横浜で吹奏楽のコンサート♪東京佼成ウインドの奏者を迎えて

| コメント(0) | トラックバック(0)
東海大学吹奏楽研究会定期公演・「ローマの松」を高らかに

 大学や高校の吹奏楽部や吹奏楽サークルでは、夏はコンクール、冬に定期公演という場合が少なくないようだ。東海大学の吹奏楽研究会も、来る12月9日、横浜みなとみらいホールにおいて、第46回定期演奏会を開催するという。

 今年は、吹奏楽のプロオーケストラとして名高い東京佼成ウインドオーケストラでクラリネット奏者をつとめる関口仁氏とソプラノ歌手の西村愛氏を客演に迎え、プッチーニ作曲の歌劇「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」、レスピーギ作曲の煌びやかなオーケストラ曲「ローマの松」などを演奏するという。何かと気ぜわしい12月。中学や高校とのときに吹奏楽を経験した人はもちろんのこと、クラシックの演奏会は敷居が高くて・・と、いう人でも、元気な吹奏楽なら楽しいひとときを過ごせるかも!

<東海大学吹奏楽研究会第46回定期演奏会>
日 時:12月9日(日) 開場12:20 開演13:00
場 所:横浜みなとみらいホール
指 揮:定岡利典(音楽監督)・太田裕貴(学生指揮者)
客 演:関口仁(東京佼成ウインドオーケストラ・クラリネット奏者)・西村愛(ソプラノ)
曲 目:第1部オリジナルステージ「伝説のアイルランド」ほか
    第2部ゲストステージ 歌劇「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」ほか
    第3部クラシックステージ交響詩「ローマの松」ほか
入場料:一般1,000円

 ●お問合わせ
  東海大学吹奏楽研究会  TEL:070-6465-6177(直通)

東海大学

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/643

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年11月30日 08:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリスマスは大阪外語においで!好きなレッスンを受けてみて!」です。

次のブログ記事は「自力進学制度がある!卒業後8年でらくらく返済の進学ローンが組める学校」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。