世界共通のITスキルを身につけられる!IC3受験のススメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

国際的に信頼性が高いIT資格 厚生労働省YES-プログラムの対象にも

 それなりにパソコンには詳しくて、オフィスのソフトも大体使いこなせる位の自分のITスキル。いずれ転職をする時などに備えて何か自分のITスキルの証明になる資格をとっておきたい。どうせだったら、海外に興味があるから、外国でも通用するような世界共通の資格がいいな・・・。

 そんな貴方なら、IC3(アイシースリー:INTERNET AND COMPUTING CORE CERTIFICATION)を受験してみてはどうだろうか。コンピューターやインターネットに関する基礎知識とスキルを総合的に証明できる世界共通の資格試験で、世界110か国以上で実施されており、国際的に信頼性が高い。非営利のグローバルIT業界団体であるCompTIA(The Computing Technology Industry Association:コンピュータ技術産業協会)など、10の国際的な教育団体またはIT団体などから推奨されているし、日本では厚生労働省の「YES-プログラム」(若年者就職基礎能力支援事業)における認定対象資格となっている。

 世界各国の専門家が1年おきに試験内容の見直しを行っているので、時代に即したIT知識・スキルが提供されているのも特長だ。ITスキルの基礎的な部分を総合的に評価してくれるので、さらにステップアップしたい時の入門資格としては最適だろう。「アルゴリズムやプログラミングといった技術者レベルの知識はないし、初級シスアドもまだちょっと手が届かないな・・・」と言う人にもおススメだ。

 ハードウェアやソフトウェアの基礎知識を問う「コンピューティング ファンダメンタルズ」、ワープロや表計算などの代表的なアプリケーションの機能と操作についての「キー アプリケーションズ」、インターネットやネットワーク環境についての知識やルールを問う「リビング オンライン」の3科目で構成され、3科目すべてに合格すると世界共通の認定証が発行される。 頑張って合格して世界共通のITスキルを身につけよう!

<第18回IC3全国一斉試験概要>
試験日時:2007年12月9日(日)
申込締切日:2007年11月12日
会場: IC3センター指定の地域・会場
詳細・申し込み:IC3公式サイト
問い合わせ:オデッセイ コミュニケーションズ IC3センター TEL:035293―1881

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/509

コメントする

このブログ記事について

このページは、marikandaが2007年10月29日 08:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英字新聞で、コツをつかめ!電子辞書のプレゼントキャンペーン」です。

次のブログ記事は「地域密着型のネットサービス デリバリー専門サイトとは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。