来年2月・日本福祉大学で「今を大切に生きる」“典子”の講演会

| コメント(0) | トラックバック(0)

映画「典子は、今」の主役を演じた白井のり子氏、25年後の今おおいに語る

 サリドマイドの影響で両腕に障害を持って生まれた白井のり子氏。1962年、熊本出身の同氏は、1980年、熊本市役所に入庁。翌1981年、松山善三監督による映画「典子は、今」に、主役として出演したことで話題をよんだ。同氏は、その後、普通自動車免許を取得、1983年に結婚し、2006年に熊本市役所を退職した現在は、「スマイルビー白井のり子事務所」を設立。講演活動や執筆に専念している。

 その同氏の講演会が、来年2月に愛知県の日本福祉大学で開催される。講演会では、『今を大切に生きる−「典子は、今」あれから・・・25年−』というタイトルの元、今、社会で最も欠けている部分と思われる「他人を認め、思いやるこころ」と「生きる力」について、語られていく。

<福祉文化講演会・『今を大切に生きる−「典子は、今」あれから・・・25年−』>
日 時:2008年2月16日(土) 13:30〜15:00 (受付開始は13:00〜)
場 所:日本福祉大学 文化ホール(愛知県知多郡美浜町奥田・名鉄「知多奥田」駅下車すぐ)
主 催:日本福祉大学 社会福祉実習教育研究センター
受講料:無料
後 援:愛知県教育委員会、愛知県社会福祉協議会、愛知県身体障害者福祉団体連合会
申込み締切:2008年2月9日(定員500名・先着順)

●お問合せ先
 日本福祉大学 社会福祉実習教育研究センター  TEL:0569-87-2971

日本福祉大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/753

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年12月27日 13:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エリート称号のイメージ 欧米での経営学修士MBAってそもそも何だ?」です。

次のブログ記事は「2009年4月、新たに「フロンティアサイエンス学部」誕生!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。