技能五輪(溶接、洋菓子、造園など)技術で世界トップレベル!

第39回技能五輪国際大会で日本が金メダル16個獲得
 11月14日(水)から21日(水)までの8日間にわたり行われた「第39回技能五輪国際大会」は、史上最多となる46ヵ国・地域から812名の選手が47の競技職種に参加し、熱い戦いが繰り広げられた。厚生労働省の発表によると、日本からは46の競技職種に51名の選手が参加し、自身の優れた技能を存分に発揮した。
 その結果、日本選手団は一昨年の前回大会(フィンランド大会・金メダル5個)を大きく上回る金メダル16個を獲得し、世界第1位に輝くとともに、金銀銅のメダル数も24個(世界第2位)を獲得するなど、素晴らしい成果を挙げた。
 今年度は、ポリメカニクス職種は8連覇を達成した。また「洋菓子製造」部門では大島千奈さん (学校法人三星学園 にいがた製菓・調理師専門学校)が同部門の金メダルを獲得。「造園」でも小杉造園(株)の早乙女彰将 さんが初の金メダルを獲得した。金メダル獲得数が単独で世界第1位となったのは1971年以来(36年ぶり)とのことだ。日本の技術の高さを示すものとなった。

<金メダル獲得者> (技術・名前・所属企業の順)
ポリメカニクス     畑  弾手 (セイコーエプソン)
情報ネットワーク施工山口 雄基 (協和エクシオ) 金
CNC旋盤        藤本アキラ (日立ハイテクノロジーズ ナノテクノロジー製品事業本部) 
CNCフライス盤    海老根章友 (日立ハイテクノロジーズ ナノテクノロジー製品事業本部) 
溶接           小林 真己 (日立製作所 日立事業所)
自動車板金      水野 峻吾 (トヨタ自動車) 
電子機器組立て   清水  輝 (日産自動車) 
電工           堀井 裕貴 (きんでん人材開発部) 
洋菓子製造      大島 千奈 (にいがた製菓・調理師専門学校)
造園           早乙女彰将 (小杉造園)
移動式ロボット    山本 哲也 (デンソー)
抜き型          安達 裕喜 (デンソー)
機械組立て      土谷 幸司 (豊田自動織機)
構造物鉄工      坂本 昭仁 (日立製作所日立事業所)
木型           今崎 智也 トヨタ自動車)
曲げ板金        秀島  巧 (マツダ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/633

コメント(1)

世界1おめでとう!!小学校ん時から高校までいっしょやったけど、巧ちゃんにはやっぱ何でも負けるや(笑)お互い違う道を歩んでるけど、友情を忘れず頑張っていこうぜ

荒谷慎吾

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年11月28日 14:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生体認証付ICカードやスパイウェア対策など金融機関の取り組み向上!」です。

次のブログ記事は「セキュリティトラブルが発生した企業の割合は55.3%から35.9%へ低下」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。