自力進学制度がある!卒業後8年でらくらく返済の進学ローンが組める学校

| コメント(0) | トラックバック(0)
未成年でもローンを組んで進学できる!学ぶ意欲を応援する制度を利用!

 大学進学を断念し、専門学校を考える人の中には経済的な問題を抱えている人が少なからずいるはずだ。そのような人にとって、自力で進学できる可能性があるというのは、とても心強いことだろう。大原簿記専門学校では、そんな向学心あふれる人たちのために、「大原自力進学制度」を設けているという。もちろん、返済は就職してからで大丈夫だ。

 同制度の特長は、未成年で収入がなくても借り入れが可能であること、2年制の場合であれば最長8年での返済が認められていること、保証人は同学園がつとめてくれるということの3点。保護者ではなく、大原入学希望者本人が借りる進学ローンということになる。

 もちろん、同制度を利用するには、奨学生試験の受験資格の有無や面接などを、突破しなければいけない。仮に、1,000,000円の融資を受けた場合、在学中の返済は年間約30,000円、卒業してから月々12,000円の返済となるという。夢の実現に、頑張ってみるのも良いかも。

 ●問い合わせ
  大原簿記専門学校

大原簿記専門学校

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/644

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年11月30日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「横浜で吹奏楽のコンサート♪東京佼成ウインドの奏者を迎えて」です。

次のブログ記事は「新ニュースサイト「毎日jp」「MSN ニュース」利用者が大幅増加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。