文化服装学院の最新講座・パナマのユニークな民族手芸「モラ」

| コメント(0) | トラックバック(0)
2月より計3回・うれしい入会金不要の新講座!

 ファッションを多様な側面から牽引している文化服装学院。同学院の生涯学習、ファッション・オープンカレッジでは、単に同学院への入学希望者のためだけでなく、多彩でオシャレな公開講座を用意している。来春2月には、伝統技術を学んで、新しい世界をうみだす試みとして、パナマの民族手芸で、布と針と糸で歴史を表現するMOLA(モラ)の公開講座が予定されている。

 モラは、パナマの先住民族の民族衣装と、技法を指す言葉だという。何枚もの布を重ね、切込みを入れて逆アプリケの手法で描き出す魅惑的な色彩と技法は、ユニークで、インスピレーションの宝庫といえる。そのモラの発祥と成り立ち、伝統的な文様の意味などを学んでいくという。

<パナマのユニークな民族手芸「モラ」>
講 師:檜 昌美(中山富美子手芸研究所講師)
講座日:2008年2月15日・22日・29日(各日とも10:00〜12:30)
受講料:9,000円 別途材料費 2.500〜3.500円くらい(入会金不要講座)
締 切:2008年1月31日(木)

●問い合わせ
 文化服装学院 教務部生涯学習課
 BUNKAファッション・オープンカレッジ事務局  TEL:03-3299-2233

文化服装学院生涯学習

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/761

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年12月28日 12:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お茶の水JAZZ祭’08♪学生の街に宇崎竜童がやってくる!」です。

次のブログ記事は「一度覚えた数字は忘れない!そろばんの「珠算能力検定」で極める数字力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。