もうすぐ大晦日!あなたは「紅白」or「第九」?音楽好きにはたまらない!

| コメント(0) | トラックバック(0)

合唱団の練習風景と当日の舞台裏の様子をオンエア

 ニッポンの師走は、クラシック音楽業界にとって、年に一度の稼ぎどき!
12月が近づくと、ベートーヴェンの交響曲第9番、通称「第九」は、我が国のプロのオーケストラが競うように特別プログラムとしてとりあげる。4人の独唱者と合唱団の確保は、文字通り引っ張りだことなり、プロの合唱団ばかりでなく、アマチュアまでもドイツ語で「第九」を歌う。

 音楽大学の合唱の授業でも、この「第九」をとりいれているところが多いという。たとえば、NHK交響楽団の第九公演の際の合唱は国立音楽大学。そして、その模様は大晦日に教育テレビやBS2でオンエアされるのが、毎年の恒例になっている。

 今年も12月31日(月)に「N響『第9』演奏会」の放送が予定されているが、同大学の合唱を指導している合唱指揮者の田中信昭氏がゲスト出演するという。今回は、演奏会の本番だけでなく、12月中旬から合唱団の練習にもカメラが入り、合唱を作り上げていく様子、学生へのインタビューなどのほか、本番当日の舞台裏の様子まで取り上げられている!

 合唱を作り上げていく人々の熱意と、その熱意の根幹となるベートーヴェンのすばらしい音楽を楽しめる構成となっているようだ。教育テレビの放送時間は大晦日の20:00から。大掃除の疲れを、紅白歌合戦で吹き飛ばしている時間帯だが、こんなウンチクを知りつつ、たまには「第九」で年越しの夜を過ごすのもオツなものかもしれない。

<N響『第9』演奏会>

作曲:ベートーヴェン
曲目:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」
指揮:アンドリュー・リットン
独唱:角田祐子(ソプラノ)、石津なをみ(メゾ・ソプラノ)、カン・ヨゼプ(テノール)、キム・テヒョン(バリトン)
合唱:国立音楽大学

放送日時:12月31日(月)16:30〜18:00 NHK BS2、20:00〜21:30 NHK 教育
タイトル:「N響『第9』演奏会」

●問い合わせ
 国立音楽大学 〒190-8520 東京都立川市柏町5-5-1
 国立音楽大学メディアセンター  TEL:042-535-9577

国立音楽大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/755

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年12月27日 13:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2009年4月、新たに「フロンティアサイエンス学部」誕生!」です。

次のブログ記事は「歯学部6年坂上直子さんが「優秀学生顕彰事業」で大賞受賞」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。