表取締役 CEO 鈴木 康正)のシステム・ソリューションを採用した。

 インテル代表取締役共同社長の吉田 和正は「一人でも多くのシニア世代の方が PC を簡単に使いこなし、より豊かな生活を送るために、インテルは IT 業界へ“バリアフリー PC”の実用化を呼びかけながら、これからの高齢化社会を支援していきたいと思います」と述べている。

子どもたちの学力と学校と地域社会の連携を考える

 京都産業大学では、昨今の教育業界のキーワードである「子どもの学力と学校と地域社会の連携」をテーマに、来る2月9日(土)、野洲市コミュニティーセンターきたのに於いて、教育フォーラムを開催する。

 当日の記念講演は、京都大学大学院教育研究科教授の高見茂氏が担当し、教育学の専門家による研究発表、同大学および野洲市教育委員会、栗東市教育委員会の取組事例について、発表と成果報告を行うという。

<学校の教育力をどう向上させるか−仲間づくりと学校・家庭・地域社会の連携を軸にー>
日時:2月9日(土) 13:30〜17:00
場所:野洲市コミュニティーセンターきたの
主催:野洲市教育委員会・栗東市教育委員会・京都産業大学
料金:無料

●問い合わせ
 京都産業大学連携推進室  TEL:075-705-2952

京都産業大学

無料で、国家試験対策演習プログラムを公開、国家試験対策に役立つコラムも掲載     
 高齢化社会、理学療法、作業療法は需要が望める仕事となる可能性が高い。
そんな中、アイペック(東京都豊島区 代表取締役:廣田 隆)は、理学療法士・作業療法士国家試験を目指す人たちの応援サイトとして、無料で、国家試験過去問が解けるE-ラーニング・ポータルサイト『リハナビ』を立ち上げた。
 『リハナビ』は、学校選びから卒後まで理学療法・作業療法に携わる方々をサポートする、E-ラーニング・コミュニティサイトだ。特徴は、理学療法士・作業療法士国家試験問題過去5年分をインターネットで、携帯電話で、解くことが可能。
 成績管理機能も充実しており、成績表、成績履歴としてグラフに表示され、グラフは、科目別に絞り込むこともでき、利用者の弱点が一発で判断できる。特に、インターネットで同じように国家試験勉強をしている利用者たちの平均も瞬時に分かるので、自分の現状の把握とやる気につながる。

 掲示板では、国家試験対策専用の掲示板も備えており、グループ学習や他の利用者とのコミュニケ
 ーションが可能だ。コラムでは、国家試験の傾向分析も掲載、している。将来的には、国家試験の傾向と対策や医療現場、スポーツ系の現場の方々からのメッセージ、海外の理学療法・作業療法の動向
をコラムとして、配信していくという。
【サービス概要】
リハナビ~理学療法士・作業療法士国家試験対策応援サイト

飲み物軽食つき!東三河サイエンスカフェで江戸時代をのぞいてみよう

 世界一の人口を抱えた大都市江戸。18世紀初めには100万人が暮らしていたといわれている(ヨーロッパ第一の都市といわれたロンドンは85万人)。徳川家康が江戸入りしてからの100年間、急激な人口増加の理由としては、現在と変わらず、地方での就職難のため、都会に集まるという図式のようだ。そのため男女比はきわめてアンバランスで、独身男性があふれていたであろうことは容易に想像がつく。

 暴れん坊将軍吉宗や遠山の金さん、長谷川平蔵が活躍する町であり、悪徳商人や悪代官が水戸黄門に懲らしめられていた江戸時代!では、歴史ドラマではなく、実際の庶民の暮らしはどうだったのか・・・?

 豊橋技術科学大学では、庶民の町・江戸で、たくましく生きる人々の生活の様子が生き生きと描かれている川柳を題材に、当時の人々の知的な遊びの世界を垣間見る機会として、<第7回東三河サイエンスカフェ>を、来る2月7日(木)に開催する。なお、当日は、フランクな語らいを楽しんでほしいということで、軽食と飲み物が用意されるという。

<第7回東三河サイエンスカフェ>
日 時:2月7日(木) 18:30〜
会 場:豊橋技術科学大学豊橋駅前サテライトオフィス
定 員:20名(事前に参加申し込みが必要)
参加費:無料

●問い合わせ
 東三河サイエンスカフェ事務局(豊橋技術科学大学地域連携係)  TEL:0532-44-6569

豊橋技術科学大学

グーグル利用者とヤフー利用者のショップ購入実態、グーグル人は夜行性が高い?

  Eストアー(独自ドメインウェブショップの総合支援を提供企業)は、Eコマース支援のため、インターネットユーザーの意識や属性調査している。この度、検索サービスの「グーグル」「ヤフー」について、各サービス利用者の属性や意識の違いを調査した結果を発表した。今回はEストアーの「ショップサーブ」で営業中のショップで買い物をした人の中から、グーグル利用者「グーグルな人」とヤフー利用者「ヤフーな人」それぞれ1,000人を調査。ウェブショップで買い物をする時間帯を調べた。

 それによると「グーグルな人」は午前1時から7時にかけて、Webショップで買い物する人が多く、夜行性が高い様子。「ヤフーな人」の買い物が多い時間帯はおよそ18時から21時と夕方から夜の時間帯であることが分かった。 また、「ヤフーな人」の1,000人のうち、ウェブショップで買い物をする際の購入金額が1万円未満の人は699人、1万円以上~2万円未満の人は208人、2万円以上の人は93人。それに比べて「グーグルな人」1,000人のうち、ウェブショップで買い物をする際の購入金額が1万円未満の人は679人、1万円以上~2万円未満の人は183人、2万円以上の人は138人だった。

「ヤフーな人」と「グーグルな人」それぞれの平均購入金額を出すと、「ヤフーな人」は9,950円 、「グーグルな人」は11,252円と、両者で1,300円以上の差が出たと言う。

■調査テーマ:「検索サービス利用者のウェブショップ購入動向」
■調査期間:2007年11月の1か月
■調査対象者:「ショップサーブ」で営業中のウェブショップで 買い物をした2,000人
 Eストアー

ヘアコレクション、パフォーマンスのBeauty Festival「芸術祭」2月24日(日)に

 人に夢を与える仕事である美容師。その美容師になるためには、基本が大事。その基本は練習を繰り返すことしかないという。関西美容学校では、そんな美容師になりたい人たちが、熱心に情熱をもって学んでいる。そんな同校の「芸術祭」は、今年で第64回を数えるが、1月のメルパルク大阪ホールに続き、来る2月24日(日)には、OBP円形ホールでも開催される。

 ヘアコレクション、ヘアショー、カットステージ、パフォーマンスなど、美しさとユーモアをそなえたステージに期待が集まっている。

<第64回Beauty Festival>
日 時:2月24日(日) 15:00〜(開場14:30)
会 場:OBP円形ホール
内 容:① Kanbi's Hair collection
     ② Performance1
     ③ Hair show1
     ④ Cut stage
      - 休憩
     ⑤ Performance2
     ⑥ Hair Show2
     ⑦ Performance3

入場料:無料

●問い合わせ
 関西美容専門学校  TEL:06-6942-2467

関西美容専門学校

京都工芸繊維大学の講演会・1月31日(木)参加費申し込みとも不要

 京都工芸繊維大学では、来る1月31日(木)、ソニーの中野保氏を講師に迎え、「ソニーブランドを支える設計・製造技術」というテーマで講演会を開催する。

 この講演会は、同大学が「第5回機械システム工学部門・ものづくり教育研究支援センター・京工大機械同窓会共催講演会」として開催するもの。講師の中野氏は、1982年にソニーに入社し、プリント基板、VTRメカデッキ製造技術、回転ドラム製造設備開発、カメラ一体型VTR、デジタルカメラなどの撮像レンズを開発してきた人物。現在では、デジタル一眼レフカメラ用の交換レンズ開発を担当しているという。同氏は、同講演会のなかで、これまでの業務で経験したエピソードも交え、ソニーの設計・製造技術の状況を紹介するという。

 参加費無料で申込も不要。誰でも参加できるので、希望者は直接会場へ。

<第5回機械システム工学部門・ものづくり教育研究支援センター・京工大機械同窓会共催講演会>

日時:年1月31日(木) 17:30〜18:30
会場:京都工芸繊維大学・松ヶ崎キャンパス 10号館3階317A会議室
演題:「ソニーブランドを支える設計・製造技術」
講師:中野保氏(ソニー)

●問い合わせ
 京都工芸繊維大学機械システム工学部門  TEL:075-724-7363

京都工芸繊維大学
「チーム25」・入学金免除券や映像フォロー券10枚セットがもらえるよ♪

 大原簿記学校池袋校は、開校25周年を記念し、「チーム25」を発足している。同校の受講生の一発合格を実現させるために、最強の受験指導の提供と受講環境整備に取り組んでいる。「チーム25」は3月31日(月)まで開催されているキャンペーン。

 このキャンペーン期間中に、池袋校にて受講相談をしたり、体験入学およびイベントに参加すれば、首都圏各校で利用できる「入学金免除券(6,000円相当)」をプレゼントしてくれるという。また、キャンペーン期間中に、池袋校受付窓口にて池袋校実施の教室通学・映像通学を申し込めば、池袋校のみで使える「映像フォロー券10枚(5,000円相当)」をもらえるという。

 また、専用自習室やVODルームをリニューアルしたほか、バリアフリーも完備され、学習環境の一新にも取り組んでいるのだという。

●問い合わせ
 大原簿記学校池袋校  TEL:03-5952-0080

大原簿記学校
東京電機大学建設環境工学科3年の笈入さん、栗原さんが入賞!

 平成19年度「こんな家に住みたい!埼玉の木の家・建設コンペ」で、東京電機大学・建設環境工学科3年の笈入瑛永さんが優秀賞を受賞し、栗原由和さんも一次審査通過するという快挙を遂げた。

 去る、1月22日(火)〜27日(日)、埼玉県立近代美術館で優秀作品展(主催:木づかい夢住宅デザイン事業実行委員会)が開催されたが、笈入瑛永さんの受賞作品テーマは「コドモノ遊ビ場」、栗原由和さんは「四季の庭・伝えゆく庭」をテーマとしたという。

●問い合わせ
 東京電機大学  TEL:03-5280-3522

東京電機大学
京都嵯峨芸術大の金澤さんが出演!作品展示は2月3日(日)から

 新しい表現芸術の分野として、台頭めざましいデジタルアート。その流れを受け、NHKでは、「デジタル・スタジアム」、通称「デジスタ」という番組のなかで、CG、アニメーション、実写、WEB、インタラクティブ、インスタレーションなど、デジタル・アートと呼ばれる新しい表現を公募し、紹介している。

 古都京都に学ぶ金沢真由子さん(京都嵯峨芸術大学大学院)は、去る1月17日(木)、20日(日)に放送されたNHKのデジタルスタジオ(デジスタ)「映像作品セレクション」に出演した。同番組は、毎回のテーマに従い、キュレーターが4〜5作品を選出し、さらに、そのなかで、スタジオの出演者から最も指示を集めた作品がベストセレクションとして、年末のグランプリを決める「デジスタ・アウォード」に進出する。

 今回、番組のなかで紹介される金澤さんの作品は、同大学博物館やART UNIV.でも展示され、環境芸術学会でも発表されたもので、2月3日(日)から10日(日)まで、京都市東山区のギャラリー16でも展示される。

●問い合わせ
 大覚寺学園京都嵯峨芸術大学  TEL:075-864-7858(代)

京都嵯峨芸術大学

ウィキペディアを知っていても2割の人が「ユーザーが編集していること」を知らない

 「ウィキペディアは便利なツール」、と分かっているユーザーでも、その2割の人が「ウィキペディアがユーザーによって作成されていることを知らない」ということが分かった。インターネットコムと goo リサーチが行った第5回目の調査で判明した。

 まず、ウィキペディアの認知度は?の項目では「あなたはオンラインフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)を知っていますか」との質問を行った。「知っている」との回答は83.06%(902人)、前回の83.24%からほとんど変化していない。一方、「知らない」との回答は16.94%(184人)。ウィキペディアの認知度は、前回同様に、8割程度となっている。

 ウィキペディアが広く認知された原因は?
 ウィキペディアを知っているという902人に「あなたはどのようにしてウィキペディアを知りましたか」との質問を行った。最も多かったのは「検索結果から」との回答で、81.26%(733人)。順次、は「ニュースやプレスリリース記事から」16.19%(146人)、「友人・知人からの口コミ」13.86%(125人)、「ブログや投稿のリンク先として」6.98%(63人)と続いた。

 ウィキペディアは、ユーザーがコンテンツを追加・編集しているのが大きな特徴だ。ウィキペディアを知っているという902人に「ウィキペディアは、「すべて、一般ユーザーの手によって作られている、フリーコンテンツ辞典だ」ということを知っていましたか」との質問を行った。「知っていた」との回答は77.16%(696人)である一方、「知らなかった」との回答は22.84%(206人)だった。

*調査は2007年11月に続く「ウィキペディア・Wiki に関する定期調査」第5回目。この定期調査では、ウィキペディアおよびウィキペディアが採用するシステム「Wiki」について定期的に利用動向を探った。調査対象は全国10代~50代以上のインターネットユーザー1,086人。男女比は男性52.76%、女性47.24%。年齢別は10代15.93%、20代18.14%、30代21.64%、40代16.39%、50代以上27.90%。

なんともビックリ!70名の大学生によるバナナでつくった地球の布が公開される!

 イライラしたとき、疲れた時の食べ物として注目されているバナナ。ここ数年、スポーツ選手たちのエネルギー補給にも重宝されているバナナだが、なんと、このバナナを使って作品を作ってしまおうというプロジェクトがあるというからオドロキだ。バナナの繊維から、布をつくるというものだ。バナナという現地調達素材から製品ができるのは現地の産物の活用ともなり期待が持てるものだ。

 文部科学省平成18年度現代的教育ニーズ取組支援プログラム選定事業でもある、多摩美術大学の「バナナ・テキスタイル・プロジェクト」。去る1月24日(木)には、中沢新一(同大学教授)氏らによるフォーラムが開催されたばかりだが、作品の展示は、1月29日(火)まで、東京都の新宿パークタワー3階リビングデザインセンターOZONEにて開催されている。入場は無料となっている。

<「バナナでつくろう地球の布」展>
会  期:1月24日(木)〜29日(火)
開場時間:10:30〜19:00
入  場:無料
会  場:リビングデザインセンターOZONE(3階OZONEプラザ)
主  催:多摩美術大学
後  援:国際連合工業開発機関(UNIDO)、ウガンダ共和国大使館、ジャマイカ大使館、ハイチ共和国大使館、月刊ソトコト
協  力:リビングデザインセンターOZONE
協  賛:住商フルーツ株式会社、東罐興業株式会社
補助事業:文部科学省平成18年度現代的教育ニーズ取組支援プログラム選定事業
展示内容:バナナ繊維を用いた作品(同大学生約70名による)、インテリアファブリック、マット、間仕切り、照明、洋服、帽子、バッグ等
作品講評会:時間:13:30〜14:45

●問い合わせ
 多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイル研究室  FAX:042-679-5647

多摩美術大学

アトラクションの待ち時間を教えてくれたり、ATMの場所を教えてくれる!

 フロリダのディズニーワールド内マジックキングダムでは、Nintendo DS 上で動くツアーガイド端末のテストを実施中とのことだ。ソフトの名前は「Disney Magic Connection」。マジックキングダムの地図に加え、パレードの時間やアトラクションのガイドやその待ち時間、近くのトイレやATMの場所、ルート検索などの機能が盛り込まれている。残念ながら今のところ Nintendo DS ごと貸し出される仕組み。
 ディズニーワールドでのこの種のインタラクティブツアーガイドの実験としては、シャープ Zaurus (MI-C1) を使った同種のガイド端末が 2000年にアニマルキングダムで実施されたことがあるという。

今、手もちのものがそのまま利用できるというわけではないが、待ち時間の長さにうんざりした経験も多いのでは?魔法の国、ディズニーランドからますます目が離せない。 Read の先に画面写真がいくつかアップロードされている、詳しい機能はそちらまで。

ディズニーランド詳細

何を検定するの?と思うような奇抜な制度に待った!認定制を復活の議論が再燃

 「資格の時代」と言われる現代。最近は新しい検定が次々と創設されているが、一方で「パパ検定」「プロレス検定」などの「検定」と言ってよいのやらどうやらと思うような検定も増えていると言われる。「英検」や「漢検」などのような昔から社会的に信頼性があり、実用性のあるものの、影が薄くなって、本物と誰でもが認めることができる検定は限られたものになってきているといえそうだ。

 「FP検定」「そろばん検定」など、同じような能力・技能を認定するのに、別の主催者が実施しているような例がいくつかある場合も出てきた。履歴書の空白を埋めるだけなら、どんな検定でも良いかもしれないが、ここにきて“信頼できる検定である”いうなんらかの認定制度を、つくる必要があるといった声が再燃している。

 かって1967年から2001年までの間は、文部科学省認定の資格が社会的信頼性が高いものとみられる傾向があったが、2002年に規制緩和の推進のため、国の推薦制度は廃止され、代わりに「後援」の名でお墨付きを与えられることとなった。

 しかし、最近になって民間の様々な検定主催機関の代表者らなどから、「何らかの認定制度がやはり必要だ」といった意見が上がってきていた。相談を受けた文部科学省は、民間の検定団体代表が集まり自主的に運営する公益法人の第三者評価機関を設置し、認定制を復活させる方針を固めている。

 認定に値する条件のガイドラインを策定する際、同省が助言や指導などを行うが、運営自体はあくまで公益法人の自主性に任せるものとする予定だ。いたずらに新しい検定が次々と生み出されている現在だが、あまり増え過ぎると逆に一つ一つのその価値が見えにくくなってしまう。認定制度の復活により、就職などなんらかの目的に見合った真に実用的な検定を判別できる制度仕組みづくりが期待される。

“学ぶ”ことに「たかをくくってはいけないです」-ハックの達人が20代へのメッセージNO2

  小山流ビジネス流儀は?ということで、「ハック」の達人である、
プロデューサーの小山龍介さんにインタビュー。“スモール
ワールド”色彩検定とビジネスの関係”などをNO1でお聞きした。
NO2では、「ハックの基礎」から聞いてみよう。(こちらは、小山流
ビジネス流儀NO2。「小山龍介氏・インタビュー」はNO1とNO2の
2回連続掲載です。 )


Q ハックの基礎とはどこにあるのでしょうか?


小山 仕事、知識にスモールワールドを作ることで、一気に、プロジェクトが進展を見るし、成功したりします。発見と面白さの連続ですね。
 ハックの一番のポイントは、やり方そのものを疑ってかかれ、ということにあります。あるやり方を「当たり前」と思わないで、違う方法を考えてみる。新しいものを作り出すためには、手順そのものを見直してみる。プロセスにこそ、ものを作り出す秘密が潜んでいるものです。
 日本では、茶道、華道など、手続きそのものが芸術的に昇華されているものがたくさんありますが、これこそハックの目指すところです。手続きそのものが、アウトプットの質を変化させるんです。


Q 今まで失敗などありましたか?


小山 仕事や事業でのことで、失敗はない、ですね、失敗と位置付けるより、「こんなこと知って良かった」、「次の手は?」、「そうだったのか」と気がつけばいいこと。何事も見切りが必要ですね。
 そして、基本は“徹底して学ぶこと”だと思いますね。
例えば、個人保護情報のことが必要となったとしましょう。今はHPでほとんどのことが、わかるのです。適当にやって提出したものが不十分だから戻ってきてしまった、それでまた調べ直し、時間もまた使う、無駄の上、そんな他人任せはお勧めしない。

 「学ぶ」ってことはそういうことじゃないと思う。
「学び」には“たかをくくる”ようなことしてはいけないです。そうじゃなくて、一歩踏み込めば、本当の面白さが分かる。ほかの分野とのつながりも見えてくるはずなのです。

Q 20代の仕事経験も少ないこれからという若い人にメッセージを。


小山 仕事に手を抜かないことですね。あらゆることは無駄にならない。どこかで、役立つと思います。勉強もそうです。若い、時間もある時に自分に投資しておけば、回収期間も長くなります。今勉強したことが、長く将来にわたって恩恵をもたらしてくれる。若いころの苦労は買ってでもしろ、というのはそういうことでしょうね。
(取材・インタビュー)

<インタビューアーの感想>―――――――――――――――――
 スマートに熱くビジネスを切り開く。ネットの社会での生き抜き方を、軽やかに鋭く語る小山さん。ビジネスアワーには、精力的に仕事をしているが、常に頭の中ではあらゆるコンテツが熟成している。そして休日や土日になれば、ガッと執筆にかかり著書をものにするすばやさだ。ハックにさらに磨きがかかる。(M)

 関連記事 「差をつけるスキルアップ術、「超」WORK HACKS」小山龍介著
        「ハックというのは手順を省略するプロセス、つまり手続きのショートカット」  
         小山流ビジネス流儀 NO1

        「基本は徹底して『学ぶ』こと-知識にスモールワールドをつくる」小山流ビジネス流儀 NO2

1月27日(日)武蔵美の基礎デザイン学科・朝倉教授の特別講義もあり!

 芸術は表現者が発信し、それを鑑賞する受け手がいる。武蔵野美術大学の基礎デザイン学科では、卒業・終了制作展の講評会を、一般にも公開するという。来る1月27日(日)、同大同学科卒業・修了制作展を「presentation」とし、その中で選抜した作品を学生が公開の場で発表し、ゲストと教員が講評を行うのだという。

 ゲストは、同大学名誉教授の向井周太郎、クリエイティブディレクターの菱川勢一、美術家の冨井大裕の各氏。

 なお、当日は、講評会のあと、16:00より、同大学の第1講義室において、朝倉重治教授の最終講義も公開するという。

<武蔵野美術大学の基礎デザイン学科「presentation」>
日時:1月27日(日) 12:30〜14:40
会場:武蔵野美術大学8号館3階展示スペース

●問い合わせ
 武蔵野美術大学基礎デザイン学科研究室  TEL:042-342-6068

武蔵野美術大学
日本電子専門学校・今春入学の新入生をマンツーマンでサポート!

 新しい環境に飛びこんでいくのは、もちろん、このうえのない喜びではあるものの、それ以上に不安は尽きないもの。日本電子専門学校では、そのような悩みを抱える新入生のために、完全予約制で、各人の不安や疑問、悩みに、専門スタッフが時間をかけてマンツー・マンで対応するシステムを、3月14日(金)までの期間限定で設けているという。

 同校では、将来の仕事や学ぶ分野への適性をはじめ、学費や奨学金制度など、あらゆる相談に応じるという。さらに、思い描いている職業の適職診断も用意しており、その診断結果にもとづき専門スタッフが適切なアドバイスをしてくれるのだという。今後、同校のように、入学が決まったあとでも個別にサポートしてくれる体制が整えられているならば、学習者にとっては、新たな一歩を踏み出す助けとなるかもしれない。

●問い合わせ
 日本電子専門学校  TEL:0120-00-9691

日本電子専門学校
農工大シンポジウム・世界のバイオマスエネルギー動向と日本の研究課題

 北日本では真冬日や吹雪で大荒れ・・という日があっても、やっぱり雪の量は少なくなっており、イヤでも温暖化を意識せずにはいられない。

 そのようななか東京農工大学では、化石エネルギーの使用に伴って生じる環境負荷の増大、資源の枯渇など、地球環境に関する深刻な問題を解決していくため、エネルギー資源としてのバイオマス利用に注目している。

 同大の第2回シンポジウムでは、バイオ燃料と食料との競合問題を含む世界各国および日本のバイオマスエネルギーの動向、そして、高いエネルギー自給率を誇る岩手県葛巻町の先進的な取り組み、食料と競合しないバイオ燃料の持続的生産・利用など、バイオマスエネルギーの今後の研究課題について議論するという。

<第2回シンポジウム・世界のバイオマスエネルギー動向と日本の研究課題>
日 時:2月14日(木) 10:30〜16:30
会 場:東京農工大学農学部講堂(府中キャンパス)
入場料:無料、参加自由
主 催:東京農工大学大学院農学府内「地域エネルギー自給率向上のためのグリーンバイオマス研究グループ」
後援:府中市

●問い合わせ
 東京農工大学グリーンバイオマス研究グループ  TEL:042-367-5672

東京農工大学
飛行機を整備したい、飛行機を動かしてみたなら、成田の航空機専門学校へ

 航空整備科やヘリコプター整備科など、航空機に関わりたい人なら、一度は入学を考えたことがあるような成田航空専門学校。飛行機に魅せられた人たちが全国から集まってくるという同校では、そのような人たちのために、体験入学と学校説明会を定期的に行っている。

 同校の体験入学では、学科説明や質疑応答の時間を設け、学校生活や勉強に対する疑問に答えられるようにしているという。

<成田航空専門学校学科説明・施設設備見学・質疑応答>
日時:2月9日(土)、3月1日(土) 10:00〜11:30
場所:成田航空専門学校
※当日、電車で来校した人には、最寄り駅(常磐線・天王台駅、成田線・湖北駅)から電話をすると、迎えにきてくれるという。

<飛行機等実習・学科説明・施設設備見学など>
日時:1月26日(土)、2月23日(土)、3月15日(土) 10:00〜15:00

●問い合わせ
 成田航空専門学校  TEL:04-7188-7787

成田航空専門学校

ハックというのは手順を省略するプロセス、つまり手続きのショートカットのこと

 忙しいビジネスマン。新規の仕事を任された時、「レギュラーの仕事があるのにまた新しい仕事か、負担になるなあ」、とひそかに思ってしまうのではないだろうか。小山龍介氏(写真)の時間管理術、いや、管理というより“意識改革”を知れば、そんな心配は無用となるだろう。ショートカット、スモールワールド、と次から次へと繰り広げられる小山流ビジネス流儀は?話題の著書も多い、プロデューサーの小山龍介さんにインタビューした。 (小山流ビジネス流儀 NO1・続けてNO2もお読みください)


Q 多くの仕事を見事に、こなされていますね


小山 私は、プロデュースという仕事をしています。新規事業の企画からウェブサイトの運営、インタビュー取材、広告の営業活動、書籍の企画・編集。一見では、バラバラのように見える事象も、実はさまざまなつながりがあります。質的に違うんじゃないか、と思われるようなことでも、関連しているんです。仕事を広げ、それぞれを意識的につなげてゆくことで質を高めることができる、と感じます。
 その時、頭の中で生まれている知識の体系は、“スモールワールド”になっています。そしてそこでは、多様な“ショートカット”が形成されています。この2つをキーワードに、これからの仕事のやりかたを捉えなおしてみたいと思っています。
 昔は、仕事のやり方というのはある程度決まっていて、それを順を追って行っていました。手続きがしっかりしていたのです。

 ところがパソコンが普及し、それがさらにインターネットでつながるようになって、仕事の段取りは一気に複雑になりました。あらゆるところでスキップが起こり、スピードも要求される。コミュニケーションがとりやすくなることで、別の会社や別の業界とのコラボレーションも増えてくる。こうした、手順を飛び越えるようなコミュニケーションや情報のやりとりがショートカットです。
 こうしたショートカットが起こると、今度は世界がどんどんと狭いものになってきます。これは複雑系ネットワークで“6次の隔たり”というものがあります。これは、6人を辿ると世界の誰とでもつながれる、というくらい小さい世界になってしまっている。昔の仕事のやり方がレギュラーネットワークとしたら、今のやり方は“スモールワールド”になっているのです。
 ちなみに、ハックというのは手順を省略するプロセス、つまり手続きのショートカットのことです。ハックをたくさん持つことによって、仕事のやり方にもスモールワールドが生まれます。そしてここからが重要なのですが、こうして出来上がったスモールワールドにこそ、豊かなものが生まれてくるんです。

 冒頭にあげた様々な仕事内容も、それぞれ別のもののように見えますが、ショートカットによって、スモールワールドになっています。そして、そのことによって豊かなアイデアがわきあがってくる。もしひとつのことだけやれ、と言われたら、かえって質は落ちてしまう。そういう世界になってきていると思います。

Q 具体的にどんなスモールワールドがあるのでしょうか?

小山 例えば、僕が学生時代に学んできたのは美学なんですが、これとビジネスをうまく橋渡ししよう、というテーマがあります。その一環として、先日「色彩検定」を受けようと思いたちました。
 色彩とビジネス、どう結びついたか?
 カラーのことを学び、ひとつ分かったことは、カラーにも実はスモールワールドがあるということ。たとえば、カラーコーディネートのバランスとして、ベースカラーは70%、アソートカラーは25%、アクセントカラーを5%にするというものがあるのですが、この時のアクセントカラーは、まさにショートカット的な役割を果たす。しかもその5%が全体の印象すら変えてしまうんです。
 ビジネスだけでなく色彩の世界においても、自分がどういったショートカットを使うか、ということが重要なんです。この70、25、5の割合についてですが、これは企業が投資を考える際にも登場します。

 ある時、シリコンバレーの会社がビジネス展開についての話の中で、“どう資金を投資するか”という質問をされて、こう答えたのです。
「70%は本業に使う、関連事業に20%、10%がまったく関係のない新規事業に投資する」と。新規投資案件、これが、アクセントカラーになる。こんな風な発見とつながりを楽しんでいくと、世界はどんどん広がっていくのです。 

 ---------小山さんのインタビューは、 「“学ぶ”ってことに、たかをくくってはいけないです」小山流ビジネス流儀 NO2 に続きます「ハック」の概念は、知った人のビジネスの概念を変えることでしょう。

 

 関連記事  「差をつけるスキルアップ術、「超」WORK HACKS」小山龍介著
         「“学ぶ”ってことに、たかをくくってはいけないです」 小山流ビジネス流儀 NO2

少人数で基礎から学べる!全55回330時間の授業・5月12日(月)開講

 我が国の美容業界にとって、資生堂の存在はなくてはならない老舗中の老舗。その資生堂ならではのカリキュラムを少人数制で教えてくれる資生堂美容技術専門学校エスティシャン養成コースでは、5月開講クラスの願書受付が始まっている。

 同校の同コースは、エステティシャンを目指す人はもちろんのこと、ただ単にエステに興味のあるという人でも気軽に参加できるという。基礎から一歩ずつ学ぶことができるので、初心者でも大丈夫。授業は全55回、330時間で行われ、コースの終了後は「日本エステティック協会認定エステティシャン」の資格取得を目指せるという。

 同校の同コースの5月12日(月)開講クラス、終了は7月25日(金)で、定員は30名となっている。

●問い合わせ
 資生堂学園エステティシャン養成コース事務局  TEL:03-3962-2561
FAX 03-3579-5426

資生堂美容技術専門学校
進路の決まらない人のために開催。名古屋B×artなら、まだ間に合う!

 名古屋ビューティーアート専門学校では、来る2月2日(土)に体験入学を開催する。本来なら、この日がラストの体験入学のはずだったが、まだ進路が決まらない高校生や、社会人・大学生のために、3月15日(土)にも追加で体験入学を開催するという。卒業シーズンの到来で、なんとなく心身がキリリとリフレッシュする季節。新たな自分を発見するためにも、興味のある人は出かけてみたら如何だろう。

<名古屋ビューティアート・追加体験入学>
日程:3月15日(土)追加体験入学開催!
時間:10:00〜12:00、13:30〜15:30(午前、午後の2回開催)

●問い合わせ
 名古屋ビューティアート  TEL:0120-357-584

名古屋ビューティアート
話題の映画の監督特別講座に、母校の東放学園の学生たちは大興奮!

 東放学園の卒業生で、「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」「クローズド・ノート」などの映画監督・行定勲氏が、去る1月17日(木)、デジタル映画科の特別講座に来校した。同氏の母校への登場は、昨年末の「映画表現史」の授業に続き、今年度2度目。今回は、事前に指定された作品を観てくるという課題が出されていたことで、監督自身の作品については、演出秘話なども語られ、学生たちは興味津々の眼差しで聞き入っていたという。なお、学生たちに出された課題作品は以下のとおり。

課題:「きょうのできごと」(行定勲監督作品)
   「ロックンロールミシン」(行定勲監督作品)
   「の・ようなもの」(森田芳光監督)
   「台風クラブ」(相米慎二監督)
   「恋文」神代辰己監督)

●問い合わせ
 東放学園  TEL:0120-343-261

東放学園
東邦音大オペラ特別公演・総音楽監督は声楽の畑中良輔氏

 東邦音楽大学では、川越キャンパスの同大学グランツザールにおいて、来る2月23日(土)、24日(日)の両日、三室戸学園創立70周年記念特別公演として、モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」を上演する。全席指定でチケットはA席が4,000円となっている。
 畑中良輔氏が総監督となり、指揮は吉田裕史氏、演出はダリオ・ポニッスイ氏がつとめる。モーツアルトがウィーンの皇帝の前で初演したという「フィガロの結婚」。春を待つこの時期に、明るく楽しいモーツァルトを堪能してリフレッシュしてみたら?

<東邦音楽大学オペラ公演「フィガロの結婚」>
日 時:2月23日(土)、24日(日) 両日とも14:00開演(開場は13:00)
会 場:東邦音楽大学グランツザール(川越キャンパス)
料 金:3,000円〜4,000円(全席指定)
総監督:畑中良輔
指 揮:吉田裕史
演 出:ダリオ・ポニッスイ
管弦楽:東邦音楽大学管弦楽団
合 唱:東邦音楽大学・短期大学・付属高校・付属第二高校生

●問い合わせ
 東邦音楽大学川越事務局  TEL:049-235-2157

東邦音楽大学
第64回Beauty Festival、創造性豊かなショーが1月28日(月)開催される

 大阪府の関西美容専門学校では、メルパルク大阪ホールにおいて、来る1月28日(月)、学生たちによる芸術祭「Beauty Festival」を開催する。同校の芸術祭は、今年で64回目を迎え、企画、衣装、照明、音響と、ステージのすべてを学生たちのオリジナルという創造性あふれるものだという。当日は、ヘアメイクやヘアショー、パフォーマンスなどが予定されているほか、学習の成果を発揮して挑むコンテストや世界的なヘアクリエイターである川島文夫氏のカットステージも楽しめるという。

<第64回Beauty Festival>
日 時:1月28日(月) 12:00〜(開場11:30)
会 場:メルパルク大阪ホール
入場料:無料

●問い合わせ
 関西美容専門学校  TEL:06-6942-2467

関東美容専門学校

東京・六本木にて開催  ~英会話ビギナーから誰でも参加可能~

 英語に関心のある人は多いものの、英会話スクールを一歩出ると、外国人と話す機会がなく、せっかく学んだ英語をなかなか試せないのが日本の現状。少しでもそんなチャンスが欲しい、という人は多いはず。ということで、英語情報ポータルサイト「英語タウン」を運営する英語タウン・ ドット・コム(渋谷区、代表取締役社長:ラッセル・ウィリス)では、外国人と楽しく交流ができるパーティを開始している。

 今年初めての、「国際交流パーティ」は2008年2月16日(土)、東京・六本木にて、開催される。誰でも参加でき、さまざまな国の人と英語で会話を楽しめる。
 「英語タウン」では、オンラインで英語関連情報を提供するだけでなく、オフラインで実際に英語でコミュニケーションできる場として捉えており、毎回アメリカ、イギリス、カナダ、そして日本など、さまざまな国籍の人が、200名以上参加するものとなっている。パーティーは立食形式で、英会話初心者でも思わず会話がはずむゲームがあり、気軽に参加ができる。iPod touchや英語教材など豪華賞品が当たるチャンスもあるので、まずはためしに足を運んでみてはいかがだろう。

■パーティー概要
・日時 : 2008年2月16日(土) 午後6:00~9:00
・会場 :alife(エーライフ)  (東京・地下鉄日比谷線六本木駅より徒歩約5分)
・参加費: 5,000円(税込)
     (参加費が通常の40%OFFになるParty Passもあります。1枚12,000
      円で4回のパーティーに参加可能。お友達と一緒に使用できます)
・定員 : 250名を予定
・MENU : 立食形式で軽食と飲物

・当日参加も可能だが、会場の混雑状況によっては、事前登録者に優先的となる。

・事前登録のお申し込み、及びパーティーの詳細はこちら

ファッションショー、模擬授業、オープンキャンパスは盛り沢山

 ファッションクリエイターを数多く排出している東京都の杉野服飾大学、杉野服飾大学短期大学部では、来る2月9日(土)に大学卒業制作と論文発表会、及び短大の卒業制作発表会、3月8日(土)に学生相談ブース、3月22日(土)に公開講座「つくる」を開催と、学外に向けたイベントを開催する。
 特に、2月に開催される同大学の卒業制作発表会は、現役大学生たちの若い感性にふれる貴重な機会となりそうだ。

<杉野服飾大学・杉野服飾大学短期大学部オープンキャンパスなど>
日程:2月9日(土)、3月8日(土)、3月22日(土)
※時間や詳細については要確認

●問い合わせ
 杉野服飾大学  TEL:03-3491-8152

杉野服飾大学
2月11日(月・祝)声優系進学相談会を開催!アニメ監督のトークもあり

 アートカレッジ神戸では、来る2月11日(月・建国記念の日)、生田神社会館において、マンガ・アニメ・デザイン・イラスト・声優系の進学相談会を開催する。当日は、なんとスペシャルゲストが3人も登場してトークショーまで開催するという。

 そのゲストとは、アニメーション監督である今敏、声優の飯塚昭三、アニメソング歌手で声優の桃井はるこの各氏。トークショーは、当日、3度に分けて開催されるので、興味のある人は、スケジュールを確認して参加を。

<アートカレッジ神戸・進学相談会>
日時:2月11日(月・祝)11:30〜16:00
場所:生田神社会館

●問い合わせ
 アートカレッジ神戸  TEL:078-857-3005

専門学校アートカレッジ神戸

2月9日オープンキャンパスで 「比較教育」テーマを語る

 東京未来大学では、オープンキャンパスの際、同大学の教員や在学生と直接話しをする機会を設けている。入学希望者に、できるだけ大学を身近に感じてもらい、大学生活のイメージ作りと、情報の収集に役立ててもらいたいのだという。オーブンキャンパスでは、下記の内容で、教員の話を聞くこともできるという。

 2月9日(土)には、「プレゼンテーション実践」として、保育の萩元智子氏が講義を行う。自分の意見をきちんと伝えることはもちろん、相手のことを理解することは、さらに難しいもの。話をすること&聴くことについて、掘り下げて考えてみようという内容だ。
 3月8日(土)には、「比較教育」として、保育の末藤美津子氏が日本の子どもの学力の世界ランキングについて語るほか、心理の出口保行氏による「犯罪に挑む心理学」もあり。同氏は、犯罪不安は高まる現代日本において、最近の犯罪と犯罪者について語るという。

●問い合わせ
 東京未来大学  TEL:03-5813-2525(代)

東京未来大学

専門学校の体験入学は「はじめて」でも大丈夫。気楽に参加、質問を。

 好きなことを学んでみたい、資格をとって生き生きと働く喜びを見いだしたい・・。専門学校に託する想いは人それぞれだが、大学と異なり、体験入学や学校見学会を頻繁に行ってくれるのは大きな魅力のひとつだろう。

 町田・デザイン専門学校では、その体験入学を、来る1月26日(土)、2月2日(土)、2月9日(土)と、三週連続で週末に開催するという。同校について、特待生制度、資格取得や合格率、求人の状況、コースなど授業そのものの内容を確認できる。
 また、実際にプロとして活躍しているデザイン業界のプロから話しを聞いたり、作品を見学する機会もあるという。

<町田・デザイン専門学校体験入学>
日時:1月26日(土)、2月2日(土)、2月9日(土)
※詳細な時間やスケジュールは日によって異なるため、参加希望者は事前に確認を。

●問い合わせ
 mdc入学センター  TEL:0120-270-204

町田・デザイン専門学校

オープンキャンパスに行けない人のために・関東学院大学

 興味はあるものの、日程や時間の都合がつかず、オープンキャンパスになかなか参加することができないものの、個別に予約をして見学させてもらうのも気が引ける・・。関東学院大学では、そのような人たちのために、年に3回「キャンパス探検ウィーク」を開催している。同大学の同イベントは、まるまる1週間キャンパスを自由に見学できるというもので、施設見学のみならず、希望をすれば個別相談にも応じてくれる。
 次の開催は3月25日(火)〜3月28日(金)に予定されているが、参加するためには事前申込が必要となる。

<関東学院大学・キャンパス探検ウィーク>
日時:3月25日(火)〜3月28日(金) 10:00〜15:00
学部・キャンパス:文学部(金沢文庫キャンパス))
         経済学部(金沢八景キャンパス)
         法学部(小田原キャンパス)
         工学部(金沢八景キャンパス)
         人間環境学部(金沢八景キャンパス)

●問い合わせ
 関東学院大学入試センター  TEL:045-786-7019

関東学院大学

人材育成企業で恒例のセミナーは学ぶ若者で盛況

 人材育成、派遣を主とするキャリア・コンサルティングでは、今回「第37回しがくセミナー」を開催する。今回、航空自衛隊・航空支援集団司令官・空将の織田邦男さんが「国防一筋38年~わが人生とその教訓~」をテーマにて行う。

 毎回、20代~30代前半の若い層が多く参加するこのセミナー。国防という難しそうなテーマであるが、日本について・教育についての話なども語ることになりそう、ということだ。


第37回しがくセミナー
「国防一筋38年~わが人生とその教訓~」
講師:航空自衛隊・航空支援集団司令官・空将 織田邦男 先生
日時:2008年2月3日(日)18:30開場 19:00開演
会場:四谷区民ホール 
    〒160-8581 東京都新宿区内藤町87番地
会費:会員は無料
    非会員は有料

問い合わせ:キャリアコンサルティング
担当: 綿引まで watahiki@c-consul.co.jp

プレイ時間が長いのはDS、携帯できる便利さで。最新ゲーム事情調査から。

 カカクコムが運営する価格比較サイト「価格.com」。このたびユーザー意識調査「最新のゲーム機事情」に関するアンケート調査を実施した。(1月17日・結果発表)

 まず、次世代ゲーム機の所有率を調べたところ、任天堂の「Wii」がトップとなった。ほぼ同率で携帯型ゲーム機の「ニンテンドー DS」が次点に入り、「任天堂の1人勝ち」という結果になった。話題を呼んだ「PS3」は、苦戦の模様で所有割合は Wii の半分にも満たない結果となった。
 この半年間を例にとって「最も遊んでいるゲーム機は?」と聞いたところ、携帯型ゲーム機の「ニンテンドー DS」が過半数を占める独占的トップ。所有シェアでは、任天堂の Wii がトップだったが、携帯できる簡便さでニンテンドー DS のほうが、プレイ時間としては長いという結果だった。

また、この半年で遊ばなくなったゲーム機とその理由を調べた。ソニーの携帯ゲーム機「PSP」が過半数で最も多く、その理由は、ほとんどのゲーム機で「やりたいゲームソフトの種類が少ない」と厳しい結果が出た。

調査対象:価格.com リサーチのモニター3,422人、男女比は男性84.6%:女性15.4%
       調査期間は、2007年12月25日~2008年1月7日。

勤務中に私的にインターネットを使用している例も多く

 8割近くの従業員が「社内で勤務中に私的にインターネットを使用している従業員を見かけたことがある」、と回答した。この調査は、インターネットコムとJR 東海エクスプレスリサーチが行った「従業員のインターネットアクセス管理に関する調査(*後述)だ。
 
 それによれば、インターネット使用に関するポリシーを「策定している」、あるいは「暗黙のルール」がある、と回答したユーザーは合計すると8割以上に上った。全体330人のうち、勤務先で人事管理業務に携わっているのは186人。この186人に対して、勤務先で従業員のインターネット使用に関するポリシーを策定しているか、聞いた。
 「策定している」と回答したのは43.5%(81人)で、「策定していないが暗黙のルールがある」が40.9%(76人)、「策定もしていないし暗黙のルールもない」が15.1%(28人)という結果となった。「策定している」と「暗黙のルール」を合計すると、84.4%にもなる。そこで「策定している」と回答した81人に対して、そのポリシーを策定した部署を聞いてみたところ、「人事管理部門、あるいはそれに順ずる部門や部署」が51.9%(42人)、「IT 部門」37.0%(30人)だった。

 また、人事管理業務に携わっている186人のうち、78.5%(146人)が、勤務中に私的にインターネットを使用している従業員を見かけたことがある、と回答した。勤務先におけるインターネットの私的利用。企業側にルールがあっても、「実態はわかりつつ私的利用されている」、というのが実情のようだ。

*調査対象:企業や団体の経営者や役員、および人事、総務、企画・経営企画を担当している、20代から60代までの男女330人。男女比は男性75.8%、女性24.2%、年齢別では、20代4.5%、30代27.9%、40代44.2%、50代19.1%、60代4.2%。地域別では、北海道0.0%、東北0.6%、関東10.3%、甲信越1.2%、東海65.8%、北陸0.9%、近畿19.4%、中国0.9%、四国0.3%、九州沖縄0.6%。

「東洋のスイス」と呼ばれている大自然の国・環境資源をどう生かす?

 日本人にとってモンゴルといえば、高原で暮らす遊牧民のほか、話題の大相撲力士たちの顔が浮かんでくるところ。そのモンゴル、1997年にWTOへ加盟して以来、急速に市場経済化を進めている。その一方で、国内の開発が進み、土壌や大気の汚染を拡大させているという現実がある。本来、モンゴルは、「東洋のスイス」とも一部で呼ばれるほど、豊かで雄大な自然環境を有する国。青山学院大学総合研究所では、そのモンゴルの観光・環境資源を、どのように生かしていくべきか、エコツーリズムの視点を交え、シンポジウムを開催することとなった。

 開催日は来る2月1日(金)。日本・モンゴル国際学術シンポジウム「グローバリゼーションとエコツーリズム—モンゴルの観光・環境資源をどう活かすか—」と題して、開催される予定だという。

<シンポジウム・グローバリゼーションとエコツーリズム—モンゴルの観光・環境資源をどう活かすか—>
日 時:2月1日(金)10:00〜16:00(9:30開場予定)
講 演:レンッツェンドー・ジグジッド駐日モンゴル国特命全権大使
講 師:モンゴル政府関係者出演予定
テーマ:グローバリゼーションとエコツーリズム—モンゴルの観光・環境資源をどう活かすか—
会 場:青山学院大学アイビーホール青学会館3階「アロン」
主 催:青山学院大学総合研究所 青山学院大学WTO研究センター
共 催:モンゴル国立大学
後 援:駐日モンゴル国大使館
定 員:70名(参加費無料・事前予約制)

●問い合わせ
 青山学院大学総合研究所  TEL:03-5485-0781

青山学院大学

“食”に関する疑惑噴出の時代、調理方法や食材、伝統的な食文化を学ぼう

  忙しいビジネスマンの原動力になるものと言えば、やはり「食」。腹が減っては戦はできぬというが、健康的で豊かな食生活は基本的で最も大切なものだ。自炊が習慣づいていて、食に関する知識も豊富な貴方であれば、「料理検定」を受験してみてはどうだろうか。

 「料理検定」とは、大阪あべの辻調理師専門学校が「人生を豊かにするため料理を知ってほしい」との思いから、この3月から開始されることとなった新検定だ。第1回検定は、食への関心が高い一般の人々を対象とした3級を実施予定で、今後、2級・1級などの上級検定も実施していく予定だ。出題内容は料理部門、食材部門、食育部門の3部門に分かれ、料理部門では、家庭料理などでなじみのある料理についてその調理法や食材、語源などの食文化について基本的な知識が出題される。食材部門では、身の回りの食材、調味料、加工品に関する基本的知識を出題。食育部門では食育、飲料、食文化などについての基本的な知識を問う問題が出題される。全般的に家庭料理について基本的な知識が身についているかどうかが問われるものとなる予定だ。

 最近は子供の食生活の乱れが情緒に影響を与えているという話もちらほら聞く。食は体のみならず心にも影響を与えるから、ビジネスの場面で他人と良好な関係を築くためにも食や料理に関する知識を身につけよう。

<料理検定概要>
試験日時:2008年3月9日(日)13:30〜15:00
申込締切日:2008年2月9日(土)
会場:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡
受験料:3,200円
詳細・申し込み料理検定公式HP
問い合わせ:大阪あべの辻調理専門学校 料理検定委員会受付事務局 TEL:03-5623-9643
留学中の中国人学生により体験の報告・参加申し込みは1月22日(火)まで

 大阪府茨木市の追手門学院大学では、来る2月2日(土)、朝日・大学パートナーズシンポジウム「隣の国から見た日本の教育」を開催する。当日は、歌手・エッセイスト・教育学博士と3足のわらじを履くアグネス・チャン氏による基調講演やパネルディスカッション、同大学に留学している中国人学生による体験報告も予定しているという。
 一般からの聴講の申し込みは、1月22日(火)必着。参加希望の場合は、急いで問い合わせを。

<朝日・大学パートナーズシンポジウム「隣の国から見た日本の教育」>
日 時:2月2日(土)
場 所:追手門学院大学優駿ホール
講 演:アグネス・チャン
締 切:1月22日(火)

●問い合わせ
 追手門学院大学  TEL:072-641-7749

追手門学院大学
旅行も仕事も、海外といえば「アジア」の時代!近隣諸国を学ぼう!!

 東京都の亜細亜大学では、来る1月26日(土)の午後、「アジア・ウォッチャー」と題したセミナーを開催する。海外旅行で気楽に訪れたり、或いは、出張で年に何度も往復したりと、今や、我が国とアジアのつながりは、以前にも増して強力なものとなっている。同大学のアジア研究所では、同セミナーを開催することにより、アジアの現在と未来について、広く一般の人とともに考えていきたいという。

<平成19年度アジア研究所セミナー「アジア・ウォッチャー」>
日 時:1月26日(土)13:30〜15:00
場 所:亜細亜大学2号館224教室
定 員:150名
受講料:500円(当日受付にて支払い)
※同大の学生・教職員、平成19年度アジア研究所公開講座「受講証」を持参した人は無料。
●問い合せ
 亜細亜大学  TEL:0422−36−3172(学務部学務課)

亜細亜大学
みんなで子育て「学びあい・支えあい・育ちあい」とは?無料託児所も用意

 大阪の茨木市の追手門学院大学では、茨木市・茨木商工会議所との産官学連携イベントとして、来る2月9日(土)、「子育て・心育てを支える−親子の健やかな成長のために」というシンポジウムを開催する。ラテンアメリカの楽器で小型のハープ・アルバの演奏もあるという。

 なお、同シンポジウムは車での来場も可能。また、当日は阪急の茨木市駅、JR茨木駅より、臨時バスも運行されることになっており、無料の託児ルームのサービス(定員あり)も受けられる。

<現代の子育てを考える−みんなで子育て「学びあい・支えあい・育ちあい」〜>
日 時:2月9日(土)13:30〜16:20(開場13:00)
場 所:追手門学院大学6号館優駿ホール
入場料:無料
定 員:300名(先着順)定員になり次第、受付終了。
講 演:堀ちえみ氏(タレント:松竹芸能所属)「私の子育てライフ」
アルパ演奏:上之山幸代氏「響きあい・感じあう心」

●問い合わせ
 追手門学院大学  TEL:072-641-9537

追手門学院大学
総文学会造形デザイン特別講座で永澤陽一氏がパリコレの作品の工程パフォーマンス
 桜美林大学の総合文化学群総文学会では、来る1月22日(火)、金沢美術工芸大学大学院教授で「無印良品」の衣料品ディレクターを勤めたことでも知られるファッションデザイナー・永澤陽一氏を講師に迎え「総文学会造形デザイン特別講座・永澤陽一氏が語るファッション・デザインの世界」というセミナーを開催する。同セミナーでは、パリ、ミラノコレクションの作品ができるまでの工程、実際のデザインが決まるまでやテキスタイルについて、同氏に語ってもらう予定だという。

 当日は、同氏が1997年より参加しているパリコレクション3シーズンのDVD上映と解説、スタッフによるテキスタイルからヨーロピアン立体裁断へのパフォーマンスを行なう。

<総文学会造形デザイン特別講座・永澤陽一氏が語るファッション・デザインの世界>
日時:1月22日(火)16:10〜17:40
場所:桜美林大学町田キャンパス太平館レクチャーホール(A200)
料金:無料

●問い合せ
 桜美林大学  TEL:042-797-2661(代)

桜美林大学
公開シンポジウムと公開講座・学校教育ボランティア、子どもの未来語る

 日本女子大学では、川崎市多摩区の3大学連携事業として、学校教育ボランティアサポート事業の一環として、来る1月26日(土)、同大学西生田キャンパスにおいて、公開シンポジウムと公開講座「学校教育ボランティアの可能性II」を開催する。

 公開シンポジウムでは「学校教育ボランティア活動2年間の成果」、公開講座では、メガスタークリエイターの大平貴之氏を招いて、「星に願いを・・プラネタリウム開発にかける夢・川崎の子どもたちの未来のために」というテーマで行われるという。

<公開シンポジウムと公開講座>
日時:1月26日(土)
会場:日本女子大学西生田キャンパスB棟10番教室
概要:第1部・公開シンポジウム パネルディスカッション「学校教育ボランティア活動2年間の成果」
   第2部・公開講座「星に願いを…プラネタリウム開発にかける夢-川崎の子どもたちの未来のために」(講師・メガスタークリエイター大平貴之氏)
対象:学生及び多摩区在住、在学(保護者同伴の小学生以上)、在勤の方、教育関係者
費用:無料
主催:日本女子大学人間社会学部、川崎市多摩区役所
締切:1月24日(木)

●問い合わせ
 日本女子大学  TEL:044-952-6870

日本女子大学
おしゃべりや司会をすることができる放送アナウンス科の体験入学

 東京都中野区の東京アナウンス学院では、同学院ならではの個性的な体験入学を企画、提供している。同学院の放送アナウンス科では、主にレポーターやラジオパーソナリティを育成するという。同学院同科の体験入学では、スタジオの中で自由なおしゃべりをしつつ、好きな曲をかけるというラジオパーソナリティー体験と、ワイドショーの芸能コーナーの司会をつとめ、VTRに収録するという体験ができるという。

 体験入学は、1月20日(日)、2月3日(日)、24日(日)に行われる。午前と午後で、異なるコースも選べるという自由度の高いもので、当日の飛び込み参加もOK!興味のある人は、気軽に訪れてみてはいかがだろう。

<東京アナウンス学院・体験入学>
日時:1月20日(日)、2月3日(日)、2月24日(日) 10:00〜
場所:東京アナウンス学院中野校舎

●問い合わせ
 東京アナウンス学院  TEL:0120-343-261

東京アナウンス学院
日本女子大・人間社会学部心理学科・須賀哲夫氏の公開講義で学ぼう

 
どうやって、赤ちゃんは人間の言葉を学んでいくのだろうか。日本女子大学の人間社会学部の教授である須賀哲夫氏は、その人間が言葉を学んでいく過程を、自身が開発した会話ができるコンピュータ「エムラス」を用いて研究している。

 同氏は、来る1月26日(土)、その「エムラス」について、同大学西生田キャンパスにおいて、学生と一般を対象に、公開講義を行うという。大学の科学講義が一般公開されているチャンスだ。出向いていてはいかがだろう。参加費、申し込みは不要。

<「エムラス」について・須賀哲夫教授最終講義>
日 時:1月26日(土)15:00〜17:00
会 場:日本女子大学西生田キャンパス90年館A棟2階第1会議室
テーマ:エムラスについて
対象者:学生・一般
参加費:無料(申し込み不要)

●問い合わせ
 日本女子大学人間社会学部心理学科中央研究室  TEL:044-952-6890

日本女子大学

日本獣医生命科学大の公開講座・ケータイの電磁波が人体に及ぼす影響

 ある日、森の中でクマさんに出会ったら?
 自然破壊が進み、野生のクマやカモシカなどが人里に出没するニュースが珍しくなくなった昨今、ツキノワグマの食生態について、日本獣医生命科学大学の動物栄養学教室の時田昇臣氏が「ツキノワグマは山で何を食べているの?」と題して公開講義を行うことになった。

 この公開講義は、来る1月28日(月)、同大学において行われるが、同日、引き続き、携帯電話、電子レンジなどから放射される電磁波の生体への影響・「電磁環境と生体」(斉藤賢一氏)、健康に関わる食の情報の受け止め方について考える「食品情報を読み解く」(麻生慶一氏)というテーマも予定されている。

<日本獣医生命科学大学・公開講座>
日時:1月28日(月)
※スケジュール
13:30〜14:30:「ツキノワグマの食生態・ツキノワグマは山で何を食べているの?」
                    (時田昇臣講師・動物栄養学教室)
14:40〜15:40分:「電磁環境と生体・携帯電話、電子レンジなどから放射される電磁波の生体への
           影響」(斉藤賢一講師・食品健康環境学教室)
15:50〜16:50:「食品情報を読み解く・健康に関わる食の情報をどう受け取るべきか一緒に考えて
          みましょう」 (麻生慶一教授・農産食品学学教室)
定員:140名(先着順)
●問い合わせ
 日本獣医生命科学大学  TEL:0422-31-4151(代)

日本獣医生命科学大学

 文化や芸術の創造について研究する次世代の博士課程が誕生!

 青山学院大学は、去る1月10日(木)、文部科学省から、2008年4月、同大学の大学院に「総合文化政策学研究科総合文化政策学専攻」を設置することが了承された。

 同大学大学院総合文化政策学研究科では、文化にかかわるさまざまな問題の発見と解決、文化や芸術の創造のための構想、政策やプロジェクトの立案と具体化の実際を系統的に明らかにするという。創造性豊かで文化芸術の「創造行為」についての先進的な研究・開発能力を有する研究者、並びに総合文化政策学についての確かな教育能力と研究能力とを兼ね備えた次世代の大学教員の養成を目的とし、そのために必要な研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養う、5年一貫制の博士課程となるという。

●問い合わせ
 青山学院大学大学院事務室(総合文化政策学研究科担当)  TEL:03-3409-7831

青山学院大学
2月上旬まで順次開催!若き才能が集結する公演に足を運んでみよう!

 東京アナウンス学院は、放送演技科・放送声優科・芸能バラエティ科による卒業公演を開催している。学生たちが2年間学んできたことの集大成。申し込み不要・入場無料・全席自由ということで、気楽に立ち寄って、鑑賞してみたら如何だろう。

 同学院の1月29日までに開催される公演は下記のとおり。

<ストレートプレイ『GARNET OPERA』(小高三良ゼミ)>
日時:1月23日(水)14:00、17:30
会場:なかのZERO小ホール

<ストレートプレイ『草の駅』(松井範雄ゼミ)>
日時:1月25日(金)14:00、18:00
会場:なかのZERO小ホール

<ストレートプレイ『キル』(長野和文ゼミ)>
日時:1月29日(火)13:30、17:30
会場:練馬光が丘IMAホール

●問い合わせ
 東京アナウンス学院アトリエクマノ  TEL:03−3342−4951
 ※申し込みは不要

東京アナウンス学院
「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」のCG、VFX担当者を迎えて

 1月19日(土)より全国で封切りとなる映画「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」(ネガチェン)は、輝かしい青春を、後ろ向きに全力疾走するという、新感覚の青春映画。東京ネットウエイブでは、この映画でCGとVFXを担当したデジタル・フロンティアのCGディレクター・池田正憲氏を講師に迎え、本作のメイキングセミナーを開催するという。

<「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」メイキングセミナー>
日 時:1月27日(日)10:15開場10:30開演(12:00終了予定)
場 所:東京ネットウエイブ1Fメディアホール
入場料:無料
※来場者全員に劇場鑑賞券・オリジナルステッカーをプレゼント!(要予約)

●問い合わせ
 東京ネットウエイブ  TEL:0120-65-6226

東京ネットウエイブ
日経BPの「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2007/2008」で高評価!

 今や、大学も専門学校も、ホームページは開かれた情報の最先端。殆どの大学で開設しているが、使い勝手となると、疑問符がつく場合も少なくない。

 日経BPコンサルティングによる「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2007/2008」は、全国200の国公立大学と私立大学の公式サイトをチェックし、サイトのユーザビリティ(使い勝手)を同一の評価項目に基づいて調査したもの。調査項目は、全62項目にのぼり、トップページが使いやすいかどうか、情報を熱望している受験生にとって必要な情報を探しやすいか、視覚に障害を持った人などにも使いやすいサイトになっているか、サイト内での個人情報保護に対する大学側の姿勢はどうかなど、6つのカテゴリー(診断軸)に分けてチェックしているという。

 同調査において、東京の武蔵大学は、全国7位の評価を得たという。公開講座や社会人入試制度など、情報検索のために大学サイトを利用する頻度は高いので、これを契機に、他の大学や専門学校でも、サクサク使いやすいサイトに生まれ変わるかもしれない。

●問い合わせ
 武蔵大学  TEL:03-5984-3713

武蔵大学
武蔵大学の公開講座、2月は能楽師シテ方の古川充氏を招いて♪

 東京都練馬区にある武蔵大学は、西武池袋線の江古田駅が最寄り駅。同駅界隈には、ほかに武蔵野音楽大学、日本大学芸術学部があり、江古田は、まさに学生の街だ。加えて、音楽や演劇など、芸術にゆかりのある人々が多く集う街でもある。そんな街にある武蔵大学で、来る2月26日(土)、同大学の卒業生でもある能楽師の古川充氏と野中正和氏を招き、「日本の伝統文化である能楽」と題された公開講座が開催される。

<第26回武蔵大学土曜講座>のご案内
日 時:2月16日(土) 14:00〜15:30
講 師:古川充(能楽師シテ方)、野中正和(能楽師小鼓方)
演 題:日本の伝統文化「能楽」
会 場:武蔵大学8702教室(8号館7階)
定 員:200名(定員に達し次第締め切り)
受講料:無料
締 切:2月6日(水)

●問い合わせ
 武蔵大学  TEL:03-5984-3713

武蔵大学
全7回シリーズ・ピアニストによる名曲の楽しみ・音楽表現の極みとは?

 音楽の専門学校である東京ミュージック&メディアアーツ尚美では、ピアニストの横山幸雄氏を講師に迎え、ピアノ演奏法講座を開催している。今年度は既に、ロシアやフランスの作品や、変奏曲とソナタが取り上げられているが、来る2月8日(金)の回では、いよいよ連弾と2台ピアノの作品がとりあげられるという。曲目など、詳細は、直接、問い合わせを。入場料は1,000円。普通の演奏会より格安な価格となっているのが嬉しいかぎり。

 なお、これまでの講座の模様は、ホームページのSHOBI NET-TVにて、公開されている。

<横山幸雄ピアノ演奏法講座 at VARIO「連弾・2台ピアノ」>
日時:2月8日(金)17:00〜20:00
会場:バリオホール
料金:1,000円(全席自由)
主催:東京ミュージック&メディアアーツ尚美
協賛:ショパン

●問い合わせ
 東京ミュージック&メディアアーツ尚美  TEL:03-3814-2139

東京ミュージック&メディアアーツ尚美
モバイルゲーム企画やアバター背景デザイン、絵本制作などのプレゼンテーション

 東京コミュニケーションアート専門学校では、「we are TCA 2008」と題されたイベントを、来る2月15日(金)〜16日(土)、千葉県の幕張メッセで開催する。同校の学生たちが、産学協同教育をコンセプトに、企業プロジェクトやデビュープロジェクト作品などを発表・展示・プレゼンテーションを行うという。

 プレゼンテーションでは、モバイルゲーム企画やアバター背景デザイン、絵本制作やウェディングステーショナリーのデザインなどが予定されている。なお、昨年の会場の様子は、同校のホームページにて、動画が公開されている。

<we are TCA!2008>
日時:2月15日(金)10:00〜18:00・16日(土)10:00〜17:30
会場:幕張メッセ・国際展示場ホール10

●問い合わせ
 TCA東京コミュニケーションアート専門学校  TEL:03-3688-3421

TCA東京コミュニケーションアート専門学校
総合的な映像学校、映画、映像ジャーナリズム、アニメ、映像芸術の4つの専攻♪

 早稲田大学川口芸術学校は、総合的な映像の学校。映画、映像ジャーナリズム、アニメーション、映像芸術表現の4つの専攻があり、それぞれの希望に基づいた学びの場が提供されているという。同校では、来る1月18日(金)〜20日(日)の午後、日ごろの学生たちの努力を結集した「卒業制作展2008」を、早稲田大学小野梓記念講堂にて開催する。今回の展示・上映では、全てのジャンルの作品を一同に集めて行うということなので、週末の外出にぜひ!

 同イベントで、展示、上映される内容としては、映画の分野では、若い二人の青年が、わずかな出来心から事件に巻き込まれていく「青春墓場」、映像ジャーナリズムの分野では、世界で初めて行われた電動車椅子サッカー・ワールドカップ大会の模様を、合宿から密着取材した「ドリームボール」、アニメーションの分野では、戦争で心を失ったロボット(かつては人だった)が、次第に自らの心を取り戻していく様子を精緻に描いた「幻走」、映像芸術表現では、さまざまな状況で撮影された動画や静止画を、映像としてコラージュしたモーショングラフィックス作品「Fusion」などが予定されている。

<卒業制作展2008>
日 時:1月18日(金)〜20日(日)両日とも13:00〜19:30
場 所:早稲田大学小野梓記念講堂
入場料:無料

●問い合わせ
 早稲田大学川口芸術学校  TEL:048-269-7961

早稲田大学川口芸術学校
第12回&第13回研究会のお知らせ・金曜日の18:00より開催

 目白大学では、来る1月18日(金)に「戦後日本と中国研究」、25日(金)に「清末の中国内モンゴルにおける日本語教育 —内モンゴルのハラチン毓正女学堂と河原操子」という演題で、研究会を開催する。

<第12回言語研究会>
日 時:1月18日(金)18:00〜19:30
場 所:目白大学新宿キャンパス本館3階360
演 題:戦後日本と中国研究
講 師:鐙屋一(目白大学アジア語学科中国語専攻 教授)

<第13回言語研究会の予定>
日 時:1月25日(金)18:00〜19:30
場 所:本館3階360
演 題:『清末の中国内モンゴルにおける日本語教育—内モンゴルのハラチン毓正女学堂と河原操子—』
講師:那昭日格図(ナジリガト)(目白大学大学院国際交流研究科2年)

●問い合わせ
 目白大学外国語学部・外国語学部事務室  TEL:03-5996-3125

目白大学

東京福祉専門学校のオープンキャンパス・体験入学

 体験入学やオープンキャンパスに行ってみたいと思っても、交通費や乗り継ぎを考えると、なかなか決断できない・・・。そんな悩みを抱えている人も、心配無用。東京福祉専門学校では、体験入学・オープンキャンパスの参加希望者のために、主要駅から同校までの無料往復送迎バスを運行するという。

 この無料往復送迎バスは、関東6県のほか、福島県、長野県、静岡県の主要駅からも運行されるという。福島駅と郡山駅からは2月3日、長野駅、上田駅からは2月17日、静岡駅、浜松駅からは1月20日、前橋駅、高崎駅からは1月20日、水戸駅、土浦駅からは1月27日となっているが、詳細な運行スケジュールは同校のホームページで確認を。無料で、東京まで送迎してくれるなんてすごい!こんなチャンスを生かしてみては。

●問い合わせ
 東京福祉専門学校  TEL:0120-212-323

東京福祉専門学校

宮城学院女子大・音楽科学生によるコンサートを開催

 ドイツではクリスマスシーズンに演奏されることが多いという、フンパーディンク作曲の名作オペラ「ヘンゼルとグレーテル」。かわいらしい2人の兄妹のデュエットが特徴となっている本作を、宮城学院女子大学音楽科の声楽案サンプル履修生が上演するという。「こもれびの降る丘音楽会・声楽アンサンブルによるコンサート」と題されたコンサートは、来る2月23日(土)、宮城県石巻市で開催される。一般の方も参加が可能なので、ぜひ音楽の楽しみを。

<こもれびの降る丘音楽会・宮城学院女子大学音楽科声楽アンサンブルによるコンサート>
日 時:2月23日(土)14:00(開場13:30)
場 所:こもれびの降る丘 遊楽館 かなんホール(石巻市北村)
出 演:音楽科声楽アンサンブル履修生
指 揮:なかにしあかね(准教授)
ピアノ:尾澤香織
演出・振付:布田庸子(教授)
プログラム:「ヘンゼルとグレーテル」(フンパーディンク)より
      「キャロルの祭典」(ブリテン)
入場料:無料
主 催:石巻市遊楽館・宮城学院女子大学音楽科

●問い合わせ
 宮城学院女子大学音楽科  TEL:022-277-6130

宮城学院女子大学
筑波大学東京キャンパス秋葉原地区・進学相談を受けられることも!

 つくばエクスプレスの始発駅でもある秋葉原。アキバは、かつての電気街の喧噪に加え、駅前がぐっと様変わりし、別の顔も見せるようになって久しい。そのJR秋葉原駅の北西徒歩1分の場所に位置する秋葉原ダイビル14階に、筑波大学入学希望者のための進学情報コーナーがある。

 同大学の進学情報コーナーでは、平日の10:00〜16:30の間であれば、筑波大学のパンフレットを入手できるという。また、第2、第4土曜日の午後13:00から16:00の間には、アドミッションセンター教員による進学相談を受けられるという。特別な申し込みは不要なので、アキバ詣でのついでに気軽に立ちよってみてはいかがだろう。

●問い合わせ
 筑波大学アドミッションセンター  TEL:029-853-7386

筑波大学

英語以外の外国語教育を考える!ヨーロッパの事例を参考に

 市場原理の加速する現代の日本では、外国語教育においても市場価値が優先され、英語の必要性ばかりが進行してしまっている。この中で、大学の外国語教育は、多様性を安定的に確保し、多言語教育を供給する場として重要な役割を占めている。そしてまた、知識社会の発展は外国語の学習者に自律性を促すことになる。

 このような問題意識から、京都大学高等教育研究開発推進機構では、来る1月26日(土)と27日(日)の両日、国際シンポジウム「大学における外国語教育の二つの挑戦・多言語教育と自律学習」を開催する運びとなった。26日は、多言語主義の挑戦に当てられたもので、社会言語学者として著名な鈴木孝夫氏により、英語以外の外国語教育について、発信型の教育への転換が語られる予定だという。一般の人も参加可能なので、学んでみたらいかがだろう。

<大学における外国語教育の二つの挑戦・多言語教育と自律学習>
日時:1月26日(土)、27日(日)
場所:京都大学芝蘭会館稲盛ホール、吉田南構内 吉田南1号館演習室・会議室、学術情報メディアセンター南館
主催:京都大学高等教育研究開発推進機構
※フランス語同時通訳付き

●問い合わせ
 京都大学  TEL:075-753-7531(代)

京都大学

キャンパスライフセミナー・「こころとからだのストレッチ」

 学びの現役に年齢は関係ないといえども、心と肉体を健やかに保つことは、最早、現代人にとって最重要課題ともいえるだろう。そんな中、筑波大学では、キャンパスライフセミナーとして、「学生生活を101倍楽しくする方法」と題するセミナーを開催している。興味のある人は、もちろん一般からでも参加できる。

 同大学・保健管理センター学生相談室による同セミナーは、来る1月18日(金)の14:00より。本来のもてる力を発揮し、ストレスマネジメントの一環として、心とからだの力を抜き、上手にリラックスする方法を身につけて欲しいというの目的だという。知っていると知らないでは大きな差が出てくる、自律訓練法など、専門家の指導のもと、体験するチャンスといえるだろう。

<学生生活を101倍楽しくする方法III・第3回「心とからだのストレッチ」>
日 時:1月18日(金) 14:00〜16:00
場 所:1D棟スチューデントプラザ2階会議室(ペデストリアンデッキ横)
定 員:10〜20名程度
申込み:1月17日(木)まで
講 師:坂入洋右准教授(人間総合科学研究科、体育科学系)

●問合せ
 筑波大学健管理センター学生相談室受付  TEL:029-853-2415


筑波大学
日本で唯一の「環境省登録人材育成校」・体験入学は1月19日!

 省エネ、エコ、環境と、地峡温暖化に伴った環境保護の意識が日増しに高まる昨今。大阪の環境学園では、そのような時代の流れを受けて、高校生のみならず、社会人やフリーター、大学・短大在学生にも、広く体験入学や学校見学への参加を呼びかけ、反響を得ているという。

 同学園では、希望すれば、平日、休日にかかわらず、学校見学を受け付けているというが、体験入学は、1月19日(土)、2月11日(月・祝)、3月22日(土)に予定されている。

 防災と環境の意識を高めるという同学園は、「環境省登録人材育成校」でもある。この、「環境省登録人材育成校」とは、地域住民や事業所、団体等の組織に対し、環境保全の推進役を担う人材の育成とそれら団体に対する環境保全リーダを育成することを目的とした法律に基づき、文部科学大臣、国土交通大臣、経済産業大臣、環境大臣から教育内容の審査を受けて合格した学校に与えられる認定制度。環境を学びたいと希望する人には、うってつけの学校といえるだろう。

<環境学園・体験入学>
日時:1月19日(土)、2月11日(月・祝)、3月22日(土)

●問い合わせ
 環境学園専門学校  TEL:06-6412-8461

環境学園専門学校
紀州街道の町並みをパネリストがご案内♪

 学びも観光も同じ目線で楽しむ人が増えつつある昨今。地域に根ざす大学としては、その地域が恩恵を受けている観光を活用して、知の中心として新たな地域再生に取り組むことには大きな意味があるだろう。

 そこで、和歌山大学では、来る1月26日(土)、岸和田市・自泉会館において、観光と地域作りフォーラム「観光を核にした地域再生から地域が大学に求めるもの、大学が地域で果たせること〜」と題した、フォーラムを開催するという。入場料は無料だが、定員が100名のため、申し込み手続きが必要となる。

 同大学のセミナー当日は、10:00より、紀州街道の町並みフォーラムパネリストが案内するフィールドワークを実施するという。まさに楽しみつつ、学ぶことができる絶好のチャンスだ。

<観光と地域づくりフォーラム>
「観光を核にした地域再生〜地域が大学に求めるもの、大学が地域で果たせること〜」
日 時:1月26日(土)13:30〜16:00
場 所:自泉会館(岸和田市岸城町5-10)
定 員:100名
参加費:無料
申込み:要



●問い合わせ
 和歌山大学岸和田サテライト「観光と地域づくりフォーラム」係  TEL:072-433-0875

和歌山大学
現代美術を牽引!信頼と実績の伝統ある美術の学校

 ヨーロッパでの美術研修旅行や、作品展などを積極的に行っている東洋美術学校は、創立60周年を迎える美術の専門学校だ。その実績のある同校は、基礎から応用までを丁寧に指導、最新の設備を備えた少人数制で、学生たちがオリジナリティあふれる作品を作ることができるようにサポートするという。

 そんな同校の学校見学会では、各学科ごとのカリキュラムや奨学金・育英会・特別制度・就職状況などを、個別に、またはグループで詳しく説明するという。説明会終了後は、学内施設の見学を行う予定。

 開催日時は、平日であれば随時受け付け、土曜日曜であれば、下記の日程で対応している。土曜日曜の場合、午前の部は10:00、午後の部は13:00より。平日の場合は、希望の時間を考慮してくれる。

<東洋美術学校・学校説明会>
日時:1月20日(日)、1月27日(日)
   2月2日(土)、2月10日(日)、2月17日(日)、2月23日(土)、2月24日(日)

●問い合わせ
 東洋美術学校  TEL:03-3359-7421(代)

東洋美術学校

 全国ネットテレビやポスターで作品が活用されるチャンスでもある!
  

 総務省統計局は、平成20年10月1日(水)現在で、「平成20年住宅・土地統計調査」を実施する。 
住宅の広さや建て方、敷地の広さや所有の関係、住まいの設備状況や住環境などを調査対象にしている。 今回の調査では、「住生活基本法」が施行され、我が国の住宅政策が「量」から「質」への転換が図られることを踏まえ、耐震診断の有無や耐震性の確保状況、自動火災感知設備の設置場所、リフォームの有無・場所などが明らかになるという。

 入選作品は、ポスターや全国ネットのテレビスポット、新聞などさまざまな媒体を通じて、広く活用されることに! 普段、住宅やCADなどに興味ある方、応募は普段の力ためしにもなってチャンスかもしれない。

【応募方法】 
どなたでも応募可能。(ただし、総務省統計局の職員は除く。)
一人一作品。(応募作品の返却なし。)
作品は、未発表・自作
応募は、電子メール、はがきまたは「とうけいプラザ」にある応募用紙に、作品、氏名、性別、年齢、住所、電話番号、職業(小・中学・高校生の場合は学校名、学年)を明記の上、下記の応募先まで送付または送信のこと。
 
【応募先】 
 電子メール:housing-land@stat.go.jp 
 はがき: 〒162‐8668  東京都新宿区若松町19‐1
 総務省統計局国勢統計課 住宅・土地統計調査広報担当
 とうけいプラザで応募: とうけいプラザ 平成20年住宅・土地統計調査コーナー
 東京都港区芝公園4-2-8 東京タワーフットタウン4F
 開館時間 平日 10:00~17:00  土・日・祝 10:00~18:00
 休館日  毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、翌火曜日)
【応募期間】 
  平成20年1月11日(金)~2月11日(月) 当日必着
【選考方法】 
 一次選考は都道府県統計主管課、二次選考及び最終選考は総務省統計局。
【入選作品の発表】 
 入選作品は、総務省統計局ホームページ、総務省統計局が発行している広報誌などで発表するとともに、入選者に直接通知。
 入選作品(特選1点、佳作3点)には、賞状と記念品を進呈。
【問い合わせ先】 
  総務省統計局国勢統計課 住宅・土地統計調査広報担当
 Mail:housing-land@stat.go.jp
 Tel:03-5273-1155

クリエイターの発表の場として、ネットならではの展開を!
  ファンタジスタ(新潟県・代表取締役社長:栗原弘樹)とイーブックイニシアティブジャパン(千代田区・代表取締役社長:鈴木雄介《以下EBI》)が共同運営するマンガファンのための総合情報サイト「マンガソーシャルメディア」は2007年12月18日(火)、当サイト内で利用できる漫画専門SNS「マンガ読っ!」も含めて、サイトインターフェースならびに一部機能をリニューアル。 また、一般公募により選考した「マンガナビ」を新サイト名として正式に採用し、サイトドメインを変更した。

 国内でも珍しいWeb2.0的機能を実装したマンガ総合情報サイトとして、2007年4月27日にオープンしたマンガソーシャルメディアは、ファンタジスタの持つ技術力とEBIの持つ豊富なマンガコンテンツを融合したコンテンツを取り揃え、ユーザー投稿コンテンツが飛躍的に増加。オープン半年を経過した時点で、プロアママンガ家や読者・ブロガーなどの口コミにより月間のユニークユーザーが2万人を突破し、国内最大級のコンテンツ数とユーザー数を持つマンガ情報サイトに。

 そこで、一般公募による正式なサイト名の選定を実施し、今回のサイトリニューアルのタイミングで
名称変更した。今後の展開として、マンガに特化したウェブマガジンの発行などを通して、さらなる機能とクリエイターの作品発表の場とネットならではの新規コンテンツの充実を図っていくという。

【サイト名変更について】
サイト名選考基準として、1.「誰もが参加できる」、2.「マンガと言えばこのサイト!」、3.「読み手としてだけではなく書き手としても、マンガ関連情報の収集、自己表現ができて楽しい」、4.「マンガライフをサポートする社会的インフラメディア」を定めたうえでインターネット公募(公募期間 2007年10月5日~11月11日)した。
【マンガナビ、リニューアル内容】
今回のリニューアルの主な特徴・機能追加は以下のとおり。
1. ロゴの変更: 「豊かなマンガライフをナビゲイトするサイト」というコンセプトで作成。
2. インターフェースの変更: 1スクロール中にコンテンツを表示できるように、3ペイン(従来は2ペイン)を採用。
3. トラックバック、コメント、ブックマーク機能を実装: ユーザー間はもち
  ろん、ブロガーなどサイト外部とのコミュニケーションを生み出し、サイトの活性化。
4. RSSフィードを実装:サイト内で紹介するマンガ発売日、マンガ公募
  ニュース、イベント開催などの新着情報をユーザーが使用するRSSリーダーでリア
  ルタイムに情報収集可能。
*3および4については、2007年末に向けて順次実装とのこと。

【SNSマンガ読もっ!、リニューアル内容】
マンガナビ内で利用できる、2006年9月に開設した「マンガ読もっ!」もリニューアルして、オープン型SNSへの移行もしている。 

2月17日には「医療資格者入試」も実施!森ノ宮医療学園

 大阪の森ノ宮医療学園専門学校では、4月の入学希望者への試験を、2月17日(日)と3月16日(日)に実施する。社会人入試、一般入試のほか、2月17日(日)には医療資格者入試も実施するという。出願受付は、1月28日(月)より開始される。授業の見学を希望する場合は、あらかじめ、「来校見学希望」と連絡をすれば、時間などを教えてくれる。

 社会人入試は、高等学校卒業以上(本校で高等学校卒業と同等以上の学力があると認めた人を含む)であれば、社会人、大学・短大・専門学校生の誰でも受験できる。
 医療資格者入試は、「鍼灸学科・医療資格者コース」を第1志望として受験する人で、柔道整復師、理学療法士、作業療法士、医師、歯科医師などの国家資格を持っている人、もしくは平成20年4月に同資格取得予定の人のみを対象とする。

●問い合わせ   
 森ノ宮医療学園専門学校  TEL:06-6976-6889

森ノ宮医療学園専門学校
1月17日・社会人&大学生を対象に学校見学会を開催

 東京・渋谷のヒコ・みづのジュエリーカレッジでは、社会人と大学生を対象にした学校見学会を、来たる1月17日に開催する。働きながら、同カレッジの専門課程ジュエリー・シューズ・ウォッチ・バッグコースを検討している人に向けられたイベントで、当日は担当スタッフが個別に対応してくれるという。

 それぞれのコースの違いやカリキュラム、学費、就職について、具体的な説明が成される予定だという。時間は、18:30からと20:00からの2回。仕事帰りに原宿散歩でもしながら、立ち寄ってみたら如何だろう。

<学校見学会>
日時:1月17日(木) 18:30〜19:30・20:00〜21:00
   ※定員になり次第締め切り。

●問い合わせ
 ヒコ・みづのジュエリーカレッジ  TEL:0120-003-389(入学相談室直通)

ヒコ・みづのジュエリーカレッジ

男の料理教室・職人の技術を学ぶ!かき揚げのコツとポイントは?

 冷蔵庫の残り物で料理を作るのが女性なら、男の料理は、素材をそろえ、エプロンと気合いで形から入るもの・・。東京多摩調理製菓専門学校では、来たる1月24日(木)19:00より、日本料理のワザを教える料理教室を、定員30名限定で開催する。材料費は2,500円。エプロンと、オシャレに頭を彩るバンダナを持参すること。

 実習内容は、ベテラン主婦でも難しいと言われている“かき揚げ”をカラリとと上手に揚げるコツとポイント、レンコンなどの季節の根菜類の揚げ方、エビの下処理と揚げ方のポイントなど。高齢化社会、男の人も生活の知恵、料理ができるのがこれからは家庭人として必須かも!
●問い合わせ
 東京多摩調理製菓専門学校  TEL:042-375-8215

東京多摩調理製菓専門学校

広告制作をコンテスト形式で募集、費用対効果向上。レッドビジョン、公募ガイド社と事業提携

 コンテスト型CGM(消費者生成型メディア)サイトを運営するレッドビジョン(千代田区、代表取締役;河 東龍)は、公募ガイド社(本社;東京都新宿区、代表取締役;吉田秀三)と12月21日業務提携をした。
 レッドビジョンが運営する動画・イラスト・テキストのコンテスト型CGM(消費者生成型メディア)サイト『CM王国』、および公募情報専門誌『公募ガイド』を各々の強みを活かす形態で連動させたユーザー参加型の新しいプロモーション事業を展開する。

『CM王国』とは、企業が提供する様々な商品やサービスのネーミング、キャッチコピー、イラスト、CM等を、インターネットを通じて一般個人ユーザーに募集する「コンテスト型CGM(消費者生成型メディア)サイト。『CM王国』では、ユーザーに対して投稿者および閲覧者双方にポイントを付与することで便益を与える。公募を実施した企業は、公募された優秀作品に対して表彰を行い、賞金など何らかの報酬を与えるが、インターネット上での口コミ効果で商品等の認知度の向上が期待できるほか、CM等広告としての採用の前提があれば、中小企業などにとっては広告制作料金を低額に抑えることもできる。

 レッドビジョンは、今回の公募ガイド社との事業提携により、企業向けに公募コンテストとインターネット上の口コミを活用したプロモーション事業を新たに立ち上げる。一方、公募ガイドは、『公募ガイド』(月刊、12万部発行)を発行してるが、近年は雑誌媒体自体がインターネットという新しいメディアの急激な成長に押されているなかで自社独自でインターネットを活用した新しい公募のあり方を模索していた。      

 そこで、インターネット上でのコンテスト開催のインフラならびに口コミを活用したプロモーションのノウハウを有するレッドビジョンと提携することでインターネット上での事業展開を図れると判断したものだ。両社は、今回の提携により新たなユーザー参加型のプロモーション事業を協同で行う。
『公募ガイド』は、誌面上でコンテストの告知を公募情報ページとカラーページで展開、『CM王国』はインターネット上での応募及び発表の場としてのインフラを提供。
 投稿するユーザーにとっては、雑誌媒体とインターネットの連動を通して、自分の作品がより多くの人の目に触れる機会を得ることができ、受賞しなくても公序良俗に反しない限り『CM王国』サイト上に掲載され、ポイントも付与され、受賞した場合には、自分の作品が企業広告として採用される可能性生まれるというもの。

『CM王国』概要 
1.CM(動画)以外にも、写真(静止画)、デザイン、キャッチコピー、ストーリー、作詞、川柳など多様な形式での公募が可能。全作品(公序良俗に反しないもの)を『CM王国』上で掲載。
2.投稿者、閲覧者の双方にポイント付与。投稿者は自身の作品が閲覧された回数に応じてポイント付与。ポイントを現金や商品と交換可能。
3.投稿者を作品の投稿数・受賞回数によって、階級(レベル1~5)設定。階級が上がることで、投稿者のサイト内での分身のキャラクターも同時に変化するなどゲーム感覚な機能も導入。

衆議院選挙の結果世予測に、参加してみるのも面白い!

 静岡大学情報学部佐藤哲也研究室(静岡県浜松市)は、予測市場を活用し、衆議院選挙の結果を予測する実験サイト「shuugi.in」β版を1月11日より開始した。
 広く一般参加により、よりよい予測が可能になるという。


 これは、次期衆議院選挙の結果をはじめとしたいくつかの政治的な現象について予測するサイト。予測市場とは、仮想市場の一種であり、参加者が仮想の株式を取り引きすることで将来を予測する仕組みだという。世論計測手法としても着目されているもので、今回の予測は、「次期衆議院選挙における各政党の獲得議席数」「次期衆議院選挙の投票日」「次期総理大臣」等6つ市場で構成されているという。


【「shuugi.in」の目的】
「shuugi.in」とは、政治におけるインターネット活用、並びに政治とインターネットの融合を目的として行なわれる学術目的の取り組みだ。
【予測市場としての機能】
○かんたん注文機能
shuugi.inではより多くの人が予測に参加できるような「かんたん注文機能」を備えている。
○ロボットエージェントによる流動性の確保
 少ない参加人数、取引量になった場合でも正確に予測を反映するよう、自律判断を行うロボットエージェント(自動取引プログラム)が稼働。
○各種方法による予測情報の提供
RSSやブログパーツやTwitter(id:shuugi_in)等の様々な方法により予測状況を取得することが可能。

佐藤研究室ホームページ  

企業からの情報を映像コンテンツにして動画チャネルで提供! 

 PR事業を手がけるベクトル(東京都 代表取締役社長:西江肇司)は、企業のリクルート情報を映像コンテンツに変え、webとモバイルで視聴できる動画チャンネルのASP提供と、映像コンテンツ制作及びサイト制作のパッケージサービス「新卒TV」の提供を開始した。

「新卒TV」とはベクトル社が展開しているWEBTVサービスを活用した、リクルートの為の動画チャンネルサイト制作パッケージサービスだという。Webとモバイルから視聴可能な動画チャンネルASPを介し、vecksが制作するハイクオリティなリクルート動画コンテンツを配信。更に、テキスト情報で詳細を説明する「採用情報」ページを組み合わせ、トータルでサイトデザイン構成及び制作を行うのが、今回のパッケージサービスの内容。

 従来のリクルート情報サイトは、テキストと画像による採用情報を集約したものが多く、ホームページやパンフレット内の会社概要等となんら変わりのないもの。しかし、テキスト情報で会社の魅力を伝えるには限界がある。そこで動画コンテンツを制作し、情報を訴求することで、学生から見た企業イメージを劇的に変えることが出来る。また、PCからの閲覧だけでなくモバイルでの視聴を可能にしたことで、モバイル世代の学生がいつでも企業のリクルート情報を見ることができる環境を実現したものだ。


■「新卒TV」パッケージサービス4つの特徴
1. Web及びモバイルで動画の視聴が可能な動画チャンネルASPの提供により、低コストで動画
  チャンネルを持つことが可能。
2. 映像制作ファクトリー「vecks」によるコンテンツ構成で企業の魅力を伝える魅力的な映像を制作。
3. 就職活動生に魅力を伝える、クオリティの高いサイトデザインをパッケージ提供。
●「動画チャンネル」ページ
映像で会社の魅力を伝える動画チャンネルページ

コンテンツ例:
・会社の最新ニュース
・会社のPR番組
・CEOからのメッセージ
・社員インタビュー
・人事担当インタビュー
・社員の1日  
・業界ドキュメンタリー 等々

●「採用情報」ページ
その他、リクルートに関する様々な情報をテキストで補完。
応募もこのページから可能。
RECRUIT TV

金額にはあまり満足はしえない模様、使い道は「貯蓄」が約48%にも。

 JR東海エクスプレスリサーチ は、2007年冬のボーナス調査を実施した。まず、今年の冬のボーナスについて昨年との比較を聞いたところ、「昨年より多い」と回答した人が26.4%(87人)と最も多く、次いで「変わらない」22.1%(73人)でした。また、「支給されない」との回答が17.3%(57人)だった。
昨年も同様のアンケートを実施しましたが、「昨年より多い」との回答は33.0%あり、7%近く下がっている結果となった。
 
 ボーナスが支給された(されるであろう)273人に対して、今年の冬のボーナス額の満足度を聞いたところ、「どちらともいえない」が39.2%(107人)で最も多く、「不満」「大変不満」を合わせた不満派が34.8%(95人)、「満足」「大変満足」を合わせた満足派が26.0%(71人)という結果だった。
昨年のアンケートでは「どちともいえない」が32.0%であり、「満足もしないが、不満もない」という人が増えた結果となった。 
 では気になる使い道を「貯蓄・運用」「消費」「ローン」の割合で教えてもらったところ、、「貯蓄・運用」が45.9%と最も高く、「消費」34.1%、「ローン」20.0%という順番だった。 昨年のアンケートでは、「貯蓄・運用」が46.2%、「消費」34.7%、「ローン」19.1%だったので、大差はないことに。さて、あなたの場合と比べてみていかがですか?
調査期間: 2007年12月3日~2007年12月5日
調査方法: インターネットによるアンケート調査
調査対象: 給与所得者 330人
有効回答数 :330人
 

戦略・業務グループがキャリアセミナーを開催

 財務アドバイザリー系ファームとして、M&Aアドバイザリーや事業再生サービスが注目されているのが、PwCアドバイザリーだ。ビジョンやビジネスモデル、社風、強み・差別性、人事制度、入社後のフォロー体制といった指導内容に特色があるという。
 財務プロフェッショナルとの協業により、M&Aディールから戦略の実行に至るまで、クライアント企業のB/S,P/Lをまるごとひっくるめて経営課題の解決を支援できる新しい総合プロフェッショナルファームを目指すというこのグループがセミナーを開催する。
■セミナー概要
【日程】 2008年2月2日(土) 13:00~15:00(12:30受付開始)
【場所】 PwCアドバイザリー 東京オフィス
東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル20階
【定員】 20名程度
【内容】 ■13:00~13:15 会社概要説明
 会社紹介やビジョンやビジネスモデルなどの話
  入社後のフォロー体制
 ・13:15~14:15 プロジェクト事例紹介
   -簡略化したプロジェクト成果物を用いて、代表的なプロジェクト事例を紹介します。
    事例として紹介予定のプロジェクト(変更の可能性あり)
    新規事業(リゾート)の全体構想策定プロジェクト
    業界再編に備えた戦略立案プロジェクト
    民営化企業における統合業務フローの策定プロジェクト
 ・14:15~ フリートークセッション&全体Q&A
   -現場のコンサルタントが直接皆さんの疑問にお答えします。 
  【主な出席予定者】 森 秀明氏(パートナー)
      専門分野:戦略と業務に関わる経営課題の解決
      プロフィール:BCG、ブーズアレンハミルトンを経てPwCアドバイザリーに参画
      上野 正雄氏(ディレクター)
            専門分野:戦略策定、マーケティング・営業改革
            プロフィール:アーサーアンダーセンを経てPwCアドバイザリーに参画
     馬場 大輔氏(マネージャー)
           専門分野:全社戦略策定、ビジネスDD、業務改革
           プロフィール:ZSアソシエイツ、ブーズアレンハミルトンからPwCアドバイザリー
     中村 文彦氏(シニアアソシエイト)
           専門分野:事業運営・業務戦略、新規事業策定
           プロフィール:IBCS戦略グループを経てPwCアドバイザリー
     他、コンサルタント数名 
【対象】 実務経験2年以上で、成長意欲が強くあり戦略コンサルティングに興味がある方
コンサルティングファーム、シンクタンクで経営戦略、財務、ITなどのコンサルティング経験がある方
事業会社で、経営企画、マーケティング、新規事業企画等の経験がある方
製品あるいはシステムの開発においてプロジェクトマネジメントの経験があるエンジニア
金融機関で企業分析・評価、市場調査、法人営業等の経験がある方
新しいファームの立ち上げにジョインして一緒にファームを作っていく気概がある方
 
【お申込み方法】ホームページ「Consultant転職」にて登録の上、「希望セミナー」欄に 「PwCA キャリアセミナー 希望」と明記する。

絵画・彫刻・デザイン・窯工芸にわかれて作品を展示!

 美術の教員を目指して勉強してきた学生さんの作品を見るチャンス!
 大阪教育大学では、教員養成課程美術専攻の卒業制作展を、来たる1月22日より27日までの日程で、開催、展示する。同制作展は、「教員養成課程美術コース」による卒業制作の作品を集めたもので、絵画、彫刻、デザイン、窯工芸などにわけて、展示するという。

<教員養成課程美術専攻 卒業制作展08'>
日時:1月22日(火)〜27日(月) 11:00〜19:00(最終日のみ17:00)
場所:湾岸通りギャラリーCASO(地下鉄中央線大阪港駅下車徒歩5分)
入場:無料
主催:大阪教育大学教員養成課程美術専攻4回生

●問い合わせ
 大阪教育大学美術教育講座 長町研究室  TEL:0729-78-3633

大阪教育大学
「じゃりン子チエ」「がんばれタブチくん」での体験談・マンガのこれから?

 今や、テレビドラマも映画も、原作はマンガ!という作品が目白押し。ヒット作の宝庫で日本の独特の文化でもあるマンガの世界を牽引する編集者の仕事とは?

 甲南女子大学では、来たる1月17日、「じゃりン子チエ」「がんばれタブチくん」などのマンガ編集者として活躍していた、双葉社の本多氏を迎え、「編集者の仕事(マンガを中心に)」と題する講演会を開催する。同氏の敏腕編集者としての体験談、及び、メディア媒体としてのマンガ業界について、その将来の見通しを含め、解説してもらうという。

<日本語日本文学科講演会 「編集者の仕事(マンガを中心に)」>
日時:1月17日(木)
場所:本学5号館4階545教室
対象:在校生、卒業生および地域の方
   入場無料、申し込み不要、男女問わず

●問い合わせ
 甲南女子大学 日本語日本文学科コモンルーム  TEL:078-413-3080

甲南女子大学

悩み相談もできるSNS、人生のメンターを探せるというメリットも!

 オウケイウェイブのグループ会社であるオーケーライフは12月28日、利用者同士で相談などをし合うことを目的としたSNS「OKライフ」を公開した。利用者の体験や知識を蓄積し、それらを見ながら他の利用者に個別相談もできるサービスだという。
 このブログサービスは、自分の経験や知識などを書き入れた年表を作成して公開したり、他ユーザーの年表から“人生のメンター”を探して相談することができるというものだ。

(1)質問に答えていくだけで年表が作れるブログ「ステーション」
(2)特定のキーワードに関連する情報やURLを共有できる「トピックひろば」
(3)他ユーザーに悩みなどを相談できる機能

 ステーションでは、「飛行機にまつわる思い出は?」「思い出すとうれしくなる出来事は?」などといった質問に対する答えを書き、その答えにまつわる体験をした時期を入力して投稿する。RSSフィードを登録すれば、他のブログサービスで書いた記事をアップロードすることも可能だという。記事を投稿すると年表上に星印で表示され、クリックすると記事が読める。年表は「こども」「青年」「大人」「近況」に分け、その体験談がいつごろの経験なのか一目で分かるようにした。作成した年表のブログパーツも利用できる。

 また、相談は、OKライフの会員に非公開で個別相談ができるサービス。
トピックひろばでは、キーワードに関連した情報の説明文を入力したり、WebサイトのURLを登録し、他ユーザーと共有可能。Q&Aサイト「OKWave」の投稿から関連する記事を表示するほか、ユーザー同士が交流できる掲示板も設置することができる。

毎年恒例の学生主催の展示会!2月9日より開催!

 専門学校の学生さんは、どんな作品を作っているのだろう?
 文化服装学院では、自分たちの作品を広く世間に発表しようと、毎年、学生主催でファッションの展示・受注・販売を目的とした期間限定ショップ「パンゲアソラリアム」を開催している。今年は、同校アパレルデザイン科・ファッション高度専門士科・文化ファッション大学院大学の5人のデザイナーが参加、力作を出品するという。

 参加メンバーは、同校アパレルデザイン科3年の入野依里子(デザイナー)さん、藤川郁磨(デザイナー)さん、嶋林花恵(デザイナー)さん、ファッション高度専門士科の廣田理恵(デザイナー)さん、文化ファッション大学院大学の松本志行(デザイナー)さん。個性的で瑞々しい感性が結集した作品が期待される展示会。2月まで待てない人は、ホームページでチェックを。

<在学生期間限定ショップ パンゲアソラリアム展示企画「SHI−A−WA−SE」>
日時:2008年2月9日(土)〜11日(月)
場所:パンゲアソラリアム 〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-24-1

●問い合わせ
 文化服装学院 TEL:03-3299-2211(代表)

文化服装学院

京都大学総合博物館で開催!子年こそ、身近なネズミを知りたい!

 2008年の年賀状ラッシュも一段落・・。干支は、日本のほか、中国、台湾、韓国、ベトナムなどの東アジアで用いられているという。その干支の1番目・子年のネズミは、ハツカネズミが元になっていると思われるのだそうだ。その理由のひとつとして、ハツカネズミは、人家や河川敷など、人間と身近な場所で生活しているが、繁殖力が強いことから、繁栄の象徴として、干支に結びつけられたのではないかという説があげられるという。
 そこで京都大学総合博物館では、3月16日(日)までの期間、ハツカネズミを含めた野ネズミの研究を、パネルなどを使って展示・紹介するという。

<特別展2008年子年・京都大学と野ねずみ研究>
日 時:2008年3月16日(日)まで 9:30〜16:30(入場は16:00まで)
会 場:京都大学総合博物館
休館日:月曜日、火曜日(平日・祝日にかかわらず)
観覧料:一般400円/大学生・高校生300円/中学生・小学生200円
    ※70歳以上・身体に障害がある人は入場無料

●問い合わせ
 京都大学総合博物館  TEL:075-753-3272

京都大学
1月11日・熊本県立大学で!厳寒の海を考える試み

 南北に長い日本列島。南の九州にある熊本県立大学では、来たる1月11日、日ごろ、馴染みのない北の海・オホーツク海について特別講義を開催するという。専門家を招いての講演ということで、同大学の学生さんのみならず、地域の人々にも幅広い知識と情報を提供することを目的としているのだという。
なお、参加費は無料。事前予約など申し込みは不要なので、希望者は直接、会場へ。

<北の海、オホーツク海の環境と生態系>
日 時:1月11日(金) 12:50〜14:20
場 所:熊本県立大学17番講義室(熊本市月出3-1-100)
講 師:谷口 旭 教授(東京農業大学生物産業学部アクアバイオ学科)
参加費:無料(参加申込不要)

●問い合わせ
 熊本県立大学地域連携センター  TEL:096-383-2929(内線500)

熊本県立大学

額には、あまり満足はしえない模様

 エクスプレスリサーチ は、2007年冬のボーナス調査を実施した。
まず、今年の冬のボーナスについて昨年との比較を聞いたところ、「昨年より多い」と回答した人が26.4%(87人)と最も多く、次いで「変わらない」22.1%(73人)でした。また、「支給されない」との回答が17.3%(57人)だった。 昨年も同様のアンケートを実施したが、「昨年より多い」との回答は33.0%あり、7%近く下がっている結果とな。
 
 ボーナスが支給された・される273人に対して、今年の冬のボーナス額の満足度を聞いたところ、「どちらともいえない」が39.2%(107人)で最も多く、「不満」「大変不満」を合わせた不満派が34.8%(95人)、「満足」「大変満足」を合わせた満足派が26.0%(71人)という結果だった。
 昨年のアンケートでは「どちともいえない」が32.0%であり、「満足もしないが、不満もない」という人が増えた結果となった。 
 
  今年の冬のボーナスの使い道を「貯蓄・運用」「消費」「ローン」の割合で教えてもらったところ、
「貯蓄・運用」が45.9%と最も高く、「消費」34.1%、「ローン」20.0%という順番だった。
昨年のアンケートでは、「貯蓄・運用」が46.2%、「消費」34.7%、「ローン」19.1%だったので、大差はないことに。
 調査期間 2007年12月3日~2007年12月5日
調査方法 インターネットによるアンケート調査
調査対象 給与所得者 330人
有効回答数 330人

IT市場の年間成長率は、前年比2.0%増と予測

 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都代表取締役:竹内正人)は、2008年における国内IT市場でキーとなる技術や市場トレンド、ベンダーの動きなど主要10項目を発表した。2008年の国内IT市場の年間成長率は、前年比2.0%増と予測。これは2004年以降最も低い成長率だと予想している。
今回IDC Japanがとりあげた2007年の国内IT市場主要10項目は以下の通り。(上記、1,2,3の詳細は、こちらを参照)

1. オンデマンド型SaaSの利用がSMBを中心に急拡大する,2. サーバーを中心に仮想化への取り組みが本格化する,3. グリーンITへの取り組みが企業のステータスを向上させる


4. コンプライアンスへの対応がIT投資の伸びを下支えする
  2007年から2008年にかけて、いわゆる「日本版SOX法対策」が国内コンプライアンス市場にもたらすインパクトは大きいが、それ以外の分野でも、企業がコンプライアンスにおけるIT利活用を進めざるを得ない事象が頻発している。現在、消費者保護の観点から特定商取引法の改正が予定されており、特定品目/サービスを除く全業種が規制対象となる見通しである。

5. データセンターサービスの利用が拡大し、コロケーションからホスティングへ需要がシフトする
 増加し続けるデータ量、コンピューティングパワーの強化、災害対策/事業継続への対応、迅速な情報システムインフラの整備など、さまざまな要因から、国内データセンターサービス市場は拡大を続けている。2007年に入ってからも、ベンダーは特に首都圏を中心にデータセンターの増強を発表、実施しており、高い稼働率が常態化している。

6.シンクライアントの導入が本格化する
  2008年は、シンクライアントの大規模な導入に踏み切るユーザー企業が現れるとIDCではみている。大規模に導入した場合の使い勝手、特にパフォーマンスについて、サーバーやその上に搭載されるミドルウェアの性能の改善とその確認が進むであろう。


7. SMB市場がIT市場拡大の鍵を握る
  日本におけるSMBのIT投資金額規模は、2007年で全体の30.8%を占めており、4~5%の成長率で推移している。しかし、SMB市場がマクロ経済の影響を受けやすいことを考慮すると、2008年の成長率は予測を下回る可能性が出てきている。最も大きな要因は、企業収益の拡大が鈍化が予想されることにある。

8. 高速無線通信に向けたインフラ用機器と、その端末機器のそれぞれで主導権争いが始まる
  通信事業者にとっては動画映像に代表されるより大容量のデータ送信によって、加入者や通信量が拡大し、サービス収入の拡大を実現できる。

9. 企業VoIP市場の裾野が拡大する
 企業向けVoIPシステム市場は大きく2つに分類される。


10. サービスの共同利用化が進み、アウトソーシングが拡大する
2008年の国内ITサービス市場は、景気の先行き不透明感といった不安要素を抱えつつも、継続した成長をIDCは予測している。システム構築だけではなく、アウトソーシングにおいても共同利用の流れが拡大するであろう。

今回の発表はIDCが発行したレポート「2008年 国内IT市場展望 Top 10 Predictions」(J8990101)に報告がある。

「お伊勢まいり」を忠実再現!奈良大学の実践歴史学に参加して学ぼう!

 「宝来講」とは、「お伊勢まいり」。江戸時代に休息に広まった庶民の旅。そのもっとも代表的なものが「お伊勢まいり」であったという。

 奈良大学の史学科・日本近世史の鎌田教室では、その伊勢まいりの旅をなるべく忠実に復元してみようということで、わらじづくりから、古道の探索、旅姿や道中の宿泊・休憩のあり方などまで研究し、奈良大学から伊勢内宮までの約140キロの道のりを、4泊5日の旅程で実行するという。道中では、歩きながら調査できる項目をあげ、江戸時代の旅についての基礎的なデータを集めることを課題にしているという。

 企画・準備は鎌田研究室を中心に、学生が企画、運営にあたっている。一般社会人からも参加希望者を公募しているというので、興味と時間と体力がある人は、ぜひとも参加を!なお、一番社会人の参加希望者が多い場合は抽選となる。

<第23回宝来講>
日 時:3月2日〜3月6日(4泊5日)
費 用:35,000円
参加者:約60名
申し込み締切:1月30日

●問い合わせ
 奈良大学文学部史学科 鎌田研究室  TEL:0742-41-9527

奈良大学

背景には、米国経済の不透明感と、原油などの燃料や原材料の値上がり

 T専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都代表取締役:竹内正人)は、2008年における国内IT市場でキーとなる技術や市場トレンド、ベンダーの動きなど主要10項目を発表した。

 2008年の国内IT市場の年間成長率は、前年比2.0%増と予測。これは2004年以降最も低い成長率だ。本予測の背景には、米国経済の不透明感と、原油などの燃料や原材料の値上がりによるマクロ経済へのネガティブインパクトがある。

 国内経済が依然として海外との貿易に依存し、政治的不安定性が存在することから、マクロ経済が2007年と同じレベルの成長を維持することは難しく、企業活動や個人を含む社会活動全体に深く組み込まれたITについても、その投資に影響が及ぶことは避けられないとIDCではみる。

 しかしながら、BRICsやこれに準ずる新興経済発展国のIT投資は年率8%以上の高い成長率を示し、さらにその存在感や影響力が増加しています。SMBはITを武器に大規模企業よりも迅速に市場の変化に対応し、高い業績の伸びを享受するケースもある。これを支えるサービスのデリバリーモデルで主導権を取り戻すため、SAPやマイクロソフトなど代表的なソフトウエアウェアベンダーが本格的なSaaSによるサービス提供を始めようとしている。

 こうした動きのいくつかは日本の国内IT市場にも共通に見られる部分があるものの、日本独特の経営理念や社会通念、政策、法律や文化を色濃く反映して、独特のITへの取り組みをもたらし、世界の平均的な動きとは、異なる流れを作り出している。2008年は企業活動のグローバル化の中で、こうした独自性がどこまで生かされ、どこまで共通な接点を持つことが必要かを占う上で重要な年になるはず。今回IDC Japanがとりあげた2007年の国内IT市場主要10項目は以下の通り。

1. オンデマンド型SaaSの利用がSMBを中心に急拡大する
 2007年に郵貯銀行やKDDIなど日本を代表する大規模組織がSaaSの本格的な導入に踏み切ったことが、中小規模企業にとってSaaSを検討するに十分な動機を与えた。さらに、通信事業者とグローバルなソフトウェアベンダーが共同でSaaSプラットフォームを提供することで、サービス提供者の積極的な参入を促すことになる。

2. サーバーを中心に仮想化への取り組みが本格化する
ユーザー企業の中には、現行システムからの移行に依然不安を持つケースもあるであろう。また仮想化の効果について疑問を持つユーザー企業も存在する。しかし、仮想化の技術が広い範囲で利用されるようになれば、資源の無駄な使い方を抑制することにつながる。その結果は、電力消費を抑制し、次の項目で触れるグリーンITへの取り組みにも通じることになり、地球全体で取り組む温暖化の問題にも貢献することになる。

3. グリーンITへの取り組みが企業のステータスを向上させる
地球温暖化を抑止しようとする取り組みは、世界的なテーマとして急速に浮上している。2008年はさらに多くの場面で議論が展開され、具体的な成果や取り組みに対するコミットメントが求められるであろう。

 4~10の項目の続きは、「企業がコンプライアンスにおけるIT利活用を進める時代到来-IT市場調査2」を参照

ジェネリック(後発)医薬品市場、金額ベースでは医療用医薬品市場の5.0%

 「ジェネリック医薬品」という言葉を聞いたことがあるだろう。薬の後発医薬品のことである。このジェネリック医薬品が成長路線にのっている。
 総合マーケティングビジネスの(株)富士経済(中央区・社長 阿部 界)は、処方箋様式の変更や厚生労働省による「後発医薬品の安心使用促進アクションプログラム」などにより成長が期待される国内ジェネリック医薬品の市場を領域別・企業別に調査・分析した。その結果を調査報告書「2007ジェネリック医薬品データブック」にまとめた。

<調査結果の概要>
 ジェネリック医薬品市場は、従来からの企業に加え、先発品だけでは実績拡大を見込めない大手企業から中堅企業までが参入し、また、世界でトップ10に入る外資系企業の本格的な日本での事業開始などにより、更に注目が集まっている。また2002年以降大型製品の特許切れが出始めており、今後も大型製品の特許切れが想定され、年2回の後発品収載の開始などジェネリック医薬品を取り巻く環境は急激に変化している。

                 2006年    2007年見込    2009年予測
ジェネリック医薬品市場   2,875億円   3,091億円    3,379億円
ジェネリック医薬品の構成比 4.6%      4.8%         5.0%

 ジェネリック医薬品市場は、2006年4月の処方箋様式の変更、行政のジェネリック医薬品促進策などにより、2006年に前年比7.2%増の2,875億円となり、2007年は前年比7.5%増の3,091億円が見込まれる。
 2007年10月には厚生労働省から「後発医薬品の安心使用促進アクションプログラム」が発表され、2012年(平成24年)までにジェネリック医薬品の数量シェアを30%とする目標を掲げ、2008年4月には処方箋様式が、後発品に変更可の時にチェックする方式から変更不可の時にチェックする方式に変更される見込である。また、ある一定程度のジェネリック医薬品を調剤した薬局の調剤報酬の引き上げも検討されている。このようなジェネリック医薬品の促進策により今後も市場は順調に拡大すると予測される。

 領域別に見ると、2006年にジェネリック医薬品の構成比が10%を超えているのは輸液製剤・栄養剤・ビタミン剤、痛風・高尿酸血症治療剤、消毒剤・褥瘡治療剤、抗ウイルス剤、その他消化器官用剤の5領域である。輸液製剤・栄養剤・ビタミン剤のジェネリック医薬品の構成比の高い要因としては、先発品を発売している企業がジェネリック医薬品も品揃えの一つとしてトータルにプロモーションしていることが挙げられる。

富士経済

金沢大学のシンポジウム・1月26日に開催

 金沢大学では、里地里山の再生モデル構築のため、能登半島を、特別天然記念物のトキが生息できるような環境にしようという取り組みを始めており、来たる1月26日、能登空港の生涯学習センターにおいて、「里地里山の生物多様性保全〜能登半島にトキが舞う日をめざして〜」と題するシンポジウムを開催する。同シンポジウムでは、生態学の研究者や、地域づくりの活動をしている人たちが、コウノトリやトキの野生復帰に向けた活動の先進事例や、生きものと水田の関係からみえてくる農業の価値などについて講演をする。これからの能登半島の里地里山の再生・保全に向けた活動について、考える契機にしたいのだという。

 参加無料。金沢大学から、会場までの往復バスの運行が予定されている。希望者は事前に申し込みを(翌1月27日には、エクスカーションを兼ねて、環境省及び里地ネットワークの現地見学会が開催される)。

<里地里山の生物多様性保全〜能登半島にトキが舞う日をめざして〜>
日 時:1月26日(土)10:30〜17:00
会 場:能登空港4階 生涯学習センター

●問い合わせ
 金沢大学創立五十周年記念館  TEL:076-264-6698

金沢大学

「第1回SAVAWAYベストショップ大賞2007」表彰

 WEBの制作・SEO対策・店舗コンサルティング等、インターネット販売のサポート SAVAWAY(静岡県浜松市・ 代表取締役社長:川連一豊 )は、2008年1月5日(土)オークラアクトシティホテル浜松にて「SAVAWAY新年カンファレンス」を開催する。この度のカンファレンスでは、有名講師による勉強会を実施し、参加店舗の「更なる飛躍」の手助けを目的とする。

  また、勉強会以外に、同社の主力商品であるネットショップ本店サイト構築システム 「マルチドメインカート」利用200店舗の中から、2007年度に最も活躍した店舗を「第1回SAVAWAYベストショップ大賞2007」と題して部門別に表彰する。

  「第1回SAVAWAYベストショップ大賞2007」表彰店舗は下記の通り。

 ■ベストショップ大賞 ドリームビジョン株式会社
 ■グッドデザイン賞  株式会社伊藤久右衛門
 ■モバイル賞     株式会社トータルヘルスデザイン
 ■新人賞       双和食品工業株式会社
 ■ベスト店長賞    播州手延素麺株式会社

SAVAWAY 

このアーカイブについて

このページには、2008年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。