新メディアの仕掛け人、ひろゆき氏らがコンテンツのプロデュース術を語る!

メディア新時代を牽引する2人が語る“コンテンツプロデュース”の特別企画!

  「“ニコニコ動画”と一億総ツッコミ時代の価値創造」をテーマに、あの、ひろゆき氏が特別対談する。
2008年4月に開校予定のビジネススクール「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ」が、入学希望者をはじめ、エンタテインメント業界に興味ある人に向けて開催する特別セミナーだ。

 今回は、「映像にツッコミを入れることでもっとおもしろくなった」と語るニワンゴ代表取締役管理人西村博之氏を招き、話題の“ニコニコ動画”が生まれることになった経緯や、新たな価値を創造するプロデュース術について対談を予定している。
 また、キューエンタテインメント社の代表取締役CCOである水口哲也氏を招き、音楽とゲーム、そして国境というさまざまなボーダーを越えてつくり出されるコンテンツのプロデュース術についての特別セミナーも予定されている。水口氏は全米プロデューサー組合とハリウッドの業界誌「The Hollywood Reporter」が選ぶ世界で注目すべきデジタル系プロデューサー・クリエーター50人、「Digital 50」の1人に選ばれるなど、日本だけではなく海外でも高く評価されているゲームプロデューサーだ。

 同校は、海外でも通用するプロデューサーの教育、育成を主眼としているもので、制作、企画から著作権管理、契約、予算管理、資金調達、マーケティング、販売・流通までを統括できる人材育成を目指す、という。今回の開講特別対談、セミナーは、新しいメディアの仕掛け人のプロデューサー論として注目だ。

<「新たな価値創造するプロデューサー術」>
【日程】:2008年1月19日(土) 16:00~
【構成】:開会挨拶『東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ』が目指すプロデューサーとは?
    16:10
    特別対談:「“ニコニコ動画”と一億総ツッコミ時代の価値創造」
       ニワンゴ・取締役管理人 西村博之氏
       聞き手・東京コンテンツプロデューサーズ・ラボコンテンツ講座主任講師 小野打恵
    16:50
    特別セミナー:「国境とジャンルを越えるプロデュース  ~元気ロケッツからRez HDまで~」
       キューエンタテインメント株式会社 代表取締役CCO水口哲也氏
    17:30
       「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ」講座開校のご案内
【定員】:100名
【開場】:東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
【主催】:東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
     ※時刻の詳細は変更される場合あり。

【参加方法】事前予約が必要・こちらより申し込み

■問い合わせ先
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ開校準備室事務局
TEL:03(5338)9822  E-mail:info@tcpl.jp

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/740

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年12月21日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 「インターネットの利用」の行動者数は6,750万人!社会生活基本調査」です。

次のブログ記事は「話題の「野菜ソムリエ」資格とは?芸能人の取得者も数多い!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。