2007年12月アーカイブ

女性に人気の出店も計画  「Tokyo Women’s Run 2008」 

 サンケイリビング新聞社(本社:東京都千代田区、代表者:菊野善衛)は、2008年1月5日(土)、味の素スタジアム(東京都調布市)の女性向けのランニング大会 「Tokyo Women’s Run 2008」に後援する。

 このイベントは、女性のためのランニング情報サイト「RUNNERS WOMAN」が主催するもの。主婦のための生活情報紙「リビング新聞」を発行するサンケイリビング新聞社は、最近、多くの女性が健康や美容、ストレス解消にランニングを始めていることをうけ、地域住民へのサービスや地元企業の活性化を目的に、ミセスに人気の飲食店やスポーツクラブなどの出店を企画し、大会を盛り上げる。健康に一年を過ごせるように、また、楽しみつつスポーツをするきっかけを作るものよいだろう。

■開催日 2008年1月5日(土)
■開催地 味の素スタジアム(調布市)特設コース 
■主催  Tokyo Women’s Run 実行委員会
■後援  サンケイリビング新聞社 東京事業本部
■参加者  1,700人  
■種目  (1)WOMEN’S :10km  (2) WOMEN’S :5km (3)KID’S RUN
      (4)EKIDEN(4人1チーム) 1区(5km)/2区(1km)/3区(2km)/4区(3km)
              
<Tokyo Women’s Run 2008 概要>

・サッカースタジアム(味の素スタジアム)で行う、日本でも珍しい「女性向け複合ランニングイベント」
・1400人以上の健康志向の高い女性が集まる一大イベント
・種目は、女性ランナーのためのファンラン(5、10km)及び、人気の混合駅伝(4人1チーム)。
・レース前には、エアロビックの女王『伊藤由里子』さんによる、エアロビックエクササイズ 『BAILABAILA(バイラバイラ)』で、参加者全員ウォーミングアップ!
・女性ランナーが望むコンテンツが満載!

こんな攻略法があるよ!楽しくて、気軽に滑走できるフリースタイルの学校

 北日本高原開発(本社:岩手県二戸市、代表取締役:小保内祐一)は、岩手県初となるフリースタイル専門のスキー、スノーボードスクールを岩手高原スノーパークにて開校した。
 フリースタイルスキー、スノーボードスクールは「スキー・スノーボードをさらに楽しく!」をコンセプトにフラットバーンだけの滑走に飽きてしまったスキーヤー、スノーボーダーをターゲットにした新しいタイプのスクール。フラットバーンに飽きてしまったスキーヤーの方に、コブ斜面、パウダー、ジャンプ、非圧雪コースなどの攻略方法を安全に楽しく伝えていくスクール。コブ斜面というと上級者が滑る場所という認識があるが、それを払拭すべく、フラットバーンでターンができて、止まることのできる方ならどなたでも気軽に参加できる

【開校期間】12月15日~シーズン終了まで毎日開校(キッズプログラムは開催日が限定。
詳しくはホームページにてどうぞ
フリースタイルスキースクール

【フリースタイル・スノーボードスクールについて】
 エアやBOXなどのパークアイテムを攻略するレッスンから、パウダー、自然の地形を使った遊び方など、フラットバーンでは得られない楽しさを安全に楽しく知って、上達することができるスクール。スキーと同様、こちらも滑り出してしっかり止まることができる方ならばどのたでも気軽にご参加できることが特徴だ。

難しいと思われがちなフリースタイルを初心者でも安心してトライできる環境を作ることで、スキー場へ気軽に肢を運んでもらいたいとのことだ。

フリースタイルボード

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社北日本高原開発   TEl:019-658-8998

ITコンサルの実態の特別セミナー、35歳位までの社会人来たれ!

 IT業界、コンサルティング業界などに特化した人材紹介サービスと外国人技術者派遣サービスを展開しているアクシスコンサルティング(本社:東京都千代田、 社長:山尾幸弘はこの度、製造業専門コンサルティングファームのネクステックとアクシスコンサルティング共催の特別セミナーを2008年1月26日(土)に開催予定だ。今回は”ITコンサルティング業界の実態””製造業コンサルティングファームの生の声”の2部構成。

『セミナー概要』
【開催日時】 日時:2008年1月26日(土) 13:00~15:00(12時30分受付開始)
【開催場所】 弊社セミナールームにて
        千代田区神田神保町3-23 神保町錦明ビル8F
【開催内容】
『1部 : ITコンサルティング業界の実態』
     そもそもITコンサルタントとは??IT業界の構造はこうだ!!
     元ITコンサルタントの弊社キャリアコンサルタントが、実際の事例実情を大公開!
     <スピーカー>アクシスコンサルティング シニアコンサルタント・二木 英敏

『2部 : 製造業コンサルティングファームの生の声』
    ステック社の現役ディレクターを講師に、実際のプロジェクト事例を含め、製造業向けITコンサ 
          ルタントの生の声を!<スピーカー> ネクステック・マネージングディレクター・松永氏  

【参加対象者】
 現在システムエンジニアでキャリアアップを検討されている方
 現在システムエンジニアでITコンサルティング業界にご関心がある方
 社会人1年目の方から35歳位までの方
 ※社会人の方を対象。

詳細ページはこちら 
会社WEBサイト 

 

 「英字新聞に挑戦したいけれど、いきなり英語の新聞を読むのは難しそう…」と思っている人も大丈夫。朝日ウイークリーは文中の難しい単語に日本語の注釈が付き、日本語の見出しが記事の内容をつかむ手助けをしてくれる「週刊英和新聞」。読み応えのある最新ニュースはもちろん、マンガや英語に関するトリビアの紹介など、気軽に読めるコーナーもたくさんあるので、興味のある内容がきっと見つかるはず!   
 英語は、勉強時間に比例するそう。新しい年の初めに、チャレンジしてみては?

 特徴は、
 ・970円でたっぷり読める24ページ
・英和新聞なので注釈つきですらすら読める
・世界中の話題で使える英語が学べる

 タブロイド版 24ページで毎週日曜日発行、価格(税込):月ぎめ 970円(一部250円) となっている。 お申し込みはこちらから

英語を学ぼう!!カナダ往復航空券があたる!リスナーにチャンス!

  サン電子(本社:愛知県 代表取締役社長:鈴木祥司)は、ポッドキャストのポータルサイト「Syndy」(シンディ)で配信中のオリジナル番組 「ポッドキャスト英会話 eChat Vancouver」とエア・カナダのタイアップキャンペーンを行う。
  「ポッドキャスト英会話 eChat Vancouver」は、2005年10月19日から平日の毎日カナダ・バンクーバーからポッドキャスト配信している英会話番組だ。
日系2世Yuko Nagasawaがホストを務め、留学やワーキングホリデーでバンクーバーに滞在中の日本人ゲストを迎えて英会話から美味しいお店の紹介、恋愛話など様々なトークが炸裂!。
 PODCAST naviではポッドキャスト部門で第2位、Yahooポッドキャストでは第11位にランキングされています。(2007年12月28日現在)配信開始から番組配信回数は550回を超え、累計ダウンロード数は1,000万本を突破している。(2007年12月現在)

 これを記念して「eChat Vancouver」のリスナーに抽選で“バンクーバー往復航空券”をペアでプレゼントするという。「バンクーバーに行ってみたい!」「また行きたい!」「日頃の疲れ、ストレスをカナダで発散したいっ!」なんて思っている方はこのチャンスを活用してみては!


プレゼント商品   :エア・カナダ日本発 バンクーバー往復エコノミークラス航空券 1ペア2名様
プレゼント応募期間:2007/12/28~2008/1/31
応募締切      :2008年1月31日(木) 23:59 までの送信分有効
応募方法      :応募フォームに必要事項ご記入のうえ、ご応募ください。応募はコチラから
当選者の発表   :ご応募いただいた方の中から厳正なる抽選のうえ、当選者を決定いたします。
            当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
お問い合わせ先  :infolearning@sun-denshi.co.jp
航空券の条件   :・成田または関空―バンクーバー往復(エコノミークラス)
             ・2008年6月13日(帰着)までにご搭乗下さい。
             ・当選の権利譲渡・換金はできません。
             ・同行者は当選者と同じ日程でのご利用となります。
             ・このチケットご利用によるマイレージプログラムへのポイント加算はできません。

サン電子株式会社  TEL: 0587-55-3500 FAX: 0587-55-3308

 総務省は12月21日、高速・大容量のデータ送受信が可能な次世代無線通信の免許を、KDDIを中心とするグループとPHS専業のウィルコムに与えることを正式に決定した。
電波監理審議会(総務相の諮問機関)が同日、増田寛也総務相に答申。他の2グループに比べ、より早期に広いエリアをカバーできる計画であることなどが根拠となった。
 これを受け、KDDIとウィルコムは、2009年中の商用化を目指すと言う。次世代無線通信は、外出先や移動中などでもADSL(非対称デジタル加入者線)並みのデータ送受信が可能になる。総務省は免許交付先を最大で2社に限定するなどの方針 を示していた。

 コンサル営業の課題を正確に理解するあめに!来年1月30日に開催

組織人材コンサルティング会社のエム・アイ・アソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役:松丘啓司)は、『提案力強化セミナー ~トップセールスをめざす方のためのコンサルティング営業実践ノウハウ~』と題した、ワークショップを含むセミナーを2008年1月30日(水)に開催する。

★このURLよりお申込ください


 本セミナーは営業スキルの要である『提案力』と『価格交渉力』のうち、『提案力』を短期集中で強化していくセミナーだ。

 コンサルティング営業とは具体的には以下の様な営業方法だ。
(1)営業担当者が顧客の現状と課題を正確に理解する。
(2)自社がいかにして顧客に貢献できるかを考え整理する。
(3)顧客の課題解決を支援するサービスを提供する。

 顧客に貢献することが企業の存在意義であるとするなら、コンサルティング営業はまさにビジネスそのものです。提案力を強化することによって、営業担当者は顧客との間に、ビジネスを通じた人間関係を構築することができる。そのため、コンサルティング営業は営業担当者がビジネスパーソンとしての力量を高めるための、絶好のチャンスといえる。本研修内容はロールプレイングを多用すると同時に、勝てる提案書の作成方法まで踏み込み、実践力を短期で養成してゆく。


■セミナー概要■
『提案力強化セミナー 
   ~トップセールスをめざす方のためのコンサルティング営業実践ノウハウ~』

【開催日時】:2008年01月30日(水)10時00分~17時00分
【対象】:トップセールスを目指す方、勝てる提案書のノウハウを知りたい方
      (今回は同業他社様からの参加は、お断りとなっております)
【参加費】:31,500円
【定員】:20名
【会場】:エム・アイ・アソシエイツ セミナールーム
【申込締切】:2008年1月23日(水)

趣味系教室・スクールの無料集客サービスが好評

 サプレ(本社:東京都千代田区、代表取締役:上野秀一、以下「サプレ」)が運営する、趣味の教室・スクール情報検索サイト『趣味なび』の教室・スクール登録数が、400教室を突破した。

 『趣味なび』とは、全国様々なジャンルの趣味にまつわる教室・スクール情報が検索できるサービスだ。情報掲載は、教室・スクールの運営者ご自身で無料で登録できる。2007年7月のサイトオープンから順調に登録数も増加し、2007年12月現在では月間で100教室を越えるご登録だ。今後は、自社で運営している大人のための趣味ブログコミュニティ 『スロータウン』 と連動を図るなど、様々なバージョンアップを図っていく予定だ。

◆『趣味なび』の特徴
・趣味関連の教室・スクール情報に特化
・教室運営者による教室・スクール情報の登録は無料※有料コース別途あり)
・掲載情報は自由に編集、更新可能
・ホームページへの直接リンクが可能
・ホームページがなくてもネットで教室・スクールを宣伝できる

インターネットを使ったアンケートで購買傾向をつかむ

 WEBマーケティング研究会(東京都港区)ではクロスメディア広告の接触状況や企業サイトやクチコミサイトが消費者の購買活動に与える影響、2007年に印象に残ったキャンペーンなどを調査するために、インターネットパネルを使ったアンケート調査を実施し、その集計結果の概要を発表した。
 WEBマーケティング研究会は、インターネット利用者がインターネットでどのような情報源から情報を収集し、それらの情報が購買活動などにどのように影響しているかを調査するため、2007年7月~8月にwebサイトで「インターネットを使った情報収集に関するアンケート」(2007年10月18日結果公表)を
実施した。分析結果からは、
 ◎商品購入決定に影響力があるのは「クチコミサイト」と 「企業サイト・企業ブログ」
 ◎商品購入の際に重視したい情報は、商品カテゴリーによって特徴的な違いがある、
などが明らかになり、インターネット広告を含めた多様な広告との接触で商品の存在を知った後、メーカーや販売会社など企業サイトで商品への興味を高め、クチコミサイトの情報を参考にして商品の購入を最終的に決めるという、インターネット情報を活用する消費者の購買行動パターンが浮かび上がってきた。
 前回調査の結果を受けて、WEBマーケティング研究会では、外部のインターネットパネルを利用したクロスメディアマーケティング受容実態調査を実施することにした。
◎企業サイトにアクセスする目的は「商品の情報収集」や「オンライン購入」
 約9割の人が2007年に何らかの目的で企業サイトにアクセスした経験を持っていることがわかった。アクセスする目的は、「これから購入したい商品・サービスに関する情報収集」(75.5%)や「ネットを通じた商品・サービスの購入」(53.6%)が高かった。性別や年代によってアクセスする目的に違いが見られた。20代は男女ともに「採用に関する情報収集」が高く、40代~50代女性は「企業が実施しているキャンペーンやプレゼントへの応募」が高かった。
◎企業サイトの信頼性を判断する基準は「運営している企業が有名」が約7割
 情報源として活用する企業サイトの信頼性を判断する基準は、「運営している企業が有名」と回答した人が69.4%で一番多く、運営している企業の知名度が企業サイトの信頼性に大きく影響することがわかった。女性は「サイトの使い勝手が良い」、「サイトの文章がしっかりしている」、「サイトのデザインが洗練されている」、「雑誌等他のメディアでよく紹介されている」を男性よりも重視する傾向が見られた。

結果概要  
■アンケート実施概要 調査期間:2007年12月12日(水)~12月14日(金)
調査方法:インターネットによるパネル調査
調査対象:外部のインターネットパネルに登録している男女20代~50代の
     関東1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)在住者
     (ただし、調査業・広告代理業、放送業、出版・印刷関連産業に
      勤務している人は除く)
サンプル抽出法:男女各年代(20代・30代・40代・50代)各々を均等に割付
有効回答数:416件

電卓にはない面白さがある日本の伝統文化 右脳を鍛え集中力がつく

 会社の経理など数字を扱う事務処理では最近はもっぱら電卓や経理ソフトが用いられがち。一昔前に活躍していた「そろばん」はオフィスから姿を消した。しかし、実を言うと電卓が普及すればするほど、算盤(そろばん)における効用は見直されてきているのだそうだ。計算そのものを簡便にするだけでなく、使う事によって右脳を鍛えるなど頭の体操になり、数学的な思考力や記憶力、集中力が身につくといわれている。海外にも広まり、古くから存在する日本の代表的伝統文化の一つとして注目されたりもしているようだ。

 貴方がもし集中力をつけて頭の回転を速くしたいなど考え、社会人である今からそろばんを習っているようなら、日本商工会議所もしくは日本珠算連盟が実施する珠算能力検定を受験してみてはどうだろうか。

 試験は日本商工会議所主催の1~6級と、日本珠算連盟主催・日本商工会議所協賛の7~10級があり、加算や減算をそろばんで行う「みとり算」のほか「かけ算」「わり算」が出題される。一番やさしい10級では2桁(10の位)の計算能力が試され、級があがるごとに桁数が増え、1級では11桁(100億の位)の計算能力が試される。試験の結果は、全体を1種目として考えることから最低点は設けず、10級では60点以上が合格。1〜3級では240点以上でないと合格できない。

 自分の頭と手を使って計算するそろばんを勉強すれば、頭の中でそろばんを使って暗算ができるようになる。鍛錬すれば一度見た数字は忘れないようにもなるから、コンピューターと違ってメモリやバックアップもいらない自分の頭の中の事務処理技術となり便利だ。子供の頃に習わなかった人も、十分遅くないし、ためになりそうだから、社会人になった今から始めてみてはどうだろうか。

<次回珠算能力検定試験(統一試験)概要>
試験日時:2008年2月10日(日)
申込締切日:2008年1月8日
会場:全国各地の商工会議所
受験料:珠算1級2,040円 珠算2級1,530円 珠算3級1,330円 珠算4級〜6級920円
    珠算7級〜10級820円 
問い合わせ:日本珠算連盟 TEL:03-3518-0188
2月より計3回・うれしい入会金不要の新講座!

 ファッションを多様な側面から牽引している文化服装学院。同学院の生涯学習、ファッション・オープンカレッジでは、単に同学院への入学希望者のためだけでなく、多彩でオシャレな公開講座を用意している。来春2月には、伝統技術を学んで、新しい世界をうみだす試みとして、パナマの民族手芸で、布と針と糸で歴史を表現するMOLA(モラ)の公開講座が予定されている。

 モラは、パナマの先住民族の民族衣装と、技法を指す言葉だという。何枚もの布を重ね、切込みを入れて逆アプリケの手法で描き出す魅惑的な色彩と技法は、ユニークで、インスピレーションの宝庫といえる。そのモラの発祥と成り立ち、伝統的な文様の意味などを学んでいくという。

<パナマのユニークな民族手芸「モラ」>
講 師:檜 昌美(中山富美子手芸研究所講師)
講座日:2008年2月15日・22日・29日(各日とも10:00〜12:30)
受講料:9,000円 別途材料費 2.500〜3.500円くらい(入会金不要講座)
締 切:2008年1月31日(木)

●問い合わせ
 文化服装学院 教務部生涯学習課
 BUNKAファッション・オープンカレッジ事務局  TEL:03-3299-2233

文化服装学院生涯学習
ビッグバンドもやってくる、卒業生や在学生で構成している明治大学校友会が後援
 学生の街・お茶の水。駿河台下からお茶の水駅までの坂道は、今でも思い思いのファッションに身を包んだ学生たちでいっぱいだ。さらに、文人たちが利用することで知られる山の上ホテルや、偉大なるチェリストの名を冠したカザルスホール、楽器店など、小規模ながら上質な文化が漂っているような街といってもいいだろう。

 その、駿河台・お茶の水の学生として第一に思い描かれる学びの場は、なんといっても明治大学。その明治大学で、来たる1月27日、同大学法学部の卒業生である宇崎竜童氏を迎えて「お茶の水JAZZ祭’08」というイベントが開催されるという。

 同イベントを後援している同大学校友会とは、同大学の卒業生や教員らで構成されているが、ホームページでは、「お茶の水JAZZ祭’08」に関して、宇崎氏へのインタビューが掲載されている。

 同イベントは、同氏のほかに阿木燿子氏も出演するという。近藤和彦ビッグバンドやフラメンコなど、一流のミュージシャンらによる高らかなるジャズの饗宴。お茶の水に縁がある人もない人も、日曜日の散策がてら、出かけてみてはいかがだろう。

<お茶の水JAZZ祭’08>
日時:2008年1月27日(日)17:30〜(開場17:00)
会場:明治大学アカデミーホール(アカデミーコモン3F)
出演:宇崎竜童、阿木燿子
   近藤和彦ビッグバンド
   大隈寿男、百々徹
   安力川大樹スペシャルユニット&安富祖貴子
   鍵田真由美、佐藤浩希
  (鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踏団)
料金:1階席6,000円 2階席4,000円(全席指定)
電子チケットぴあ0570-02-9999 Pコード272-476
明大マート 03-3296-1213
後援:明治大学校友会・千代田区・神田古書店連盟・お茶の水茗渓通り会
協力:明治大学楽友会・スイングジャーナル

●問い合わせ
 明治大学駿河台キャンパス  TEL:03-3296-4545(代)

明治大学
1月28日・有楽町の東京国際フォーラムでを!日英中の同時通訳あり

 世界経済が発展し、近年では、とりわけ東アジアにおける貿易拡大や経済発展はすさまじいものがある。そんな中、新しい技術の発明と普及は欠かせないものとなってきている。新規の技術を知的財産としてどのように保護するかということは、新しい技術の発明と普及に大きな影響を与えるとともに、経済発展に多大な影響をもたらしている。

 仮に、知的財産の権利が保護されないのてばあれば、新発明への誘因は乏しく、新発明があっても発明者はその内容を公開する気にはなれないだろう。他方、保護が強すぎるときには、独占の弊害や更なる発明への障害となる可能性が出てきてしまう。現代のようなグローバル社会では、こうした知的財産の保護のあり方を国際的な制度として考えなければならないという。TRIPs協定により、知的財産の保護に関する国際ルールが形成されつつあるが、所得や制度が異なる国際間でのこととなると、知的財産そのものに対する理解や認識もさまざまなので、その保護については依然として重要な課題となっている。

 とりわけ国際貿易の拡大と経済発展とが密接に関連している東アジアは、経済の発展に欠かせない存在。そして、国際的視点に立った知的財産の保護のあり方は、この東アジアにおいても、ますます重要な課題となりつつあるという。

 今回、1月28日に東京国際フォーラムで開催される「国際シンポジウム・知的財産と東アジア・ルネッサンス」では、、知的財産保護の現状、制度の設計と運用上の課題、知的財産制度によって直接的影響を受ける企業の対応、国際的調和のあり方などについて、学術上、政策上、実務上の視点から検討することを目的とするのだという。主催は、京都大学経済研究所・経済産業研究所(RIETI)。

 講演を担当するのは、藤田昌久(RIETI所長・CRO/甲南大学教授/京都大学経済研究所特任教授)、Keith E. MASKUS(米国コロラド大学ボールダー校社会科学部副学部長・経済学部教授)、陳小洪(中国国務院発展研究中心(DRC)企業研究所所長)、若杉隆平(京都大学経済研究所教授/RIETI研究主幹・ファカルティフェロー)の各氏。講演のあとは、コーヒーブレイク、パネルディスカッション、交流会と続く。

<国際シンポジウム・知的財産と東アジア・ルネッサンス>
日時:008年1月28日(月)13:30〜
会場:東京国際フォーラムホールB5(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
言語:日英中(同時通訳あり)
料金:無料(事前申込制)
主催:京都大学経済研究所/独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
共催:財団法人総合経済研究所

●問合せ
 京都大学経済研究所総務掛  TEL:075-753-7103

京都大学

最適なIT投資による経営活動を推進 人材不足の中小企業で活躍期待

 企業におけるコンピューターシステムの導入後、確かに便利になったが、イマイチ経営そのものに良い影響を与えているかどうかはわからない。難しくて使いにくいシステムを導入したため覚えるのに時間がかかって、結局効率が悪いような気もするのだが・・・。

  こんな事を感じるのならそれは会社におけるITと経営の橋渡しがうまくいっていないからである可能性が高い。まだまだ日本企業におけるIT活用の状況は遅れているといわれているが、IT技術そのものが遅れているわけではない。こうした橋渡しがしっかりしていないため、経営者側にとって都合の良いシステムが作られず非効率な情報化投資が行われているのだ。

 こうした状況を打破するのが、社内システムを構築するITベンダーと使う側である従業員の双方の事事情に通じる「ITコーディネータ」と呼ばれる人材である。ITコーディネータ協会は2001年よりこうしたITコーディネータを認定するため「ITコーディネータ試験」といった試験を行っている。


 試験は、同協会が提供するITコーディネータプロセスガイドラインおよびITコーディネータカリキュラム作成ガイドラインに基づき出題。プロジェクトマネジメントやコントロールといった経営に関することと平行して、IT導入やITサービス活用に関する知識も出題。経営戦略・IT戦略の双方から会社経営を考える力が必要とされる。

 試験問題は必須60問、選択40問と計100問で構成され、選択問題は経営戦略からIT戦略策定までの経営系の応用問題、IT戦略策定からITサービス活用までの情報系の応用問題の2系列化。受験者は、試験当日の解答時に、いずれかの問題を選択解答した上で、必須の応用問題、必須の基本問題も解答する。

 同試験に合格し、同協会で実施するケース研修を受講終了すればITコーディネータとして正式に認定されることができる。活躍の場としては、人材が不足しがちな中堅・中小企業を対象としたIT環境を効率的に活用した経営支援・推進などが期待される。従来、企業のIT化は社内のシステム部門任せで経営的な観点からの検討が不足していた。ITを生かして会社経営をよりよく行っていきたいのなら勉強する価値は大いにある。公認会計士資格取得者が併せて取得すれば会社経営を考える上で更に効果的だ!

<第14回ITコーディネータ試験施概要>
試験日時:2008年5月25日(日)
受付期間:2008年3月3日〜4月10日
会場:札幌・仙台・東京・名古屋・金沢・大阪・広島・福岡
受験料:21,000円(税込み)
詳細、問い合わせ:ITコーディネータ協会 試験事務局 TEL:03-3513-0630

学術、文化・芸術、スポーツ活動、社会貢献分野で優れた業績の若者を支援!!
 2005年度より、日本学生支援機構では、学術、文化・芸術、スポーツ活動、社会貢献活動で優れた業績をあげた学生に対し、これらの活動の一層の促進を奨励・援助する「優秀学生顕彰事業」を実施している。

 今年度の顕彰事業の学術分野に、新潟大学歯学部歯学科6年の坂上直子さんが応募し、同大学の推薦もあって、このたび、坂上さんは、最高賞である「大賞」を受賞することとなった。栄えある栄誉をたたえ、去る12月15日、東京のアルカディア市ヶ谷において表彰式が執り行われたという。

 坂上さんの研究は、骨代謝に関するの研究で「骨を作る細胞は骨を壊す細胞によって活性化される」ことを明らかにし、国際歯科研究学会における※Hatton Award Junior 部門の日本代表に選出されたという経緯もある。さらに、論文が権威ある国際学術雑誌に掲載されたこともあり、内外の安定した活躍が、広く評価されたということだ。また、坂上さんは、2006年にも学長から表彰されており、今後、益々の活躍が期待されている若手の研究者だ。

※ 「Hatton award」とは第10代IADR(International association for dental research)会長のEdward Hatton博士の功績を称えて設けられた若手研究者を顕彰するための賞で、Junior部門、Senior部門及びPost Doctoral部門があり、世界各地から各々代表が選ばれる。日本からのjunior部門代表は坂上さん1人だったという。

●問い合わせ
 新潟大学広報委員会  TEL:025-262-7000

新潟大学

合唱団の練習風景と当日の舞台裏の様子をオンエア

 ニッポンの師走は、クラシック音楽業界にとって、年に一度の稼ぎどき!
12月が近づくと、ベートーヴェンの交響曲第9番、通称「第九」は、我が国のプロのオーケストラが競うように特別プログラムとしてとりあげる。4人の独唱者と合唱団の確保は、文字通り引っ張りだことなり、プロの合唱団ばかりでなく、アマチュアまでもドイツ語で「第九」を歌う。

 音楽大学の合唱の授業でも、この「第九」をとりいれているところが多いという。たとえば、NHK交響楽団の第九公演の際の合唱は国立音楽大学。そして、その模様は大晦日に教育テレビやBS2でオンエアされるのが、毎年の恒例になっている。

 今年も12月31日(月)に「N響『第9』演奏会」の放送が予定されているが、同大学の合唱を指導している合唱指揮者の田中信昭氏がゲスト出演するという。今回は、演奏会の本番だけでなく、12月中旬から合唱団の練習にもカメラが入り、合唱を作り上げていく様子、学生へのインタビューなどのほか、本番当日の舞台裏の様子まで取り上げられている!

 合唱を作り上げていく人々の熱意と、その熱意の根幹となるベートーヴェンのすばらしい音楽を楽しめる構成となっているようだ。教育テレビの放送時間は大晦日の20:00から。大掃除の疲れを、紅白歌合戦で吹き飛ばしている時間帯だが、こんなウンチクを知りつつ、たまには「第九」で年越しの夜を過ごすのもオツなものかもしれない。

<N響『第9』演奏会>

作曲:ベートーヴェン
曲目:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」
指揮:アンドリュー・リットン
独唱:角田祐子(ソプラノ)、石津なをみ(メゾ・ソプラノ)、カン・ヨゼプ(テノール)、キム・テヒョン(バリトン)
合唱:国立音楽大学

放送日時:12月31日(月)16:30〜18:00 NHK BS2、20:00〜21:30 NHK 教育
タイトル:「N響『第9』演奏会」

●問い合わせ
 国立音楽大学 〒190-8520 東京都立川市柏町5-5-1
 国立音楽大学メディアセンター  TEL:042-535-9577

国立音楽大学

甲南大学ポートアイランド新キャンパスに生まれるナノバイオ分野の新学部

 さて、解るようで解らない言葉・「フロンティサイエンス」とは、いったい何だろう?
 甲南大学では、2009年4月、フロンティアサイエンス学部を新たに開設する。同大学同学部では、生命現象の神秘を探究する「バイオテクノロジー」と、分子や原子を操る「ナノテクノロジー」を融合した、サイエンス(科学)のフロンティア(最先端)である「ナノバイオ」を、学びの主軸とするのだそうだ。ナノバイオは、現在、生命、医療、環境、新素材をはじめとした幅広い分野に摘用される次世代科学のキーテクノロジーとして、注目を浴びている存在である。

 同大学は、ポートアイランド新キャンパスにおいて、第一線で活躍する研究者たちとともに、夢を想像し、サイエンスを創造してほしいという。なお、ナノバイオ分野の新学部、「フロンティアサイエンス学部・研究科」は現在のところ仮称であり、同学部が開設されるというポートアイランド新キャンパスについても、今はまだ準備段階といあこと。変更の可能性はあるそうだ。同学部は、学生向けの研究室を学内におくなど、学生主体の体制を目指しているという。

<詳細>
学部名称:フロンティアサイエンス学部生命化学科(※仮称)
大学院名称:フロンティアサイエンス研究科生命化学専攻(※仮称)
通称:"FIRST"
場所:ポートアイランド

●問い合わせ
 甲南大学  TEL:078-435-2468

甲南大学

映画「典子は、今」の主役を演じた白井のり子氏、25年後の今おおいに語る

 サリドマイドの影響で両腕に障害を持って生まれた白井のり子氏。1962年、熊本出身の同氏は、1980年、熊本市役所に入庁。翌1981年、松山善三監督による映画「典子は、今」に、主役として出演したことで話題をよんだ。同氏は、その後、普通自動車免許を取得、1983年に結婚し、2006年に熊本市役所を退職した現在は、「スマイルビー白井のり子事務所」を設立。講演活動や執筆に専念している。

 その同氏の講演会が、来年2月に愛知県の日本福祉大学で開催される。講演会では、『今を大切に生きる−「典子は、今」あれから・・・25年−』というタイトルの元、今、社会で最も欠けている部分と思われる「他人を認め、思いやるこころ」と「生きる力」について、語られていく。

<福祉文化講演会・『今を大切に生きる−「典子は、今」あれから・・・25年−』>
日 時:2008年2月16日(土) 13:30〜15:00 (受付開始は13:00〜)
場 所:日本福祉大学 文化ホール(愛知県知多郡美浜町奥田・名鉄「知多奥田」駅下車すぐ)
主 催:日本福祉大学 社会福祉実習教育研究センター
受講料:無料
後 援:愛知県教育委員会、愛知県社会福祉協議会、愛知県身体障害者福祉団体連合会
申込み締切:2008年2月9日(定員500名・先着順)

●お問合せ先
 日本福祉大学 社会福祉実習教育研究センター  TEL:0569-87-2971

日本福祉大学

海外で2年間学ぶ 体系だった経営学が身につくほか人脈拡大などで利点

  ビジネスの世界でしばしば耳にする輝かしい言葉といえば「MBA」。あたかも超エリートの代名詞でもあるかのように使われて、なんとなく聞き流していたこの言葉、そもそも一体何なのか?なんとか博士号を意味するスゴイものということだけはわかる。でも実際にはどんなものかわかっていなかったという知ったかぶ りの貴方のために特別「そもそもMBAとは何なのか」を説明しよう。

 MBAとは欧米における経営学修士を意味する「Master of Business Administration」の略。ビジネスの場面で必要な会計・財務、マーケティング、戦略企画、人的資源管理などを広く学びビジネスマンとしての論理的思考力を身につける事ができる。近年では日本の大学でもMBAの専門大学院を設置するところが増えてきたが、通常は3年以上の社会人経験を積んだ人が海外の経営大学院へ留学する。MBA専門のコースは2年間あり、外資系企業や海外取引の多い企業では、昇進に影響を与えることもある。そのため留学には膨大なお金がかかるが一生の投資として選択する人が多いようだ。

 学ぶ内容そのものは経営学の学部でも学べる事や社会人としての実務経験の中で学べる内容のものも多いが、授業中、英語でディスカッションを行ったり、人脈を広げたりする事が大きな影響を与える。そのため卒業して会社に戻る頃には一流のビジネスマンとしての即戦力を身につけているというイメージがあり、日本では「MBA=エリート」といった神話が根強くあるようだ。昔は一部企業で優秀な人材をMBA取得のために海外留学させるといったケースがほとんどだったが、最近は私費で留学する人が増えた。近年の留学ブームなども影響し、これからMBA取得のため海外留学する人は当分増えていくと思われる。
円谷プロのウルトラセブンもかけつける?同大中央教室の取り壊し決定!

 世代交代、新旧交代の余波は、人間のみならず、建物にもおよぼされいいるようだ。東京の学習院大学でも、中央教室(通称ピラ校)が、今年度をもって取り壊されることになっているという。そこで、同大学では、最後のお別れ会として、同大学のシンボル的存在のピラミッド校舎が登場する回の「ウルトラセブン」の上映と、本作品の監督・満田氏のトークショーを開催するという。
 学習院大学と「ウルトラセブン」!なんとも不思議なマッチングだが、ファンならずとも、当時の様子を思い浮かべて興味を覚える人は多いだろう。

<さよなら!ピラミッド校舎>
上映作品:円谷プロダクション制作「ウルトラセブン」第29話「ひとりぼっちの地球人」(1968年)
日 時 :2008年1月17日(日) 11:00〜 及び14:00〜
場 所 :中央教室(ピラミッド校舎)
     *暖房設備がないので暖かい服装で来校を!
入場料 :無料
申込方法:事前の申し込みは不要
協 力 :円谷エンタープライズ

●問い合わせ
 学習院大学史料館  TEL:03-3986-0221 内線6569

学習院大学
シンポジウム「国家・暴力・ナショナリズム」1月22日東京工業大学で!

 年金、税金、福祉と、国の問題は万人に共通した難題ではあるが、果たして、「国家」とはなにか!それとも、そのように考え、論争することすら無意味な幻想なのだろうか。ナショナリズムの失効が訴えられて久しいが、1990年代以降、若い世代では国家への期待が逆に強まっているようにも見えるという。東京工業大学では、そのような現状認識のもとで、哲学、政治学、社会学からの5人の気鋭を迎え、この10年間の思想世界を振り返るとともに、今後の行方を展望するシンポジウム「国家・暴力・ナショナリズム」を、新年1月22日に開催する。

 同シンポジウムで司会をつとめるのは、同大特任教授の東浩紀氏と東京大学準教授の北田暁大氏。登壇者は、萱野稔人(哲学)、白井聡(政治学)、中島岳志(政治学)の各氏となっており、率直な議論が展開される見込みだという。

<シンポジウム「国家・暴力・ナショナリズム」>
日時:2008年1月22日 17:30〜20:30
場所:東京工業大学大岡山キャンパス・講堂
費用:無料(予約の必要なし)

●問い合わせ
 東京工業大学世界文明センター  TEL:03-5734-3892

東京工業大学世界文明センター
公務員試験の合格者多数!参加者にはCMソングのCDをプレゼント!

 年末年始で慌ただしい今日このごろ・・。
 日本スクールオブビジネスなど、IT系、医療系、ファッション系など、さまざまな分野の専門学校を擁する立志舎各校では、新年から各校でオープンキャンパスが開催されるという。オープンキャンパスに参加すると、入学に有利なAO入学制度に申し込みができるほか、参加者全員に、同校のCMテーマソング「夢は終わらない」のCDをプレゼントしてくれるという特典までついている。

 新年のオープンキャンパスは、1月13日と27日の13:00から15:30まで。同校のホームページ上からも会場ごとに受付ができるほか、当日参加も可能だという。当日は、実習にも参加できるので、夢の行方をのぞき見するような気楽な気持ちで参加するのも楽しそうだ。当日は、学園キャンパスビデオ-オープンキャンパス(体験入学)、及び学校説明会がなされる。生きた学びの場ともいえる 海外ゼミ旅行や学園祭などの行事をくまなく紹介してくれるという

 説明会のなかでは、就職内定を決めた在学生の話も聞くことができるが、興味深いのは施設見学だろう。最先端のコンピュータルーム、マシンルーム、教室など、最新の設備を目の当たりにすることができる。また、パソコン実習でインターネットを体験したり、マシンルームでは、最新のマシンを実際に使ってフィットネスにトライすることもできるという。

<オーブンキャンパス(体験入学)説明会>
日時:1月13日、27日 13:00から15:30
場所:錦糸町会場・高円寺会場・横浜会場・大宮会場・千葉会場・大阪会場・天王寺会場・京都会場・名古屋会場・仙台会場

●問い合わせ
錦糸町のスクールのみ0120-29-5441(日本スクール21)
          0120-56-6411(日本動物21)
          0120-52-6444(東京IT会計)
          0120-52-7444(東京法律)

立志舎

キリン、コカコーラ、サントリーが印象的と回答、口コミの一定の影響力があり

 インターネットパネルを使ったアンケート調査を実施し、その集計結果の概要を発表したのはWEBマーケティング研究会(東京都港区)。クロスメディア広告の接触状況や企業サイトやクチコミサイトが消費者の購買活動に与える影響、今年印象に残ったキャンペーンなどを調査。

 「2007年にこの商品に関して購入または検討をした人」だけに絞り込んだ集計では、「家電製品」(44.8%)と「化粧品」(32.3%)の数字が高くなり、この2つのジャンルについては、クチコミサイトの影響力が高いことが数字で裏付けられた。「旅行」(15.0%)と「自動車」(10.6%)は、数値は他の商品カテゴリーに比べて低いものの、高額商品についてもクチコミサイトが一定の影響力を持っていることがわかった。

◎商品購入の過程において、Web広告の接触機会はマス広告や店頭POP・カタログに匹敵
 2007年に商品の購入または購入を検討したカテゴリーについて、どのような広告と接触したかを質問したところ、「Web広告(パソコン)」の値が総じて高くなった。接触した広告の中で「Web広告(パソコン)」が一番多かったのは、「家電製品」、「化粧品」、「衣類・ファッション」、「旅行」、「自動車」の5つのカテゴリーにのぼる。「携帯電話」と「衣類・ファッション」は「店頭POP・カタログ」、「食料品」では「折込・チラシ」が一番高くなっている。

◎2007年のPC向けキャンペーンとして印象に残っているのは飲料メーカー

 PC向け広告・キャンペーンの企業名では、キリン(16件)、コカコーラ(14件)、サントリー(9件)と飲料系企業が目立った。その他、件数の多い企業としては、NTTドコモ(11件)、ソニー、ソフトバンク、楽天(いずれも7件)などとなった。

WEBマーケティング研究会
 「クロスメディアマーケティング受容実態調査 2007」結果
http://www.webdbm.jp/2007/12/2007_feec.html

 

自殺やうつ病などを防ぐメンタルヘルスケア 労務管理の観点で学ぶ

 ストレス社会といわれる現代。なかでも職場での従業員の心の健康問題は最近とみに深刻な社会問題となっているといわれている。過労がもとでうつ病になったり自殺に至ったりするケースは後を絶たないようだ。従業員の心の病気は本人のみならず企業側にとっても本来優秀な人材を失う強い痛手となりかねない。

 背景には成果主義や人員削減による一人当たりの労働力の増大などがあり、上司や同僚との衝突や深刻な職場いじめの実態などもあるようだ。貴方の職場でも起こりうる深刻な問題といえる。こうした問題に対処するためには、心の病に関する正しい知識を経営者・従業員とも各自が身につけておかなければいけない。

 大阪商工会議所が実施・運営するメンタルヘルス・マネジメント検定は、人事労務管理の観点から、心の病を未然に防ぐための知識や技術を学ぶ。厚生労働省策定の「労働者の心の健康の保持増進のための指針」を参考につくられたⅠ種〜Ⅲ種までの3コースを設置。Ⅲ種(セルフケアコース)は一般社員および新入社員を対象に、Ⅱ種(ラインケアコース)では管理職・管理監督者を対象にした問題が出題。Ⅰ種(マスターコース)では人事労務担当者・管理者・経営者を対象とした内容が出題される。試験問題は全て筆記で、Ⅱ種とⅢ種はマークシートのみ、Ⅰ種はマークシートのほか記述式の問題が出題される。Ⅲ種では主にストレスへの対処や軽減方法などセルフケアに関する内容が強いが、Ⅰ、Ⅱ種になると心の病で求職した従業員の職場復帰支援や管理監督者の立場からの職場環境の改善のための知識などの出題が増えるようだ。

 学習方法としては公式テキストのほか、同商工会議所が実施する受験対策講座などで学習できる。皆が健やかに働くことのできる職場は結果的に企業の利益を生み出す。心の問題は労働する上で常についてまわる必須の事だから、しっかり学んでおこう!

<第4回メンタルヘルス・マネジメント検定概要>
試験日時:2008年3月16日(日)
申込期間:2008年1月9日~2月8日
会場:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
受験料(税込み):Ⅰ種10,500円 Ⅱ 種 6,300円 Ⅲ種4,200円
問い合わせ:メンタルヘルス・マネジメント検定試験センター TEL:06-6944-6141

新資格MCASの攻略問題集が当たるなどの特別キャンペーンを実施中

 オデッセイコミュニケーションズは12月20日、Microsoft Officeアプリケーションの利用スキルを証明する「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」(Microsoft Office Specialist=MOS)の、日本国内における累計受験者数が、200万人を突破したことを発表した。200万人を記念して、新資格MCASに関する書籍のプレゼント企画や、バーチャルスクールの開校などを行う特別キャンペーンを行っている。

 「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」は、マイクロソフト社が主催する世界共通の資格認定制度で、Microsoft Officeアプリケーション(Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlook)の基本知識や操作能力を実技試験(CBT試験)で測定。一般ユーザーを対象とした利用スキルを客観的に証明できるPC資格試験となっている。日本国内でも実施されるようになったのは1997年からで、マイクロソフト社に代わり国内のオデッセイコミュニケーションズ社が同資格の実施・運営を行っている。Microsoft Office 2003 EditionsとOffice XPのバージョンが対象で、事務職のオフィスワーカーをはじめ、幅広い世代のPCユーザーから支持されている資格だ。

 このたび累計受験者数が「200万人突破」したことに伴い、マイクロソフト社は12月20日より「おかげさまで200万人。みんなのOffice資格」キャンペーンのWebサイトをオープン。同Webサイトで、第1弾キャンペーンとして2007 Office system に対応した新資格 MCAS の特別対策問題集などのプレゼント応募(2008年1月31日締め切り)を実施。第2弾としてはバーチャルなマイクロソフトオフィシャルトレーニングスクールであるMCAS学園を開校。入学すればスペシャルコンンテンツを楽しみながらMCAS資格取得が目指せるようになっている。

 MOS資格と平行して2007 Office system に対応したMCAS資格取得を目指すなら、これを機会に問題集を手に入れてもよい。バーチャルのMCASスクールで勉強を開始するのも手だ。下記の公式HPから早速アクセスしてみよう!
●マイクロソフト資格のHP

野菜や果物の専門家 特性や栄養に合った食べ方、調理方法など学ぶ

 最近は芸能人やアナウンサーが取得しているとかで何かと噂の「野菜ソムリエ」。一体どんな資格何だろうと思っている貴方も覆いだろう。説明すると「野菜ソムリエ」とは「ベジタブル&フルーツマイスター」資格の事だ。日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が実施するもので、野菜や果物に関する正しい知識を身につける事を目的としている。具体的には野菜や果物の特性や栄養に合った食べ方、保存方法、調理方法などに精通した専門家を認定する資格だ。

 「ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター(初級)」「ベジタブル&フルーツマイスター(中級)」「シニア・ベジタブル&フルーツマイスター(上級)」の3段階あり、それぞれ同協会が主催する所定の講座を修了し、認定試験を受験することによって取得できる。初級のジュニアマイスターコースでは、野菜・果物の正しい基礎知識を習得し、その学んだ知識の伝え方である「コミュニケーション」のほか、レシピ提案に役立つノウハウ「ベジフルクッカリー」等も学んでいく。

 中級のマイスターコースでは、野菜・果物の生産・流通・マーケティング・鮮度技術・品目のほか、農業・青果物流通業界の歴史にも触れる。青果物をとりまく環境を的確に認識できるようにすることを目指す。上級のシニアマイスターコースは社会で役立つ実践的な力を身につけるためのコースで、思考力の訓練と野菜・果物に関連する分野とで構成される。ビジネスの基礎知識や社会で活躍するため必要な応用力を身につけて、野菜・果物をとりまく世界の全体像を把握する。

 資格取得者の活躍は様々だが、専門的な知識を生かしてお店を持ったり、または野菜や果物を使った料理を提案するということを仕事に生かしている人も多い。農家の人が「野菜ソムリエ」の勉強をすることもあるようだ。また、自分の仕事に関係なくても、健康に生きていく上で食の知識は不可欠なもの。ビジネスでの原動力にもなるのだから、自分の食生活を見直すために、旬の野菜の正しい知識をしっかり身につけておくのも良いかもしれない。

●詳細:日本ベジタブル&フルーツマイスター協会

メディア新時代を牽引する2人が語る“コンテンツプロデュース”の特別企画!

  「“ニコニコ動画”と一億総ツッコミ時代の価値創造」をテーマに、あの、ひろゆき氏が特別対談する。
2008年4月に開校予定のビジネススクール「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ」が、入学希望者をはじめ、エンタテインメント業界に興味ある人に向けて開催する特別セミナーだ。

 今回は、「映像にツッコミを入れることでもっとおもしろくなった」と語るニワンゴ代表取締役管理人西村博之氏を招き、話題の“ニコニコ動画”が生まれることになった経緯や、新たな価値を創造するプロデュース術について対談を予定している。
 また、キューエンタテインメント社の代表取締役CCOである水口哲也氏を招き、音楽とゲーム、そして国境というさまざまなボーダーを越えてつくり出されるコンテンツのプロデュース術についての特別セミナーも予定されている。水口氏は全米プロデューサー組合とハリウッドの業界誌「The Hollywood Reporter」が選ぶ世界で注目すべきデジタル系プロデューサー・クリエーター50人、「Digital 50」の1人に選ばれるなど、日本だけではなく海外でも高く評価されているゲームプロデューサーだ。

 同校は、海外でも通用するプロデューサーの教育、育成を主眼としているもので、制作、企画から著作権管理、契約、予算管理、資金調達、マーケティング、販売・流通までを統括できる人材育成を目指す、という。今回の開講特別対談、セミナーは、新しいメディアの仕掛け人のプロデューサー論として注目だ。

<「新たな価値創造するプロデューサー術」>
【日程】:2008年1月19日(土) 16:00~
【構成】:開会挨拶『東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ』が目指すプロデューサーとは?
    16:10
    特別対談:「“ニコニコ動画”と一億総ツッコミ時代の価値創造」
       ニワンゴ・取締役管理人 西村博之氏
       聞き手・東京コンテンツプロデューサーズ・ラボコンテンツ講座主任講師 小野打恵
    16:50
    特別セミナー:「国境とジャンルを越えるプロデュース  ~元気ロケッツからRez HDまで~」
       キューエンタテインメント株式会社 代表取締役CCO水口哲也氏
    17:30
       「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ」講座開校のご案内
【定員】:100名
【開場】:東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
【主催】:東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
     ※時刻の詳細は変更される場合あり。

【参加方法】事前予約が必要・こちらより申し込み

■問い合わせ先
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ開校準備室事務局
TEL:03(5338)9822  E-mail:info@tcpl.jp

 社会生活基本調査は,国民の生活時間の配分及び自由時間等における主な活動について調査し,国民の社会生活の実態を明らかにすることを目的とし,昭和51年の第1回調査以来5年ごとに実施している。今回公表する結果は,自由時間等における主な活動に関する結果であり,集計対象は約18万人である。

 中でも、インターネットの利用についての項目については、「インターネットの利用」の行動者数は6,750万人,行動者率は59.4%。男性の62.5%,女性の56.5%がインターネットを利用していることがわかった。東京都及び神奈川県は70%を超える高い行動者率で、ついで60%台が埼玉県、千葉県、京都府、大阪府、滋賀県、愛知県、奈良県という結果だった。
社会生活基本調査

家庭の基本的生活時間帯の労働を調査

 総務省統計局では、「平成18年社会生活基本調査」結果を発表した。その中から、詳細行動分類による生活時間に関する結果の概要を紹介する。

1)平成18年10月20日現在で、我が国に住んでいる10歳以上の人の収入を目的とする「有償労働」時間は週全体1日平均で4時間16分、家事やボランティア活動などの「無償労働」時間は2時間46分。
2)有業者のうち、副業をした人は1.3%、曜日別にみると土曜日が1.7%で最も高い。
3) 「無償労働」の内容をみると、男女共に「家事」時間が最も長く、女性はそのうち、炊事などの「食事の管理」に「家事」時間の約半分を費やしている。
4)「夫婦と子供の世帯」で、6歳未満の子供のいる父親の育児時間は39分、母親は2時間54分。「育児」時間のうち、父親は「乳幼児と遊ぶ」時間が21分と最も長い。
5)平成13年に比べ、男女共に「人と会って行う交際・付き合い」の時間は少、「家族とのコミュニケーション」の時間は増加。
6)「子供のいる世帯」の父親が、平日に子供と一緒にいた時間は睡眠中を除くと2時間16分、母親は5時間38分。
7)平日の「夕食」時間に父親と一緒だった10~14歳の子供は41.1%、日曜日は62.0%。

さて、あなたの生活と比較して、いかがだろうか?

総務省統計局 詳しい調査結果
 ●社会生活基本調査とは:
 社会生活基本調査は,国民の生活時間の配分及び自由時間等における主な活動について調査し,国民の社会生活の実態を明らかにすることを目的とし,昭和51年の第1回調査以来5年ごとに実施している。今回公表する結果は,自由時間等における主な活動に関する結果であり,集計対象は約18万人である。

観光学部独自の協定・中国の大学では4校目!海外における教育機会拡大が進む!

 世界の中のアジア、アジアの中の日本!アジアの超大国である中国は、今や、我が国の産業にとって、なくてはならない存在だ。

 立教大学観光学部では、このたび、南京大学(中国・南京)、北京外国語大学(中国・北京)の2校と学部間協定を締結し、新しい交流関係をスタートさせた。同大学同学部が独自で協定を結んでいる中国の大学は、既に協定を結んでいる中山大学(広州)、大連外国語学院(大連)に続き4校となった。

 南京大学は1902年にさかのぼる長い歴史と、研究・教育実績を誇る中国屈指の名門大学。教育部(文科省に相当)直属の全国重点大学で、16学部43学科を擁し、江南地域を代表する総合大学として有名だ。長江に面した緑豊かな自然に恵まれた南京は、交通至便であり、教育環境にも恵まれている地域だ。

 一方、北京外国語大学も、南京大学同様に、教育部直属の重点大学である。1941年に創設され、中国で最初の外国語大学として知られる。外国語教育は中国一を誇り、現在31種の言語の授業が行われている。また、国際交流にも積極的で、常時600名の留学生を受け入れているのだという。

 両大学とも留学生の受け入れに関しては長い実績があり、語学教育だけに留まらず、生活面も含めた留学生のバックアップを全面的に行っているという。南京大学では、留学生を対象とした中国文化の講座を40以上開講し、中国文化への全面的理解をサポート。北京外国語大学では、外国人学生と中国人学生の相互交流を図るための環境作りを積極的に行っている。

 立教大学では、南京大学、北京外国語大学と協定が締結されたことにより、観光学部学生の海外における教育機会はさらに拡大し、一段と活発化されるのではないかと期待しているという。さらに、両大学から優秀な学生が新座キャンパスに留学してくれば、学生にとっても大きな刺激となりそうだ。既に、来年度は両大学から計4名の留学生を受け入れることが決まっている。

●問い合わせ
 立教大学  TEL:03-3985-2202(広報課)

立教大学

写真電送装置(ファクシミリ)発明に因んだ賞の栄光は野崎謙悟氏と笠井健太氏に

 東京電機大学(学長・原島文雄)の初代学長故丹羽保次郎博士は、なんと、日本初の写真電送装置(ファクシミリ)を開発した発明家。同大学では、同氏の功績を記念し、昭和52年より、電子通信工学関連分野において(情報工学等の関連分野を含む)独創的な研究に従事し、かつ優秀な論文を発表した研究者に対して「丹羽保次郎記念論文賞」を授与している。

 本年度は、全9編の応募があり、厳正なる審査の結果、去る12月4日に2編の受賞論文を決定しした。なお、授賞式は、12月21日(金)に、神田キャンパス11号館17階特別会議室で行う。栄光を手にしたのは、横浜国立大学大学院・工学府物理情報工学専攻電気電子ネットワークコース博士課程後期修了で、日本学術振興会特別研究員の野崎謙悟氏と、東京工業大学大学院理工学研究科集積システム専攻博士課程修了で、同大学院理工学研究科集積システム専攻助教の笠井健太氏。

<平成19年度・第31回・丹羽保次郎記念論文賞受賞論文>
受賞者:野崎謙悟
論文タイトル:Room temperature continuous wave operation and controlled spontaneous emission in ultrasmall photonic crystal nanolaser
(極微小フォトニック結晶ナノレーザの室温連続動作と自然放出制御)
※Optics Express 2007年6月15巻12号7506-7514頁

受賞者:笠井健太
論文タイトル:Average Coset Weight Distributions of Multi-Edge type LDPC Code Ensembles
(マルチエッジ型LDPC符号のコセット重み分布)
※IEICE Trans. on Fundamentals vol.E-89-A no.10 pp.2519-2525 2006年10月

●問い合わせ先
 東京電機大学プロジェクト  TEL:03-5280-3411

東京電機大学

大学卒業制作・論文発表会&短大卒業制作発表会も見学できる♪杉服飾大・短大で

 大学のオープンキャンパスは、年内に終了しているところが殆どだが、短期大学部を併設している杉野服飾大学・短期大学では、来年の2月と3月の開催もあるという。日本の服飾教育の草分け的存在である杉野芳子氏が創設したドレスメーカー女学園は、現在の杉野学園の前身。同学園は、服飾を創作するコースから服飾に関連するさまざまな分野のコースを有しており、多数のファッションクリエイターを輩出している。

 2月9日に開催されるオープンキャンパスでは、入試説明会、個別相談会、模擬授業、高校生のための公開講座(目黒・日野)、作品展示、在学生によるキャンパス案内など、教職員や在学生の対応で進められていく。AO入試を考えている人は、オープンキャンパスの際、エントリー面接を受ける必要がある。この日は、大学卒業制作・論文発表会と、短大卒業制作発表会が行われる。

<杉野服飾大学・短期大学オープンキャンパス>
日時:2月9日、3月8日、3月22日 10:00〜16:00
※AOIII期(短期大学部のみ)出願の人は、随時、エントリー面接が可能。入試事務局まで問い合わせを。

●問い合わせ
 杉野服飾大学・短期大学  TEL:03-3491-8152

杉野服飾大学・短期大学
なんと編集部全員が県外出身者!フィールド学習で研究した地域の魅力が全開だ!

 自由旅行をこよなく愛する人のバイブル「地球の歩き方」にあやかり、島根大学の学生によるフリーペーパー「しまねの歩き方」が発行された。これは、2007年度より、文部科学省特別教育研究経費「島根の人と自然に学ぶフィールド学習教育プログラムの構築−島根大学から世界が見える教育の展開−」の一環として、教育開発センターが行った「学生によるフィールド学習教育プログラム」の中で実現したものである。

 同大学公認サークル「コミュニティ・ワークス」では、教育開発センター主催の「学生によるフィールド学習支援プログラム」に応募し、選定を受けた。その取り組みの一環として、12月12日に学内で地域情報紙「しまねの歩き方」を発行した。編集部員全員が県外出身者ということを活かし、島根の魅力や疑問を学生の視点で記事にしている。紙面では、若者らしく、松江のデートスポットを紹介する記事や、観光雑誌には載っていない石見銀山の裏側に迫った記事、学生生活を楽しくするための特集の3本で構成されているという。

 この学生による学生のための地域情報紙「しまねの歩き方」は、現在、大学図書館の入り口や大学生協ショップなど、学内を中心におよそ1,000部を無料で配布している。

●問い合わせ
 島根大学  TEL:0852-32-6015

島根大学
参加子無料!兵庫県からの提案・観光は健康を促進する!

 神戸夙川学院大学は、観光について学べる大学だ。21世紀の観光業界を担う人材を育てるという理念の元、ユニークな学びの場を提供している。そもそも、世界で最初の観光ブームは、イギリスが世界の海を支配した1860年代といわれているという。富裕層が旅に出るようになり、その旅に使う旅行鞄のメーカーとして、今やブランド品の代名詞たるルイ・ヴィトンが生まれたのだそうだ。それから150年余、今や観光は、世界各国の産業として重要な位置を占めている。

 そんな中、同大学では、新春早々、「観光は健康を促進する!」という理念のもと、新たなツーリズム「ヘルスツーリズムin ひょうご」というセミナーを開催するという。基調講演のあと、パネラーによるディスカッションがあり、その後、懇親会が行われる予定だ。旅というものは、誰にとっても興味津々の楽しいこと。そして、健康もまた、すべての人に共通した関心事。参加費は無料だが、懇親会に出席する場合は、食事代として1,000円が必要となる。

<ヘルスツーリズムin ひょうご>
日 時:2008年1月16日(水) 14:00〜17:00
会 場:神戸夙川学院大学 101教室(収容人員250名)
参加費:無料
交 通:神戸ポートライナー「市民病院前」下車 徒歩8分
テーマ:新たなツーリズム「ヘルスツーリズム」兵庫県からの提案−観光は健康を促進する−
司 会:福本 賢太(神戸夙川学院大学准教授)
懇親会:17:00〜18:00(当日受付)
主 催:社団法人ひょうごツーリズム協会、社団法人日本観光協会、神戸夙川学院大学
後 援:兵庫県、神戸市、日本旅行業協会(関西支部)、全国旅行業協会(兵庫支部)、日本観光学会関西支部、日本観光研究学会関西支部、社団法人有馬温泉観光協会、旅行ビジネス研究学会、NPO森と地域・ゼ ロエミッションサポート倶楽部

●問い合わせ
 ひょうごツーリズム協会  TEL:078-361-7661

●申込先
 神戸夙川学院大学 インフォメーションセンター  TEL:078-222-1182

神戸夙川学院大学
日本語によるミサが体験できる 今日だけはみんなクリスチャン?

 東京・四谷の上智大学は、カトリックの大学としても知られている。同大学の敷地内には、美しい聖イグナチオ教会もあり、この時期はイエス・キリストが生まれたとされる馬小屋のディスプレイも飾られ、年に一度の降誕祭をお祝いしてれいる。

 クリスマスは、今や国民的行事となり、我が国においての宗教色は薄らいでいるかもしれない。とはいえ、ことクリスチャンにとっては、復活祭とともに、最も大切な行事と位置づけられているようだ。そのクリスマス行事、同大学では、来たる24日、クリスマス・イブの夜には、日本語によるクリスマスミサが開催されるという。カトリック教会のミサ式次第により執り行われるが、参列者全員でお馴染みのクリスマスキャロルを歌うなど、伝統的な教会ならではの荘厳な雰囲気を味わえるのではないだろうか。キリスト教の文化と伝統を、身をもって体験するチャンス!興味のある人は、ぜひ!

<上智大学のクリスマスミサ(日本語)>
日時:12月24日(月)19:00〜
場所:上智大学四谷キャンパス10号館講堂

●問い合わせ
 上智大学カトリックセンター  TEL:03-3238-4161

上智大学
体験入学参加者には、もれなく図書カードをプレゼント!東京文化短期大学

 殺伐とした事件が続く師走。気持ちが沈みがちになるのもわからないではないが、黙っていても新年は巡ってくる!どうせなら、颯爽と明るい気分で新たな年を迎えたいものだ。

 年が明けても、短大や専門学校ではオープンキャンパスが予定されているが、東京文化短期大学では、1月12日に今年度10回目となるオープンキャンパスを開催するという。臨床検査技師教育課程を実際に体験し、その内容の高い専門性と生命の限りない尊さを、すべての入学希望者に理解してもらうことが目的だという。

 同短期大学オープンキャンパス・体験授業の内容は、臨床検査技師教育課程とあって、現実に即した内容となっていて興味深い。
 例をあげると、先生のお腹の中を見る超音波検査、ガン細胞などを観察する病理組織検査、血液型の調べ方を学ぶ輸血検査など。参加にあたり、白衣は学校で用意されるが、事前予約が必要だ。体験入学に参加すると、もれなく図書カードをもらえるのも嬉しいポイントかもしれない!

 なお、学校見学などの希望は直接同短期大学へ問い合わせのこと。個別に応じてくれる。オープンキャンパスは、2月16日、3月1日にも開催予定あり。

●問い合せ
 東京文化短期大学 臨床検査学科入試事務室  TEL:03-3381-0121

東京文化短期大学

出版100年記念、初代の翻訳者・村岡花子氏は東洋英和女学院の卒業生!

 目前に迫った2008年!
 なんと来年は、かの有名な「赤毛のアン」が、アメリカで出版されてから100年目にあたる年。その晴れやかな生誕100年を記念し、NHK教育テレビでは、来たる2008年1月3日(木)に特集番組「ようこそ!“アン”の世界へ」を放送することになった。

 なお、この「赤毛のアン」の初代翻訳者は村岡花子氏。同氏は、東洋英和女学院の卒業生ということだが、その縁で、3日の特集番組には、同学院も取材協力をすることになったという。番組では、メインゲストに女優で「赤毛のアン」が大好きだという松坂慶子さん、脳科学者の茂木健一郎さん、タレントの山瀬まみさん、作家で翻訳家の松本侑子さんらを迎え、アンにまつわるトークを楽しませてくれる。

 「赤毛のアン」出版100年を記念して、同学院においても、関連史料の展示、学院報「楓園」の特集などを企画しているという。「赤毛のアン」は、好奇心旺盛な少女が、自らの夢に向かって一途に進んでいくという物語。カナダ東部のプリンス・エドワード島で美しい自然に囲まれて育った、L・モンゴメリの作で、、作家本人の少女時代と重ねて綴られたものとされている。

●問い合わせ
 東洋英和女学院大学  TEL:045-922-5511
東洋英和女学院大学

実現すれば大学チームでは世界初!12月4日に記者説明会の席上で参戦表明!

 世界3大レースのひとつ、ル・マン24時間耐久レースは、毎年、5月〜6月にかけて、フランスのル・マンで開催される。前後して、F1のモナコGP、アメリカのインディ500マイルレースが行われるが、この3つのレースが、世界のモータースポーツの最高峰といわれている。

 そのル・マンに、東海大学が参戦するという。去る、12月4日、東海大学校友会館で、ル・マン24時間レース参加に友に伴う記者説明会が行われた。説明会では、松前達郎総長・学長、内田裕久工学部長、総合科学技術研究所の林義正教授らが、参戦の主旨やチーム体制、準備状況、日程などについて説明したという

 同大学のル・マンへの挑戦は、林教授の研究室を中心に2001年からワイ・ジー・ケーとの産学連携で進めてきたプロジェクトだ。同プロジェクトには、林研究室の学生延べ100人が卒業研究などとして取り組み、エンジンや車輌などの開発やチーム運営に携わってきたという。既に、2005年には先行実験車を完成させ、様々な走行データを収集。来年6月に開催される「第76回ル・マン24時間レース」への参戦を目前に控え、準備が整った。

 大学チームが、ル・マン24時間レースへの参戦を実現させれば、世界でも初めての事例ということになる。説明会では、マシン開発の技術的な話題や学生たちの役割、教育的効果などさまざまな視点から質疑応答が行われた。林教授は、「生きた工学と、課題突破力を身につけたエンジニアを育成できるモータースポーツの中でもル・マンでは最先端の技術に触ることができるとともに、24時間戦い抜く中で、1秒の重みを実感することになるす。学生たちが得る体験は、人生でプラスになると信じている」と述べ、内田学部長は「大学は人材育成機関であり、知的財産を社会に還元することは当然の使命」と語った。

 今後の予定としては、12月中にレース主催者へのエントリー申請を行い、1月には参戦車輌を完成させる計画だという。主催者から、エントリーリストが発表されるのは2月ごろの予定だという。

東海大学
芸術・健康・ビジネスと多彩な講座が勢ぞろい!

慌ただしい年末年始。クリスマス、大掃除、お正月と、家の中は千変万化の様相を呈するもの。折角、大学や専門学校から取り寄せてあったパンフレットも、ふと気がつくと行方不明・・、なんていうこともあるだろう。

そんなとき、玉川大学の公開講座なら、なんと楽天市場で申し込むことができるというのだから、便利な時代になったもの!ちなみに、12月27日(木)より1月6日(日)までの期間は、同大学が冬期休暇となり、講座の申し込み受付や問い合せ業務の回答などは休止となっている。1月19日より8回の予定で開講となるのは、「オペラの楽しみ講座」。イタリアオペラは相変わらず人気を誇っているが、「ロッシーニ・ルネッサンス」とも呼ばれる昨今の動きを踏まえ、「ベル・カント・オペラ」について考察するという。

1月10日より11回の予定で開講となるのは、「ピラティス」。基本的な運動と柔軟体操を行いつつ、ゆったりとやさしいペースでコア筋肉を鍛えながら、正しい運動のやりかたを身につけていくのだという。
1月12日より12回の予定で開講となるのは、今、巷で評判のビジネスライティング。ネイティブスピーカーの発想に立って、よりシンプルで、より自然な英語を書く練習を重ねかていく。報告書や解説書など、ビジネスに必要な書類を作成を可能にするという。

●問い合わせ
玉川大学  TEL:042-739-8895

楽天市場・玉川大学継続学習センター
真冬の北海道で将来を見つめてみない?札幌リゾートスポーツ専門学校

 スポーツ大好き!スポーツの特技を仕事にしたい!札幌リゾートスポーツ専門学校のオーブンキャンパスでは、どんな勉強をするのか、どんな先生がいるのか、将来どんなふうになるのかなど、すべての疑問に、先生や先輩たちが心をこめて答えるほか、充実した施設・設備の見学もできる。もちろん、各コースの体験授業も充実している。当日は、メモができる程度の筆記具とインシューズを持参し、運動をしやすい服装で来校のこと。ダイビング参加者は、水着も必須。

 体験入学の内容は、マシントレーニング、体力測定、テーピング、レクリエーション、ダイビング、テニスなど。もちろん、受験や学校の説明会もあり。同校の体験入学当日は、受付の後、同校の概要説明が行われ、同校がめざすことや、入学したらどんな勉強をしていくのか、説明がなされる。その後、それぞれの学科ごとに実際の授業を体験する。業界のプロが使っている道具や機器を、実際に見たり触れたりすることもできるという。

<体験入学>
日 時:1月19日(土)
参加費:無料(交通費は各自負担)

●問い合わせ
 札幌リゾートスポーツ専門学校  TEL:0120-35-1554

札幌リゾートスポーツ専門学校

当日でも電話をすれば参加OK!遠方なら学生寮の無料体験宿泊もあり!

 専門学校のオープンキャンパスといえば、毎週開催、ちょっとしたプレゼントつきと、参加意欲をくすぐられるケースがあるが、東京ネットウェイブもまた、数多くの体験入学を設定しているほか、学生寮への体験入寮まで用意されている。学生寮は、寮長や常駐の管理人さんが生活面をバックアップしてくれる。食事付きの施設もあるほか、ほとんどの寮には生活に必要な家具が備え付けてあるので、引越しの手間と費用が省けるという利点がある。

 同校では、体験入学・学校説明会に遠方から参加する人のためにこのような提携学生会館への宿泊を無料(1泊2食付)で用意している。体験入学・学校説明会の前日、または当日のみの利用となるが、2泊目より5,040円にて宿泊することも可能だ。初めての1人暮らしが心配でも、実際の寮生活を体感できれば、少しくらいはストレスの軽減にもつながるだろう。

 同校の体験入学、1月は20日と27日に予定されている。各コースで、体験授業の内容が異なるが、たとえば、パソコンの初心者でも安心して参加できる映像入門コースでは、コンピュータを使って色々な効果やテクニックを学び、PV・TVCM映像テクニック体験では、プロモーションビデオの映像編集や、TV-CMの合成など、最新テクニックを体験できるという。

<東京ネットウェイブ体験入学>
日 時:1月20日(日)、1月27日(日) 12:30〜17:00
参加費:無料(要予約・ただし、電話連絡をすれば当日参加OK)

●問い合わせ
 東京ネットウェイブ  TEL:0120-65-6226

東京ネットウェイブ

プロセス重視型のユニークな試験システム、転職、就職に有利な資格

 建築物や工業製品の設計デザインで多用されるOAソフトと言えばCAD。昔は鉛筆で紙の図面に線を引いて行っていた作業だが、今はCADを使用して同様の作業が簡単にできる。デザインそのものを考え出す力も勿論必要だが、CADをうまく使いこなせるようになれば設計技術やデザイン関係の転職・就職に有利だ。もし既にスクールに通うなどで勉強しているのであれば、腕試しに、来年2月に実施されるCAD実務キャリア認定制度の資格試験を受けてみてはどうだろう。締め切りは今月27日だから、できれば急いで申し込みたい。

  同制度の試験はCADを利用している実務者やCAD教育を受けている人を対象に、CADに関する実務的な技術の成果を認定するもの。CAD実務マスター認定試験、CAD実務トレーサー認定試験、CADアドミニストレーター認定試験、3次元CADトレーサー認定試験、3次元CADアドミニストレーター認定試験の5試験で構成されている。実務図面の読解力やCAD操作に関する知識を問うものが主で、各自実技と筆記の部門がある。CAD実務マスター認定試験、CAD実務トレーサー認定試験では提出書類なども採点対象としたCAD利用に関する実務的な技術を審査。プロセス重視型のユニークな試験システムが特徴だ。

 初級者であればCADアドミニストレーター認定試験から受験したい。実技では、CADシステムの操作能力と図形の理解力のほか、数種の図形パターンから、条件に基づいて図を完成する問題などが出題。筆記ではCADを扱う上で必要なコンピューター知識が試される。同試験のみ指定地区で随時試験が実施されているから、一斉試験の日に都合がつかないようであれば利用したい。

 3次元CADトレーサー認定試験、3次元CADアドミニストレーター認定試験は、最近主に3次元CADの需要が高いことへ対応しているようだ。勿論建築デザインそのものの力をつけることが一番重要だが、せっかくのツールなのだから、うまく使いこなせるようにしておこう!

<第20回試験概要>
試験日時:2008年2月3日(日)
申込締切日:2007年12月27日
問い合わせ:CAD検定協会 運営事務局 TEL:03-5272-1140 

一般から募集した詞に財津和夫さんがメロディをつけて

 今年5月から山梨県内をはじめ全国から1行詞を公募して歌を作り上げてきた「星つむぎの歌」がこのたび完成した。主催は、宇宙連詩山梨版「星つむぎの歌」実行委員会、委員長は山梨県立科学館館長・前島映嘉さん。
 その完成披露イベントが2008年1月12日(土)に山梨県立科学館にて開催される。
また、完成した歌は、平原綾香さんのシングルCDとして、1月23日にリリースされるという。

 この企画は今年5月から開始し、詩人・作詞家の覚和歌子さんの監修のもと11月末に詞が完成したばかり。この詞に、作曲家の財津和夫さんがメロディーをつけ、歌手の平原綾香さんが歌うという豪華な企画。歌の好きな方ならずとも、なんとも魅力的な催しだ。


<宇宙連詩山梨版「星つむぎの歌」完成ライブ&トーク>
主催:宇宙連詩山梨版 「星つむぎの歌」実行委員会
後援:JAXA(宇宙航空研究開発機構)
開催日時:2008年1月12日(土)
       第一部(招待者向け)15:50~17:20 (15:20開場)
       取材時間 17:30~17:50
       第二部(一般向け) 18:40~20:00(18:20開場)
開催場所:山梨県立科学館 スペースシアター
ゲスト:  平原綾香(歌手: 歌)
      覚和歌子(詩人・作詞家: リーディング・トーク)
      丸尾めぐみ(作編曲・鍵盤楽器演奏家: ピアノ)
      山中勉(JAXA: トーク)
プログラム:1.プラネタリウム番組「星つむぎの歌」投影
        2.「星つむぎの歌」リーディング(覚和歌子・丸尾めぐみ)
        3.トークセッション(覚、山中、ほか招待者など)
        4.平原綾香による「星つむぎの歌」披露
        5.参加者全員による「星つむぎの歌」合唱
        *第一部と第二部の内容はほぼ同じになります。
         (招待者からのコメントなどをのぞいて)
定員: 第一部 60組120名程度(最終選考に残った87名に招待状)
     第二部 70組140名程度(一般応募者)
参加費用:入場無料

○第二部(一般向け)の応募方法
第二部への参加者を募集中。「星つむぎの歌」公式サイトからの直接応募するか、メール・FAX・はがきで応募。一人の申し込みで2名まで応募可能。
メール・FAX・はがきの場合は以下の内容を必ず記入すること。。
   ・氏名(2名の場合は2名とも)
   ・連絡先(ご住所、お電話番号、メールアドレス(あれば)
   *メールの場合は、件名に「星つむぎの歌イベント応募」と記入。

*問い合わせ先
 Tel: 055-254-8159  Fax: 055-240-0168
    e-mail:  renshi@kagakukan.pref.yamanashi.jp
「星つむぎの歌」公式サイト
*応募期間
 12月20日(木)~26日(水)(必着)
 *応募多数の場合は抽選
○インターネット中継について
 「星つむぎの歌」公式サイトにて第一部の模様の一部を映像・音声でライブ中継。

○「星つむぎの歌」CDリリースについて
 この楽曲は、2008年1月23日(水)に平原綾香シングルCDとしてリリース。

西アジアのこと知りたくないですか?午前中に映画、午後から講義

 日本は東アジアの片隅の国。地図で見るアジアは広大だが、東京外語大学では、中東イスラーム研究教育プロジェクトの一環として、夏季に開催して好評だった集中講義を、一般にも公開するという。当日は、午前中にパレスチナを題材とした映画を上映し、午後には、魅力溢れるゲストを迎え、討議と質疑応答を行うという。担当教官は、同大学教授でアラブ現代史が専門の藤田進氏となっている。

<映像で見るパレスチナ・詳細>
日 時:2007年12月19日(水)・20日(木)・22日(土) 各日とも10:00〜17:00
    ※一日だけの聴講も可能
参加費:無料(事前申し込み不要)
会 場:東京外国語大学府中キャンパス 研究講義棟1階 マルチメディアホール101教室

<上映作品とゲスト講師>
12月19日(水)「ウェイティング」(2005年/ラシード・マシュハラーウィー監督)
※ガザに住むパレスチナ人映画監督がヨルダン・シリア・レバノンの難民キャンプをめぐり、俳優オーディションを行うことに。それまで演技とは無縁だった難民たちが「待つこと」というテーマを与えられ、それぞれのやり方で演じ始める。
フィルム提供:国際交流基金、
協力:国際文化交流推進協会(エース・ジャパン)
ゲスト講師:西谷修氏(東京外国語大学教授 現代思想)

12月20日(木(「ガーダ—パレスチナの詩」(2006年/古居みずえ監督)
※長年パレスチナを取材してきた写真家・古居みずえ氏が、ガザのパレスチナ人女性ガーダの人生を通してパレスチナの暮らし・風土・文化を深く見つめた傑作ドキュメンタリー。
フィルム提供:バイオタイド
ゲスト講師:古居みずえ監督(写真家・ジャーナリスト)

12月22日(土)「太陽の男たち」(1972年/タウフィーク・サーリフ監督)
※灼熱の砂漠を越え、隣国への不法入国に挑む難民たちの闘いと悲劇を描いた作品。パレスチナ人作家ガッサーン・カナファーニーの傑作小説『太陽の男たち』を原作とする伝説のアラブ映画。
フィルム提供:Arab Film Distribution
ゲスト講師:太田昌国氏(現代企画室 民族問題研究)

●問い合わせ
 東京外国語大学外国語学部中東イスラーム研究教育プロジェクトオフィス  TEL:042-330-5301

東京外国語大学
付属図書館ではギャラリーコンサートも開催、地域の大学のよさを発見!

 もうすぐクリスマス♪
 各地の大学や専門学校では、続々とクリスマス関連のイベントが繰り広げられているが、福島大学も、その例にもれない。ただし、こちらは、1日だけサンタさんを足止め!キャンパスイルミネーションは26日まで点灯され、同じく26日に、同大学の付属図書館においてギャラリーコンサートが開催されるという。

 地域の人に大学を身近に感じてもらおうという目的で始められたクリスマス関連のイベントは、キャンパスイルミネーション、キャンドルナイト、ギャラリーコンサートの3種類。キャンパスイルミネーションは、中央広場のL講義棟の壁面に、暖色とカラー色のツリーを電飾。ツリー近くの樹木にも電飾が施され、クリスマス気分を盛り上げてくれる。点灯は平日の17:00から21:30まで。

 キャンドルナイトは、環境サークル「ラフ・メーカー」の学生による手作りのキャンドルに点火するイベントだ。なお、このろうそくは廃油を利用た手作りのもので、電気の大切さを呼びかけるためだという。こちらは、今週末、12月21日の17:30から20:00までの1日限りのイベントだ。点灯場所は同大学の中央広場となっている。

 最後に、付属図書館で行われるギャラリーコンサートは、アフタークリスマスを多彩な演奏家による音楽で彩られる。声楽、弦楽、三味線(民話)、ギター、ピアノなど、同大学の学生、職員を中心としたメンバーが、ノスタルジックな想いを音楽にのせ表現するもの。出演は、猪股淳行(津軽三味線)、松本貞子(語り)、T. S. アンサンブル(女声合唱)、箱木禮子(オルガン)、福島大学ギタークラブ(ギター)、福島大学混声合唱団(混声合唱)、メイプルアンサンブル(弦楽)、リップアーベント(ピアノ)など。クリスマスの翌日、12月26日の18:30開演。場所は同大学付属図書館の一階ロビーだが、独特の音響を楽しんでほしいのだという。

●問い合わせ
 イルミネーション・施設マネジメントグループ  TEL:024-548-8021
 キャンドルナイト・学生支援グループ  TEL:024-548-8054
 ギャラリーコンサート・実行委員会事務局 TEL:024-548-8085

キャンパスイルミネーション

カメラ撮影まで考査しての少人数参加型 で「話すこと」を学ぶ

 KEE'S(キーズ)(東京都港区・代表 野村絵理奈)は、一般の人を対象に「話す事」のスキルアップを目指すための専門スクールで、約30名の局アナ出身フリーアナウンサーが、社会人から子どもまでに“話し方やコミュニケーション”を教えている。少人数の良さが生きているスクールだ。
  アナウンススクール部門で学んでいる人たちの職種は、営業職、広報部門の人から銀行員、外資系企業勤務の人、医師、弁護士、経営者など幅広い層の人たちだ。

 ビジネスサポートコースでは、スピーチ・プレゼン講座や話し方の各種社員研修、特に女性向けの話し方研修を行っている。プレゼンテーションや営業、スピーチに役立つ話し方を徹底して現役アナウンサーが教える少人数制の社会人スクールということで、現在一般社会人向けのクラスは、毎週月曜の午後7時半から9時まで、週1回12回コースを実施中だ。
 具体的な指導の内容としては、発声・発音/ロジカルシンキング/話の構成法/スピーチテクニック/表現/マナー/姿勢/表情/交渉/依頼/リーダーの話し方など、あらゆる状況に応じた話し方だという。それも毎回、カメラ撮影考査を加えての少人数参加型だというから、実践的でもある。
 次回クラスは来年の2月~3月開講するという。その他、子どものためのKIDS教室では、絵本読み聞かせ/話し方教室/イベントなどを行い、年齢を問わず徹底して「話すこと」に特化している教室だ。

KEE'S(キーズ)  

3級以上はYESプログラム認定 普段のパソコンスキルの見直しにも

 今やオフィスでの事務作業にはほぼ必須となりつつあるパソコンスキル。システムやネットワークの開発などを行う技術者ではなくても、ユーザーとしてパソコンに触れる機会が多ければ、覚える事は多いはず。勿論できればその時代その時代に合ったトレンドなスキルが好ましい。こんなユーザー側の基本的パソコンスキルを証明するための資格として、おすすめしたいものと言えばやっぱり「P検」ことパソコン検定だ。

 P検は、ネット上で無料受験できる合否判定なしの5級から、準4級、4級、3級、準2級、2級、準
1級、1級まで実施。ICTを活用したインストラクションスキルを証明するインストラクター試験や「ジュニアP検」などもある。4級はCBTもしくはマークシートでのペーパー試験で、中学校技術分野レベルの問題が出題。4級からは選択式テストのほか、タイピングテスト、ワープロや表計算のシミュレーションテストなども含む問題が出題される。2級になると成果物作成型の実技テストが課せられ、準1級ではAccessの知識が必要とされる選択問題が出題される。

 最も上級の1級では情報化推進リーダーとして、部門または会社レベルの情報化を推進する能力が求められ、論文試験が課せられるなど、かなりの難関だ。そのほか、P検インストラクター試験では、プレゼンテーション資料作成やインストラクション技術が試される。高校の情報科の先生など、仕事上、ITを駆使したプレゼンテーションやインストラクションを行う必要がある人にはおススメだ。

 何気なく使っているパソコンも勉強し直してみたら、意外に知らない部分が出てくるかもしれない。同じ作業を行う際にも、もっと便利で安全な操作方法もあるかもしれないから、P検受検をきっかけに、もう一度自分のICTスキルを見直してみるのも良い。3級以上は厚生労働省のYESプログラムにも認定されているから、標準的なパソコンスキルを証明できて就職にも有利だ。試験は、各地のPASS認定校にて随時実施しているから、自分の好きな日を選んで受験できる。団体受検による学校内での受検も可能だ。

P検公式HP 
●P検コールセンター TEL:03-5338-8784

アートとエンタメの祭典で、専門学校卒業生 漫画部門で快挙!

 このたび、アートとエンターテインメントの祭典「文化庁メディア芸術祭」(文化庁とCG-ARTS協会が主催)にて、大阪総合デザイン専門学校卒業生の郷田マモラ氏が、マンガ部門の大賞を受賞した!

 同賞は、メディア芸術の創造とその発展を図ることを目的とし、1997年度から毎年実施されているという。この祭典では、過去にも宮崎駿の「もののけ姫」や井上雄彦の「バガボンド」など、その年に話題と共感を呼び、日本のメディア文化を象徴する作品が大賞として選定されているという。

 なお、この作品は2008年に映画化が決定しているという。郷田マモラさんの作品は何度も実写化されており、過去にも「きらきらひかる」の連ドラ化や、「MAKOTO」の映画化など、鋭い視点で描かれる独特の物語は、映像化されるたびに話題を呼んでいる。同作品は、死刑を執行する側とされる側、新人刑務官・及川直樹と死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の現在と未来を考えるきっかけになるという。

大阪総合デザイン専門学校

 「仕事に本気の思いで取り組めるか!」人材育成、人材教育にも情熱を傾ける-インタビュー  

 株式会社KUURAKU GROUP(旧くふ楽)で、誰でも心から感謝して交わす言葉は「有難う」。福原裕一代表が創業してからずっと、信念をもって説いてきた“魔法の言葉”なのだ。焼鳥屋を開業し、独立したのが33歳の時。そしてこの8年で18軒以上の店舗をオープンし、全店黒字経営を達成している外食産業界の注目株がKUURAKU GROUP。20代の時の挫折から再起し、成功した道のりと若者達へのメッセージを聞いた。

 Q:日本のみならずカナダにも店舗展開。この成長の鍵はなんでしょうか?

福原:「すべてのことを本気で行う」「強い想い」ということにつきます。私は借金返済のために保険の営業で、当時開発途中だった幕張新都心のビルに飛び込み営業していました。契約はとれない、その帰り道、高いビルを眺めて「いつかはきっと自分の会社のオフィスをここに持ちたい」と誓いました。目的ができてからは寝食を忘れるほど働き、あれから12年たち、今ここに自分の会社の本社があります。
 
  25歳で友人と始めた貿易事業での失敗の体験もしました、世の中甘くはないのだと思いました。経済的に苦しく、その上怪
我をして入院する事態も起こり、失意のどん底でぼろぼろでした。そんな入院中のある日、テレビのニュースで地下鉄サリン事件のことが流れました。その時、瞬時に自分の中に弾けたものがあったのです。「たった一度の人生、このままでは終われない、やり直そう!」と。私はそこで“人生の棚卸し”をしたのです。

本当に自分のやりたいことは何?好きなことは何?そこが、今の出発点のような気がします。失敗を再考し考えた条件は、好きな仕事であること、日銭の入る仕事であること、短期間で独立ができること。それが焼鳥屋でした。求人紙で探した焼鳥屋の店舗に住み込みで働き始めたのが30歳の時です。

 Q:貴社ではアルバイトの方が多く、仕事にかなりの実績をあげています。

福原:当社のアルバイトさんは18歳くらいから20歳代が大方を占めます。若い彼らの意欲、向上心、結束、仕事への意識を如何に高めるかが“鍵”です。
  当社は未経験であっても採用します、いや、かえって何かに染まっていないほうが良いくらいです。素直に学ぶ意欲があれば
彼らの可能性や、意欲を引き出すことができると信じています。アルバイトさんからもよくKUURAKUは『学校のようですね』と言われています。
 
  日本は戦後、アメリカの自由を追いかけた、しかし、「自由」を「自分の好き勝手」とはき違えた教育が横行したようです。また
何をしたらよいのか分からないというニートやフリーターという若者が出現しました。豊かさの中での目標の喪失ですね。しかし、私はアルバイトであっても真剣に仕事に向き合いお客様に喜んでもらいたいと工夫するアイディア、幸せな食事の時間を提供したいと笑顔で接客する気持ち、感謝の気持ちなどを仕事を通して体験できる機会を創出したい。そしてアルバイト職としてはいつか卒業するのですが、どこの企業に入ってもくふ楽での体験が大きな原動力となってゆくことを信じてやみません。
 
くふ楽では、リッツカールトンのクレドのような「Mind And Principle」(略称マップ:MAP)という心と行動の地図をつくり、誰でもがいつも日常の中で迷わず良い仕事ができるようにしています。私は「日本を引っ張ってゆく人材をくふ楽のアルバイト経験ある若者の中から育てよう」との意識で取り組んでいます。 

 Q:人材の育成と言う観点で教育の世界にも事業展開をはじめました。


福原:毎日、子どもが犠牲になる悲惨なニュースがたくさん報道されます。今の子どもたちが30年たった時、少しでも良い世の中にな
るようにと願います。私の理念は基本的に「周囲の方に喜びを与えることができ、一緒に成長できる人材つくりを支援すること」なのです。その意味で、教育の仕事は自然の流れでした。学習塾“個別指導学院ITTO”は、1976年発表された「7つの習慣」のスティーブン・コビー博士の提唱している人格形成までも教える塾です。 

Q:今後の外食産業についての展望を。 

福原:外食産業の全体規模は、30兆円市場から25兆円へと減少しています。変化が激しく、真似しやすい傾向の産業形態なのです。しかし、その中にあって真似の出来ないことというのは何なのか?それは特有の『文化』を持つことが出来る企業だと思います。文化というソフトは他企業にはすぐに真似はできません。
 
  居酒屋の世界には、「お通し」というのがありますね。“日経レストラン誌”のフードランキングアンケートで「約50%の人がいら
ない」と回答していますが、私は一消費者として頼んでもいないお料理にお金を支払う事に疑問を持ちましたので、2002年よりKUURAKU全店でお通し代をいただく事をやめました。売り上げはその分減少しましたが、お客様本位の考えに立てばそうなるはずです。これまでの慣習を破ったので業界では、革命的なことだと言われました。 

Q: 夢をかなえるために、若い方にメッセージを。

福原:考え過ぎず、まず行動してみることです。そして、自分の向いていること、好きだなということをすることが良いですね。充実感があります。そして苦労してやり遂げた時、成長してゆけます。現代は、人間関係が希薄な時代だと思います。コミュニケーションをうまくとることを学ぶ機会も少なくて苦手な人も多い。
 
実は当社は、最近売上報告などの定型化したもの以外の社内メールを禁止にしました。メラビアンの法則に寄れば、言葉で伝わるものは7%、声が38%、表情やしぐさ、身体表現が55%といいますね。メールで書かれた言葉だけでやり取りするのでは意思疎通としては誤解を招くことが大変多い。同じ表現でも相対して話しするとか、電話で話すとか、よりコミュニケーションを取れることのほうを推奨しています。居酒屋で肩がくっつきそうになる感じで仲間と飲食する、会話する、談笑している光景をよく見ますね、人は“人と人とのつながり”を欲しているのです。
  私はこれからも、事業を通じて素晴らしい人材を育成支援することを主眼に、「記録より記憶に残る企業」を創り上げてゆきた
いと思っています。

焼き鳥店の展開から人材育成プロデュース、海外事業展開、教育事業と福原代表の夢は語り尽きないようだ。(取材・インタビュー) 

ふくはらゆういち=プロフィール65年 横浜生れ。株式会社KUURAKU GROUP、Valuce Hospitality’s(CANADA現地法人)、NPO法人HAPPY&THANKS代表。現在首都圏に16店舗、カナダに2店舗を展開し創業以来黒字経営を続ける。人材育成に優れた企業として、アルバイトによる経営改善ノウハウの成果発表会「チャレンジシップアワーズ」や、「コーチング」を採用した独自の人事制度事業を実施。その他、個別学習塾など教育事業も手掛ける。座右の銘は「自らの答えは、自らが持ち、自らの行動で、自らが変わる」。著書に「心の大富豪になれば夢は叶う」(ゴマブックス)「あなたのHAPPY & THANKSは何ですか?」(マガジンハウス) 。

3級を追加 特許、商標などの知的財産知識を一般的にも普及目指す


 知的財産に伴う特許や商標などの知識を問うものとして、企業法務や技術者に有効とされていた「知的財産検定」。このたび国家試験として新しい試験に生まれ変わる事となった。来年3月の最終回検定を最後に民間資格「知的財産検定」は終了し、代わりに国家資格である「知的財産管理技能検定」が来年7月から開始される。

 新検定は厚生労働省が運営する「技能検定制度」に組み入れてもらう方針。これまでの1、2級に、より簡易な3級を追加し、1、2級については実務経験が必要なものとなる予定だ。学科試験と実技試験が実施され、双方が合格した時にのみ合格が認定される。

 新検定の合格者はこれまで通り、一般企業や特許事務所のほか、弁理士・弁護士事務所などで著作権関連の書類作成業務など行う際に活躍が期待される。

 新製品が次々と開発され、それに伴う権利の問題も複雑なものとなった今、知的財産の知識を有する者は企業において必須の存在となっている。今回国家資格となり3級が追加された事で、企業で働く多くの人にとって、知的財産に関する意識を強めてもらうなどの目的もあるようだ。新しい資格として、早めに獲得するのもよいだろう。

<第1回知的財産管理技能検定概要>
試験日時:2008年7月を予定
実施級:1級・2級・3級

在宅、フリーなどでも活動できる!チラシ作成などで.店舗の販売促進を担う


 安売りや特価商品などを知らせるスーパーのチラシなどでお馴染みの、POP広告。手書きによる一定のレタリングや装飾文字の技術が必要とされる。そんなPOP広告作成者の技能を審査するのが公開経営指導協会のPOP広告クリエイター技能審査試験だ。同職種に従事する人々の社会的・経済的地位の向上を図るなどの目的で実施されている。

 1987年より厚生労働省の「技能審査認定規定」に基づき、公開経営指導協会が厚生労働大臣の認定を受け開始。2002年度より同協会認定準公的資格となった。単なるレタリング技術ではなく、販売促進のためのコミュニケーションツールとしてPOP広告を捉えているのが特長。人々の感性にいかに訴えることができるかということを考えた上で幅広いPOP広告作成能力を審査する。

 試験は2月、8月と年に2回あり、店舗・サービス機関などにおける販売促進知識を問う学科試験と、POP広告作成に必要な技能を見る実技試験がある。実技では160分もの広告作成作業を実施。角ゴシックや丸ゴシックなどのレタリングのほか、装飾文字による横長熟語、ショーカード作成、プライスカード作成、ポスター風POP作成などが課せられる。取得すればスーパーのほか、デザイン事務所などに勤務する際に有利だ。在宅やフリーで活動する事もできる。入門には手軽な上、実質的な資格といえるだろう。

<第43回POP広告クリエイター検定概要>
試験日時:2008年2月16日(土)
申込期間:2007年12月3日〜2008年1月11日
会場:東京、札幌、新潟、金沢、名古屋、大阪、福岡
受験料:5,410円(消費税 郵便切手代含む)
問い合わせ:公開経営 試験事務センター TEL:03-3557-3782

北朝鮮では「日本人拉致問題」を挙げた者の割合が88.7%と最も高い

 内閣府では、日本と諸外国との関係をテーマに「外交に関する世論調査」をこのたび公表した。それによると、アメリカ、アジア諸国、などに関しての親近感などは以下のようであった。概要を紹介する。

(1) 日本とアメリカに関して
 アメリカに親しみを感じるか聞いたところ,「親しみを感じる」とする者の割合が75.6%(「親しみを感じる」30.3%+「どちらかというと親しみを感じる」45.4%),「親しみを感じない」とする者の割合が22.8%(「どちらかというと親しみを感じない」14.2%+「親しみを感じない」8.6%)となっている。現在の日本とアメリカとの関係は全体として良好だと思うか聞いたところ,「良好だと思う」とする者の割合が76.3%(「良好だと思う」19.7%+「まあ良好だと思う」56.6%),「良好だと思わない」とする者の割合が20.4%(「あまり良好だと思わない」16.7%+「良好だと思わない」3.6%)となっている。
(2) 日本とアジア諸国
 1)中国に親しみを感じるか聞いたところ,「親しみを感じる」とする者の割合が34.0%(「親しみを感じる」6.7%+「どちらかというと親しみを感じる」27.3%),「親しみを感じない」とする者の割合が63.5%(「どちらかというと親しみを感じない」36.0%+「親しみを感じない」27.5%)となっている。
 現在の日本と中国との関係は全体として良好だと思うか聞いたところ,「良好だと思う」とする者の割合が26.4%(「良好だと思う」1.9%+「まあ良好だと思う」24.5%),「良好だと思わない」とする者の割合が68.0%(「あまり良好だと思わない」45.6%+「良好だと思わない」22.3%)となっている。
 前回の調査結果と比較して見ると,「良好だと思う」(21.7%→26.4%)とする者の割合が上昇している。
  2)日本と韓国
 韓国に親しみを感じるか聞いたところ,「親しみを感じる」とする者の割合が54.8%(「親しみを感じる」14.9%+「どちらかというと親しみを感じる」39.9%),「親しみを感じない」とする者の割合が42.6%(「どちらかというと親しみを感じない」26.5%+「親しみを感じない」16.2%)となっている。現在の日本と韓国との関係は全体として良好だと思うか聞いたところ,「良好だと思う」とする者の割合が49.9%(「良好だと思う」6.5%+「まあ良好だと思う」43.4%),「良好だと思わない」とする者の割合が45.1%(「あまり良好だと思わない」33.0%+「良好だと思わない」12.1%)となっている。
  3)北朝鮮のことについて関心を持っていることについて聞いたところ,「日本人拉致問題」を挙げた者の割合が88.7%と最も高く,以下,「核問題」(75.1%),「ミサイル問題」(58.0%),「政治体制」(44.6%),「麻薬密輸などの不法行為」(44.1%)などの順となっている。(複数回答,上位5項目)
 前回の調査結果と比較して見ると,「核問題」(79.5%→75.1%),「ミサイル問題」(71.5%→58.0%)を挙げた者の割合が低下している。都市規模別に見ると,「核問題」を挙げた者の割合は大都市で高くなっている。
 性別に見ると,「日本人拉致問題」を挙げた者の割合は女性で,「政治体制」,「麻薬密輸などの不法行為」を挙げた者の割合は男性で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「核問題」を挙げた者の割合は30歳代,40歳代で,「政治体制」を挙げた者の割合は50歳代で,「麻薬密輸などの不法行為」を挙げた者の割合は50歳代,60歳代で,それぞれ高くなっている。

ベンチャー企業の資金調達の中間報告~ 創出・成長に向けた資金供給システム ~

 ベンチャー企業の創出・成長に関する研究会(委員長:松田修一早稲田大学ビジネススクール教授)は、平成19年9月より4回にわたり、ベンチャー企業に係る諸課題のうち資金調達分野の課題と対応策について検討。「ベンチャー企業の資金調達に関する中間報告」としてまとめた。
 同中間報告では、ベンチャー企業の資金調達において重要な(1)エンジェル投資家の拡大(2)ベンチャーキャピタルを通じた資金調達の拡大(3)新興株式市場の利用拡大・活性化の3テーマについて、その課題と対応策としている。概要を紹介する。
1、我が国産業のイノベーションを促進し、日本経済全体の成長と活性化を図るためには、ベンチャー企業の創出・成長が不可欠である。本報告書は、本研究会の中間報告として、ベンチャー企業に係る諸課題のうち資金調達分野の課題と対応策について取りまとめた。ベンチャー企業は、技術やビジネスモデルの新規性を武器に、既存企業に比して大きなビジネスリスクをとって事業に挑戦することから、既存企業には生み出し得ない技術・ビジネスモデルの大きな変化・革新をもたらす可能性がある。
 また、サービス産業の分野では、ベンチャー企業による新しいビジネスモデル、IT等の新技術の導入により、サービス産業のイノベーションを促進して、サービス産業全体の生産性の向上に貢献する可能性もある。さらに、新しい技術・新しいビジネスモデルに基づく新規事業は、新しいマーケットを創出することによって、新産業の創出や産業活性化、雇用の拡大、ひいては経済全体の成長・活性化にも大きく寄与する。
 米国においても、かつては、大企業の中央研究所がイノベーションの中心であったが、1980年代以降、大学とベンチャー企業がイノベーションの片翼を支える産業構造に変化した。今や、ベンチャーキャピタル出資企業の雇用者数が、民間企業全体の雇用者数の9.0%を占めるなど、米国経済の活性化の一翼をベンチャー企業が担っている。また、ビジネスウィーク誌の「世界で最もイノベーティブな企業」ランキングによれば、トップイノベーション企業25社のうち、米国企業が16社を占め、そのうち1970年以降に創業した企業が9社に上っている。
【 ビジネスウィーク「イノベーション企業トップ25社」】
順位   企業名        国名     創業年    
1     Apple           アメリカ     1976       
2     Google          アメリカ    1998     
3     3M                アメリカ    1902        
4     Toyota          日本       1937   
5    Microsoft       アメリカ   1975
6    General Electric  アメリカ   1878
7    Procter & Gamble アメリカ   1837
8    Nokia          フィンランド 1865
9    Starbucks       アメリカ  1971
10   IBM          アメリカ  1889
11   Virgin         イギリス  1970
12   Samsung       韓国    1938
13   Sony          日本    1946
14  Dell             アメリカ   1984
15   IDEO            アメリカ   1991
16  BMW              ドイツ    1916
17  Intel           アメリカ   1968
18  eBay           アメリカ  1995
20  Wal-Mart        アメリカ 1962
21 Amazon         アメリカ  1994
22 Target          アメリカ  1881
23  Honda          日本    1948
24  Research In Motion  カナダ  1984
25  Southwest Airlines  アメリカ 1971
 (アメリカ企業16社中、1970年以降の新興企業は9社。一方で日本企業は、3社中0社。
資料:Jena McGregor,“The World’s Most Innovative Companies in BusinessWeek.”April 24, 2006)

2、新陳代謝の少ない日本経済
 一方、我が国においては、未だ、数多くのベンチャー企業が継続的に成長して、イノベーションの一翼を担っている状況にはなっていない。
 上記ビジネスウィーク誌の「世界で最もイノベーティブな企業」ランキングには、日本企業も3社ランクされているが、トヨタ自動車、ソニー、本田技研工業と、いずれも戦前あるいは戦後直後に創業した企業である。この10年間、新興株式市場の整備や株式会社最低資本金規制の撤廃、新規創業者に対する無担保無保証融資制度の整備など、ベンチャー企業を取り巻く制度整備は大きく進展し、2000年頃には世界的なITブームに乗って我が国でも多くのIT・サービス系ベンチャー企業が注目されたが、我が国全体として見ると、開業率(新規開業企業数の現時点企業数に占める割合)は、3.5(2001 年~04年)と、廃業率(廃業企業数の現時点企業数に占める割合)の6.1%を大きく下回っており、米国(10.2%)、英国(10.0%)、フランス(12.1%)(いずれも2004年データ)と比しても低水準にとどまっている。

生活設計・資産運用について金融商品を考えよう!

 郵便局が民営株式会社となり保険商品を扱ったり、また都市銀行が民間の消費者ローンと提携するなど金融商品は多様化の一途だ。そこで、金融庁と東海財務局では、地域の住民の人を対象に、生活設計・資産運用の在り方について考えルシンポジウムを開催する。参加費用は無料。生活設計や資産運用に関心ある方、金融商品の見直しをしたい人にぴったりだ。

<「生活設計・資産運用について考えるシンポジウム」>
日時:平成20年1月19日(土) (13時30分~16時15分)
会場:今池ガスホール(愛知県名古屋市千種区今池1-8-8今池ガスビル9階)
主催:金融庁、東海財務局
後援:内閣府、文部科学省、金融広報中央委員会、愛知県、愛知県金融広報委員会
プログラム(予定)
    13:00   開場・受付
    13:30   開会挨拶
    13:40   基調講演(以下敬称略)
          神戸 孝 (FPアソシエイツ&コンサルティング(株) 代表取締役)
    14:30   休憩
    14:40   パネルディスカッション ○ コーディネーター
           深野 康彦 ((有)ファイナンシャルリサーチ 代表)
          ○ パネリスト
           神戸 孝 (FPアソシエイツ&コンサルティング(株) 代表取締役)
           浅村 由美 (ライフプランセミナー講師)
           藤井 幹雄 (トヨタファイナンシャルサービス(株) シニアバイスプレジデント)
          ○ パネリスト兼プレゼンテーター
           葛西 裕子 ((社)全国消費生活相談員協会 中部支部長)
     16:15   終了
定員:270名程度
申込み:FAX、若しくはハガキ、電子メールにより受付
     定員になり次第締め切り
問い合わせ先
生活設計・資産運用について考えるシンポジウム 申込受付事務局
TEL:052-581-3240  FAX:052-581-5585
E-mail seikatsu@intergroup.co.jp

大阪のジャパンジュエリービジネススクール・東京教室見学会は1月に!

 永遠の輝きを放つ宝石は、古今東西、老若男女の心を魅了してやまないもの。もちろん、宝石に関する仕事も神秘的で憧れる人は多いだろう。

 そんな人の夢を叶える宝石の学校・ジャパンジュエリビジネスースクールは、大阪にあるジュエリー専門の学校だ。同校では、毎月、学校説明会を開催しており、その流れで、個別相談・体験授業も行なっているという。また、大阪よりは東京のほうが近い人には、1月15日(火)〜1月18日(金)の講座開催期間中、東京教室にて実際の授業の様子を見学・受講することができるという。事前予約が必要だが、東京近郊の人にとっては、同校の雰囲気を知る貴重な機会となりそうだ。事

 また、宝石鑑定士やバイヤーを目指す人のために、宝石鑑定体験講座も実施している。宝石鑑定士やバイヤーは、自分の目だけが頼り!その仕事の内容ばかりでなく、仕事の現場を取り巻く環境について話を聞いたり、宝石鑑定に必要なスキルの一部を習得し、憧れの宝石鑑定にチャレンジしてみるという。

<宝石鑑定士体験講座>
日 時:12月15日(土)13:00~15:00
参加費:無料

<オープンキャンパス>
日時:12月15日(土)、12月22日(土) 13:00~15:00

<東京教室見学会>
日 時:1月15日(火)〜1月18日(金) 10:00~17:00
会 場:東京都品川区北品川1-24-20 三石ビル2階 日本ゴールドチェーン会議室

●問い合わせ
 ジャパンジュエリービジネススクール  TEL:06-6263-5888

ジャパンジュエリービジネススクール
イラストレーターへの第1歩!社会人・学生対象の夜間講座!

 毎日、仕事はしている社会人ではあるけれども、自分だけの時間を楽しんだり、趣味だったことをきちんと学び直してみたいと思っても、昼間の時間を当てることは不可能!さりとて、仕事を止めてまで没頭する勇気も持てず・・。日夜、仕事にいそしむ人なら、誰でも、そんな瞬間はあるものだが、やりたいことがかみ合うなら、思い切ってそ専門学校の夜間講座を利用してみるという選択肢もある!

 オシャレの街・原宿にある東京デザイン専門学校では、来春、4月より、夜間のイラストレーション1年コースを開講するという。もちろん、初心者でもOK!

 同校の同コースでは、多種多様な画材を使い、人物画やオリジナルカット、デッサン、物語の挿絵などさまざまなイラストを描いていくという。色鉛筆・水彩絵の具・パステルなど、さまざまな種類の画材の特徴や使用テクニックを学べるので、初心者でも安心して受講することができるという。また、デッサンや模写に始まり、絵本などの挿絵を描いたり、キャラクターデザインを生み出す訓練、及び、 IllustratorやPhotoshopも学ぶことができる。

 前期の授業内容は、自画像、動物植物、建築物、有名人の似顔絵、映画やテレビのワンシーンなどの描画、スケッチ、クロッキー、デッサンなどのほか、画材以外の布などを使用しての描写も練習できる。後期の授業内容は、パソコンスキル(イラストレーター・フォトショップ)、グッズなど、ビジネスに直結できるような商品展開向けキャラクター創作、スケッチ、クロッキーデッサン、公募作品への出展など、現実的なレベルアップを目的とするのだという。

<東京デザイン専門学校・イラストレーション1年コース概要>
授業日:週3日(火・木・土)19:00~21:30
総授業回数:128回
総授業時間:320時間
受講費用:550,000万円
用減免制度:来校者割引    受講料20,000円減免
      ※ほかにも割引の設定がある。
使用画材:透明水彩・色鉛筆・パステル・クレパス・ダーマトグラフ・ペン・鉛筆・カラーインクなど

●問い合わせ
 東京デザイン専門学校学校  TEL:0120-430-118

東京デザイン専門学校
クリスマス実行委員会・池袋と新座のキャンパスで大活躍!

 もうすぐ、クリスマスがやってくる♪
 東京・池袋の立教大学では、毎年、学内に「クリスマス実行委員会」が設けられ、クリスマスまでのさまざまな行事を運営している。池袋と新座にキャンパスがあるということで、双方に行事を分散し、大学全体でクリスマスをお祝いしようというものだ。
 12月3日には、池袋キャンパスの正門前にあるヒマラヤ杉に、700個の電灯をつけて点灯式が行われた。このイルミネーションは、クリスマスの雰囲気を盛り上げて、同大学の風物詩のような役割を担っている。
 その後、クリスマスバザーや工作教室などを開催し、みんなでお祝いするクリスマスへの準備を着々と進め、東京芸術劇場での「メサイア演奏会」、池袋チャペルでのハンドベルコンサートなども予定している。なお、ヒマラヤスギのイルミネーションは新年1月6日21:00まで。ロマンティックで荘厳な雰囲気を楽しみたい人は、ぜひ!

 また、クリスマスらしさを最大限に演出するのは、なんといってもハンドベルのコンサート。同大学のハンドベルクワイアーが奏でる澄んだ音色は、まさに冬の夜空を彩る天使の歌声のようで、絶品だという。今年は「Jingle bells」など、おなじみのクリスマスの曲に加え、心暖まる冬の曲を、クリスマスイブの目玉として演奏するという。こちらは、埼玉県新座市の立教学院聖パウロ礼拝堂にて、12月24日の13:30より開演となっている。

 ちなみに、同大学は、キリスト教(プロテスタントの聖公会)の精神を礎にした歴史ある学校。クリスマスイブとクリスマス当日は、池袋と新座のキャンパス内にあるチャペルで、クリスマスを祝う礼拝や聖餐式が執り行われる。深夜の礼拝やクリスマスキャロルなど、厳かなイベントが予定されているが、あくまでも宗教的なセレモニーであることをお忘れなく(クリスチャンでなくても参加は大丈夫!)。

●問い合わせ
 立教大学クリスマス実行委員会  TEL:03-3985-2683

立教大学クリスマス実行委員会

 ドミノピザを運営する株式会社ヒガ・インダストリーズ(代表取締役社長 ヒガ アーネスト マツオ)は, この10月、個人情報を含んだファイルが保存されている業務用パソコンの盗難被害にあった。
 2007 年10 月7 日(日)午前1 時15 分、同社の社員が神奈川県横浜市内のコインパーキングに業務用車両を駐車し、同日午前9 時45 分に当該車両に戻ったところ、車両のガラスが割られ個人情報を含んだファイルが保存されている業務用パソコンが盗まれていた。
 内容は① 顧客情報(神奈川県内の顧客の住所、氏名、電話番号等) 約240 件
② 従業員個人情報(従業員の氏名、勤務店舗、入社年月日等) 約5,300 件

 しかし、当該パソコンには生体認証システムを使用したセキュリティ対策を施しておりで、保存されて
いた個人情報が第三者に使用される可能性は低いということだった。その続報が、12月にはいり発表になった。
・現在のところ、顧客及従業員の個人情報の漏洩被害の事実はない。
・顧客及び従業員への報告、お詫びについては文書、電話、訪問により連絡先が不明な退職者174 件を除いて完了している。
・同社はプライバシーマークの認定を取得しているため、認定機関である財団法人日本情報処理開発協会プライバシーマーク事務局へ10 月10 日に報告を行う。
・主管官庁であるのは林水産省でありので、10 月12 日に報告書を提出すみであるという。
今後は、引き続き監視を行うと共に、本人からの相談について対応を継続するという対策をとるものだ。社内体制としては、個人情報を取り扱う担当者全員に情報セキュリティの重要性を再教育するとともに、技術的な防止策の強化を図り今後も、定期的に教育・強化を実施するとのことだ。

 個人保護情報については、社会的にも厳しい管理が求められてきているところだ。社内での遺漏、故意、過失をとわず、企業では遺漏してし合った場合の危機管理を初めとして予防、社員教育、情報リテラシー教育と対応はますます重要性をます時代といえる。

 日本の、平成19年科学技術研究調査の概要が発表された。
 それによると、平成18年度の我が国の科学技術研究費の総額は,18兆4631億円(対前年度比 3.5%増)と過去最高で,7年連続の増加となっている。
 国内総生産(GDP)に対する研究費の比率は,3.62%と過去最高だった。
主な産業では,「学術研究機関」(対前年度比 23.7%増),「医薬品工業」(同 12.0%増),「輸送用機械工業」(同 5.3%増)などの研究費が増加。重点推進4分野では,「環境」(対前年度比 9.6%増)、「ライフサイエンス」(同 8.6%増)など,各分野で研究費が増加した。

 また、平成18年度末現在の我が国の研究者数は,82万6,600人 (対前年比 0.8%増)と過去最高で,6年連続の増加だった。その内、女性研究者数は10万8,500人で,研究者全体に占める割合は12.4%と過去最高をしめした。

詳細はこちら
http://www.stat.go.jp/data/kagaku/2007/pdf/19youyak.pdf

消費期限に敏感な消費者、食品偽装などで、食への関心は年代問わず高い
 表示偽装など、食品の安全性を巡る事件が頻発している。そこで、若い世代は「食の安全」をどのように考えているのか、インターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」調査が発表した。
 食品の安全性に関心があるという人は「大いに」と言う人が37%、「多少は」が53%で、合計で9割の人が関心を持っている結果に。関心がある人は10歳代でも計87%。20歳代では計91%、30歳代では合計93%。すべての年代を問わず関心が高い。
 このところの老舗であっても消費期限偽装、産地偽装など、不安要素が次々と出ているので信用ならないという世相を反映しているようだ。
 スーパーやコンビニで食品を買う時、賞味期限や消費期限を「必ず確認する」は63%で、「ときどき」と合わせ「確認する」人が計90%。また、「期限が迫っている食品より、まだ先のものを選ぶ」という人も88%いた。「コンビニで弁当を買って冷蔵庫に入れたまま、消費期限が1日過ぎてしまった場合にどうするか」――を聞いたところ、「そのまま捨てる」は16%。「加熱するなど調理して食べる」が最多の45%で、「そのまま食べる」も39%だった。
  また、食品の産地を「気にする」という人は計60%だった。「値段が高くても国産の食品を買う」は計61%、「値段が安いから外国産の食品を買う」は計39%。特に産地を気にする人では「国産を買う」が計81%を占めた。調査方法は、TTレゾナントのインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」で10月下旬に実施。全国の10-30代551人が回答したもの。

1500年に亘る日本の歴史や文化の発展の舞台となった街道の文化を学ぶ
 歴史街道は、伊勢・飛鳥・奈良・京都・大阪・神戸を結び、古代から現代まで時代の流れに沿って1500年に亘る日本の歴史や文化の発展の舞台となった主要な現場を体感できるルート。
 歴史街道推進協議会では、この歴史街道を核に、関西の豊かな歴史文化資源を活かし、日本の歴史文化のすばらしさを国内外にわかりやすく紹介しようとするプロジェクト「歴史街道計画」の推進に向けて、官民の枠を越え様々な事業に取り組んでいる。
 このたび当協議会では、首都圏における歴史街道の認知の拡大をはかるとともに、一般の方々に首都圏から歴史街道エリアを訪れ、歴史街道計画への理解を深めるため、下記要領で、歴史街道講演会 IN 東京「未来へ伝えたい日本の文化」を開催する。
 
 <歴史街道講演会 IN 東京「未来へ伝えたい日本の文化」>
日 時: 平成20年1月17日(木) 午後1時~午後4時(開場12時)
場 所: よみうりホール
住 所:東京都千代田区有楽町1-11-1
交 通:JR山手線/京浜東北線・有楽町駅国際フォーラム口よりすぐ
講 師: 堺屋太一氏(作家・歴史街道推進協議会理事)
       演題「歴史街道と日本の文化」
     森本公誠師(東大寺長老・前別当) 
       演題「聖武天皇の国家観」  
主 催: 歴史街道推進協議会
共 催: 関西経済連合会
協 賛: 東海旅客鉄道㈱ 
後 援: 読売新聞東京本社、近畿日本鉄道㈱、京阪電気鉄道㈱、南海電気鉄道㈱、
     西日本旅客鉄道㈱、阪急電鉄㈱、阪神電気鉄道㈱
 
<応募方法 >
募集人員: 1,000名 
参加費: 一般1,000円(当日支払) 歴史街道倶楽部会員は無料
方  法: ハガキ、ファックス、e-mailで下記の事項を記入し申しこみ。
      代表者の〒住所、氏名、電話番号と参加者全員の氏名、倶楽部会員の方は会員番号
      受付後、参加証を送付する。(申込多数の場合は先着順とする)
応募先: 〒530-6691中之島センタービル郵便局
      私書箱19号「歴史街道東京講演会IN東京」係まで
      FAX:06-6448-8698  e-mail:time-trip@rekishikaido.gr.jp

マイクロソフト、オンライン市場の不正行為から消費者を守るための対策を施行

 マイクロソフト コーポレーション(Microsoft Corporation、本社:米国ワシントン州レドモンド)は、米国時間12月10日(月)、消費者保護ならびに合法的オンライン商取引の支援を目的とする同社の長期的な取り組みの一環として、偽造されたマイクロソフトのソフトウェアを多様なオンライン市場で不正に販売した販売業者を相手取り、52件の民事訴訟を提起すると共に、22件の刑事告発・告訴を22か国の現地司法当局に対して行った。
 マイクロソフトはさらに、オンライン市場に出回っている偽造ソフトウェアの特定や回避を手助けする消費者向けのガイドを新たにリリースするとした。
 提起された52件の民事訴訟の中の15件は、今年の初めに中国当局、FBIならびにマイクロソフトによって摘発ならびに解体された過去最大の偽造製品開発組織が配布していたソフトウェアに関連したものだという。

 正規のソフトウェアと酷似した商品として作り上げられた偽造ソフトウェアの中には、消費者を欺くだけでなく、有害なウイルスやツールなどを組み込むことによってユーザーのプライバシーを侵害しようとするものがあり、その結果、正規のソフトウェアをオンライン経由で購入しようとする消費者が、オンライン市場を不法に利用する集団によって仕掛けられた策略の罠に落ちるといった事態が数多く発生している、と言う。MSでは、「世界中のソフトウェア海賊版製造・販売集団が、毎日のように欠陥のある偽造ソフトウェアをインターネット市場で販売するなどして、無数の消費者を危険に陥れています。マイクロソフトは、ソフトウェアの著作権侵害行為に対抗するための継続的な取り組みの一環として、世界中の消費者を偽造ソフトウェアの危険から守るために必要な法的な対抗策を遂行していく方針です。同時に、消費者の皆様に対しては、正規のマイクロソフトソフトウェアを購入するにあたっては、オンラインかオフラインかにかかわらず、合法的な販売チャネルをお選びになることをお勧めします」と述べている。

コーヒー片手に宇宙談義・105センチ望遠鏡で火星観望会

 冬は、きりりと空気が引き締まり、星が美しく見えるとき。クリスマスだ年賀状だと、地上でドタバタしている人も、たまには天上の空を眺めてみたいもの。そこで、来たる12月19日、今年、火星がもっとも地球と接近する日に、「クリエ」と呼ばれている和歌山大学・学生自主創造科学センターの主催により、火星の観望会が開催されるという。場所は、和歌山県紀美野町のみさと天文台だ。

 「火星接近の夜」と題された同イベントは、同大学の自主創造科学センター・クリエが主催する、サイエンスカフェの一環として開催される。当日は、火星をネタにコーヒーや紅茶を飲みながら、地球や地域のことを考えてみようという試みだという。講師は、京都大学研究員の中串孝志氏。仮想の体験話「火星へ行ってみよう」など、興味深いプログラムが用意されている。

<火星接近の夜>
日時:12月19日19:00~
場所:みさと天文台(和歌山大学クリエ・生涯学習教育研究センター紀美野分室)
協力:紀美野町みさと天文台、みさと天文台友の会、和歌山大学宇宙教育研究ネットワーク

●問い合わせ
 和歌山大学学生自主創造科学センター(クリエ)  TEL:073-457-8502

和歌山大学学生自主創造科学センター(クリエ)

リ・チャレンジャー応援宣言!埼玉福祉専門学校で無利子の奨学金貸与制度

 入学時の学費を軽減!脱フリーターを目指すキミも注目!さいたま市大宮にある、埼玉福祉専門学校では、単願志望者で経済的名困難を抱えている合格者のために、無利子で300,000円の奨学金を貸与する制度を設けているという。入学時の学費の準備ができず、勉強を始められない社会人やフリーターが該当者になるという。

 この制度により、学生は入学時の学費の負担が軽くなり、在学中は無利子、卒業後の返還も、36回払いの場合で月々、8,350円程度の返還となるという。キャリアアップを目指したい社会人や、大学は出たものの何をしたいかわからない人、どうにかして自分を変えていきたいと思っているフリーターなどに、門戸が開かれている。

 なお、12月15日の14:00より、社会に出てから同校に入学して学んでいる「リチャレンジャー」たちによる座談会が開催される。そして、翌16日は、リチャレンジャー特別奨学金の選考日となっている。

 同校のコースは、介護福祉科、社会福祉士養成科、介護福祉科、社会福祉科、児童福祉科となっている。いずれも社会人になってから学びたいと決心した人にも適したプログラムで、実用的な知識が身につくのは言うまでもない。

●問い合わせ
 埼玉福祉専門学校  TEL:0485-649-2331(代)

埼玉福祉専門学校

文科省も支援!学生のリーガル・クリニックの授業プログラム

 ちょっと悩むことがあって、法律上ではどうなるのだろう・・と、頭を抱えてしまうとき、すぐに弁護士の法律相談に向かうのは、意外と勇気がいるものだ。そんなときに、ぜひとも活用してみたいのが、上智大学の法科大学院で行われている学生のリーガル・クリニック!もちろん、授業プログラムの一環で、一般から無料で法律の相談を受けるというものだ。

 この法律相談は、弁護士教員が担当するものだが、相談者は直接大学に来て、面談による相談を受けることになる(電話による相談はなし)。面談による相談の際には、同大学法科大学院に在籍する学生が同席し、相談に参加する形で行われるという。

 法律相談を希望する場合は、ごく簡単な相談内容を記載し、希望日があれば明記の上、メールかFAXで申し込む。
なお、学生の授業プログラムであるという性質上、相談内容によっては、受けられない場合があるという。この無料法律相談は、1件あたり30分間とし、1日最大で10件までの扱いとなる(完全予約制)。

<無料法律相談>
日時: 12月22日(土)13:30〜14:30、1月12日(土)13:30〜14:30
場所: 上智大学四ツ谷キャンパス2号館2階
住所  千代田区紀尾井町7−1  正門入ってすぐ左

●問い合わせ
 上智大学法科大学院  TEL:03-3238-4432

上智大学法科大学院

ファミリー講演会で家庭教育課程福田教授が言語発達などの基本から講演

 

 八洲学園大学では、さる11月15日(木)に、神奈川県教育委員会主催の「第2回ファミリー講演会」を同大にて開催した。同大学家庭教育課程の福田博子教授が「乳幼児とのコミュニケーション」というテーマで講演した。まず福田教授は保育所保育指針、幼稚園教育要領における乳幼児とのコミュニケーションのあり方を述べ、ついで言語発達と指導、ほめ方・叱り方、先哲の教えを紹介した。講演会には、同大学生をはじめ多くの聴講者が参集した。以下に、教授の講演の概要を紹介する。

 乳幼児とのコミュニケーションでは、哺乳、排泄等のさい、親が微笑みかけること、喃語や片言を優しく受け止めること、乳幼児のしようとする自発性を大切にすること等を強調した。また出生時から発達には個人差があり、全ての乳幼児が同じ早さで発達するわけではないので、基本的生活習慣等を早く自立させようと焦ってはいけないと付け加えた。 

*言語指導について 

 次に、言語発達とその指導についてでは、“働きかけ”の重要性を紹介した。 野生児や狼に育てられた少女は、人間社会に戻されても、特に言語の発達が貧弱であったという報告がある。それは乳幼児期に人間の社会にいなかったので、言葉の働きかけがなされなかったからである。乳児期の叫喚や喃語に対しても、働きかけは絶対に必要なのである。 

 言語の発達で、1歳半~2歳頃「これ何?」と物の名前を尋ね、2歳半~3歳では、「なぜ?」「どうして?」と問いかけるが、科学的な解答を求めているわけではない。きちんとした対応をすることで、幼児は自分なりに理解したり、心が自分に向けられているという安心感を感ずるのであると説いた。

 また本の読み聞かせは、言葉の発達を促進したり想像力を豊かにするばかりか、親子の絆を深めるのに重要な意味を持つこと、教授自身の体験では、母親が添い寝をしてくれた時に聞いた話を今でも覚えていることを紹介した。さらに幼児の言葉の創造性を受け入れること、大人自身が幼児の発達段階に応じた対応をすること、幼児に話をさせること、大人(親)は子どもの言葉の修正役でもあると述べた。 またほめ方・叱り方の具体例も提示した。子どもをほめる時は、子どもが善行をした時、自分の努力で困難な事が達成できた時、叱る時は子どもに危険が予想される時、人に迷惑をかける時というように具体例を挙げた。 

*先哲の教えに触れる 

 また、先哲の教えとして、エラスムス、コメニウス、ルソー、ペスタロッチー、フレーベルの思想や教育論を、順次分かりやすく紹介した。先哲の中で福田教授が最も影響を受けたのは、18~19世紀のスイスの教育者、ペスタロッチーであり、小学5年生の時に教科書で学習して、感動したという。それは大学でペスタロッチーを卒論のテーマとするほどの思い入れであったという。また子どもの遊びの重要性を強調したフレーベルの教育論は、野山を駆け巡り、大声をあげながら思い切り遊んだ幼少時代を想起し、それが教授のエネルギー源となっていると語った。先哲の思想は現在にも十分活用できるものである。

 日本では、御茶ノ水女子大附属幼稚園の元主事である倉橋惣三先生が昭和10年代に家庭教育研究の欠如を憂慮された。それはこの時代にも、我が子の教育を幼稚園にのみ任せる親がいたことを物語っている。倉橋先生がご存命であったなら、八洲学園大学家庭教育課程が家庭教育を様々な角度から学び、家庭教育を熟知した学生を社会に送り出すということをどんなに喜ばれるであろうか。最近の日本の社会情勢に鑑みるに、家庭教育の重要性はますます高まっている。全ての家庭が一家の団欒の時間を作り、親子が充分コミュニケーションすれば、社会は少しは変わるのではないか、と講演を締めくくった。 

 在学生や、また講演に興味の高い方々の多くの聴取者は、熱心に講演に聞き入っていたのが印象的な講演会だった。(以上)

ゴルフのマナー、ルールなどが出題、初級は無料で受験可能

 ビジネスマンにとって、接待などの場面でしばしば登場するスポーツと言えばゴルフ。最近は「ハニカミ王子」などの出現で、年少の人々にも馴染んできたが、どちらかというと大人のスポーツとして長く人気を博してきた。付き合いでやっている人もいるが、自分の趣味として楽しむようになったビジネスマンも多い事だろう。こんなゴルフに関するマナーや知識が出題される「日本ゴルファーズ検定」がこのたび開始された。

 同検定はテレビ東京とゴルフダイジェスト・オンラインLLCが、新規事業の1つとしてハンディキャップにこだわらないゴルフの新しい尺度を提案するため11月15日(木)より開始したもの。自宅からインターネット上で気軽に受験でき、初級、2級、1級と3レベルある。2級および1級では、ギアから歴史、ルール、ツアー知識、ゴルフ技術、ゴルフマナーといった科目ごとに受験。受験者全員必須の初級はマナーに関する問題が出題され無料で受験できる。有料の各級の全科目に合格すれば、合格記念品とオンライン合格証が授与される仕組みだ。

 試験は来年2月15日(金)まで現内容で実施予定。期間中であれば何度でも受験する事が可能だ。有料の検定も500円〜800円と手頃な料金だから、接待ゴルフの話題のネタにするためにもちょっと受験してみてはどうだろうか?

<日本ゴルファーズ検定試験概要>
期間:2007年11月25日(火)~2008年2月15日 (金)
大阪大学付属図書館で!手で触れない、神秘的な楽器の音色を楽しんで!

 なんとも不思議で神秘的な音色のテルミンは、ロシアで発明された世界最古の電子楽器といわれている。独特の微妙な音質は、演奏の妙もさることながら、まさに神秘的としかいいようがない。近年ではSF映画でも使われることが多くなり、一度、聴いたら忘れられない音色だという。「テルミンて何?」と思っている人も、実際の音を聴いてみると、どこかで聞き覚えのある、懐かしいような、初めて聴くような、不思議な心持ちになるかもしれない。

 そのテルミンは、楽器にふれることなく演奏されるが、来る12月19日、大阪大学附属図書館豊中本館にて、クリスマスコンサート「テルミンの夕べ」が開催されるという。ピアノなどと異なり、あまり一般には馴染みがないとされているテルミンだが、同大学サイバーメディアセンターの菊池誠氏により、テルミンの演奏とレクチャーが開催される運びとなっている。入場無料のうえ予約も不要ということなので、たれでも自由に参加することができる。

<大阪大学附属図書館クリスマスコンサート「テルミンの夕べ」>
日時:12月19日(水)18:00〜19:30
会場:大阪大学附属図書館 豊中本館6階 図書館ホール
主催:大阪大学附属図書館

●問い合わせ先
 大阪大学附属図書館図書館企画課企画係  TEL:06-6850-5073

大阪大学
1日限りのユニット結成!大きなクリスマスツリーの前で賛美歌を!

 クリスマスまで秒読みとなり、全国各地でクリスマスコンサートなどのイベントが競って開催されている。大学や専門学校でも、クリスマスにちなんだイベントが目白押しだ。

 イベントは東京に限らず、関西圏でも多く開催されている。大阪にある人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも、大きなクリスマスツリーの前で、同志社女子大学ジョイフル・クワイアによるクリスマスコンサートが、来る12月15日に開催される運びとなった。

 この同志社女子大学ジョイフル・クワイアは、同大学の学芸学部音楽学科で声楽を専攻している学生により、この日限りの条件で結成されたユニット。当日は、耳に馴染みの深いクリスマスソングや清らかな賛美歌を高らかに歌い上げるという。巨大なクリスマスツリーのほかにも、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、どこもかしこもクリスマスオンリー!心が洗われるような美しい歌声を、友人や家族と楽しんでいただきたい。(ただし、演奏は戸外で行われるため、天候などの理由により、中止となる場合がある)。歌声の美しさに聞きほれて、学生時代に歌を学びたい、など思っていたことのきかっけにもなるかもしれない。

<クリスマススペシャルコンサート>
日時 :12月15日(土)10:45〜11:05
場所:ニューヨーク・エリア ユニバーサル・スーパー・クリスマスツリー前 特設ステージ

●問い合わせ
 同志社女子大学広報課  TEL:0774-65-8631

同志社女子大学
全国から39校、総勢377名が競う!「第12回全国学生技術コンテスト」

 去る11月19日、品川区立総合区民会館、きゅりあん大ホールにて、全国理容美容連盟主催、文部科学省後援、フォンテーヌ協賛で、「第12回全国学生技術コンテスト」が開催された。

 当日は、全国から39校から選ばれた学生・総勢377名が参加し、各部門に分かれて熱戦が繰り広げられた。東京美容専門学校からは、ワインディング2年生の部1名、ヘアカットの部2名、ヘアデッサンの部1名、優秀賞2名を含む4名の学生が入賞した。

 努力が報われ、栄えある省を受賞したのは、ヘアデッサンの部で優秀賞受賞の2年Aクラスの豊田綾さん、ヘアカットの部で優秀賞を受賞したのは2年Bクラスの西村千春さん、ワインディング2年生の部でコワフール・ド・パリ・ジャポン社賞を受賞したのは2年Aクラスの本間ひとみさん、ヘアカットの部で週間美容賞受賞を受賞したのは2年Aクラスの中村泰介さんである。

 同コンテストは、全国の学校から選ばれた数名の学生が参加し、限られた時間の中で技術を競うというもので、かなりハイレベルなコンテストとなっている。技術を競うコンテストとはいえ、テクニックのみならず、メンタル面も重要だということだ。同校からの参加者も、休み返上で練習を積み重ねてきたという。

●お問い合わせ
 東京美容専門学校  TEL:0120-344-276

東京美容専門学校

「把握力」「分析力」「選択力」「表現力」「予測力」5つの数学力がビジネスに役立つ

 ビジネスの現場で重大な決定を下す際、何かと必要なのが実をいうと数理的思考力。物事をしっかり把握した上で、それを分析し、先を予測して決断をするためには、なかなか必要な能力だ。リスクを低めにしながら最良の選択をするためには、思いつきや直感だけでなく、数字的な根拠を得た上で物事を考えていきたい。

 こうしたビジネスに必要な数学力を磨いていこうというのがビジネス数学検定。漢検や英検と並ぶ人気検定である数学検定を主催・運営する日本数学検定協会が実施するもう一つの検定だ。

 ビジネスの場面で必要とされる数理的思考力を「把握力」「分析力」「選択力」「表現力」「予測力」の5つであるとし、問題を解きながら数理的なビジネス力を高めていく。具体的には、それぞれの力が必要とされるビジネスシチュエーションに合わせた数学問題が出題される。

 「把握力」では、経営資源(コア・コンピタンス)配分などの現状認識力を養う力。「分析力」ではSWOT分析、損益分岐点分析、財務諸表分析などを用いて、データを加工し、情報の規則性や変化、相関関係を見抜く力。「選択力」ではいくつかの事象から選択する際の判断基準を設定する力。表現力では図やプレゼンテーション、コミュニケーションなどで情報を表し、伝える力。「予測力」では過去のデータを元にリスク予測(リスクヘッジ)やシミュレーションを行う力が必要とされる。

 試験は忙しい会社員も受検しやすいCBTによる検定で、自宅のパソコンのWebブラウザが利用可能であれば受検することが可能だ。1,000点満点のスコア制で、5つの力に基づいた分析結果を知らせてくれる。データや情報をクールに使いこなしてできるビジネスマンを目指そう!

<第4回ビジネス数学検定試験概要>
期間:2007年12月1日(土)~2008年1月31日(木)
問題数:35問(5肢択一問題)
検定時間:60分 
受検料:8,400円(税込み)※クレジット支払のみ
平成19年度同朋大学子育て教室のご案内、触れ合いから学ぶ

 同朋大学社会福祉学部社会福祉学科幼児福祉専攻では、将来保育士を目指す同大学幼児福祉専攻の学生と、その地域の子育て中の親御さんとの触れ合い活動を、学びの一環としてとらえ、続けてきているという。学生にとっては、生きた勉強のチャンスに、子育て真っ最中の親子にとっては、ちょっとだけひと休みする場となって欲しいと、この子育て教室を開設しているという。

 今年、5回目の開催となる12月20日(木・10:00〜12:00)には、「冬のお楽しみ会」として、嬉しいサンタさんと一緒に遊ぶことができる。

 この子育て教室は、最初の1時間は自由タイム。その後、全体活動や歓談が予定されている。元保育園の園長先生など、地域の子育て支援者が参加する場合があるので、悩みがある人は、気軽に相談をしてみるといいかもしれない。

<同朋大学子育て教室>
場所:同朋大学Doプラザ1階・ギャラリーDo
対象:未就学の子どもとその保護者(事前申し込み不要)
運営:吉見昌弘(教員・専門保育学)氏とゼミの学生
   同朋大学社会福祉学部附属福祉臨床・情報センター

●問い合わせ問
同朋大学社会福祉学科研究室  TEL:052-411-1467

同朋大学

 ヤフーと米eBayは12月初旬、「Yahoo!オークション」と「eBay」に出品された商品について、お互いのサイトから入札・落札できる仕組みを 2008年までに構築すると発表。日本最大の「ヤフオク」ユーザーは、米国最大のeBayにもシームレスにアクセスして落札可能となった。双方のユーザーは、日米最大のオークションを合わせた巨大な“1つ”の市場として利用できることに。

 eBayは、1999年に日本に進出してネットオークション事業を展開したが、2002年に撤退している。それから5年半後、かつてのライバルだったヤフーオークションと提携して、再参入を果たし、まずは日本からeBayの商品を落札できる購買代行サイト「セカイモン」をオープンした。eBayの商品情報APIを活用して構築し、Yahoo!IDでログイン可能。商品情報は日本語に自動翻訳されており、日本語で検索・落札できるという。落札した商品は米国内のセカイモン倉庫に贈られ、その後落札者の元にとどく仕組み。08年3月までに、ヤフオク内にもeBayの商品が購入できる代行サービスを設置。

 セカイモンと同様の仕組みで、ヤフオクからシームレスにeBayの商品を直接入札・落札できるようになるという。eBay内にも、ヤフオク商品を購入できるサイトを08年中にオープンする計画しているという、ますます、オークションも国際化だ!


イー・モバイルは11月26日、パソコンに専用端末を接続し、インターネットにつなぐ個人向けデータ通信サービスで、国内最高速となる毎秒7・2メガ(メガは100万)ビットの高速通信サービスを、12月12日から開始すると発表した。
 新サービスは通信方式に次世代無線通信規格の「HSDPA」を採用。国内主要都市や人口密集地でサービスを開始し、順次、対応エリアを拡大する予定。イー・ モバイルはサービス開始に合わせ、パソコンに接続するUSBタイプの専用端末も発売した。デスクトップパソコンでも利用が可能なほか、OS(基本ソフト)も ウィンドウズだけでなく、アップル製の最新OSにも対応している。価格は契約形態により異なるが、2年間の契約が義務付けられる割引プランを利用すると、専用端末価格が9,980円、月額利用料が4,980円の定額になるものだという。
 NTTドコモも来年初頭にも専用端末を接続し、インターネットのデータ通信が可能な携帯電話端末「L705iX」を発売するということで通信事業各社の高速データ通信サービスの競争、間が話せない状況だ。

中国関連のビジネスで有効!北京オリンピック需要が伸びる!中国語資格試験  


 英語の学習ばかりが注目されがちだが、実を言うと世界で最も多く話されている言葉は中国語。2008年の北京オリンピックを控え、中国における近年の経済発展なども影響し、今後も需要はさらに伸びていくとみられている。そんな中国語を学んで何か中国語に絡んだ仕事をしたいと考える貴方であれば、まずおススメしたいのは、日本中国語検定協会が主催する「中検」こと中国語検定だ。

 いくつかある中国語の資格試験のなかでは、最もオーソドックスなものといわれ、日本国内においては最も権威のある資格といわれている。準4級・4級・3級・2級・準1級・1級に分けられ、選択・記述式の筆記のほか、全ての級においてリスニング試験が課せられる。

 準4級と4級は基礎事項の確認で、平易な文章を話し聞くことができる水準。3級では中国語の一般事項を修了し、基本的な文章の読み書きができる能力が試される。2級になると3級程度の文章を書き日常的な会話ができる能力。準1級では通常の日中・中日翻訳など簡単な通訳ができ、中国語の全般的事項を修了している水準。1級になると翻訳・通訳レベルで中国語全般を高度に運用し、読解・表現ができる位の力が必要とされる。準1級・1級はリスニングによる記述問題も課しており、かなりの難関だ。

 日本とは同じアジアにありながら、文化・風習・人々の性格など大きく異なる中国。近年ビジネスや留学などで両国を行き来する人々が増大したが、まだまだお互いにしっかり理解できていない点が多いようだ。今後も続く日中関係、お互いの違いを認めながら相互理解をはかるためにも中国語検定に挑戦してみよう。

<2008年3月中国語検定試験概要>
試験日時:2008年3月第4日曜日
受付期間:2008年1月15日(火)~ 2月15日(金)(当日消印有効)
会場:全国各地
受験料:準4級3,000円 4級3,650円 3級4,700円
    2級6,800円 準1級7,500円 1級8,500円
詳細・問い合わせ:日本中国語検定協会

結婚を総合的にプロデュース、キャリアアップに検定が有利!


 人生における最も大きな行事と言えば、やっぱり結婚式。一昔前は神社での結婚式が主流だったようだが、最近は主に結婚式場で行われる事が多くなり、宗派に関係なく教会で式を挙げる人なども増えてきた。華やかな反面、お金や念入りな計画も必要とされるものだが、こうした結婚式を総合的にプロデュースするのがブライダル・プランナーだ。

 具体的には、ホテルや式場に勤務し、結婚式を予定する2人と相談して式の計画を立て、当日の進行まで担当する。女性を中心に人気が高い職業だが、そんなプランナーとしてキャリアアップするための検定試験なのが、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC)が実施するブライダル・プランナー検定だ。

 同協会は世界各地のブライダル業界で活躍する専門家で構成される団体。世界的に権威がある同協会の資格であるブライダル・プランナー検定は国際的に広く認知されている。神前・教会・人前挙式など結婚式に関する基礎知識のほか、衣裳・フラワーなどの関連業務に関する知識、当日のセレモニー、レセプションまでの流れなどが出題。1級と2級があり、2級はマークシートのみだが、1級は、記述式問題も含み、日欧米共通した接客応対・文章・言葉遣いなどの総合的能力も審査。合格すれば、同協会が認定するアシスタント・ブライダルプランナー資格を取得する権利を得る事が出来る。

現在、来年1月20日に実施される冬期2級試験が申し込み受付中だが、締め切りは今月12日。これからあわてて申し込むのも手だが、1、2級どちらからも受験可能であるので、来年7月13日実施予定の夏期1級試験に挑戦してみるのも良いだろう(受付は来年4月21日から)。

<2008年冬期2級ウェディング・プランナー検定試験概要>
試験日時:2008年1月20日(日)
受付期間:2007年10月29日~12月12日
会場:各地のABC協会認定校
受験料:2級10,000円 1級15,000円
詳細・問い合わせ:全米ブライダルコンサルタント協会 TEL:03-6202-1450

 美術出版社がこの春から開講したアートスクール。芸術の秋には相応しい絵画中心のスクールがある。[いろいろな絵画をもっと知りたい」「改めて絵画を勉強しなおしたい」「美術に歴史に興味がある」などの希望のある方には、ぴったりのスクールが美術出版アカデミーのアートスクールだ。他の美術学校との違いは、美術専門出版社だからできる多くの絵画コンテンツがあること。
 なんと、画家と呼ばれる人が生まれて600年余。その過去から現在までの、芸術に触れることができる内容だという。アートなら「美術手帖」、デザインなら「デザインの現場」という名のある出版物が背景にある美術専門の強みがあるのだといいうことだ。
 開講クラスは2つ。火曜19:00~21:00、土曜 11:00~13:00。講師には自身も作家である岡伸昭氏があたる。

美術出版アカデミー 

中央政治大学院での「地方再生リーダー育成塾」で、政治や地方行政を学ぶ!

 政治や地方自治に興味のある方、われこそはと思う方は、こんな人材育成塾に参加してみてはいかがだろか?
 福田康夫総裁が掲げる、「自立と共生の社会」の実現には、都市と地方が支え合う国づくりが不可欠だとして、自民党が開催する塾だ。中央政治大学院では地方を活性化する人材を育成する「地方再生リーダー育成塾」を来年そうそうから開講する。この機会に党役員等のプロフェッショナルな講義、自民党の党本部で受けるという、めったにない機会だ。
 地方行政に興味ある方、企業で地方活性化を企画したりしている部署の方には、またとないチャンスだ。
<「地方再生リーダー育成塾」概要>
【開催日時】
  平成20年1月23日(水)~3月26日(水)までの全8回(水曜開催)
【内容】
  講義・質疑・ディスカッションなど
【講師】
  ・小野 晋也   中央政治大学院学院長
  ・片山 虎之助 前参院幹事長
  ・武部 勤    党改革実行本部長
  ・伊藤 達也  地域再生調査会長
  ・橋本 久義  政策研究大学院教授  など
【対象】
  下記いずれかに該当する首都圏在住の20歳以上の方(学生可)
   (1)企業、団体、各種活動などで活躍している方で、将来、ふるさと・
      地方での起業、各種啓発活動などを志す方。(Uターン・Iターン)
   (2)地方再生への取り組み、政策に興味のある方。

【募集人数】 50人(レポートなど書類選考あり)
【募集期間】 12月20日(木)まで。党ホームページから申し込み。
【受講料】 一般:1万円 党員・党友・学生:8,000円(全8回分)
【お問い合わせ】 中央政治大学院(電話:03-3592-8322)
◆詳しくは中央政治大学院まで

「英会話スクールに通う時間がない」人に朗報!!

 セレゴジャパン(渋谷区 CEO・エリック・ヤング)は2007年12月4日(火)、同社が運営する、英語学習エンジン機能を持つSNS サービス「iKnow!」が、 β版サービス開始後約2か月間で、約2万人のユーザーを獲得した、と発表した。 iKnow! は、「英語学習を簡単にしたい」「スクールに通う時間がない」「英語学習にお金をかけたくない」「もっと英語を話せるようになりたい」という日本人のニーズにこたえるための無料英語学習 SNSだ。β版の開始は去る10月1日だったが、「はてな」の注目のキーワードで1位になるなどBlog を通した口コミを中心に広がった、と同社では分析している。

 iKnow! には同社が特許を取得した記憶学習システムが導入されている。内容は、ネイティブの発音と同時にイメージや例文を見て、単語やフレーズを暗記できるというものだ。レッスン進捗や学習パフォーマンス等の細かいデータが保存される仕組みで、苦手なところや間違え易いポイント等を管理、個人に合った最適な学習スケジュールが自動的に設定されるというもの。

 また、ネイティブが話す内容をヒアリングして正確にタイピングすることで、リスニングスキルとライティングスキルの双方とも向上できるようになっており、セッションの最後には、各アイテムや例文に対してのスキルレベル値を表示するので、学習に対するモチベーションが維持される工夫がなされている。また、 SNS機能を通じて同じ目的を持つ友達ができたり、スタッフからの励ましコメントや、英語学習のプロからのアドバイスももらえるようになっている。

セレゴ・ジャパン 

思わず英会話が弾む、外国人と友達になれるかも。英語の力がつくかも!
  「英語をもっと学びたい」という強い動機は、案外、こんなパーティから生まれるのかも。
英語タウン主催の異文化交流パーティは毎月行っているが、12月は恒例のスペシャルなクリスマスパーティー。今年は六本木ヒルズ内のハリウッドホールで開催するという。イギリス、アメリカ、カナダ、アイルランドなど、いろいろな国の人と友達になれるチャンス。日頃の英語力を試すもよし、美味しい料理やビールを片手に、外国人と語るもよし。
 思わず会話がはずんでしまう楽しいゲームもあるので、少しシャイな人でも大丈夫!参加予定人数は300名。国籍も職業もさまざまな仲間と英語を通して友だちの輪を広げるうちに英語についても苦手意識や抵抗がなくなるかも。英語教材など豪華賞品が当たる抽選会もお楽しみに!
 オープニングではゲストスピーカーにセイン カミュさんが登場ト、お楽しみ抽選会ではプレゼンテーターとしてステージに登場。セインさんと直接会えるチャンス!
  当日、受付時にプレゼント番号付きの「引き換え券」でパーティー終了後、「クリスマスお楽しみ袋」をもらえる。
 何が入っているかはもらってからのお楽しみ、ということで、3,000円~10,000円相当の教材・本・CDなどの英語関連グッズが、さまざまな組み合わせで入っている。中には、iPod touchなどの豪華賞品が入っていることもあるそうだ。また、とってもリアルなサンタクロースが登場。一緒に写真を撮ったり、お話ししたり、一足早いクリスマス気分を満喫してみては?
 
日 時:  2007年12月22日(土)6:30-9:00pm 
場 所:  ハリウッドホール
     (六本木ヒルズ ハリウッドプラザ5F:地下鉄日比谷線六本木駅より徒歩0分) 
参加費:  8,000円(税込)・参加費は当日会場でお支払い 
      (参加者全員に3,000円~10,000円相当の「クリスマスお楽しみ袋」をプレゼント!)
    →参加費が25%OFFになるおトクなParty Pass情報はこちら 
    ・今回はスペシャルパーティーのため、Party Passをご利用の方は、2つ分のスタンプで入場               メニュー: 立食形式で軽食・お飲み物をご用意 
問い合わせ: パーティーの問い合わせはこちら       

 ※当日参加も可能
※当日会場で、カメラ付き携帯電話によるセイン カミュさんの撮影はできないとのことだ。

遠方からの参加者には交通費補助や宿泊費無料も!大抽選会もあるよ♪   

 街は、どこもかしこもクリスマス一色だが、一流ホテルのロビーをのぞいてみると、さすがに飾り付けは超一級!センスがあふれるばかりか、ため息が出るほど美しい空間には、子どもでなくても、サンタさんを待ち望みたくなるほどだ。

 そんな中、日本ホテルスクールでは、クリスマス直前の12月22日にオープンキャンパス・体験授業を開催するという。クリスマス直前ということで、クリスマスリースを作ったり、気になるクリスマスのホテル事情を解説してくれるという。ほかに、ベッドメイキング体験、ウェディングドレスの試着体験、カクテル同好会とともにカクテルを作ってみるなど、体験してみなければわからないことを経験できるという。

 また、行ってみなければわからない、クリスマス大抽選会もあり。もしかしたら、サンタさんが一足はやく来てくれるのかもしれない!間もなく新校舎が完成するという同スクール。新校舎のお披露目も兼ねているということで、この日の参加者は、ちょっとお得かもしれない。なお、遠方からの参加を予定している人には、説明会参加者交通費支給補助制度や学生会館無料宿泊制度を利用できる場合がある。希望者は、ぜひとも問い合わせを。

<日本ホテルスクール・体験入学>
日時:12月22日 13:00〜16:00 (12:30受付開始)
場所:日本ホテルスクール
   ※要予約

●問い合わせ
 日本ホテルスクール入学相談室  TEL:0120-58-1146

日本ホテルスクール
業界の達人が本音トーク!オープンキャンパスも開催!TBトラベル&ホテルカレッジで

 旅行業界に興味がある人なら、1度は進学を考えたであろうJTBトラベル&ホテルカレッジ。同カレッジでは、数回にわたり、業界の達人・カリスマが本音トークを披露する特別プログラムによる講演会を開催し、好評を博している。この講演会では、オーブンキャンパス、学校説明会も同時開催をしているという。

 年内に登場するカリスマは、8日に「カリスマカウンタースタッフ」の木村悦子氏(JTB首都圏北千住支店 販売担当課長)による「旅行の仕事のすばらしさとは?喜ばれるサービスとは?」。同氏は、カウンター業務から、ヨーロッパ旅行など数々のツアーの添乗員を経験しているという。同カレッジの卒業生として、初のJTB支店長となった人でもある。次は、16日に「カリスマ添乗員」の下山信子氏(ルックJTB グランドマスター添乗員)による、「ツアーコンダクター体験談」。同氏は、なんと、経験添乗日数4,427 日というツアコンの達人!5大陸を制覇した今も、現役として活躍中だという。

 高校生はもちろん、大学・短大生、社会人、フリーターまで、幅広い人たちに参加してほしいという。進路研究の一環として、同カレッジのオープンキャンパスと学校説明会&体験入学・個別相談も同時開催するという。講演時間は、各日とも、15:10〜16:00(説明会14:00〜16:00)。

<カリスマシリーズ特別講演会>
日時:12月8日(土)15:10〜 木村悦子氏
   12月16日(日)15:10〜下山信子氏

  ※2008年の学校説明会は、1月12日と26日と設定されている。

●問い合わせ
 JTBトラベル&ホテルカレッジ  TEL:0120-187-283

JTBトラベル&ホテルカレッジ

全7ジャンル!ファッションショーとプレゼンテーションで美の饗宴

 大阪のマロニエファッションデザイン専門学校では、毎年、開催している「マロニエファッショングランプリ」を、今年度も開催。来る、12月15日(土)〜16日(日)に、同校で開催される運びだ。

 創立56年のデザイン教育の歴史と伝統を誇る同校のファッションデザイン学科では、ファッションデザイナー、パターンメーカー、モデリストなど、ファッション商品の開発から企画、サンプル製作、工業縫製までを修得するために、アパレルデザイン専攻、オートクチュールデザイン専攻、キャリアアップ専攻の3専攻に分かれて学習するという。その、伝統ある同校のファッショングランプリ。今年も残り少なくなってきたところで、将来の名デザイナーたちの作品にふれるのも楽しそうだ。

 審査は、下記の全7ジャンルで競われる。
・クリエイティブコレクション:ステージで個性的なファッションが競演
・トータルスタイリングコレクション:スタイリング作品をショー形式で発表
・クリエイティブプランニング:未来のビジネスをステージでプレゼンテーション
・リアルショップ:来場者にお似合いのファッションを提案するショップ型展示
・トワリスト:プライベートブランドの企画をトワルで表現
・ボディデコレーション:ボディに描かれるディスプレイ技術とコーディネートセンス
・ファッションアート:美しいイラストや独創的なアート作品を発表

 なお、同校では、随時学校見学を受け付けている。平日の9:30〜15:00 の間に授業を見学できる。美への近道は、体験や学校見学など自分の目で確かめるのが一番だ。


<マロニエファッショングランプリ2008>
日時:12月15日(土)〜12月16日(日) 11:00〜19:00(16日は18:00まで)
会場:マロニエファッションデザイン専門学校 デザイン学舎

ファッションショー開演時間:11:30・13:30・16:00(両日共通)
プレゼンテーション開演時間:15:00(両日共通)

●問い合わせ
 マロニエファッションデザイン専門学校  TEL:06-6358-0222

マロニエファッショングランプリ2008

校舎もピッカピカの1年生!千葉アカデミーは即戦力を目指せる学校

 来春、新設する学校や学部への興味も尽きないが、今年、2007年に産声をあげた学校はどうなっているか?専門学校は数多くあるものの、その存在意義は千差万別。自分に合った学校選びは、意外と難しいものかもしれない。

 千葉アカデミー(CAS)は、2007年春に、JR千葉駅近くに誕生した、デザイン専門学校である。同校によると、ひとりひとりの学生の中にある小さな才能の種を芽吹かせ、大きく育てていく場所でありたいという。流動的なデザインの世界では、仕事の内容も常に変化しており、その業界で働く人には、即座に感度よく流れを察知し、取り込んでいく姿勢が要求されるという。

 12月ということで、予定が押し迫っているが、今週末の12月8日にオーブンキャンパスを予定している。当日は、体験講座、学校説明、校舎見学、個別相談のやりとりをしたあと、最新の設備や機材を備えた校内を見学し、クリエイティブな心を刺激するキャンパス環境を体験させてくれるという。

<CASオープンキャンパス>
日 時:12月8日10:30
参加費:無料

●問い合わせ
 千葉アカデミー  TEL:0120-650-860

千葉アカデミー
第14回室蘭工業大学長杯争奪ロボットサッカーコンテストを開催!

 お正月といえば、初詣に福袋にウィンタースポーツにテレビ三昧・・。駅伝、ラグビー、大相撲と、呑気に観て楽しめるスポーツが目白押しだ。そこで、北海道・室蘭の室蘭工業大学でも、お正月に闘志がぶつかり合うイベントを開催する!

 その名も、「第14回室蘭工業大学長杯争奪ロボットサッカーコンテスト」!同大学の大学会館多目的ホールで、新年1月12日から13日に開催される。既に、14回を数える、お正月のロボットサッカー。室蘭市民にとっては、新春の風物詩として定着しているという。

<第14回室蘭工業大学長杯争奪ロボットサッカーコンテスト>
日 時:2008年1月12日(土)〜1月13日(日)に大学会館多目的ホール
場 所:室蘭工業大学・大学会館多目的ホール
入場料:無料
主 催:室蘭工業大学
主 管:室蘭工業大学ロボットサッカーコンテスト実行委員会
後 援:室蘭市・室蘭市教育委員会
    登別市・登別市教育委員会
    伊達市・伊達市教育委員会
    室蘭工業大学同窓会
    室蘭工業大学生活協同組合
協 力:室蘭工業大学 電気電子工学科 電子システム制御研究室
    電気電子工学科 アクチュエータシステム研究室
    機械システム工学科 システム制御工学研究室
    情報工学科 認知ロボティクス研究室
    ものづくり基盤センター
    学生サークル 遊々ロボティクス
    学生サークル 放送音楽研究会

●問い合わせ
 室蘭工業大学  TEL:0143-46-5000(代)

室蘭工業大学
越える、芸大、ガツンと全開!学生主体のアートプロジェクト!

 東京藝術大学といえば、上野公園の動物園や国立博物館の近く・・ではあるが、取手にもキャンパスがあった!その取手キャンパスで、来る12月7日(金)から9日(日)の3日間、「取手取手アートパス2007−越える、芸大、ガツンと全開!−」を開催するという。

 取手アートパスとは、取手キャンパスで毎年行われている学生主体のアートプロジェクトで、美術学部絵画科油画専攻及び先端芸術表現科1年を中心に企画運営されているという。
 例年と同じく、今年も、絵画、立体、インスタレーション、写真、映像など多岐にわたる学生の作品が展示されるほか、「アートに境界(ボーダー)なんてない」をスローガンに、無審査、全作展示の公募展「藝大アンデパンダン展」を開催し、総数400点近い作品がキャンパスに並ぶという。

 また、空き缶や牛乳パックなどを使って冬の取手に花を咲かせるワークショップ(予約不要)、ゲストを招いたパネルディスカッション、藝大教員との交流の場「アートカフェ」など、多彩で楽しそうな企画が目白押しだ。例年、利用者に好評を得ているサイトシーイングバスカメラも運行されるという。なお、藝大の先生と話しをする「アートカフェ」は、予約が必要だという。好評のため、予約期間ど延長になり、今では、7日まで予約を受け付けているという。興味のある人は、お早めに。

 全作展示の壮観な眺めを楽しむもよし、アートカフェで芸術談義を盗み聞きするもよし、師走の週末をアートで埋め尽くし、非日常的な空間に遊んでみてはいかがだろう。

<取手アートパス2007>
 ●期間:2007年12月7日(金)〜9日(日) 10:00〜17:00(※9日のみ18:00まで)
  会場:東京藝術大学取手キャンパス

 ※美術学部絵画科油画専攻・先端芸術表現学科による作品展示、美術学部有志参加者による作品展示、取手 Art Path 2007企画「藝大アンデパンダン展」の 参加者による作品展示(総作品数456点)

取手キャンパスTEL:050-5525-2543

東京芸術大学取手アートパス
12月12日・ファッションショーや真冬のお化け屋敷に炭酸早飲み競争も!

 学園祭や文化祭は11月の文化の日あたりに・・・と、思いこんでいる人は、先入観を捨てたほうがいいかもしれない。大阪の、ECCコンピュータ学院、アーティスト専門学校、国際外語専門学校では、なんと3校が共催して学園祭「地球祭」を開催するという。

 この「地球祭」では、当日、約100の店舗が出店し、お好み焼きや焼きそば、コーヒーなど、たくさんの食べ物や飲み物を楽しめるほか、誰もが楽しめるゲームコーナーも完備。遊び心も満たされそうだ。さらに、「地球祭」の楽しさは、出店だけに留まらず、軽音楽部によるライブ、アーティスト専門学校によるファッションショーやお化け屋敷、炭酸早飲み競争、ミスコンなど、たくさんの催しが企画されているという。

 「地球祭」ということで、地域貢献の意味を含めて、一般の人にも広く開放している。たまには、学生気分に立ち戻り、生き生きと輝く専門学校のキャンパスライフをのぞき見するのも悪くない?

<地球祭>
日時:2007年12月12日(水)9:00〜15:30
場所:ECCコンピュータ専門学校ほか2校
  ※駐車場はなし

 ●問い合わせ
  ECCコンピュータ学院  TEL:0120-000-544

ECCコンピュータ学院

アルバイトでも本気で取り組む日々、仲間とともに学んで成長!

 平均年齢20歳代のアルバイトたちが、自分たちの勤務する店舗の経営完全策や日ごろの活動を競うイベントがさる11月19日(月)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催された。
 「第7回チャレンジシップアワーズ」とは、KUURAKU GROUP(千葉市美浜区、代表・福原裕一)が経営する国内16店舗で実施している店舗の経営改善活動で、優秀な成果を残した店舗のアルバイトメンバーによる活動成果とそれに懸けた自分達の想いを発表する成果報告会である。
 今年は、炭火串焼き厨房くふ楽(西船橋店)、生つくね元屋(新松戸店)、炭火串焼き厨房くふ楽(本八幡店)の3店舗がエントリー。会場ではチーム力、店舗営業の成果などのプレゼンテーションがパフォーマンスとともに発表された。アルバイトとはいえ、店舗経営に真剣にアイディアをだし実行し、接客に工夫を凝らし、仲間とともに仕事の苦労を味わって日々成長する姿が披露された。会場アンケート投票を行った結果、今年のチャンピオン・オブ・KUURAKUは、本八幡店が受賞した。また、グループのテーマソング「スタートライン」の完成発表も同時に行われ、フォークデュオ「梅星(UMEBOSHI)」による生ライブで、会場は熱気に包まれた。
 同社は前代未聞の会社説明会や「企業との結婚式」をコンセプトとした内定式を行なうなど話題を呼んでいる外食企業で、年2回、全店休業で開催されるこの報告会は、社内イベントにも関わらず、今回は約300名の一般観覧者が足を運んだ。

 同社、福原代表は、『現代の若者は、忍耐力がないなどと言われているが、実際には情熱に溢れ本気になれるステージを求めている。店舗経営に関わり成果を残した彼らが、この舞台を通じてより一層成長してほしい』と挨拶した。今まで同イベントには、若者の人財育成法に悩む企業経営者や、離職を防ぐための課題を探す企業が人材育成功の秘訣を知りたいと、1,000名以上の外部企業の人たちが来場したという。

イベント実務経験者へおススメ、企画・運営の体系的知識を獲得しよう!

 仕事のついでに参加するIT関係の見本市や新商品の展示会、または博覧会など、年中何かしら実施されている数々のイベント。淡々とした日常にちょっとした刺激を与えてくれるから、どんなものがあるか定期的にチェックしたい。ところでこうしたイベントの裏で忙しく働く人達の存在について考えてみたことはあるだろうか?

 実際的な作業は出展元の会社ではなく、企画会社や広告代理店に委託して行なっていることのほうが多いようだ。イベントについて企画から準備、開催、運営まで体系的な知識が必要とされる。こうしたイベント業務の実作業に携わるようになって3年以上経つ人なら、思い切って受けてみる事をおススメしたいのが「イベント業務管理者資格試験」だ。来年1月26日に第1次試験が実施されるので、自分の中の知識を復習、または力試しするためにも受験してみてはどうだろうか。

 同資格試験は、イベントの企画制作から主催側まで、幅広い分野にわたる企業や団体で構成される社団法人日本イベント産業振興協会(JACE)が実施する資格試験だ。受験資格としてはイベントに関する実務経験が3年以上のほか、受験年度に23歳以上であることが必要とされる。実務経験がない人は一つ手前の試験である「イベント検定」がおススメだが、今年度の試験は既に9月に実施されている。

 イベント業務管理者資格試験の1次試験出題範囲は「イベントと社会」「イベントの基礎知識」「イベントの構造」について。マークシート方式の筆記試験で50問出題される。2次試験は同様に来年3月22日に行なわれる予定で、「博覧会イベントに関する知識」「見本市・展示会イベントに関する知識」「会議イベントに関する知識」「文化・スポーツイベントに関する知識」について出題。マークシートで20問、記述で2問、小論文方式で1問出題される。筆記試験以外に面接もあり、イベントの業務管理に関する総合的能力について判定される。身につけた知識は地域社会で行なわれるセミナーなどでも役に立てることができる。イベントづくりで様々な企業や団体のみならず、地域社会とも交流を深めて自分の世界を広げていこう。

<2007年度イベント業務管理者資格試験概要>
第1次試験日時:2008年1月26日(土)
 受験申請書受付期間:2007年11月15日~12月20日
 会場:札幌、東京、大阪、金沢、福岡
 受験料:21,000円
第2次試験日時:2008年3月22日(土)
 受験申請書受付期間:2008年2月1日~2月22日
 会場:東京、大阪
 受験料:21,000円
詳細・問い合わせ:日本イベント産業振興協会 人材育成本部 TEL:03-3238-7858
神田外語グループが運営するブリティッシュヒルズで英国の文化を学ぶ

 どんなに工夫をしても英語の勉強を楽しめなかった人も、完全に諦めるのはまだ早い!福島のブリティッシュヒルズ(神田外語グループが母体として運営)では、英会話のレッスンや英国発祥の文化であるカリグラフィー、スコーン、アロマセラピーなど、実際に作品を作りながら体験できる講座を用意しているという。指導に当たるのは、すべて外国人講師が英語で担当。文化講座といえども、ヒアリングのレッスンを兼ねることができるという。

 カリグラフィーとは、ギリシャ語で「美しい書法」という意味だ。中世ヨーロッパのアルファベットに見られる飾り文字のことだという。「西洋の書道」ともいえるカリグラフィーの基礎から応用までの技術はもちろん、英国の手紙の習慣や手紙で役立つワンポイントイングリッシュなども教えてくれるという(料金 3,500円・定員10名)。
 また、英国の歴史・伝統に基づいた手芸品・ブリティッシュクラフトを、版画、パーチメントクラフト、グラスペイント、Tシャツステンシル、セラミックペイントの5つから1つ作るというイベントもある。こちらは、当日、参加者どうしの話し合いで、どの手芸にチャレンジするか決めるのだという(料金 3,500円・定員10名)。クッキングイベントは、英国のティータイムに欠かせない、スコーンかマフィンのうちどちらかにチャレンジ!アフタヌーンティの豊かさを、じっくり堪能できそうだ(料金 3,500円・定員10名)。
 ほかに、エッセンシャルオイルの使い方を学び、ポプリや自然塩を使った入浴剤を作るコースもあるが、いずれのイベントも、先生の説明はすべて英語。「a pinch of salt」は「塩、ひとつまみ」というのも、自然に覚えられそうだ。なお、英語のレベルは初級程度。誰でも気軽に参加できそうだ。

 ●問い合わせ
  ブリティッシュヒルズ  TEL:0248-85-1313/0120-13-1386

プリティッシュヒルズ

抜群の就職率を誇る華調理師専門学校の料理体験!今回は「仔牛のカツレツ!」

 調理学校の体験入学は、話を聞くだけで美味しそうな匂いがたちこめてきそう!華調理専門学校も、体験入学では調理実習と試食の時間を設けている。入学願書の受付は、既に始まっているが、数ある調理学校や製菓学校の中から自分にピッタリの学校選択をしたいもの。でも、1日だけであっても、実際の雰囲気を肌で感じてほしいと、同校では体験入学を実施している。それも、日中の都合をつけにくい人のために、夜間の開催まであり!なお、個別の学校見学は随時受け付けているという。

※夜間部体験入学 18:30〜20:30 参加費無料
<体験入学>
西洋料理(フレンチ):1月25日(金)仔牛のカツレツ、キノコとベーコンのピッツァ
西洋料理(イタリアン):2月20日(金)キノコとベーコンのピッツァ 他
日本料理:1月14日(水)、2月29日(金)天丼 他
中国料理:2月6日(水)、3月19日(水)鮭とレタスの炒飯 他

<半日体験入学>
1日体験の内容を半日でこなすプログラム。もちろん、実習や施設見学も体験できる。
西洋料理A:2月3日(日)、3月2日(日)ハンバーグステーキ 他
西洋料理B:2007年12月9日(日)、2月9日(日)、3月9日(日)パスタ&ピッツァ
日本料理A:1月27日(日)茶巾寿司 他
中国料理A:1月27日(日)香港炒飯&エビチリ 他
製菓・製パンA:1月20日(日)
(上記、2007年とないかぎりすべて2008年の予定)
●問い合わせ
 華調理専門学校  TEL:03-3875-1111

華調理専門学校

現場が実習室になるインターン制度を正規の授業で実施する!

 大学、専門学校ともに、来春は元気満々!あちこちで、学校やコースが新設となり、目を離せない状況になってきた。専門学校といえば、現場と授業を一直線に結びつけるインターン制度を取り入れているところが少なくないが、来春、新設される読売理工医療福祉専門学校は、読売新聞グループと日本テレビがバックアップ!学生生活をより充実させるのはもちろんのこと、将来につながる貴重な体験をする機会に恵まれるということだ。

 同校では、もちろん、マスメディア業界で働くために必要な知識を学ぶことができる。マスコミ業界の専門教育ということで、内容がクリエイティブな分野に偏る一面があるが、マスコミ制作学科では、社会性と総合的な視野で業界知識を持った人材を育成するのだという。

 同校のコースは、雑誌やミニコミ誌、Webコンテンツなど、企画の段階から実際の制作までを学ぶ「マスコミコース」と、マスメディアにおけるコミュニケーション手段である、情報の構築と処理知識を学ぶ「情報コース」があるという。

 読売新聞と日本テレビが母体ということで、マスコミ関連の講義では、読売新聞グループで活躍した経験者が先生となるという。講義では、企画や営業の段階から文書の表現、取材の方法と流れ、そして一般的な紙面構成や撮影、印刷に至るまで、マスコミ業界の細部にいたるまで、必要知識をしっかり理解できるという。マスコミ業界への就職の夢を実現させるには、具体的なで現実的な第1歩となりそうだ。

 また、情報コースでは、このほかにアルゴリズムや言語の基礎知識を学ぶという。なお、必修となるインターンシップは、読売新聞グループや関連企業で、1ヶ月以上の就業体験(インターンシップ)を必修の授業で設定。複数の職種を経験することで、現場での仕事内容がしっかり把握できるのだという。
同校では、ほかにも福祉や医療のコースもあり。体験入学の開催は、年内では15日、新年には学校説明会とともに、いくつか設定されている。日程など、詳細はホームページで確認を。

 ●問い合わせ
  読売理工医療福祉専門学校  TEL:03-3455-0221(代)

読売理工医療福祉専門学校

転職希望者は過去最高の346万人、労働市場活性化で転職に情報を

 超売り手市場なのが今年の求人倍率。バブル期をしのぐ勢いだ。求職者を求人数で割ったものが求人倍率だが、その倍率が今年は、2.14倍と92年以来、2倍の倍率水準を超えている。その一方で、20代ー30代の転職者数過去最高の346万人になり、新卒、中途ともに労働市場は活性化している。そんな中、新たな市場としてでてきたのが「第二新卒市場」だ。
 学情(大阪区 代表取締役中井清和)は、12月12日(水、「はじめての転職」=略称ハジテンをスタートする。ポテンシャルあるキャリアへの階段をのぼりかけている若手人材をイメージしたロゴが印象的だ。
 学情 

料理・洗濯・掃除のほか家計管理など 家事の大切さ面白さを学ぶ

 このたびなんと「家事」に関する知識を問う「家事検定」が開始されることとなった。家の中で快適に過ごすためには、料理・洗濯・掃除や家計管理などの一連の家事作業を管理する主婦(主夫)の存在が欠かせない。ちょっと変わった検定だが、来春3月に第1回試験が開始される。

 実行委員会である主婦の友社によると、「おばあちゃんの知恵」的な情報など、家事にはとても理論的な側面もあるという。同社は「週刊女性」や「すてきな奥さん」などの女性向け雑誌の発刊で知られている。家事を社会的に認定して、世の中における家事の捉え方を一新する目的で、同検定を開始するとのことだ。

 試験は料理、洗濯、掃除、家計管理、収納、暮らしの手いれ、マナーをそれぞれ家事の種類としてカテゴライズ。出題はマークシート形式で100問あり、「計量スプーンの大さじ1は小さじ何杯分」といった問題や「水洗いできるセーターはどの方法で手洗いすると良い?」「家電リサイクルの対象品は?」といった問題が公式HP上で問題例として紹介されている。
 「社会」といえば、会社など家の外の世界のことのようだが、実際は家の中も社会の一部。家事は人が社会で生きていく上で大切な営みだ。勿論一人暮らしをしている人などは、その作業を外で仕事をしながら行なわなければならないから、ちょっと怠りがち。でもいずれ独身生活を脱出した時のなどために、男女問わず今から、家事に関するちょっとした豆知識や雑学を身につけておいてはどうだろうか。

 第1回検定は来年3月16日だが、公式HPに登場する新キャラクター「家事犬」の案内のもと、既に10月20日より申し込み受付を開始。11月22日には公式ガイドを兼ねた模擬問題集も発売された。申し込みは公式HPからのWEB受付のほか、雑誌「すてきな奥さん」等に同封されている願書申込みハガキにてエントリーも可能だ。

<第1回家事検定試験概要>
試験日時:2008年3月16日(日)
会場:昭和女子大学(東京)、ナンバプレイス(大阪)
受験料:3,000円
問い合わせ:家事検定実行委員会運営事務局 TEL:03-3544-5200

今年4月から「情報検定」に名称変更 情報デザイン試験を追加


 情報処理関係の資格試験の中でもっともメジャーなものと言えば、情報処理推進機構(lPA)が実施する情報処理技術者試験。しかし、そのほかにもJ検と呼ばれる検定試験があり、情報系資格の定番試験として人気を誇っているといった事は知っているだろうか?

 J検とは以前「情報処理活用能力検定」と呼ばれていた試験。2007年4月から従来の「情報処理技術」と「情報利活用」の2つの分野に加えて「情報デザイン」の分野を加えて「情報検定」へと名称を変更した。通称は「J検」のまま変わらない。

 文部科学省後援の検定試験で、もとは専門学校生の受験者が多かったが、最近では社会人や大学生の受験者も増えた。合格者は大学や短大での入学優遇措置や単位認定などを受けることができる場合もある。これまでの出願者数は100万人を超え、合格者は50万人ほど存在する。

 試験は「情報システム試験」、「情報活用試験」、「情報デザイン試験」と3種類あり、興味や指向、習熟度に応じて希望するもののみ受験する事が可能だ。「情報システム試験」はプログラミングやシステム開発など技術者としての情報処理能力を総合的に評価。「情報活用試験」では情報機器の設定や操作など情報利活用能力を総合的に評価する。「情報リテラシー」に対しスタンダードな評価基準を策定しているのが特長だ。新しく追加された分野の「情報デザイン試験」ではコミュニケーションスキルである「情報デザイン」の側面に対し評価基準を策定している。ビジュアルデザインなど、情報の収集・分析・再構築・表現などが必要とされる一連の過程に対する能力が必要なようだ。

 各試験それぞれ情報を「創る」「使う」「伝える」能力を見るものとして独立した試験になっている。平成19年度後期試験は情報活用試験のみ既に申し込みを締め切った。情報システム試験と情報デザイン試験は、まだ12月13日まで申し込みを受け付けているから、2月に受験可能な人は公式HPで詳細を確認してみよう。

<情報検定平成19年度後期試験概要>
試験日時:2008年2月3日(日)
実施試験種:情報システム試験、情報デザイン試験
申込締切日:2007年12月13日
会場:全国各地
問い合わせ:専修学校教育振興会 検定試験センタ-J検係 TEL:03-5275-6336
 モバイルを中心にインターネットサービスを展開するジェイマジック社(本社:東京都港区、代表取締役:宮田拓弥)は、同社が運営する『顔ちぇき!~誰に似てる?~』上で、12月3日より12月25日まで、日本コカ・コーラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ダニエル・H・セイヤー)と共同で、「コカ・コーラ」とのクリスマス期間限定タイアップキャンペーン、『サンタちぇき!』を実施すると発表した。

 『サンタちぇき!』は『顔ちぇき!~誰に似てる?~』を利用し、ユーザーが自分の顔写真をケータイメールで送ると、『顔ちぇき!』に実装された「顔デコ」という機能により、自分の顏写真を自動的に加工したサンタクロース顔が返信されるエンタテインメント・サービス。「顔デコ」は、顏認識技術で抽出された特徴点を、デコレーション(装飾)する機能で、今回の『サンタちぇき!』では頭部、鼻、口の位置を中心に、サンタクロースの装飾を施すというもの。
 結果画面では、現在のサンタクロースのイメージを定着させたのはコカ・コーラであることを紹介、コカ・コーラのモバイルサイト( http://www.cocacola.jp/ )へ自然に誘導する。

 『サンタちぇき!』は、ユーザー自身が「サンタクロースに変身することにより、会話のきっかけ作りとなる新しいコミュニケーションとなる。『サンタちぇき!』の結果とともに、コカ・コーラのサイトへ行くことによりデジタルコンテンツを楽しむことができるという。ジェイマジックでは、今後も自社コンテンツや他企業とのタイアップ企画による、新しいジャンルの『顔ちぇき!』を展開していくという。

「地球温暖化がアジア諸国に及ぼす光と影をみる」~日本とアジアの持続可能性を目指し

 早稲田大学では、下記日程により国際シンポジウムを開催する。主催者である早稲田大学では、このシンポジウムにつき以下のようなコメントを発表した。
 「世界の温暖化対策の流れは今急速に変貌しつつあります。1992年に気候変動枠組条約が採択され、1997年に京都議定書が採択されて以降、低下し続けていた国際政治のモーメンタムは、再びしかも強力に動き出しました。IPCCの第四次報告の最後通牒ともいえる"2050年までに温室効果ガスを半減"することが、今後の温暖化レジームの収斂場所であるように見受けられます。
 2008年6月の洞爺湖サミットを契機として、世界のすべての国々が参加できる温暖化防止の新たな国際的枠組みが模索されていくことでしょう。
 世界の温暖化政治が変貌しつつあるいま、温暖化対策がこれまで途上国とりわけアジア諸国に及ぼしてきた反作用や副作用をつぶさに検証することが必要です。それは、温暖化政治の先行きを占う意味において重要であるばかりでなく、世界経済への比重を急速に高めつつあるアジア諸国と密接不可分の立場にありながら、先進国の一員として温暖化問題を論ずることが多かったわが国が、今後のエネルギーや食糧の安全保障の問題を考え併せながら、アジア諸国とともに持続可能な社会をどう構築していくべきかを考える上でも極めて重要であると思われます」。本シンポジウムは、こうした意図のもとに、温暖化対策がアジア諸国に及ぼしてきた光と影を描き出そうとするものだ。

<「地球温暖化がアジア諸国に及ぼす光と影をみる」>概要
   プログラム(日英同時通訳あり)
開催日程:2008年1月30日(水曜日) 午前10時~午後6時15分
会場:早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール)(アクセスマップ:PDF104KB) 
    入場無料
主催:早稲田大学WISPJ 早稲田大学環境総合研究センター
協賛:サステナビリティ学連携研究機構 UNEPROAP
総合司会:吉田徳久 早稲田大学環境エネルギー研究科 教授

9:30 開場
10:00 開会挨拶 白井克彦(早稲田大学総長WISPJ推進本部長)
10:15 基調講演1 「温暖化対策のためのわが国の国際協力」
     谷津龍太郎(環境省審議官)
11:00 基調講演2 「温暖化対策のアジア諸国への副作用
     西宮洋(UNEPROAP次長)
11:45 基調講演3 「アジア地域への温暖化影響」
     三村信男(茨城大学地球変動適応科学研究機関センター長) 
12:30 昼食
13:30 事例報告1 「アジアのエネルギー事情と温暖化対策」
     工藤拓毅(エネルギー経済研究所 地球環境ユニット
     総括研究主幹)
14:10 事例報告2 「アジアの食糧・水資源等(市民生活)への温暖化対策の影響」 
     井田徹治(共同通信社 科学部環境開発エネルギー問題担当記者)
14:50 事例報告3 「アジアの森林開発と温暖化対策」 
     Mr. Harry Surjadi(インドネシア・ジャーナリスト)
15:30 休憩
15:45 パネルディスカッション
    コーディネーター 松岡俊二(早稲田大学アジア太平洋研究科教授)
    パネリスト 西宮洋 ・Harry Surjadi ・井田哲治・太田宏(早大学国際教養学術院教授)
    Maricor Muzones(IGES 地球環境戦略研究機関 研究員)
 
18:00 閉会挨拶 永田勝也(早大環境総合研究センター所長)

専修大学がeキャンパス」構想でRENANDI(レナンディ)」を導入
 専修大学では、ITを利用して学生支援・サービスを充実させる「eキャンパス(イーキャンパス)」構想を推進している。その一環として「授業支援基盤システムRENANDI(レナンディ)」を導入し、この度、後期授業(9月)より実用環境での利用を開始した。このシステムは、学生の様々な学習を支援する「eラーニング(イーラーニング)システム」で、授業出欠、教材配布、レポート提出などの機能を持ち、学生が自宅や、学内設置の1700台のパソコンにより操作を行う。
 特長は次の通り。

・ 学生は使い慣れたウェブの画面で教材のダウンロードやレポート提出を容易に行うことができる。
・ SSL(秘匿通信プロトコル)を利用して学内外から安全にフレキシブルな利用が可能。
・ 複数のパソコン室から瞬間同時アクセス500に対応する強固なインフラ設計。 
  11月1日現在の利用状況は、登録科目数6,500、ユーザー2万名、データ登録32万件であり、大学に導入されたeラーニングシステムとしては全国で最大の規模を誇るものだ。
 なお、IT技術を活用し、本学の教育・研究並びに大学運営に関して、総合的かつ戦略的な施策の策定・実施を進めている「eキャンパス推進委員会」では、今後も学生の学習環境の向上に向けて様々な改善に取り組む予定だという。

テレビ番組の出演者やモデルのメイクのほか、結婚式などで活躍可能

 最近は「どんだけ〜」で有名なIKKOなどでお馴染みだが、今やメイクアップアーティストは男女を問わず若者にとって憧れの職業。見栄えを常に意識しないといけないタレントや女優などの職業の人々にとっては必要不可欠な存在だ。テレビ番組の出演者、雑誌やファッションショーなどのモデルのほか、結婚式で一般の人のメイクなどを担当することもある。

 そんなメイクアップアーティストとしてキャリアアップしたいと思う人達のため実施されるのが、メイクアップ技術検定。日本メイクアップ技術検定協会が実施する同検定は、同協会の定める正しいメイク基準に沿った内容が出題され、4級〜1級まである。

 出題範囲としては、4級は皮膚科学やスキンケアの理論、メイクアップの基礎知識などについての筆記試験のみ。3級になると筆記はないが、ベースメイクに関する実技試験が課される。2級ではプロポーション学と化粧品の使用目的基礎知識、メイクアップ基礎についての筆記のほか、標準のプロポーションに則ったバランスフルメイク技術を試す実技試験がある。再難関の1級では、実技試験のみで、リクエストに応じたフルメイク技術のほか、コミュニケーション・商品知識・接客カウンセリングなどが審査される。受験資格としては、4級は誰でも受験できるが、3級、2級、1級はそれぞれ前の級までの合格者でないと受験できない仕組みだ。

 成熟した全ての女性達にとって、メイクは、女性として自信や誇りを持って生きるために大切なもの。取得すればメイク専門のプロダクションなどに就職する際、契約やフリーのスタッフとして活躍する際などに有利となる。加えて美容師資格などもあれば更に良い。様々な女性のそれぞれの持ち味を生かした「美」を引き出すためしっかりとした技術を身につけよう。

<2008年度春期メイクアップ技術検定試験概要>
試験日時:2008年3月23日(日)
受験料:4級5,500円 3級6,500円 2級8,500円 1級8,500円
試験会場:詳細が決定次第、発表
問い合わせ・詳細:  日本メイクアップ技術検定協会(JMA  TEL:03-5765-9123

情報セキュリティトラブルは、ウィルスによるものから、内部要因にシフト
  11月13日、経済産業省は、平成18年情報処理実態調査の結果を発表した。
それによると、平成17年度の一社平均の情報処理関係諸経費は、前年比▲7.5%(10.4億円→9.6億円)と2年ぶりに減少した。
 インターネットEDI(Electronic Data Interchange:電子データ交換)等の利用企業の割合は、前年度48.0%から52.2%へ、電子タグの利用企業の割合は前年度2.2%から2.5%へとそれぞれ上昇し、企業間の情報共有基盤の普及が進んでいることがうかがわれる。
 またBtoB EC(Electronic Commerce:電子商取引)の実施企業割合は、購入では全27業種のうち26業種、販売では全業種で前年度より上昇し、EC拡大の裾野が広がっていると思われる。
  セキュリティトラブルが発生した企業の割合は、55.3%から35.9%へ低下する一方、システムトラブル及び重要情報の漏洩の発生企業の割合は増加しており、情報セキュリティトラブルの発生状況は、コンピュータウィルスによるものから、内部要因によるものにシフトしつつあることがうかがわれる。
 平成18年調査のトピックス調査として実施した個人情報保護の対策状況をみると、社内規程類の整備について運用段階まで達している企業が63.0%を占めるなど、平成17年度の個人情報保護法全面施行に伴い、対策を講じている企業が多かった。しかし、この社内規程類の運用状況を定期的に点検している企業は40.6%、従業員の個人情報保護教育について内部研修会を2度以上実施している企業は29.6%にとどまるなど、対策の見直し・改善に向けた取り組みが不十分とみられる企業が多かった。

1.調査対象:27業種、資本金3,000万円以上及び総従業者50人以上の民間事業者9,500 事業者
2.調査期日:平成18年3月31日現在
3.調査対象期間:平成17 年4月1日~同18年3月31日までの1年間(平成17年度)

このアーカイブについて

このページには、2007年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。