今、注目のパワーリハビリテーションって?介護のプロ目指そう

| コメント(0) | トラックバック(0)
大阪保健福祉専門学校・タイムリーな介護予防の情報がホームページのウリ!

 パワーランチは知っているが、“パワーリハビリテーション”って何?高齢者社会の昨今、いつか行く道ということで、最早、介護は特別なことではなくなっている。ということは、少なからず、誰にでもふりかかってくる可能性があるということだ。

 大阪保健福祉専門学校のホームページでは、特別企画として、「今、注目の介護予防・パワーリハビリテーションって何?」と題したコーナーを設けている。同校のオープンキャンパスや各コースの説明とともに、立ち寄ってみてはいかがだろう。

 このパワーリハビリテーションとは、介護を必要とする高齢者が、もう一度自分自身で自立した生活ができるように、高齢者用トレーニングマシンを使って行うリハビリ運動のこと。マシンを使ったトレーニングで、加齢に伴い使わなくなった筋肉や神経に刺激を与え、再び動くようにさせるというものだ。要介護レベルの高い人であっても、トレーニングを続けることで低くすることができるし、もともと要介護レベルが低い人であれば、より低く、もしくは、介護に頼らず自立した生活に近づくことも可能だという。

 このように、介護を予防する動きは、2006年4月の介護保険制度の改正により、注目を集めることになった。これまでは、介護が必要な高齢者に対し、さまざまな介護サービスを行うことに重きが置かれていたが、この改正により、高齢者が介護状態にならないよう、早い段階から予防をする動きが出てきた。また仮に、介護が必要となったとしても、介護に頼る割合をできるだけ減らし、生活の自立を促していく「介護予防」が重視されるようになってきているという。

大阪保健福祉専門学校

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/638

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年11月29日 00:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【通るプレゼンツール作成講座】セミナー 藤木俊明氏が講演」です。

次のブログ記事は「クリスマスキャンパスウォーク・降誕劇と聖歌のコンサートも!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。