2007年10月アーカイブ

間もなく続編が公開「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎監督も卒業生!

 多くの傑出した才能を、デザイン・映像業界に排出している阿佐ヶ谷美術専門学校は3年制の美術・デザイン系専門学校だ。1年次では基礎をしっかり身につけ、2・3年次ではデザイン・美術の実践的な授業を積極的に取り入れているが、今回は学校説明に加え、生の講評授業にも参加できるという。

 同校が12月8日に開催する説明会では、なんと施設見学の途中で実際の授業の様子も見学できるという。よそ行きではない、あるがままの日常風景をリアルに感じ取ることが可能となり、入学希望者にとっては、興味深い経験となるだろう。なお、12月15日の体験入学でも、視覚デザイン科の授業見学をおこなう予定だという。公開授業は2回目(13:30)のみ(予約不要)可能だ。

 また、平日に、学校見学に来られない人に向けて、体験実習とミニ講義がセットになった、体験入学も興味深い。開催は、11月10日と12月15日。スタジオで暗闇に光りで絵を描いた軸跡を写真にしたり、版画工房でシルクの刷り体験など、充実した工房体験が楽しめる。映像やデジタル、写真、木工などの工房を見学し、ミニレクチャーも受けられるという。なお、体験入学で作成した作品は、各自、持ち帰ることができる。入学説明会、体験入学とも、受講料は無料だ。

 〈学校見学・ASABIをもっと知るために〉
  開催日時:11月17日・12月8日・1月19日・2月9日・2月16日・3月5日・3月15日
  ※各日とも、1回目 10:30 学校説明会 2回目 13:30 学校説明会&公開授

  公開授業:12月8日・時空デザイン科(映像)・絵画表現科の講評見学
  12月15日・視覚デザイン科の講評見学(体験入学の日程)

 〈2007体験入学〉
  開催日時:11月10日・12月15日(受付は12:50より。体験実習は13:50より)

  ●問い合わせ
   阿佐ヶ谷美術学校  TEL:03-3313-8655

阿佐ヶ谷美術学校

英語教材、英語授業などの研究実践が満載
 教材の開発とその使用実践につき、映像メディア外国語教育学会では下記の通り全国研究大会を開催する。

<外国語教育学会>
日時:2007年<平成19年>年11月10日(土)
場所:大東文化会館(東部東上線池袋東練馬駅下車徒歩2分)
参加費用:無料
内容:挨拶  西川栄紀(大東文化大会長)
    特別講演「映画で辿る巡礼」立命館大学映像学部長 
                    大森康宏
   研究講演 「映画で学ぶしゃれた英語表現」
                   西イリノイ州立大学名誉博士小川富ニ
   研究講演「コミュニケーションに求められる基礎体力」
                   兵庫教育大 青木昭六名誉教授
    研究発表「音声認識ソフト搭載の双方向性演習教科書の開発」
         防衛大 岸上英幹
   研究発表 「英語ニュースによる授業運営法を授業法」
         学習院大 伊藤由紀子
研究発表後は懇親会も開催する。

クリエイター・ミュージック・IT・テクノロジー・医療などの再スタートを応援!

 大学や短大を卒業して就職したけれど、他にやりたいことがある、技術や資格を身につけてキャリアアップしたい、社会に出てはじめて自分の夢に気がついた・・。

 本当にやりたかったことを見つけるには、きっかけも時期も人それぞれ。でも、もしも、そのやりたかったことを見つけてしまったなら、もろもろの事情をかなぐり捨てても希望を叶えたいと切望し、新たな世界に突っ走ってみたくもなるだろう。しかし、だからといって、今から勉強しなおしても間に合うのか、どのくらいお金がかかるのか、その間の生活はどうするのか、と、オトナになってしまっただけに、現実的な不安や悩みに苛まれることは必須だ。

 そんな人たちの気持ちに応えるかのように、日本工学院では、大学・短大生、フリーター、社会人向けに説明会を開催するという。開催期日である11月18日には、同学院で学ぶメリットを説明するほか、実際に同学院での再スタートに成功した卒業生・在校生の体験談も聞けるという。もちろん、入学に関するあらゆる疑問や質問にも、丁寧な回答が得られるはずだ。

 これからの再スタート・ステップアップをめざしているなら、まずは話を聞いてみるといいかもしれない。特別な申し込み手続きは必要ないので、参加希望者は、直接、蒲田か八王子の同学院キャンパスへGO!

〈大学・短大生、フリーター、社会人向けに説明会〉
  日 時:2007年11月18日(日)10:30〜12:00(受付 9:30〜)
  場 所:日本工学院 蒲田キャンパス3号館1Fロビー
 (JR京浜東北線・東急池上線・東急多摩川線「蒲田駅」西口徒歩3分)
 日本工学院 八王子キャンパス厚生棟1Fロビー
 (交通:JR横浜線「八王子みなみ野駅」より無料スクールバス5分)   

 ●問い合わせ
  日本工学院 蒲田キャンパス  TEL:0120-123-351
  日本工学院 八王子キャンパス TEL:0120-444-700

日本工学院

家庭では約95%がブロードバンド化、光回線の利用は約4割に。
 子どものいる家庭でのブロードバンド化は進み、約4割が光回線を利用するなど、家庭でのインターネット利用環境は確実に高速化してきていることが明らかに。自宅でインターネットを利用する子どもがいる家庭では、ブロードバンド回線(光回線、ADSL、CATV)を利用しているとの回答が前回調査より2.8ポイント増え94.5%となった。そのうち光回線の利用が38.8%であり、前々回調査20.3%から前回調査34.2%の増加ほど顕著な伸びではないものの、確実に増加していることがうかがえる。インターネットデビューは3歳~5歳がピーク。小学1年生までに約5割が経験済み。
 インターネットを利用し始めた年齢は、前回調査結果と同様に就学前の3歳~5歳が26.9%と最も多く、0歳~2歳の6.1%と合わせると就学前にインターネットデビューする子どもは3割以上に上ることがわかった。2番目に多かったのは小学1年生の14.5%で、小学1年生の時点で約5割が既にインターネットを経験済みである。
 3割の子どもが、ネット上で知り合った相手とコミュニケーション。
インターネットでメールやチャット、SNSなどのコミュニティーを利用すると回答した子どもに対しコミュニケーションの相手について聞いたところ、実際に知っている相手とのコミュニケーションは8割以上の子どもが行っており主流といえるものの、一方で四分の一の子どもがインターネット上で知り合った相手とのコミュニケーションを経験しているということがわかった。
 家庭でのフィルタリング機能の認知度は7割以上、でも実際の利用は2割弱。フィルタリング機能(サービス)を「使っている」「知っているけど使っていない」を合わせると75.5%の人が認知はしているものの、実際の利用は16.7%と2割弱にとどまっている。使っていない理由は「不適切なページにアクセスしないと思っているので必要ない」が47.3%と約5割を占め、親が子どもに対し信頼をおいている、もしくは親の危機意識がやや低いともいえる結果となった。*「小学生のインターネット利用に関する調査」「キッズgoo」上で平成19年8月24日(金)から9月10日(月)にかけて実施 

60、70歳代の人の携帯電話利用について、「所有状況」「利用している機能」「通話相手」を調査した。(gooリサーチモニター調査・10月11日)所有率は携帯電話80.8%、固定電話99.3%であり、携帯電話の所有が8割を超えている状況が確認できると同時に、60、70歳代においては、携帯電話の所有が固定電話の契約に特に影響していないことが分かった。
 また、テレビのCMなどで、家族がシニアの方にコミュニケーションツールとして携帯電話をプレゼントするといったCMがあるが、「現在、最も使用している携帯電話」の入手方法について尋ねたところ、「自身での購入」が89.5%で、「家族からのプレゼント」は、7.2%にとどまった。
 具体的な通話内容は、「必要な連絡」(69.4%)、「待ち合わせ時の連絡(時間変更や場所の確認など)」(56.4%)、「帰宅連絡・確認」(45.6%)が上位にあげられており、「世間話などのおしゃべり」(14.1%)、「頼み事、相談事」(18.7%)などだった。
 今回の調査において特徴的であったのが、「よく電話をかける相手」の設問において「友人」(45.4%)が家族をおさえ最も多く選ばれたことで、友人間の連絡手段として、積極的に活用されている状況も明らかになった。(※携帯電話にPHSも含む)

 インターネットを使った大容量ファイル送受信サービス「宅ふぁいる便」を利用の方も多いだろう。
このサービス、「宅ふぁいる便プレミアム」に登録することで、従来の50Mバイトから100Mバイトに倍増できることとなった。宅ふぁいる便プレミアムは、名前や住所、関心事項などのプロフィールを登録し、ログインして使うサービス。利用は無料だが、広告付きのメールマガジンの受け取りが必要となる。
 また宅ふぁいる便プレミアムへ登録すると、送信先メールアドレスを最大30件を登録、保管しておける他、ファイルがダウンロードされた際に携帯に通知メールを送る設定も可能だ。
 宅ふぁいる便は、現在月間延べ利用者数180万人に達しており、オンラインストレージとしては日本最大規模だという。

 類似のオンラインストレージとしては、セキュリィティ便 (運営:ドライデータ)、 おくりん坊 (運営:ビットパーク)、ファイルバンク (運営:グレテックジャパン )などがある。データ大容量のデータを扱うことが珍しくなくなった現在、競争も利用者ニーズを反映するようだ。

八王子学園都市大学・いちょう塾は、地域の23の大学と市がつくった大学
 東京の郊外・八王子市は、多くの大学が広大なキャンバスを有することでも知られている。自然に恵まれた構内で、のびのびと向学心の向くままに勉学に集中できる環境は、社会人にとっては羨ましくも懐かしいものだろう。

 その大学が集まった八王子市。なんと、市内に集まる23の大学と市が協力して、八王子学園都市大学をつくり、学ぶよろこびを全ての人に味わってほしいと、一般向けに無料の公開講座を開講している。毎週、土曜日の午後に行われているが、23の大学の協力ということで、健康や歴史、地域に密着したものなど、多種多様な内容となっている。

 たとえば、12月1日(13:30〜15:00・学園都市センターイベントホール)に予定されている無料講座のタイトルは、『「異文化理解」を「体験」する−各国事情おもしろ体当たりレポート−』。同講座の講師をつとめる本田弘之氏は、日本語教育・社会言語学(言語政策)および「異文化理解とコミュニケーション」が専門で、現在は杏林大学外国語学部教授だ。同氏は、青年海外協力隊に参加したのち、日本語教師やバックパッカーとしても世界をめぐってきたという。

 同講座の内容は、「異文化理解」「他言語文化社会」をつくるという理想が、言葉でいうほど簡単なことではなく、実際には、とても難しいということが前提とされている。だれしも、生まれたときから「自分の文化」にどっぷり浸って育つので、それをはずれた「異文化」に対しては、生理的に嫌悪感をもったり、意味のない優越感をもってしまうのは当然のことなのだという。

 同氏が経験したトイレや食べものなどに関わる「異文化体験」から、現代人がいかに「自分の文化」に拘束され、「異文化」に寛容になりにくいかを、笑い話として話してくれるという同講座。同氏は、「このように、自分の文化を意識化することが、異文化理解の第一歩であることがわかっていただければ、と思っています」と、語っている。

 いちょう塾の無料講座。学園の街・八王子ならではの多彩な学びが最大の特長だ。お近くにお住まいの人は、いくつかピックアップして出かけてみては如何だろう。

 ●問い合わせ
  学園都市センター  TEL:042-646-5621

八王子学園都市大学 いちょう塾
天気を読む力、活用の仕方など、天気に関する幅広い知識が身につく

 毎日新聞やテレビからは様々なニュースが飛び込んでくるけれが、やっぱり一番気にしたいのは一日の天気。空模様を眺めて朝は晴れていると思っても、帰る頃には雨が降っていたりするからお天気情報は欠かせない。そんな天気に関する幅広い知識を身につけるための新しい検定「天気検定」の第1回目が12月2日(日)に実施される。

 天気に関する検定としては、従来からある気象予報士試験が有名なところだが、気象予報士試験が気象学や気象の予測業務を中心としているのに対し、「天気検定」は例えば「コンビニで肉まんが売れる時期は?」など私達の生活や文化と関わり合った問題も含め天気に関する問題を出題。天気に関する基本知識や雑学から生活への活用法まで天気に関する幅広い知識が身につくようになっている。

 出かける時傘を持って行くかどうか洗濯物の乾き具合はどうなるかということだけではなく、農林水産業、金融、交通、健康、美容、文化など、天気は多方面で私達の社会に影響してくるから奥深い。また通年より暑くて長引く夏や雪があまり降らない冬など、年によって微妙に違う気象現象には疑問を持つ事も多いが、天気検定を勉強すればこうした疑問が解けるようになる。

 主催である天気検定協会は、現在NPO法人設立準備中だが、理事会は、気象学、気象業務に関するそれぞれの分野の権威とされる学識者により構成。天気検定の運営を主軸とし、天気や気象に関わる様々な活動の支援を目的としている。公式テキストも来春発売予定で、それまでは天気検定事務局推奨の参考図書により学習する事ができる。

 日々の生活から切っても切り話せない天気に関する検定だから、環境意識を高めるためにも、12月2日の第1回試験から受験してみてはどうだろうか?既に申し込み受付を開始しており、11月12日まで受け付けている。

<第1回天気検定概要>
試験日時:2007年12月2日(日)
申込締切:2007年11月12日
実施級:2〜4級(1級は2級を合格した者のみ受験可で第2回より実施予定)
会場:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄
受験料:1級6,000円 2級5,000円 3級4,000円 4級無料(HPで随時実施中)
詳細・申し込み:天気検定公式HP
問い合わせ:天気検定協会事務局 TEL:06—4801—8883
出版物の誤りをチェック 経験を積めばフリーで活躍も可

 何気なく読んでいる本や雑誌。誤字・脱字もなく綺麗に綴られている文章や写真が続くが、実を言うとこの裏で多くの校正者達が活躍している。校正とは著者の原稿を出版物としてレイアウト・印刷する過程の中で、文章やレイアウトが原稿で指定された内容と食い違う「間違い」がないかどうかチェックする作業の事。されど校正、たかが校正。表立った仕事ではないが、実際はせっかくの新刊を台無しにしないため出版物の運命を握る大切な仕事だ。地道にコツコツとした作業を続ける集中力が必要とされるし、多種多様な出版物に対応するためには専門の校正技術が必要とされる。

 そんな校正技術を一定水準身につけていることを証明してくれるのが、日本エディタースクールが主催する校正技能検定だ。4級と3級があり、それぞれ縦組・横組の実技試験と,校正・編集・製作に関する知識や漢字表記について問う学科試験がある。一口に間違いのチェックと言ってもなかなか奥が深く、本や文章の種類によってその校正技術は様々だ。誤字脱字は勿論、漢字やひらがなの使い分けの統一や記号や文字の書式に間違えがないかどうかも含めて細かい注意力が必要とされる。

 基本的に文章の内容に関する事は著者が中心で、校正者は文中の固有名詞/具体名詞(例えば場所名、歴史上の人物名、専門用語など)に事実と違うところはないかなどを見るくらいだが、内容に明らかに矛盾が生じているなど場合によっては「校閲」といった内容に関する間違いをチェックすることもある。場合によっては著者を精神的に支え、「編集者」とあまり境がないような仕事をすることもあるから、校正の専門職のみならず、編集者やライターなど出版業界での他の仕事に従事するきっかけとなることもあるようだ。

 ある程度の技術が身に付けばフリーで在宅の仕事をする事も可能なので、女性が結婚・出産後も続けられる技能としても人気が高い。昼間会社勤務している人は副業として行なうことも可能だ。出版業界にいる人は編集アルバイトなどを通して自然と校正の技術が身に付いたりもするが、一から勉強をする人、もしくは改めて専門的な技術を勉強し直したい人は、日本エディタースクールの夜間コースや通信教育での校正コースを受講してから検定試験を受験すると良いだろう。ちなみに次の4級の校正技能検定試験は2008年1月13日で、10月30日から申込を開始、12月28日まで受け付けている。

<第120回校正技能検定(四級)試験概要>
試験日時:2008年1月13日(日)
申込期間:2007年10月30日〜12月28日
会場: 法政大学外濠校舎(東京都千代田区)
受験料:8,400円(税込み)
詳細・問い合わせ:日本エディタースクール TEL:03—3263—5891

ビールのソムリエ 飲食店で活躍できる認定試験

 世界各国でこよなく愛される飲み物といえばやっぱりビール。発祥は紀元前3500〜4000年前のメソポタミア地方のシュメール人が大麦を使って作っていたものといわれているが、日本でも鎖国政策下の江戸時代に蘭学者達が飲んだものから始まり、肩のこらない日常生活の飲み物として長らく多くの人に愛されてきた。

 こんなビールの選び方や飲み方をアドバイスしてくれるビールの専門家がビアテイスターだ。いわばビール専門のソムリエといえる資格で、日本地ビール協会に入会後、協会主催のセミナーを受講し試験に合格すれば取得する事ができる。資格取得者はビールの味わい方や味・品質・スタイルの評価方法などについての知識と官能評価(テイスティング)の基礎的な能力があると認められ、ビールを扱う飲食店などで働く際に大きなアピールポイントになる。 最近は地ビールブームもあり、ビアテイスターの活躍の場も大きく広がってきているようだ。趣味としてビールの味を楽しみたい人も、奥深いビールの世界を更に楽しむために資格取得を狙ってみても良いだろう。

 セミナーは東京と大阪を中心に行っており、年数回地方の主要都市でも実施している。約30種類のビールを試飲しながら、官能評価の方法と手順、オフフレーバー(ビールにあってはならない味や臭い)、各国のビアスタイルなどの概要を学ぶ。セミナー終了後の認定試験では筆記試験と官能評価試験の両方が実施され、共に75点以上であればビアテイスターとして認定される。

<次回ビアテイスターセミナー・認定試験の予定>
[東京]2007年12月1日(土)(すみだ産業会館)
[大阪]2008年1月26日(土)(大阪NPOプラザ)
料金:会員16,000円 一般(講習のみ)25,000円
申し込み、問い合わせ:日本地ビール協会 TEL:0798ー70ー0911

 「携帯電話買い替えニーズ定期リサーチ」がインターネットコムと goo リサーチの調査で発表された。jこれは2004年4月より定期的にレポートしているもの。今回はその第34回目にあたる。調査対象は、全国の10代から50代以上のインターネットユーザー1,000人。男女比率は、男性:45.50%、女性:54.50%。年齢層分布は、10代:1.80%、20代:19.30%、30代:40.60%、40代:24.20%、50代以上:14.10%。前回と同様、ユーザーの割合を実際のものとなるべく近づけるため、NTT ドコモユーザー:51.00%、au(KDDI)ユーザー:28.00%、ソフトバンクユーザー:16.50%、ウィルコムユーザー:4.50%の割合で調査を行った。

全回答者1,000人のうち、携帯電話を使用している965人に「番号ポータビリティ制度を利用して携帯電話会社を変更しましたか」との質問を行ったところ、「はい」との回答は3.94%(38人)であった。
2006年10月の時点では「番号ポータビリティ制度が開始された場合、携帯電話会社を変更したいと思いますか」との質問に17.67%が「変更したい」と回答しているが、実際に は少ない結果に。

 では、今後の利用意向は?同じく965人の携帯電話ユーザーに質問すると、「予定がある」との回答は1.76%(17人)と少ないが、「予定はないが状況によっては変更してもよい」という回答が35.44%(342人)に上っている。予備軍は数多く存在するというのが、調査の見方だ。携帯電話の脅威的な普及と利用動向は、利用者や関係の方には見逃せない意識調査の結果である。

市民生活の利便性向上を図る新スタイルの情報提供

 全国約7300店舗の宅配・出前・デリバリー等の情報を掲載し、消費者が近所の出前店を簡単に検索することができ、そのまま注文まで可能な地域密着型ネットサービスが「出前館」だ。

 インターネットの宅配・デリバリー専門サイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会(本社:大阪市:代表取締役社長:中村 利江)と「駆けつけ館(大阪市版)が10月16日(火)より開始した。
 大阪市は従来、紙媒体の「くらしの便利帳」において、市民に公共情報の提供をしてきたが、更に市民生活の利便性向上を図るため、公共情報に加え民間情報を同時に提供する新しいスタイルの情報発信の方法を検討してきた。

 大阪市は官民協働サイトである「駆けつけ館(大阪市版)」の開始により、市民に対する情報提供方法である「くらしの便利帳」を従来の紙媒体に加えWEBにおいても展開することで、市民がパソコン上からキーワードを入力するだけで、簡単にトラブル時に必要な情報収集が可能となるなど、市民へ更にスムーズに情報を提供する、としている。地域情報提供のモデルとなるか、目が離せないこれからの情報提供モデルだ。

「出前館」 

国際的に信頼性が高いIT資格 厚生労働省YES-プログラムの対象にも

 それなりにパソコンには詳しくて、オフィスのソフトも大体使いこなせる位の自分のITスキル。いずれ転職をする時などに備えて何か自分のITスキルの証明になる資格をとっておきたい。どうせだったら、海外に興味があるから、外国でも通用するような世界共通の資格がいいな・・・。

 そんな貴方なら、IC3(アイシースリー:INTERNET AND COMPUTING CORE CERTIFICATION)を受験してみてはどうだろうか。コンピューターやインターネットに関する基礎知識とスキルを総合的に証明できる世界共通の資格試験で、世界110か国以上で実施されており、国際的に信頼性が高い。非営利のグローバルIT業界団体であるCompTIA(The Computing Technology Industry Association:コンピュータ技術産業協会)など、10の国際的な教育団体またはIT団体などから推奨されているし、日本では厚生労働省の「YES-プログラム」(若年者就職基礎能力支援事業)における認定対象資格となっている。

 世界各国の専門家が1年おきに試験内容の見直しを行っているので、時代に即したIT知識・スキルが提供されているのも特長だ。ITスキルの基礎的な部分を総合的に評価してくれるので、さらにステップアップしたい時の入門資格としては最適だろう。「アルゴリズムやプログラミングといった技術者レベルの知識はないし、初級シスアドもまだちょっと手が届かないな・・・」と言う人にもおススメだ。

 ハードウェアやソフトウェアの基礎知識を問う「コンピューティング ファンダメンタルズ」、ワープロや表計算などの代表的なアプリケーションの機能と操作についての「キー アプリケーションズ」、インターネットやネットワーク環境についての知識やルールを問う「リビング オンライン」の3科目で構成され、3科目すべてに合格すると世界共通の認定証が発行される。 頑張って合格して世界共通のITスキルを身につけよう!

<第18回IC3全国一斉試験概要>
試験日時:2007年12月9日(日)
申込締切日:2007年11月12日
会場: IC3センター指定の地域・会場
詳細・申し込み:IC3公式サイト
問い合わせ:オデッセイ コミュニケーションズ IC3センター TEL:035293―1881

 英字新聞の見出しに注目! 身につく、英語学び方紹介

 「英語を学びたい」という人はとても多い。そこで、趣味や、仕事関連でよく知っている分野の情報など、自分にとって分かりやすい記事やコラムをひとつ見つけて、それを続けて読むことから始めれば、英語は身につくかも。一日に一段落ずつでもいい。

 最初は時間がかかっても、英字新聞は一定のパターンがあるので、少し続ければ慣れて、辞書を引く回数もどんどん減少し、毎日読んでも苦にならないはずだ。 英字新聞の見出し(ヘッドライン)には、特有の法則がある。一定のルールに従っているので慣れてしまえば難しくはない。ポイントは動詞。普通の英文とは違うルールが適用されるので、主なルールを把握したら、実際にヘッドラインをざっとながめる練習をしよう。しばらく続ければコツを修得できる。
 そこで、<主な英字新聞の見出しの法則> がいくつかある、と英語タウンのHPでは紹介している。
過去の出来事に動詞の現在形を使う 、未来のことにはtoプラス動詞の原形 、動詞のing形は進行中または未来のこと 、Be動詞は省略 、過去分詞形は受動態 、コロン(:)はsay(s)の略 」などポイントを教えてくれている。うれしいことに、今なら、エイゴタウンでデイリーヨミウリの購読申し込み をすると、6ケ月以上お申し込みの方全員に電子辞書をプレゼントしてくれるキャンペーン中だ。
 英語タウン 

3年3割問題と言われる若手社員の早期離職問題が解決するかも。

 多くの企業が、景気の業績回復で人材採用を活発に行なう一方、採用した人材の定着率悪化や戦力化に関する課題、また、3年3割問題と言われる若手社員の早期離職問題が深刻化している。企業としては、企業理念や職場にマッチする人材を採用することが、離職を防ぐ上での大きな課題となっている。
 また「失われた10年」で人事(評価・採用・教育など)部門をリストラした企業や、その他起業から短期間で株式公開を果たしたベンチャー企業の中には人事部門自体が無いケースも見受けられる。

 こうした、人事専門家の不在企業が多い中、この秋、人事・組織コンサルティング及び人材紹介事業のセレブレイン(東京都港区、代表取締役社長:高城幸司)では、企業の抱える人事の悩みにネット上で相談にのるサービス「e-人事部」を開設した。40名以上の専門家を配置しているという。人事部制度がなく人事の専門家不在である中小・ベンチャー企業へ、人事に関わる問題点を様々な角度からサポートするこの画期的なシステムは、国内初の試みである。

 『人材を集める=採用力を高める』『人材を活かす=評価・育成を実践する』 外部ブレーンとして開始した「e-人事部」は、インターネットと電話を活用。このサービスは、人材流失の回避、マネージメント層の育成、定着率・モチベーションをあげる評価・処遇の仕組み、採用競争力にある組織環境の整備といった課題を解決するべく、提供したものだという。
「e-人事部」

“東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ”が来春開校!

 2011年には地上波テレビの完全デジタル化がなされたり、インターネットや携帯電話への映像配信の進展など、コンテンツビジネスを取り巻くメディア環境は、「融合」に向けて急激に変化している。このような中、この分野のプロデューサーと いう仕事への理解は低く、人材不足の現状である。
 そこで、こうしたクロスメディア環境でのコンテンツビジネスのプロデューサー育成ニーズに応えるための学校として、来春開校するのがCATグループの「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ」(後述)だ。「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ」は、単なるビジネススクールと一線を画し、エンタテインメント・コンテンツ業界の更なる活性と、新たなビジネスモデルの創出を目指すと言う。

 その開校記念シンポジウムが、10月22日(月)に東京・秋葉原で開かれた“秋葉原エンタまつり”会場において開催された。まず、CATグループ・東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ開校準備委員長
吉原浩一氏および来賓として迎えた内閣官房知的財産戦略推進事務局内閣参事官の大路正浩氏の挨拶があった。続いてのパネルディスカッションでは、ソフトバンクモバイルメディアコンテンツ統括部部長の河野真太郎氏、シンク 取締役エグゼクティブプロデューサーの竹内宏彰氏、よしもとクリエイティブ・エージェンシー 取締役水谷暢宏氏、コロムビアミュージックエンタテインメント代表執行役兼CEOの廣瀬禎彦氏らが『今、プロデューサー育成に求められるものとは?』とのテーマで、プロデューサーの知識とノウハウについてなどのディスカッションを行った。
 会場には多数の人が訪れ、同スクールへの注目度の高さが感じられるものとなった。現在、同校では来春開校の生徒募集中とのことだ。

*「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ」は、CATグループの7つ目めの学校として開校する。

東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ

福女短公開講座は定員40名・画家のミステリアスなレファレンスを解明する

 11月3日は「文化の日」。美術や音楽に興味のある人にとっては、興味深いイベントが数多く開催される日でもある。どうしても主要なイベントは東京が中心になりがちだが、地方都市だって負けてはいない! 特に、地域の知的好奇心を牽引する立場にある大学や短大、専門学校などの教育機関は、学生主導のイベントや学校主催の公開講座などで地元に還元しているようだ。

 福岡女子短期大学の公開講座「モディリアニのレファレンス〜資料に見るモディリアニ伝説〜」も、そのように地域に密着した講座のひとつだ。太宰府市民図書館の共催ということで、開催場所も同図書館の研修室だという。講師には、同短期大学教授の小柳親芳氏を迎える。

 モディリアニは、エコール・ド・パリの画家として知られ、その数奇な運命とともに、モディリアニにまつわる伝説化されたエピソードは数多く存在する。たとえば、「なぜサインを拒むのか?」「最後の同棲者ジャンヌは、どこから飛び降りたのか?」「二人が同じ墓に埋葬されたのは、死後何年たってからか?」など、今なお、彼の絵を愛する人々や研究者の頭を悩まされている謎は少なくない。同講座では、このようなミステリアスなレファレンスを解明するとともに、7年余にわたる追跡調査と関連資料を通してモディリアニの人間像を探るのだという。さらに、太宰府市民図書館でモディリアニ関連資料を展示してくれる予定もあるという。

〈モディリアニのレファレンス〜資料に見るモディリアニ伝説〜〉
開 催:11月3日(土・文化の日) 13:30より
会 場:太宰府市中央公民館第1研修室(太宰府市民図書館2階)
講 師:小柳 親芳 (本学教授・太宰府市民図書館協議会会長)
対象者:一般市民 40名
受講料 :無料

 ●問い合わせ
  福岡女子短期大学 庶務課  TEL:092-922-4034

福岡女子短期大学公開講座
女性や熟年世代も大丈夫。お得な1日体験コースは5,000円!

 知る人ぞ知る! 東北には、パラグライダーを楽しむ人が多く訪れる。仙台市にある泉ヶ岳パラグライダースクールでは、そんなバラグライダーファンの要望に応え、毎週土曜日の午前中に限り、バラグライダーの無料体験を実施している。なお、同スクールによる講習料は無料だが、バラグライダーの機材使用料と保険料(1,500円)が必要だ。この無料のフライト体験は土曜日の10:00から正午までの2時間限定で行われるが(当日は、9:30までに宮城県泉ヶ岳スキー場に集合)、雨天の場合は中止となる。

 また、通常のバラグライダー体験も充実したラインナップだ。女性や熟年世代でも楽しめるとのことだが、そろそろ冬が訪れる東北の山地。興味のある人は、早めに問い合わせをしてみたら? なお、ホームページには、泉ヶ岳の現在の画像や、フライトの様子がわかる画像や動画が掲載されている。

〈バラグライダー体験コース〉
キャンペーンコース:5,000円
半日体験コース  :3,000円
1日 体験コース  :5,000円
2人 乗りコース  :5,000円

 ●問い合わせ
  泉ヶ岳パラグライダースクール TEL:022-376-2881

泉ヶ岳パラグライダースクール
国内1200ヵ所の福祉施設で健康コンピュータ「XaviX 」が進化!

 現在、高齢者デイサービスセンターや養護老人ホームなど、高齢者福祉施設は全国で48,000を数えるという。猛スピードで高齢化が進んでいる日本国内。現場の施設では、介護士や職員の慢性的な人手不足が深刻化している一方、物忘れや徘徊、そして認知症など、さまざまな不安を抱いている高齢者への対応を余儀なくされている。介護サービスの向上とその提供が求められる中、手探りの試行錯誤が繰り返されているというのが現実だ。レクリエーションやリハビリテーションプログラムなどは、市販のテレビゲーム機や玩具などで進められているが、高齢者が抵抗感を示してしまったり、すぐに飽きてしまったり、期待通りの効果を得られないこともあるという。

 そんなおり、半導体やソフトウェア開発の新世代(本社:滋賀県草津市、代表取締役社長:中川克也)では、健康コンピュータXaviXPORT(ザビックスポート)のエンターテインメント開発技術をいかし、介護支援サービス「XaviX (ザビックス)ほっとプラス」を開始した。この「XaviX (ザビックス)ほっとプラス」は介護施設専用で、楽しさとやりがいを追及したレクリエーション、リハビリテーション支援プログラムである。

 『XaviX(ザビックス)ほっとプラス』は、会員制で、月額基本料金18,900円(税込)にて展開する。このサービス導入に伴う必要機材が無償提供となるほか、定期的な機材のメンテナンスや新たなプログラムの活用事例情報の提供、個別の要望に応じた専用システムの開発と提供までを行う“One(ワン) to(トゥー) One(ワン)” サービスとなっている。施設利用者が生き生きと楽しみながらリハビリできるとともに、職員の労働負担を軽減することも加味した、トータルなサポートを目指すのだという。

 なお、「XaviX (ザビックス)ほっとプラス」では、今回開発された介護施設専用プログラムを利用する施設に「ほっとプラス基本セット」を無償で提供する。この「ほっとプラス基本セット」の内容は、健康コンピュータXaviXPORT(ザビックスポート)と介護施設専用ソフト24種、ボウリングや野球、ゴルフ、テニスなどスポーツエクササイズが楽しめるスポーツ系ソフト5種、専用キャビネットなど。

 リハビリテーション支援プログラムは、京都大学名誉教授の大脳科学者である医学博士久保田競氏の監修のもと、「目で見て、アタマで考え、カラダを使って反応する」という運動によって、脳の前頭前野を刺激することができるという。認知症やアルツハイマー病の発症を遅らせることができると考えられている。

 ●問い合わせ
  XaviXホットダイヤル  TEL:0570-003535

XaviX(ザビックス)ほっとプラス

エナジークリエイター養成講座・修了後も練習会の参加は無料!

 巷で大流行の「スピリチュアル」。東京・世田谷のナウミスペースは、そんな時代の流れにのっとり、癒しを求める人たちのニーズにこたえる人材を育てるべく、心身を統合して癒していくホリスティックヒーリングと自己実現のスクールを運営している。同スクールには、半年で修了するエナジークリエイター養成講座というコースがあり、健康や仕事、人間関係、パートナーシップなど、現実の生活で、フルに活用できるエネルギーワークのありかたを伝授している。

 とはいえ、英会話や中国語などの語学学習やビジネスソフトの使い方などと異なり、このような分野になると、どうやって学んでいるのか興味も不安も尽きないというのが本音だろう。そこで、オススメしたいのが、毎月開催されているスクール体験会だ。

 同スクールの体験会では、なんと、学生によるヒーリングを受けることができるという。10月は31日に開催が予定されており、18:00から21:00の間で都合のよい時間の1時間半を電話で予約すればよい(11月13日、12月4日にも開催)。なお、参加費用として1,000円(税込み)必要となる。

 ●問い合わせ
  スピリチュアルヒーリング・ナウミ  TEL:03-3707-5027

スピリチュアルヒーリング・ナウミ

東京中央日本語学院・体験スクールで外国人学生の俳句や料理レシピの紹介も!

 インターネットの普及により、間違いなく世界中との情報交換が楽になり、さらにグローバルな視野が求められるようになってきている。東京中央日本語学院では、外国人の学生に日本語を教えたり、外国人に日本語を教える人材を育成するなど、濃密な国際交流と学びが共存している学校だ。

 日本語教育専門の教育機関としての同学院は、長年のノウハウと、毎日、実際に行われている外国人への日本語教育活動から得る現場の情報を、説明会で、余すところなく参加者に伝える。また、現役教師の生活スタイルや、実際の外国人学生の様子なども、楽しく紹介される。リラックスした開かれた環境で、参加者を迎える体勢が整っているのだそうだ。

 説明会では、日本語教育の現状と今後について、日本語教師が求められるもの、日本語を教えるためのノウハウ、資格と就職、海外ネットワークと活躍する修了生、そして各コースのカリキュラム内容など、丁寧に説明し、質問にも答えてくれるという。

 また、学内の展示物として、海外研修活動報告(米国ハワイ大学・高校、豪州モナッシュ大学・高校・小学校)、学内での国際交流活動報告(パーティ、林間学校、課外授業、温泉旅行、日本の行事など)、外国人学生の作品(レポート、俳句、料理レシピなど日本語で書いたもの)、国内・小中学校との交流活動報告、求人票などを見ることができる。

 ●問い合わせ(申し込み)
  東京中央日本語学院  TEL:03-5411-3331

東京中央日本語学院

池坊短期大学の公開講座・参加費2,000円で日本音楽のルーツを探る

 華道の代名詞のような池坊の名を冠した池坊短期大学。凛とした日本の伝統にふれる公開講座のテーマは「日本の伝統音楽」。同大学ならではの旧き良き味わいを満喫できそうだ。

 また、日本古来の伝統を、単に古いスタイルを堅持し残していくというのではなく、時代の波を経てもなお、多くの人々から支持を受け続けた結果、今も存在している文化としてとらえ、これから、どのような形で残していくかを考えていきたいという。そのような観点から、伝統的な邦楽の各現場で活躍している講師を招き、実演や映像などを通じて伝統音楽の「変化」を伝えていく。11月は筑前琵琶、12月は津軽三味線の奏者が予定されており、料金は2,000円となっている。

 ところで、同短期大学の文化芸術学科の京都文化コースでは、京都学や音楽史を学んでいく。西洋音楽史の場合は、現存する絵画や彫刻、出土品などに描かれた楽器の様子から、どの時代の演奏スタイルかを推測することが前提となるが、日本の伝統音楽の場合も同様だ。古代の音楽、雅楽、声明、琵琶、三味線、箏、篠笛といった日本の伝統音楽のルーツを、出土品などから辿り、日本人の音に対する感性と世界観を概観する。これからの季節は、京都が最も美しく彩られる季節。しっとりと、和の芸術文化に浸かってみては如何だろう。

〈公開講座・日本の伝統音楽について〉
 2007年11月16日 18:30 こころホール(池坊短期大学構内)
 「肥後琵琶と筑前琵琶(仮)」 片山旭星(筑前琵琶演奏家)

 2007年12月21日 18:30 こころホール(池坊短期大学構内)
 「日本各地の祭礼、お囃子(仮)」 木村俊介(津軽三味線演奏家)

 ●問い合わせ
  池坊短期大学 教務部 TEL:075-351-8595

池坊短期大学 公開講座

 

“承認欲求”とは?人々を動機づけるその心理と具体例を解く

 「認められたい」をどう活かすか? 人が誰でもが持つ「承認欲求」願望。鋭くそのテーマに迫るのがこの新刊だ。著者である同志社大学制作学部太田 肇教授は、「『認める』ことが働きがいを生む」や「日本型成果主義の限界とその克服」などの研究論文を多数執筆、組織論が専門だ。近刊の「承認欲求」につき以下のようなメッセージを述べる。
 「偉くなりたい」……中国人 34% 、韓国人 23% 、アメリカ人 22% 、日本人 8% 。これは高校生を対象にした意識調査の結果ですが、どの調査をみても「偉くなりたい」「認められたい」という日本人は少ないようです。ところが、彼らにインタビューをすると、「ほんとうは注目されたかった」「認めてほしかった」という本音が聞こえてきます。日本人が「認められたい」と思っていても口に出さない(出せない)のは、逆にそれだけみんなが認められることを強く望んでいるからです。そして、「出る杭を打つ」社会は、工夫しだいでは逆に認められやすい社会でもあるのです。

 前著『お金より名誉のモチベーション論』では、“認められたい”という「承認欲求」によっていかに日本人が突き動かされているのか、その実態を明らかにしました。これに対して、「会社でふだん思っていたことが整理されておりスッキリした」「日本人の屈折した心理がよく理解できた」「成果主義がなぜうまく機能しないのかよくわかった」など予想以上に大きな反響がありました。

 本書では、その承認欲求を経営の現場でどのように活かし、人々を動機づけていけばよいのか、その具体的な方法を解説します。お金をかけずにモチベーションを高める奥義と言ってもよいでしょう。さらに、社員として、ビジネスマンとして、認められ確実にキャリアップを図るにどうすればよいかについても手がかりを示します。 そのヒントは保守的・閉鎖的な日本社会のなかでも、とりわけそれが顕著だといわれる「農村」と「京都」に隠されています。興味深いことに、両者とも保守的・閉鎖的でありながら、同時に新しい血を入れ、個性を際だたせる文化や仕組みを備えています。出る杭は打たれるが、出すぎた杭はむしろ引き抜かれる。保守的な社会だから逆に異端が出やすい。その背後にはどんなロジックがあるのか? 個性を発揮して認められ、キャリアアップするためのポイントは?

 認める立場の人。認められる立場の人。そして、日本の組織や社会の奥深さに興味をもつ人。それぞれの立場から読んでいただければ幸いです」
人間心理と組織についての一冊だ。

 「承認欲求」
太田 肇/同志社大学制作学部教授
発行:  2007/10月15日
価格:¥ 1,575  (税込)
発行:東洋経済新報社

無料の体験レッスンとランチなど、参加特典たっぷりのオープンカレッジ♪

 音楽、ダンス、声優、映像と、エンタメ業界に多くの人材を送り込んでいる東京ミュージック&メディアアーツSHOBI。でも、実際はどんな学校なのか、どんな学生が学んでいるのか、外からはなかなか見えにくいのが現実だ。

 そんな疑問を持ってしまったら、同スクールのホームページからSHOBI NET-TV(無料)を視聴してみるといいだろう。SHOBI NET-TVでは、学生のプロフィールやライブ映像などを無料で視聴することができるほか、イベントや学校の案内なども随時、更新されて配信されている。また、今後は、今の音楽業界で求められるものは何かなど、配信のテーマを徐々に広げていき、単なる学校紹介の枠に留まらないよう心がけていくのだという。なお、12月10日までに視聴者アンケートに参加すれば、iPod touchをゲットするチャンスあり。視聴は無料なので、ムービーを見る感覚で、積極的に利用してみて損はない。

 また、同スクールでは、オープンカレッジを毎月開催しており、11月は、4日と18日に予定している。集合は10:00だが、参加者と保護者には無料で昼食が用意されるという。内容は、現役の講師による実際の教室での模擬授業と体験レッスンがメイン。もちろん、学校説明会、保護者説明会もあり、音楽や映像業界への就職状況など、具体的な学校生活の様子が紹介されることになる。

〈オープンカレッジ参加特典〉
 毎回抽選で20名様にオリジナルパスネット(1,000円分)が当たる
 入学選考時の面接と入学検定料12,000円が免除
 入学選考時の実技試験が免除
 ※ピアノ学科、電子オルガン学科、音楽総合アカデミー学科
 イベント招待や特別指導が無料で受けられる
 学生作品、オリジナルグッズをプレゼント

 ●問い合わせ
  東京ミュージック&メディアアーツSHOBI入学広報課I  TEL:0120-039881

専門学校東京ミュージック&メディアアーツSHOBI

東京の成り立ち、生活、文化などを学んで異文化交流にも一役

 休みを利用して地方から東京に出てきた地元の友達。東京生活が長い貴方の元へ訪れることになった。せっかくだからどこか観光名所へ連れて行ってあげたい。または、海外から仕事上付き合いのある人達がやってきて、仕事ついでに東京の名所を案内してあげることになった。

 どちらも東京に関する観光知識が必要だ。東京生活も長くて、東京は第2の故郷だ!なんて言っているけれど、いざ案内となるととまどってしまう・・・。でも人一倍東京が大好きな自分だから、しっかり東京の魅力を伝えられるようになりたいな・・・。
 そんな貴方にはおススメなのが東京シティガイド検定。海外や国内からの観光客に東京を紹介できる人材の育成を目指したもので、東京の成り立ち、生活、文化などを学ぶ。通訳案内業などの専門業種についている人のみならず、東京を愛する人全てにおススメの検定だ。東京という地域の文化を紹介することは、他地域や外国との交流にも役立てることができるから、勉強すれば自分の世界も広がって何か良い事が起きそうだ。
 出題は、公式テキスト「地球の歩き方 大江戸東京の歩き方」に準拠した問題50問と、観光関連一般常識問題20問で構成。100点満点中、70点以上正解すれば合格で、合格者は自主活動組織「東京シティガイドクラブ」に加入し活動に参加することができる。いまや国際都市である東京。その観光案内に一役買って、異文化理解・都市理解の輪を広げよう!

<東京シティガイド検定概要>
試験日時:2007年11月25日(日)
申込締切日:2007年11月5日 (月)
会場:中央大学 後楽園キャンパス(東京都文京区)
受験料:5,250円(税込み)
財団法人東京観光財団 TEL:03―5840―8891

定員枠に全国から応募者が殺到!無料体験レッスンは3時間も

 ショッピング、スクール予約、動画ニュースなど、パソコンを使う人にとって、インターネットは電話よりも手軽な道具といえる世の中だが、このご時世に、直接、電話予約でなければダメ!という、英語スクールがある。

 NCC綜合英語学院は、短期間での目標必達を保証する実力主義の英語スクールだ。それぞれの生徒に対する徹底指導で、妥協を許さない厳格な教育機関として運営されているという。よって、生徒の募集には、「真剣に学習する人のみ」という注意書きがついてくる。また、完全な定員制を設けているため、限られた募集枠を目指して全国から応募者が殺到!入学までに順番待ちが生ずるケースもあるという。

 説明会というと、しつこく入学を勧誘されるのではないかと不安に思う人も、同学院なら大丈夫。教育第一主義ということで、営業スタッフを置いていないので、指導担当教師が、直接、カウンセリング、指導内容の説明にあたるという。無料レッスンの際、実際に受講することになる授業を3時間以上も体験できるほか、学院の隅々まで余さず見ることができる。さらに、受講開始後30日以内に解約する場合には、違約金を払わなくてもよいという。
 かたくなに「真剣に学習する人のみ」を募集対象とするNCC綜合英語学院。優良「英語・英会話教室」と評価され、文化功労賞を受賞したこともあるという。

●問い合わせ
 NCC綜合英語学院  TEL:03-5330-9331

NCC綜合英語学院

接客業の基本から簡単な英会話まで出題 1級は実技試験もあり

 韓国ドラマ「ホテリアー」などの影響もあり、最近特に注目されているホテル業の仕事。観光客が多く訪れ世界の窓となる場所であるからこそ、ホテルマン達は日々気持ちを引き締めて仕事をする必要がある。ホテルの世界は奥が深く覚える事は多いが、今ホテルマンの貴方なら、自分のホテルマンとしての身だしなみ、言葉遣い、接客マナーなどは勿論、業務に必要な知識などどれ位身についているのか改めて客観的に知りたくはないだろうか?外国人観光客のために簡単な英会話を覚え、苦情処理や危機管理、料理や宿泊サービスに関する知識など、実務を通して身につけたことは多いはず。「ホテル実務技能認定試験」を受けて改めて自分の実力を認識し、足りない知識は勉強し直すなどして、更に業務に励むために役立ててみてはどうだろうか?
 試験は例えば、「お客様に『トイレはどこですか』と聞かれた場合の対応について適切なものを選びなさい」といった接遇分野から、「魚料理に使用されるナイフ・フォークはどれか」といった料理分野、簡単な英会話に関する問題など、ホテルでの日常業務に必要な内容が多数出題される。3級、2級、1級とあるが、1級になると筆記のほか実技試験もあり、ホテルマンとしてのマネジメントも含む上級知識が求められる。
 出会いの連続のホテルマンの仕事だから、更なるスキルアップのために、思い切って受験し、勉強し直してみよう。

<ホテル実務技能認定試験概要>
試験日時:2008年1月27日(日)
申込締切日:2008年1月6日 (日)
会場:東京、名古屋、大阪(予定)
受験料:1級実技試験12,000円 1級筆記試験7,000円(税込み)
         2級筆記試験6,400円(税込み)
     3級筆記試験5,800円(税込み)
申し込み、問い合わせ:ビジネス能力認定サーティファイ TEL:0120-031-749
映画プロデューサー育成のための専門職大学院、説明会でセミナーもあり

 ときに楽しく、ときに勇気づけられる映画。だれでも、ひとつくらいは心の琴線にふれた忘れられない一作があるだろう。とはいえ、映画や映像に魅せられて映画業界に飛び込みたいと思っても、行く手を阻むのは資金難の高い壁。多くの映画人にとって、予算との戦いは留まるところを知らない大問題だ。

 そんな中、ビジネスとして映画を成立させる困難の数々を、ビジネスの視点から現実的に分析し、学んでいこうという教育機関がある。東放学園・映画専門大学院大学の教育理念は、映像文化を理解し、映像コンテンツを戦略的に開発し、グローバルにビジネスを仕掛けられる能力を備えた高度職業人を養成して、映像産業界に送り出すことだという。さらに、エンターテインメント志向に立った映像コンテンツのプロデュース論など、映像文化と映像ビジネスに関する実際的な研究を理論化・体系化して、日本の映像産業の拡大に貢献するものだという。

 同大学では、都庁近くにある校舎で学校説明会を開催しているが、今後の日程は、10月27日(土)・11月10日(土)・11月24日(土)・12月15日(土)、それぞれ15:30より1時間程度。10月27日の開催の際は、同大学の亀田卓教授による「映画制作におけるファイナンスてなんだろう?」というテーマでショートセミナーも予定されている。

●問い合わせ
 映画専門大学院大学  TEL:03-5365-3399

映画専門大学院大学
なんと性格分析までできる!プロの技を自ら体感できる説明会

 今や、心理カウンセラーなしには現代社会は回らない!
 公私ともに忙殺され、身も心も疲れ果てた人々が助けを求める心理カウンセラー。その心理カウンセラーになりたいと思っても、果たして、自分自身にできるのか・・と、弱気になる人も多いだろう。何しろ、「心理カウンセラー」という職業は知っていても、どうやってスキルを磨くのか、どうやってカウンセリングしていくのか、皆目、検討がつかないというのは、部外者ならば当然のことだろう。

 そういうときこそ利用したいのが、日本心理カウンセラー養成学院・各校で行われている入学説明会や体験入学。同学院では、実際の授業への参加や説明会、個別相談で、入学を考えている人をバックアップするという。

 2008年4月に入学を希望する人の体験入学会は、来年1月より始まる(予約は可能)。この体験入学会では、「心理カウンセラー養成講座」カリキュラムのひとつ・「交流分析療法」の授業(120分)の前半部分に参加することができる。授業では、自分の性格分析を行い、心理カウンセリングの実演を見ることとなる。その後、主な制度や学院のバックアップ制度、そして卒業後の進路や資格取得についても、具体的に説明されるということだ。最後に、自由参加の個別相談の時間が設けられている。

 同学院・体験入学会の参加には特典があるが、参加の時期によって異なっている。たとえば1月に参加して、1月末までに入学の申し込みを完了すれば、同講座の授業料の消費税を免除(短期集中クラス/24,000円引、通常クラス/18,000円引。2月、3月の参加なら半額OFF)となる。さらに、心理カウンセラー実践講座をあわせて申し込めば、その授業料の消費税が全額免除(9,000円引)になるという。

 同学院は、北海道から福岡まで、ほぼ全国を網羅している。体験入学会の日程は、各校によって異なるので、ホームページで確認していただきたい。

●問い合わせ
 日本心理カウンセラー養成学院・全国集中センター  TEL:052-705-1544

日本心理カウンセラー養成学院

国内ブロードバンドサービス市場は堅調に成長すると予測 
 

 IT専門調査会社 IDC Japanは、国内ブロードバンドサービス市場の予測と分析を発表した。それによると、国内のブロードバンドサービス市場は堅調に成長しており、2006年末時点の加入者数は2,575万、世帯普及率は49.8%に達し、前年比成長率は15.1%だった。
 また、2006年末時点のブロードバンド加入者数における年間純増数は338万加入であり、そのほとんどを330万加入に及ぶFTTH新規加入者が占めている、という。2007年においても、ブロードバンド加入者数は堅調に伸びており、2007年末時点では、2,823万加入に達すると見ている。今後、同市場は、2006年から2011年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)7.5%で堅調に成長を続けると予測する。 (FTTH:光ファイバーによる家庭向けのデータ通信サービス)
 

 FTTH加入状況をみると、NTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツ系FTTHがシェアを伸ばしており、人口が集中する東京や大阪周辺の県に加えて、地方の県でも増加が著しく、全国規模で拡大しているとみられる。国内のブロードバンド市場の成長は、FTTH市場の急速な成長に支えられている。そのため、サービスプロバイダーは、FTTHの利用価値を高めるためにアプリケーション開発に注力しており、中でも映像配信サービスは最重要視されている。しかし、国内のトリプルプレイの加入者数規模で見た場合、ブロードバンド市場に与える影響は限定的である。その要因として、サービス提供エリアの限定や有料放送チャンネル嗜好のニッチ性などが挙げられる。2,500万を超えるブロードバンド加入者に対して、有料のトリプルプレイ加入者数は全体の数%程度の規模とIDCでは推定する。
 (トリプルプレイ:インターネットアクセス、電話、テレビの3つのサービスがバンドリングされ、1プロバイダーによって提供されるサービスのこと)。

 現在のトリプルプレイ普及率から推測すると、トリプルプレイに対する認知度も決して高くはないと考えられる。トリプルプレイをさらに普及させるためには、サービスプロバイダーはコンシューマーに対して、3サービスを1プロバイダーから購入するメリットを明らかにすることが重要であろう。それは価格メリットに加えて、ユーザーからの問い合わせやアフターサービスの対応窓口の一本化など、利便性の高さをユーザーに理解させることだという。

 名物の餅菓子の老舗が消費期限を欺く製品を販売した、菓子の名店が期限切れの食材を使用した製品を作っていた、肉の卸業者が加工肉に表示以外の混ぜ物が入っていたなど、近年の食品企業の数々の不祥事が明るみになっている。安全性が一番必要な食べ物への信頼を損なう事件の頻発。今こそ消費者としても意識を高くもつことが必要な時代といえる。誰でもが自分の食事に関心を持つことから始まる。さて、そこで「食育」という言葉を、聞いたことがある人も多いだろう。生きる上の基本であって、知育、徳育及び体育の基盤となるべきものがこの「食育」」だ。

 「食の検定」は、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることを学ぶものだ。 「食の検定」・食農3級の第一回試験は今年の6月に開催され、受験総数は約2,700名、合格者2,124名。合格率は約84.3%だった。すこしでも食に興味のある人は、腕試しでもいいだろう。 

第2回 食の検定・食農3級検定試験
開催日: 2007年11月25日(日) 13:00ガイダンス開始 15:00終了 
<開催地域> 北海道/東北/北陸・甲信越/関東/東海/近畿中国/四国/九州・沖縄
<会場設置都市>(主会場) 札幌/仙台/東京/金沢/名古屋/大阪/岡山/松山/福岡/鹿児島<受験料> 3,150円(税込)
<受付期間> 2007年8月27日(月)~10月24日(水)

食の検定

社内での著作権コンプライアンス教育としても利用可

 今や仕事でコンテンツを制作している人の多くは、情報の収集にインターネットを利用していることだろう。しかし一部を除き、その多くに著作権という知的財産としての権利があることについては認識しているだろうか。
 かって著作権といえば、一般的には、歌や映画、小説や写真、発明品などの著作物やアイデアを盗用してはいけないという程度の意識で、「著作権侵害」などという言葉は、普段の生活の中ではあまり縁がなかった。しかしインターネットにより様々な情報が氾濫している現在、ついつい他人のものを盗用したり、その逆に自分のものを盗用されたりすることも起こってしまう。「著作権侵害」は、もはや人ごとではないのかもしれない。
 企業コンプライアンスという面から見ても著作権について知る事は必須であり、法務部や法律関係の職務に就いている人なら尚更だ。著作権侵害が原因で大きなトラブルや不利益に遭遇してしまうケースだって多いのだから。
 「知らなかった」では済まされない。自分の無知さを後で後悔しないためにも著作権に関する学習をしておく事を推奨しておく。ビジネス実務に必要なレベルであれば「ビジネス著作権検定」での学習は体系立っていて役に立つだろう。初級は企業が社員に対する著作権コンプライアンス教育として利用できるレベルとのことだ。

<第11回ビジネス著作権検定検定試験概要>
試験日時:2007年11月25日(日)
申込み締切日:2007年11月4日
会場:札幌、仙台、東京、横浜、新潟、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡
受験料:初級4,600円 上級7,200円 (税込み)
申し込み、問い合わせ:ビジネス著作権検定公式HP
               サーティファイ認定試験事務局 TEL:0120ー031ー749
1216日試験の受付中!検定料の一部は「世界遺産基金」へ

 遠くへ海外旅行に出かける際にまず見たいのは、やはり世界遺産。グランドキャニオンや九寨溝など壮大な自然が生み出した風景、ピラミッドやパルテノン神殿など、古代の人達が生み出した見事な建造物、マチュピチュ、アンコール遺跡群などどれをとってみても感動なしには語り尽くせない。普段抱える職場のストレスも、この風景の前には吹き飛んでいってしまう。
 そんな貴方には感動だけでなく知識も含めて世界遺産と触れ合ってみることをおススメする。知る人ぞ知る「世界遺産検定」(正式名称:世界遺産学検定)をご存じないだろうか?私達人類の宝物である世界遺産についての知識を深め、世界遺産の啓発と保全活動を広げる事を目的に、NPO活動法人である世界遺産アカデミーが実施している検定だ。検定料の一部は、ユネスコ世界遺産センターの信託基金である「世界遺産基金」へ寄付され、世界遺産の保護活動のために使われる。
 
 「『ラウマの旧市街』のある国は?」「石造りの神殿や墳墓からなる遺跡群で、神や人間、動物を象った石像で知られる南米・コロンビアの世界遺産は?」「13世紀後半のブルージュでのイギリスからの主な輸入品は?」といった世界遺産と、それに関わる地理や歴史に関する問題が出題され、楽しみながら学べる内容だ。昨年6月に始まり、初級はこれまで計6,297名が受検しており、実際の試験の他、ガイダンス、講座などの参加者を含めると1万人以上いるという。
 次回検定は12月16日(日)を予定しており、10月1日から既に申し込み受付を開始、郵送では11月9日まで当日消印有効で、インターネット・マルチコピー申込みでは11月16日まで受けつけている。

<世界遺産検定試験概要>
試験日時:2007年12月16日(日)
会場:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡
受験料:初級5,250円 中級7,350円 (税込み)
申し込み、問い合わせ:世界遺産アカデミー TEL 03-6212-5021
体系だったヒューマンスキルなど、営業の「技術力」を身につける 

 営業の仕事についたのはいいが、どうも思うように成績が上がらない。人と接する事が好きだから向いていると思ったのにビジネスとなるとイマイチ。顧客との接し方も要領がつかめないし・・・。この仕事向いてないのかな・・・もう辞めようかな・・・。
 待って欲しい。そんな貴方におススメの検定がある。その名もセールススキル検定。セールスコーチング協会が実施する検定で、基礎的なヒューマンスキルや営業知識に関する筆記試験のほか、コミュニケーション能力や顧客とのリレーションシップに関する実技試験などで、トップセールスマンに必要な行動特性を測定してくれる。もともと人当たりも良く行動力もあるはずの貴方。成績が伸びなかったのは実をいうと、基礎的な知識や営業の「コツ」とも言える理論立てのヒューマンスキルを知らなかったからなだけなのかもしれない。
 試験は3級、2級、1級とあり、 3級はセールス・エッセンシャル、営業知識、コミュニケーションの基礎理論に関する事が出題され筆記試験のみ。営業の実務未経験でも受験できる。2級は各セールスタイプにおいて「全体の8割を売り上げる2割の人材」に該当する実力が求められ、訪問型セールス、フォローアップセールス、テレセールスの3つのタイプの部門のどれか一つを選んで受験する。実技と筆記の両方があり、3級資格保持者でセールスの実務経験が3年以上である条件を満たさないと受験できない。
 「コンサルティングセールス・マスター」認定試験となる1級試験では、全てのセールスコンピテンシーを習得し、最も難易度の高いコンサルティングセールスで高業績を上げる実力が求められる。2級資格保持者でセールスの実務経験が5年以上であることが必須で、筆記・実技試験のほか「セールス研究」として論文/小論文を提出することが必要とされる。
 ビジネス上の人間関係は、友達や近所の人達と接するのとはまた違ったヒューマンスキルが必要とされる。友達もたくさんいるし、人間関係も得意なはずなのに営業の成績は何故か上がらないと言っている貴方!営業は専門職だ。体当たりの努力も大切だが、体系だった理論をきっちり学べば自分の仕事の裾野をもっと広げられるようになるかもしれない。

<セールススキル検定試験概要>
試験日:(3級)2008年1月19日(土)
     (2級・1級)2008年3月15日(土)
会場:桐杏学園(東京都豊島区)
受験料:3級9,450円 2級16,800円 1級21,000円(全て税込み)
申し込み、問い合わせ:セールスコーチング協会 セールススキル検定事務局
                 TEL:03-5759-4077

「英語研修課程」を「海外大学進学課程」 へと実態に合わせた名称変更

 テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)の大学附属英語研修課程は、2007年10月1日より、「海外大学進学課程」に名称を変更した。今年設立25周年を迎えるTUJは、設立当初よりTUJに進学を希望する学生のための集中的な準備プログラムとして「英語研修課程」を提供してきた。この課程では、単なる英会話やTOEFL対策の勉強ではなく、大学レベルの授業を英語で受講するために必要な「アカデミック・スキル」の修得を目的としており、学生はディスカッション、プレゼンテーション、論文執筆、図書館での文献検索などを、英語で行う能力・スキルを身につけることができる。
 したがって、本課程を修了した学生は、TUJやテンプル大学本校だけでなく、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど英語圏の大学にも多数進学している。このように、実際には「海外の大学へ進学するための準備プログラム」として機能していることから、今般プログラムの名称をより実態に即して「海外大学進学課程」と変更し、その特徴の明確化を図るものだ。
 テンプル大学の教育学英語教授法(TESOL)は、TUJでも設立当初の1982年から修士課程、1988年から博士課程を提供てきた。「海外大学進学課程」では、こうしたTUJの優れたTESOL講師陣による指導が受けられるほか、TUJ大学学部課程の学生とキャンパスを共にすることで、世界中から集まる学生たちとの交流を東京にいながら体験することが可能だ。また、名称変更に伴い、修了後の進路相談もさらに充実させ、特に北米(アメリカ、カナダ)を中心とした大学、大学院、コミュニティカレッジへの留学サポートを拡充していくという。

テンプル大学ジャパン TEL:03-5441-9801

小売や流通業界のビジネスに直結した能力、知識が身につく

 販売の仕事をしている人、流通業界に身をおく人などは、時代の動きとともに販売技術だけではなく消費者動向や消費意識の変化を読み取る能力が必要となってきている。販売士は、販売の即戦力として必要なビジネスに直結した能力、知識が身につく試験だ。
 昭和49年に開始されたこの試験は、根強い人気がある。試験範囲は、小売に必要な知識が網羅されている。3級は、販売の基礎、2級では小売店経営の仕組みや販売億進の企画など、1級では販売の高度の専門知識、マーケティングの基礎などがレベルとなっている。マークシートによる選択問題。
過去の受験者データでは、2級レベルで大学生84%、専門・各種学校が13%、一般小売業が約11%となっている。合格率は3級が約56%、2級約57%、1級が約16%となっている。
第35回試験概要は以下のようである。
試験日:2008年2月20日(水)
申し込み:登録機関 2007年11月27日~12月27日まで(個人)
             2007年11月27日~12月25日まで(団体)
問い合わせ:東京商工会議所検定センター TEL:03-3989-0777
http://www.keitei.org/

おススメは診療報酬請求事務能力認定試験 レセプト業務を円滑に

 時間の融通がきく、転居しても働けるから結婚・出産後も働きやすい、などの理由で女性に人気の医療事務資格。病気で苦しんでいる人のために働き、社会貢献できる点なども理由のようだ。仕事は病院の受付や会計などの事務作業。毎月10日に1ヵ月分の診療内容をまとめて提出する診療報酬請求業務(レセプト業務)が主体なので専門的な知識が必要とされる。ただし一口に医療事務の資格と言っても多くの種類のものがあるようだ。
 それぞれ内容も取得方法も異なるから「一体どれから受験すればいいの?」と考えてしまう人は多いだろう。初めて受験する人にはとりあえず「診療報酬請求事務能力認定試験」から受ける事をおススメする。
 「診療報酬請求事務能力認定試験」とは、その名の通り診療報酬請求事務を中心とした資格試験で、公的資格であるので業界内での評価も高い。受験資格も特にないので実務経験がなく独学で勉強始めようという人も受験可能である。ただし合格率は30%程度なので、しっかり勉強しないと合格できないレベルだろう。通学や通信講座を用いた勉強法の方が若干おススメ。出題範囲は「診療報酬請求事務能力認定試験ガイドライン」に沿ったもので、診療報酬請求事務のみならず、医療保険制度や医学の基礎知識に関する事も出題される。
 学んだ内容は必ず役に立つのがこの試験。そして患者さんと接する仕事である以上、接客業という意識も必要だ。試験の中味ではないが、笑顔が優しい病院づくりにも貢献しよう。

<第27回診療報酬請求事務能力認定試験概要>
試験日:2007年12月16日(日)13:00〜16:00
受験科目:医科、歯科のいずれかを選択
実施内容:学科試験・実技試験
申込受付期間:2007年10月1日〜11月6日
会場:全国各地
受験料:7,500円
申し込み、問い合わせ:日本医療保険事務協会 TEL:03―5396―1331
IRT(項目応答理論)に基づくCAT(PC適応型テストシステム)を導入

 自分が前々から興味を持っていた企業からの突然の求人、思い切って挑戦してみようと履歴書を書き始めた。語学力が必要な仕事だから英語が得意な自分にはぴったりだ。でもこれまで面倒くさくてTOEICもTOEFLも受けてこなかった。自信はあるのに点数として証明できるものがない・・・。今日すぐにでも受けられてすぐにでも結果が出る資格試験が何かあればいいのに・・・。
 そんな貴方に教えてあげたいのが、日本英語検定協会が開発し、現在は教育測定研究所が開発・運営している「CASEC」(Computerized Assessment System for English Communication)だ。2001年から始まったインターネット上での英語能力判定試験だが、推奨されるPC環境さえ満たしていれば、いつでもどこでも受験可能で、これまでの受験者は累計40万人にもなる。受験者の解答の正解・不正解によって次の問題の難易度を変化させていくというIRT(項目応答理論)に基づいたCAT(コンピュータ適応型テストシステム)を導入しているのが特長だ。個々の受験者の力を分析するための本当に必要な問題のみ出題されるから、長い時間をかけて無駄な問題を解かなくても良いようになっている。
 そのため1回のテスト時間は30〜40分位と短めだが、測定精度はTOEICや英検などの資格試験と同等に高いと言われている。受験結果はその場でプリントアウトすれば、すぐにでも履歴書に添付可能だ。CASECでの点数と同時にTOEIC・TOEFL・英検での目安点も表示されるようになっているから、他者へのアピールばかりでなく、続けて学習する上での自分の目安にもなる。
 自信はあるからすぐにでも結果を出したい貴方!TOEICを受験する前の腕試しをしたい貴方!定期的に英語力のチェックをしたい貴方!受験料も3,500円と安いから(TOEICは6,615円)試しにうけてみてはいかがだろうか?

●問い合わせ・申し込み
 CASECサポートセンター TEL:03-3266-6755
粋で風流なニッポンの秋!マスターすれば年賀状にも使えるかも!

 まだまだ根強い人気を誇っている絵手紙。いくら、メール全盛の時代といっても、旅先からの短信や、季節の挨拶がしたためられている絵手紙をもらうと、独特の嬉しさがわき上がってくるものだ。とはいえ、自分には絵心がないからと、絵手紙の返事を出せずにいることはないだろうか? もし、あなたがパソコンを使えてデジカメを持っているのなら、気楽にお気に入りの画像を使って絵手紙を作ることができたら、さぞかし楽しく、年末の年賀状の作成にもやる気が出てくるのではないだろうか。

 そこで、パソコンを、もっと楽しく使ってみたいという人にオススメしたいのが、東京理科大学の公開講座「デジカメ画像を絵手紙に! あなたも相田みつをになれる!?(同大学の講座番号・一般講座「生活・文化」07A901)」だ。

 同講座では、「絵手紙ペイント」を使って、デジカメで撮った写真を元に、水彩画風の自分だけのオリジナル絵手紙に仕上げていく。手先に自信がなくても、マウスが使えれば大丈夫。今回は、神楽坂と秋をテーマにした素材から「絵手紙ペイント」を使って、絵手紙の作成と印刷までを行うという。講師は、パソコンインストラクターの海老原里美氏。開催される11月3日は文化の日。思う存分、芸術の秋を満喫していただきたい!

●詳細
 日時:11月3日(土) 13:00〜17:00
 会場:東京理科大学神楽坂キャンパス(森戸記念館)
 費用:8,000円
 定員: 40名
 ※Windows2000以降のOSを搭載したノートパソコンを持参すること。レンタル希望の場合は1台500円(事前の電話予約が必要・03-3235-5115)。

●問い合わせ
 東京理科大学 生涯学習センター  TEL:03-3267-9462

東京理科大学の公開講座

材料費用のみで、実習ができる!先着30名までがチャンス

 特保のマークに、つい目を留めてしまう人、マヨネーズやドレッシングをノンコレストロールに変えようか悩んでいる人、ついついお腹のお肉をつまんでしまう人・・・。そのような人は、11月18日に京都に出かけてみよう。

 バイオカレッジ京都(遺伝子工学や細胞工学の学科を有する)では、一般の人を対象に、秋の体験講座「肥満とバイオ」を開催する。先着30名が対象で、参加費用は材料費の500円のみ。自分のDNAを用いて、太りやすさに関係する遺伝子を調べてみようという内容だ。講演は、京都医療センターの佐藤哲子氏による「メタボリックシンドローム(肥満)と遺伝子の関係について」、同カレッジ副校長の石崎行男氏による「バイオテクノロジーの現状と未来」。

●詳細
 日時:11月18日(日) 10:00〜16:00
 場所:バイオカレッジ京都(市バス府立医大病院前下車徒歩3分)
 費用:500円(材料費)
 ※ホームページ上から申し込み可能

●問い合わせ
 バイオカレッジ京都  TEL:075-256-2001

バイオカレッジ京都

ドイツ文化センター語学部主催・第17回翻訳コンテスト開催のお知らせ

 深まりゆく秋・・。ゲーテの詩集が似合い、ベートーヴェンの第九交響曲のドイツ語のコーラスが聞こえてくる季節になった。ドイツ語は、英語や中国語のような瞬時の需要はないが、確実に根強いを人気を誇っているのは事実だ。

 東京・赤坂にある東京ドイツ文化センターは、ドイツ語のみならず、文学や芸術など、文化面からもアプローチする体勢が整っており、ドイツに留学や旅行を考えている人にとっては、お馴染みのスクールだという。また、同センター主催のイベントには、日本在住・ドイツ語が母国語ではない人を対象とした翻訳コンテストというものがあり、なんと今年で17回目というから驚きだ。とはいえ、提出期限は、10月22日(月)16:00。今回は残念ながら時間がないという人も、次の機会の参考にしてみたら?

 課題は、Slike Scheuermann の" Reiche Ma¨dchen - Vampire "。テキスト資料は、東京ドイツ文化センター語学部にて直接受け取るか、ホームページ上でテキストをダウンロードするか、A4サイズの返信用封筒(120円切手貼り付け・住所と名前を明記)を語学部まで郵送するかのいずれかの方法で受け取ることができる。

 翻訳原稿は、郵送または持参とのこと。もちろん、締め切り時間に遅れた原稿は、審査の対象にならない。授賞式は、11月30日(金)18:30より。同センターで行われる。上位入賞者には賞品もあり。

●問い合わせ
 東京ドイツ文化センター  TEL:03-3584-3201

東京ドイツ文化センター

「金沢の三文豪」として親しまれている泉鏡花、徳田秋声、室生犀星から学ぶ

 「金沢の三文豪」として親しまれている泉鏡花、徳田秋声、室生犀星。金沢市には、それぞれのゆかりの地に記念館が建ち、彼ら文豪の文学世界を紹介している。その中より、徳田秋声と室生犀星にスポットをあてて、両記念館にて特別展「秋声と犀星」を開催している。
 浅野川沿いの町の没落士族の子として生まれ苦難の後自然主義文学の代表となった秋声(1871-1943)。犀川沿いの町で、私生児として生を受け詩人として名を成した犀星(1889-1962)。年齢差18歳というふたりは、文壇の先輩後輩にあたり、多彩な接点を持つという。
 意外に知られていないこの両人の関連をかなりの数の資料、残された手紙などで紹介する。文学の秋、静かなたたずまいの文豪の記念館を訪れるのも魅力的なものだ。
 「秋声と犀星」金沢三文豪のふたり(泉鏡花文学賞制定35周年記念)
2007年12月2日(日)まで開催・会期中無休
会場:徳田秋声記念館 金沢市東山1-9-1 
    室生犀星記念館 金沢市千日町3ー22 
開催時間:9:30~16:30 
観覧料:一般300円・団体(20名以上)250円高校生以下無料

くつろぎを演出!アロマオイルやハーブティによる癒しを学ぶ 

 巨大なストレスに押しつぶされそうな現代。いろいろな形で、癒しやリラックスのきっかけを作ることが、ビジネスの世界にも結びついてきているようだ。自分の疲れを癒しつつ、他の人の役にもたつことができて、その上、「ハーブセラピスト」など、仕事として成立するのであれば、興味を持つ人も多いだろう。

 東京・初台にあるオペラシティは、新国立劇場に隣接し、音楽や文化の殿堂であるコンサートホールを有する独特な空間だ。そのオペラシティのビル内に、ジェイ・コミュニケーション・アカデミーがある。同スクールでは、西洋と東洋の技術や理論を取り入れ、アロマオイルやハーブティによる癒しを学ぶコースが豊富にそろっている。

 ところで、同スクールが開設するコースの中には、ハーブセラピスト養成講座というものもある。ハーブセラピストとは、一人でくつろぎたい時、気のあった友人と語らう時、にぎやかな楽しみのパーティーの時、また心の奥までリラックスしたい時など、それぞれに合ったハーブティーを選べる人のこと。同講座では、自らを癒すだけでなく、周囲の人をも心地よく包み込むようなティータイムを演出するハーブティーについて学んでいくという。

 同講座では、個々のハーブについての基本的な知識やテイスティングのほか、ブレンドの方法なども研究していくという。また、アドバンスコースでは、目的に合ったブレンドや、ハーブティーに添えるスイーツ、ブランチにアレンジできるものまで広く学び、アットホームなサロンを開設することを目指している。有料になるが、体験講座(約1時間)が用意されているので、興味のある人は問い合わせを。金曜、土曜をのぞく曜日に開催されているが、受講希望者は、希望日時の3日前までに電話で予約を。

●詳細
 日曜日:10:00〜
 月曜日:10:30〜
 火曜日:19:00〜
 水曜日:10:30〜
 受講料:3,000円:(税込)
 ※開催3日前までに電話にてご予約を。

●問い合わせ
 ジェイ・コミュニケーション・スクール  TEL:03−3373−2378

ハーブセラピスト養成講座・初台

 社会人向け資格取得スクールのヒューマンアカデミー(東京都新宿区、磯村英孝社長)は新宿、横浜など首都圏地区の4校で「英語で働く」ための会話力向上を目指す英会話プログラムを9月から提供している。

 同プログラムは、「英語で働く」ために必要な会話力を向上させるために構成されたもので、各レベルのTOEIC対策だけではなく、仕事に必要な説得力、ジェスチャーなどの非言語分野での能力も測定するオリジナル検定も導入。この検定は、会話能力(言語能力)だけではなく、仕事に必要な説得力、ジェスチャーなどの非言語分野での能力も測定する。
 外資系企業をはじめ、航空業界、旅行・観光業界などの業界セミナーも定期的に開催し、英語や業界知識だけではなく、総合的なビジネス・スキルを高めるという。ヒューマングループの人材派遣会社でバイリンガルの求人に強いDaijobと提携し、求職もサポートする。取引先企業には NTTデータ東京SMS社、 三菱ふそう、ロイタージャパン、新生銀行、インテル&reg、ソリューション・サービス 、マイクロソフト、松下電器産業、松下電工、デル株式会社、フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社、日本オラクル、NEC、IBMビジネスコンサルティング、万有製薬、アサヒビール、寿ゴルフ などがあるという。
 プログラムの入学金は31,500円で授業料は26,250円(月額)。週1回100分の授業をネイティブ講師と日本人講師のチームティーチングにより行う。

色彩の資格の生かし方&色彩の仕事の始め方無料講座・大阪で開催

 ファッション、メイク、風水、インテリアと、色彩の資格を生かせる仕事は少なくない。とはいえ、色彩を勉強し、資格を取得した後、どういった形で色彩への興味を生かし、仕事につなげていくか、ということを、現役のカラーコーディネーターが話してくれるのなら、参考にしない手はないだろう。

 大阪のカラースクール・色彩舎が、11月11日に予定している「色彩の資格の生かし方&色彩の仕事の始め方無料講座」は、色彩に興味のある人に向けた講座。同様の講座が過去にも開催されているが、受講者の感想は概ね好評のようだ。同講座の内容は、色彩への興味を生かすために、今、もっとも注目を浴びているカラーの資格や、既に資格を取得している人が実際の仕事に生かすきっかけなどを紹介してくれるものだ。現在のカラーコーディネーターが、色彩の知識のほかに求められているものを、率直に説明してくれるという。

 また、色彩ビジネスの始め方や実際の仕事へ色彩を取り入れる方法など、色彩ビジネスを進めていく上での経験談も話してくれるという。色彩の仕事の現状ばかりでなく、色彩スクールの現状と卒業生の本音、色彩の仕事でぶつかった壁、仕事を成功させるきっかけ、そして、どんな人が仕事を増やすことができて、どんな人の仕事が減っていくか、など、現実に役立つことを教えてくれるようだ。

●詳細
 色への興味を生かす方法&色彩の仕事の始め方講座
 開催日:2007年11月11日(日)14:00〜16:15
 受講料:無料
 会 場:大阪産業創造館5階研修室C

 ※この講座は色彩の知識を得たり学習する性質のものではない。

●問い合わせ
 色彩社  TE:06-6271-6450

色彩舎

ヒスイをハンマーで叩く、真珠を醤油漬け、などの楽しい実験で宝石を知る!

 古今東西、人々を魅了してやまない宝石の世界。最近では、単にアクセサリーとしての宝飾のみではなく、パワーストーンや癒しの効果など、石に対する思いも多様化してきている。
 そんな時代を反映しているのが、宝石鑑定士やジュエリーデザイナーを育成する専門スクールである大阪のJBSだ。全国から、宝石に見せられた人々が集結する同スクールでは、これまで1,500人を超える受講生を集めた大人気の講座があるという。

 その大人気の講座は、11月19日に開講するそうだ。同講座は、宝飾品を扱う基礎知識を、なんと、たった4日間でマスターするのだという。講師は、同スクールの校長である畠健一氏がつとめ、受講生の評判も上々だ。
 同講座では、宝石を熱く語ることができる人を育成することが目的。多くの宝石に囲まれながら、実際に手に取り、五感で感じる体感教育を重視しているのだという。エメラルドは針で傷つくのか、ヒスイはハンマーで叩くとどうなるのか・・・。さらに、サファイアをバーナーであぶり、真珠を醤油漬けにし、ナチュラルと加熱石を顕微鏡で見比べ、かの有名なピジョンブラッドはどのルビー? 同講座は、華美で優雅なアクセサリーではなく、ジュエリーを知り尽くす、ジュエラーのための入門編だという。11月19日から22日までの4日間の同講座。受講料は42,000円。希望者は、11月12日までに申し込むこと。

●問い合わせ
 ジャパンジュエリービジネススクール  TEL:06-6263-5888

宝石鑑定士を目指すJBC

名古屋商科大学ビジネススクールでコーポレート・ガバナンスを学ぶ

 時折、世間を騒がせるている企業の不祥事。「また?」という、消費者の怒りはもちろんのこと、ビジネスの立場でみても、その都度、コーポレート・ガバナンスという言葉が話題になっているようだ。企業は誰のものか・・・。今のところ我が国では、企業で実際に起こっている経営者の暴走や組織ぐるみの違法行為などをチェックし、阻止する体制は、決して満足のいくものではなさそうだ。

 そんななか、名古屋商科大学ビジネススクールでは、名古屋の伏見キャンパスで、「改めてコーポレート・ガバナンスを考える」というビジネス講座を、全3回の予定で開催している。既に、第1回は修了しているが、11月14日に第2回、来年1月23日に第3回の講座が開催される。

 ここのところ、年金基金などの機関投資家や外国人投資家など、いわゆる「もの言う株主」が増えてきているという。それにより、株主価値の重視、社外取締役の導入など、日本企業に対する要求が徐々に大きくなるのは想像に難くない。実際、株主総会では、会社議案が否決される例もあるのだという。そこで、第2回・11月14日の講座では、機関投資家の議決権行使の動向や、最近の大幅増配を求める株主提案、投資ファンドによる企業買収提案などの例に触れながら、日本企業のガバナンス(企業統治)の変貌が解説される。

 その第2回の講師は、企業調査部参事議決権行使・コーポレート・ガバナンス担当の木村祐基氏がつとめる。ちなみに、来年1月に行われる第3回では、個人投資家の可能性について解説される。講師は、マスチューン代表取締役兼CEOの瓜生憲氏。

 いずれも受講料は無料だが、受講するためには事前予約が必要だ。ホームページより、講座申し込みフォームを利用すると便利。予約受付が完了されれば「予約確認票」が送られてくるので、講座当日には「予約確認票」を持参すること。

●問い合せ
 名古屋商科大学ビジネススクール  TEL:052-203-8111(代)

名古屋商科大学ビジネススクール

観光地や観光ポイント、地勢と環境に関する出題、申込締切日は11月5日!

 歴史を感じさせる名所や遺跡、壮大な自然風景、見知らぬ土地で生きる様々な人々・・・。旅先での様々な出会いは、普段忙しい日々を過ごす私達の気持ちをすっきり洗い流してくれる。国内・国外問わず旅行好きの貴方!旅先での出会いをさらに素晴らしいものにしてくれる検定があるのをご存知だろうか?
 JTB能力開発の旅行地理検定だ。国内旅行地理検定と海外旅行地理検定に分かれ、これまでに延べ18万人が受験している。四択問題で「温泉と最寄駅の組み合わせの中で正しいものはどれ?」「ノーベル平和賞の授与式が行なわれる都市は?」など、観光地や観光ポイント、地勢と環境に関する問題などが出題される。国内では温泉に関する質問が多く出されているのが特徴で、海外なら国と都市に関する問題も出題される。その土地ゆかりの人物やお祭りなどの知識も身に付くから、実際に旅行に行った時、現地の人と話しやすくなるかもしれない。
 1級から4級まであり、旅行好きの貴方は勿論、旅行業界への転職を考えている人へもおススメの検定だ。堅苦しくなく楽しみながら名所や観光地について勉強できるから、勉強することによって実際に旅行へ行ったような気分を味わえるというメリットもある。4級は高校生・専門学校生・大学生向けの初歩的なレベル、最難関の1級はプロとしてかなり高度な旅行案内業務ができるレベルの知識が求められる。2〜4級は自宅からインターネットを利用しての受験も可能だから、旅や仕事の合間に受験して自分の行きたい場所をさらに広げよう。

<第26回旅行地理検定試験概要>
試験日:2008年12月3日(日)
実施級:1〜4級
申込受付期間:2007年9月10日〜11月5日
会場:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(会場試験の場合)
受験料:(国内・海外とも)
    1級会場試験3,500円
    2級会場試験3,000円 2級インターネット試験2,500円
    3級会場試験2,500円 3級インターネット試験2,000円
    4級会場試験2,500円 4級インターネット試験2,000円
    4級英語版インターネット試験2,000円
問い合わせ:JTB能力開発(JHRS)・旅行地理検定協会 TEL03-5396-1331
「マネーと生活設計力検定」来年1月20日から開始!

 自分たちの人生を考えていく上で何かと切り離して考える事ができないのが「お金」。結婚資金から家のローン、子どもの教育費、老後のための貯蓄や保険、税金、投資など、お金に関する正確な知識を身につけて、しっかり人生設計していかなければならない。「でも学校じゃそんな事教えてくれなかったし・・・」なんて事を言っている受け身の貴方!だったら今度1月から新しく開始される「マネーと生活設計力検定」を受験してみてはどうだろうか?
 あの人気資格ファイナンシャルプランナー(FP)試験でお馴染みの日本フィナンシャルプランナーズが来年1月20日から開始する検定で、消費生活、税金、保険、貯蓄・投資、ライフプランの5分野から幅広く出題。生活者の目線で日常生活や生活設計を考える上で必要なお金に関する知識を身につけてもらうことを目的としている。
 学校生活ではほとんど学ぶ事のなかったお金や生活設計に関する事だが、「ローンの連帯保証人とは?」「源泉徴収票に書かれている税金とは?」「高齢者が判断能力が衰えた場合に備え、本人自身の財産の管理などを任せる後見人を選べる制度の名称は?」といった、生活に密着した知識がこれで学習できる。 1月20日に実施される第1回の申込受付は11月1日から開始される予定で来年の1月15日まで受け付けている。第1回試験当日には品川グランドセントラルタワー(東京都品川区)にて記念イベントも開催。14:00から60分間の試験が終わった後、日本FP協会常務理事の伊藤宏一氏による特別セミナー「品格あるお金の作法-地球市民に必要な金融能力とは」が開催される。使い方ひとつで人生が変わる大切なお金だから!しっかり勉強してここらでじっくり色々と考えてみよう!

<第1回マネーと生活設計力検定試験概要>
試験日:2008年1月20日(日)
申込受付期間:2007年11月1日〜2008年1月15日
会場:なし(試験日に好きな時間を選んで自宅のパソコンから受験する仕組み)
受験料:3,150円(税込み)*支払いにはクレジットカードが必要
申し込み、問い合わせ:「マネーと生活設計力検定」HP
           日本FP協会 教育部 マネーと生活設計力検定
              TEL:03ー5403ー9870

インターネットを使う時に、英語の必要性を実感する人は62.5%

 日本の TOEIC 運営団体・財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が、「ビジネスパーソンの国際化に関する意識調査」を行った(2007年7月10~12日調査)ところ、Second Life、twitterなどのインターネットサービスを活用する際に「発信型英語力の必要性を以前よりも感じる」人は、「非常に実感する」「やや実感する」を合わせて62.5%ということが分かった。

 「英語さえできれば良かったのに」と感じるシーン(複数選択2つまで)で最も多かったのは、「趣味・娯楽(旅行、映画鑑賞、読書など)や知人、友人との会話において」が54.3%。続いて「インターネット(ニュースポータル、YouTube、Second Life、オンラインゲーム等)を使っている時」が30.7%、「興味がある分野の勉強、情報収集(英語の勉強は除く)をしている時」27.3%、という結果であった。
  まず「自分も英語さえできれば良かったのに」と感じたことがあると回答したのは、80.5%。約8割が英語力の必要性を実感し、これからのグローバル社会において、「発信型英語力(話す力、書く力)と受信方英語力(聞く力、読む力)のどちらが大事だと思うか」に対しては、「発信型英語力」65.8%、「受信型英語力」34.2%となっている。ビジネスのグローバル化が急速に進み、発信型英語力を備えた人材を求める流れが強まっていると言える。

 発信型英語力が身につきそうな ウェブ 関連サービス(複数選択を2つまで)は「Second Life(バーチャルコミュニティ)で英語を話す人と交流を持つ」26.3%、「Skype(インターネット電話)で英語を話す人と話す」26.0%、「MySpace(海外最大の SNS サービス)で英語を話す友達を作る」17.3%という結果になった。上記のような最近話題のインターネットサービスを活用する中で、発信型英語力の必要性を以前よりも、「非常に」もしくは「やや実感する」と回答したのは62.5%にもおよんだ。
 英語をどうにかものにしたい、と思っている人はかなりの数になる。少し前までは、企業内で英語を使うことが多いのは特別な部署であったが、今は誰でもが話せるレベルが求められてきている。昇給、昇進にも欠かせない英語力に、今後は「発信型英語力」を念頭にするのも、学びの励みになるだろう。

京都大学の公開講座・花山天体観望会「星雲と星団」

 秋の京都は燃えるような紅葉や、寺社の特別拝観など、見どころがいっぱい!しかし、美しいのは地上の紅葉のみならず!冬に向かう星空の美しさは、一度、見たらやみつきになるほどだ。
 そこで、近畿在住の人と観光で京都に行く予定の人に耳寄りのお知らせ。京都大学では、公開講座として、第5回花山天体観望会「星雲と星団」を11月10日土曜日の夜に開催する予定だという。開催場所は、京都大学大学院理学研究科の花山天文台。

 同講座を主催する花山星空ネットワークは、同大学花山天文台、および、飛騨天文台の施設と知的財産を活用して、科学を愛する市民が主体的に宇宙と自然について学び、研究し、普及活動を行うことを目的としている団体だ。理科離れを叫ばれている昨今、青少年の生きた理科教育や、多くの市民の生涯学習に寄与することも目的としているようだ。

 なお、この花山天体観望会は、夕方18:30から22:00までの開催となるが、自家用車での参加は不可。18:00以降、地下鉄東西線の蹴上駅より、送迎車を利用することになる。当日は、星団、星雲についての講演会があり。

●詳細
 日 時:11月10日(土) 18:30〜22:00
 場 所:京都大学大学院理学研究科 花山天文台
 対 象:小学生以上(小中学生は保護者同伴)
 参加料:大人1,000円、小中高生500円(送迎車費用を含む)
 交 通:送迎車を運行
 迎 え:地下鉄東西線蹴上駅1番出入口 18:00〜19:30
 送 り:花山天文台発 20:00〜22:00
 ※申込方法は、観望会のタイトル、参加者全員(5名以内)の氏名・年齢(学年)、代表者の郵便番号・住所・電話番号・電子メールアドレスを記入して、往復はがきかメールにて申し込むこと。10月31日(水)必着

●申込先: 〒607-8471 京都市山科区北花山大峰町 花山天文台 ・NPO花山星空ネットワーク 宛(往復はがきの場合)
●問合せ
 京都大学  TEL:075-581-1461
 主催:NPO法人花山星空ネットワーク
 京都大学大学院理学研究科附属花山天文台

京都大学・花山天体観望会

十分に納得してから入学してください!開校以来20年間のポリシー!

 たとえ、どんなに有名な学校であっても、また、美辞麗句を並べられて勧められたとしても、やっぱり自分との相性はあるものだ。いくら内容がよくても、便利で通いやすい環境にあっても、実際に体験してみなければわからないことがあるだろう。
 だからこそ、英会話に限らず、どんなスクールを選ぶときでも、無料体験レッスンというものはありがたい。とはいえ、1度きりの体験レッスンでは、よいのか悪いのかピンとこない場合がある。そこで、東京の荻窪にあるアレキサンダイングリッシュスクールでは、その無料体験レッスンを、みっちり1週間も体験できるというのだから驚きだ。なんと、開校以来20年、ずっと、この方針が続けられているのだという。これにより、入学を希望する人は、自分の印象とニーズを照らし合わせて、十分に検討することができるという。

 同スクールは、荻窪駅南口徒歩7分にある1校のみの学校。教室数4、ネイティブの先生11名、日本人の先生3名だけの、こじんまりとした英会話スクールだ。ただし、併設校として学習塾本多セミナーを運営しているため、一般の人に向けて、中3までの英文法をセミプライベートで習得するコースを設けているほか、英検など、各種試験の指導も可能だという。
 また、ネイティブの先生の就業年数が比較的長いのも特長。平均の在職期間は4〜5年、中には開校以来20年の先生もいるという。設備の整った、大規模な英会話スクールには尻込みしてしまう人、アットホームな雰囲気で、しっかりマイペースで学びたい人には適しているかもしれない。

●問い合わせ
 アレキサンダーイングリッシュスクール  TEL:03-3220-3991

アレキサンダイングリッシュスクール

eLessenの無料体験もあり!転職、開業のきっかけも作れる?

 慢性的な肩こりとや不眠など、いつも微妙に体調が悪く、不規則な生活をする現代人は多い。お昼休みにフットマッサージに駆け込んでリラックスしたり、就寝前にアロマの香りに癒されていると、ふと、疲れ果てた友人や家族の顔を思い出し、なんとか楽にしてあげたいと思うこともあるだろう。「健康大好き!みんなを元気にする仕事がしたい!」そんな想いに駆られたら、整体やヨガ、アロマなどを学べるスクール情報を集めてみてはいかがだろう。

 マッサージを学べるスクールは数多く存在するが、全国で展開しているYMCメディカルスクールなら、整体やマッサージなどを学べるほか、アロマオイルを使ったマッサージや、ヨガインストラクターの養成コース、育児に役立つチャイルドボディセラピーなど、目的に応じた学びができる。なお、同スクールでは各地でオープンスクールが盛んに行われており、なんと、プロによる無料施術を体験できるとか! 今、ちょっとカラダがきついと感じている人は、とりあえず参加してみるだけでも価値があるかもしれない。

 同スクールののオープンスクールは、ホームページ上から簡単に予約ができる。予約は前日まで可能で、設定された日時以外にも、希望すれば対応してくれるという。今のところ、10月27日に新宿校、10月20日に横浜校、10月21日に神戸校での開催が決定している。参加料は無料。また、登録をすれば、eLessenの無料体験も受講できるようだ。

●問合せ
 YMCメディカルトレーナーズスクール  TEL:0120-17-9160

YMCメディカルトレーナーズスクール

あらゆる業務で活用できる「段取り力」がPWA

 PWAとは、Project Work Abilityの略で「段取り力」を意味する。ヒト、モノ、カネを有効に活用し所定の成果や目標に向けて効率よく業務を遂行してゆくための知識、能力のことだ。スペシャルスキルの土台となるコアともいえるもので、あらゆる業務、職種で必須の力だろう。
 さて、その試験例とは?ビジネス知識、企画知識、計画知識、リスク管理知識、推進知識、その上に統合知識でケーススタディを問われるものだ。
 計画知識の試験の例示。
 「あなた食料メーカーの子会社の店舗開発マネジャーとする。新規10店舗の出店プロジェクトに部下6人と取り組むとする。プロジェクトは現在、各作業のメンバーを決めるステップに入った。適切なものはどれか?」
 ①各人をパッケージの責任者とする
 ②各能力ある人を任命する
 ③責任者を2名にする
 ④ワークパッケージには責任者は必須ではない。  (試験概略)

 マークシート式の選択問題で、試験時間は2時間だ。始まってから間もない検定だが、今年の第4回試験は1,306人が受けて合格者は436人、合格率は約33.4%だという。受験者は、不動産業、製造業、IT関連、サービス業と幅広い業務に従事しているようだ。青山学院大や、電通、伊藤忠などの企業も応援しているということだ。同僚に差をつけるチャンスかも!
第5回試験は12月2日(日) PWA検定試験

 化学のオリンピックを目指す化学好きな高校生たちが集合した化学グランプリの表彰式が開催された。
 創造性を刺激する化学を体験する試みとして、毎年1,000人を超す高校生が参加してきた「化学グランプリ」だが、今年は2,000人を越す参加があったという。9月29日、都内にて「全国高校化学グランプリ2007」の表彰式が開催された。式には、今年7月に「第39回国際化学オリンピックロシア大会」に質上参加した人の報告、および来年の第40回のハンガリー大会の代表候補認定式も同時開催した。
 今年のグランプリの入賞者は、大賞が開成高校3年(田中成さん)、石川県七尾高校3年館農悠紀さん、愛知県立自習館高校3年奥田貴洋さん。金賞が、筑波大学付属駒場高校1年天野俊太郎さん、千葉県市川高校3年松葉黎さん、創価高校3年西山美奈子さんなどが受賞した。高校生たちの意欲溢れるチャレンジが、理科離れや数学嫌いといわれる若い人、子どもたちへの励みになるだろう。主催は、夢・化学ー21委員会、日本化学会化学教育協議会。

 来春の大学入試で、「アドミッション・オフィス入試」(AO入試)を実施する国公立大学が過去最多の59校に上ることが、文部科学省の調査結果で明らかになった。
 国立大学は独立行政法人になってから大学間の競争が激化しているため、優秀な学生を集めるため、AO入試を行ってきた。全体としてはAO入試の定員枠は少数だが、今後は拡大していくだろう、と見られる。

 文科省の調査結果では、来春入試でAO入試の実施を予定している大学は国公立を合わせて、前年度より6大学18学部増の59大学154学部。全体に対する実施予定校の割合は、大学が38.1%(前年度比4.3ポイント増)、学部が28.4%(同3.6ポイント増)。国立・公立別を見ると、国立が40大学(48.8%)の118学部(31.3%)、公立が19大学(26.0%)の36学部(21.7%)となっており、国立大学は実施大学数から見ると国立大学全体の約半数近くに上る。

 AO入試の来春の募集定員を見ると、国立大学が2,468人(募集定員の2.6%)、公立大学が402人(同1.6%)だ。国公立大学全体に占めるAO入試実施大学の割合の推移を見ると、2001(平成13)年度4.8%、02(同14)年度9.5%、03(同15)年度12.6%、04(同16)年度18.6%、05(同17)年度24.5%、06(同18)年度29.2%、07(同19)年度33.8%、08(同20)年度予定38.1%と、年々増加傾向にある。既に私立大では大半がAO入試を実施。、推薦入学と並んで大きな柱となっているが、実施大学数はやや頭打ち傾向。国公立大学も法人化されて学生獲得に力を入れるようになり、ようやく私立大学と同じようにAO入試に取り組むようだ。

*AO入試とは?
 米国で広く行われている選抜方法で本来は、アドミッション・オフィス(入試担当事務局)という専門部局が、入学を希望する学生一人ひとりに対して、書類審査や面接などで選抜するもの。だが日本には同様のそのような入試担当部局がほとんど存在しないため、実際には大学が「求める学生像」「スポーツが得意」「芸術が得意」などを提示し、その志願者を書類選考で絞ったあと、面接や小論文、実技、適性検査など多様な方法で選抜することを、一般的に「AO入試」と呼ぶ。従来からある推薦入試と内容的には似ているが、応募するのに推薦を必要としない点が異なる。

 せっかく高校へ入学したけれど学校が合わない、友だちができない、退学するしかないのかな?と思い悩んでいる人などに、通信制高校の手がある!今や資格の時代だが、資格を取るにも高校を出ていたほうが有利ということも多い。そこで、自宅学習を基本にして年に1週間ほどのスクーリングで高卒資格が獲得できるのが、通信制の八洲学園大学国際高等学校だ。様々な事情で、学ぶ機会がなかった人、高校資格が必要な人などに、広域通信制の八洲学園大学国際高校の通信制は柔軟な対応をしている。

 中学卒業後はバイトをしてきたが、21歳で入学し9月に卒業した人の例の例や小4からの不登校を経て、同級生と同時期に高校卒業を果たした人など、八洲学園大学国際高校には多くの先輩たちの事例がある。年間を通じて行われる行事(特別活動)は、青春時代の大切な思い出づくりの場にもなるそうだ。夏季宿泊実習・スノーボード実習・映画鑑賞など、年間を通じて生徒たちの自主性を育むと同時に、社会性や協調性を養える学習内容がある。沖縄で実施されるスクーリングに参加した人たちは、まず沖縄という自然の中で生き生きと過ごせる上、仲間をつくり自分の道を発見したり、仲間に勇気をもらったり、と多くの成果を持ち帰るということだ。

 もし、高校3年次であれば、「同級生と同じ来年3月」に卒業が可能なのがこの10月生募集だ。この申し込みは10月20日(土)消印有効まで。可能性をつぶすことはない、迷っていたら試してみたらいかがだろう!質問や不明な点、その他相談は [フリーコール] 0120-840-598で受け付けている。または [メール]okinawa@yashima.ac.jp でも相談にのっているという。
八洲学園大学国際高校  

常識力検定、申込締切日は19日!

 いまさら人には聞けないけれど・・・これってどういう事?日常生活は勿論、ビジネスの場面でも必要とされるちょっとした「常識」。敬語やマナー、冠婚葬祭のしきたり、お金や法律、政治や環境に関する事、衣食住や健康についてなど、あらゆる場面で「常識」と言われるような知識が意外に身についていなかったりすることはないだろうか・・・。「いまさら人に聞けないから知ったかぶりしておいて、後で本で調べよう・・・」と思っている貴方!そんな手間をかけるくらいならいっそのこと日本常識力検定協会が実施する「常識力検定」の勉強を開始してみてはどうだろうか?
 敬語や冠婚葬祭などのマナー、日常で役立つ経済・法律の用語、教養として身につけておきたいちょっとした歴史、芸術などの知識など、様々な分野にわたる「常識力」が試されるから、しっかり勉強すれば、他人の話がよくわかるようになる。会話が弾み商談が成功するなど仕事上でも思わぬ良い影響が出てくるかもしれない。
 出題範囲は、日常的な出来事をテーマにした場合、行動するエリアによって、3級〜1級まで分かれており、家庭内から始まり、地域社会、日本国内、国際世界までの行動に関する常識が出題される。知識に関する設問の場合は、学校教育のレベルによって分かれているとのこと。第11回の申込締切日は10月19日まで!もう知ったかぶりをする必要はない!常識力をしっかり身につけて、他人と円滑なコミュニケーションをはかれるようになろう!

<第11回日本常識力一般公開検定試験概要>
試験日:2007年11月4日(日)
検定級:3級、2級、1級
会場:札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
受験料:3級4,000円、2級6,000円、1級8,000円(いずれも税込み)
申し込み、問い合わせ:日本常識力検定協会     検定事務局 TEL:0120—76—2353

 世界的に脳科学の重要性が叫ばれる中、脳科学研究に何が求められているかを日本、アメリカ、ヨーロッパから有識者を招き様々な角度から考察する。

*創立10周年記念事業・秋のイベント*

1)<10周年記念シンポジウム「こころと知性への挑戦」>
  日時:10月24日(水)13:30~17:00
  会場:経団連会館・経団連記念ホール(東京大手町)
  内容
    挨拶 野依良治(理化学研究所理事長)
        甘利俊一(理化学研究所脳科学総合研究センターセンター長)
    講演 伊藤正男(理化学研究所脳科学総合研究センター特別顧問)
        佐倉統(東京大学退学印情報学環教授、
              理化学研究所脳科学総合研究センター客員教授)
    パネルディスカッション
        ジャック・ションコフ(ハーバード大学教授)
        トーステン・ウィーゼル(ロックフェラー大学名誉教授)
        金沢一郎(日本学術会議会長)
        利根川進(マサチューセッツ工科大学教授)
        甘利俊一
2)<脳科学広場>
   脳科学の研究者が、最先端の研究成果を分かりやすく見せ、語る祭典だ。35をこえるラボが出典      
  し、研究者自身が解説するコーナーや、多彩なゲストによるトーク広場、「子どもの夢見る脳科学」な 
  どのコーナーがある。
 日時:10月27日(土)、28日(日)11:00~17:30
 会場:スパイラル(東京青山)東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線B1出口前。
 
 入場:無料・事前申し込みが必要。 info@noukagaku10.jp  TEL:03-5251-3190
 主催:独立行政法人理化学研究所
     脳科学総合研究センター

ビジネス実務法務検定で身につくコンプライアンス能力

 企業の不祥事などが相次ぎ、ビジネスの場面で何かと取沙汰されるのが法律に関する事。ビジネスマンには業務に関する力のみならず、自己の業務を法的にチェックするコンプライアンス(法令等遵守)能力も必要とされる。利益のみならず、消費者や取引先企業など企業と関わる多くの人々の立場を考え、社会のルールを守ることは大切な事だ。一度不祥事を起こした企業は、刑事責任や損害賠償などの追及のみならず、社会的な信用を失い、結果的に経営上での利益も失ってしまうことになる。
 問題が起きれば、最終的には弁護士などの法の専門家に頼ることになるが、そうならないために、普段から自分たちでビジネスに関わる法の知識を身につけておこう。信用が第一のビジネスだからこそ「ビジネス実務法務検定」を通して法律の知識を身につける必要がある。
 ビジネスマンとしての基礎的法律知識を試す3級から、弁護士などの外部専門家に相談する際に一定の対応ができるレベルの2級、法務部門の責任者レベルで高度で多面的な観点から判断・対応ができる1級まで3段階ある。多くの企業が奨励している検定資格でもあり、企業によっては社内資格化したり、人事異動や採用の際の能力評価の参考にすることもある。2006年度は3級で23,028名、2級で16,964名、1級で828名が申込をしており、うち18,826名。12,910名、635名が受験し、71.1%、37.2%、9.8%が合格している。
 法改正や新制度施行などの下、微妙な法令解釈や公正性が問題視される今だからこそとっておきたい資格だ!しっかり勉強して、企業内でのスキルアップを目指そう!

<第22回ビジネス実務法務検定試験概要>
試験日:2007年12月9日(日)
試験時間:3級 10:00〜(制限時間2時間)
       2級 13:30〜(制限時間2時間)
       1級 [共通問題]10:00〜(制限時間2時間)
       [選択問題]13:30〜(制限時間2時間)
会場:全国各地
受験料:3級4,200円、2級6,300円、1級10,500円(いずれも税込み)
申込登録締切日:〔個人〕〜10月26日(金)18:00
           〔団体〕〜10月24日(水)18:00
問い合わせ:東京商工会議所 検定センター TEL:03-3989-0777
正しい敬語や場面に応じた表現技術などを身につけよう 

 友達や家族と何気ない雑談をするのには困らない。でも会議や顧客との交渉、または就職活動の面接などでは、何故か突然言葉につまってしまうことがある。「どうして仕事ではうまくしゃべれないのか・・・」そんな事を思った事はないだろうか。ビジネス上の会話では自分の考えを的確に表現するため、場面に応じた表現技術は勿論、正確な語彙や敬語の知識などが必要とされる。プレゼンテーションなどであがらずしゃべれるようにするためにも正しい言葉の知識は必須だ。正しく話すために必要な知識を身につけたい!と思っているのなら、「話しことば検定」の勉強を開始してみよう 。
 同検定は、日本話しことば協会が主催するもので、仕事をしていく上で必要なコミュニケーション能力を客観的に判定する検定試験だ。3級、2級、最も上級の1級とあり、「話す」「聞く」の基本から、あらゆる場面での話しことばの知識と実践についての問題まで出題される。話し言葉に関する知識を問う筆記テストのみならず、リスニングやスピーキングの問題もあるのが特徴だ。勉強すれば、日常場面での言葉の使い回しから敬語の使い方など、自分でも気がつかないうちに間違った言い方をしていた部分に気づいたりするかもしれない。ことわざや慣用句、四字熟語などについての問題もある。
 今年の第1級の試験はもう終了したが、2、3級の試験は12月9日に予定されており、現在受付中だ。申込締切日は11月5日まで。ビジネスの成功も他人との円滑なコミュニケーションもまずは「話しことば」から!

<2007年話しことば検定検定試験概要>
試験日:2007年12月9日(日)
実施級:3級、2級(1級は5月20日にて実施済み)
試験時間:3級 10:30〜11:30
        2級 13:20〜16:00
会場:全国各地
受験料:3級6,300円 2級8,400円   3級/2級併願13,650円  (いずれも税込み)
申し込み、問い合わせ:日本話しことば協会 TEL:0120-131-874
食、食文化、食空間の専門家を育成 11月試験受付中!

 どこかへ食事へ行くなら味は勿論のこと、お店の雰囲気や従業員の接客マナーも良いお店に行きたい!そんなお店を探して食べ歩きにいそしむ貴方なら、楽しんで勉強できそうなのがこの「フードアナリスト検定」だ。
 フードアナリストとは、様々な料理店を味のみならずお店の内装から接客態度まで総合的に評価する「食」「食文化」「食空間」の総合的な専門家だ。お店を「1つ星」から「5つ星」までで格付けし、分析した内容をレポートなどで提出。場合によっては専門知識を活用し、利用者の立場から見て喜ばれるお店づくりのプロデュースを手伝うこともある。
 「フードアナリスト検定」は、日本フードアナリスト協会が2006年6月から開始し、これまで3級と4級の試験のみ実施。前回第3回の4級の試験では378名が受験し229名が合格した。第1回試験の受験者数が47名だったことに比べると受験者数は増えてきており、検定としての将来性は高そうだ。取得後はレストランを評価する仕事のみならず、食のレポーターやフードコンサルタントなどといった場面でも活躍の機会があると見られている。
 出題内容はメニューや材料についての知識のほか、食についてのことわざや漢字、文学作品に出てくる料理について、食事の場面でのマナーや食器など、「食」「食空間」「食文化」に関する総合的な教養・知識が試される。3級ではフランス語の、2級では中国語の食の用語に関する問題も出題。4級から開始し、各級に合格しないと、次の級を受験出来ない仕組みになっており、最難関級は1級となる。現在、11月18日第4回試験の申込みを10月26日まで受付中だ。

<第4回フードアナリスト検定試験概要>

試験日:2007年11月18日(日)
(3級、4級のみ実施)
試験時間:3級、4級とも13:00
〜14:00 (開場12:30〜)
会場:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡

受験料:3級、4級とも7,000円(税込み)

申し込み、問い合わせ:日本フードアナリスト協会   TEL:0120-650-519

進学説明会は、東京で10月22日、大阪で10月25日に!

 特色ある大阪の大学として知られる関西大学。同大学の会計専門職大学院も、さまざまな入学試験方式を採用することにより、個性豊かな人材を広く募集しているという。

 そこで、同大学院が11月25日(日)に実施の11月募集では、一般入試において、簿記、財務会計などでの筆記試験により、公認会計士試験合格を目指すための専門知識や計算能力など、基礎的学力を確認する学力重視方式(B)と、公認会計士に求められる素質とセンスを、小論文と面接による確認する素養重視方式を実施するという。

 また、2008年度入試から、新たに、一定の会計知識があり、広い視野、柔軟な表現力、個性的な能力及び経験を有し、同大学院での勉学を強く希望する志願者を対象とするAO入試を導入しており、11月の募集では、会計に関する資格、または経験を有している人を対象とした資格方式も実施する。その場合、試験科目は書類選考と面接になる。

 さらに、一般入試及びAO入試において、3年次生を対象とする飛び級入試も実施するという。受験資格は、一定の条件を満たす必要があるので、同大学のホームページなどで確認を。

 いずれにしろ、同大学の会計専門職大学院の入学試験は、受験技術の巧拙を問うものではなく、むしろ、「自分は会計心を持った超会計人になる」と強く思っていて、そのための学力や素養が備わっているか否かを判断するものらしい。世界水準で通用する、理論と実務に習熟した公認会計士を目指す人は、どんどんチャレンジしてみては?なお、進学説明会は、東京で10月22日、大阪で10月25日に予定されている。

●11月募集入学試験日程
 出願期間 2007年11月9日(金)〜11月19日(月)
 試験日  2007年11月25日(日)
 合格発表 2007年11月30日(金)
 試験地  関西大学千里山キャンパス、関西大学東京センター

●問い合わせ
 関西大学(06)6368-1121(代)

関西大学

お茶の水スクールオブビジネス、説明会は毎月開催!

 いつの時代も若者の活気に満ちた、学びの街・お茶の水。そのお茶の水にある、お茶の水スクールオブビジネスは、ITビジネス総合コースと医療情報管理コースを有する、総合的なビジネススクールだ。同スクールでは、入学希望者のために、毎月、説明会と体験入学を開催している。

 この1日体験入学では、まず、カリキュラムや資格、就職などについて詳しい説明がなされるほか、気になる教室や実習室などの施設見学もできるという。体験授業は、パワーポイントを使ったスライド作成の模擬授業が用意されている。なお、学校見学、説明会のいずれかに参加すれば、ギンザコージーコーナーお茶の水店で使用できる、ケーキセットのチケットをプレゼントしてくれるとか!食欲の秋まっただ中ということで、一度、参加してみて損はない?

●1日体験入学開催日
 10月・13日(土)28日(日)
 11月・10日(土)18日(日)
 12月・8日(土)22日(日)
 1月・12日(土)20日(日)
 2月・9日(土)24日(日)
 3月・8日(土)16日(日)

●問い合わせ
 入学相談室 TEL 0120-149-145

お茶の水スクールオブビジネス

学内コンペも大盛況!現代的な個性と実用的な視点を備えた作品がズラリ!

 独自のカリキュラムで、多くのデザイナーの卵を排出してきているK&Y CAD DESIGN SCHOOLでは、授業内容を紹介するための体験授業やコースの説明会を随時開催している。同スクールは、建築・インテリアデザイナーの人が、もっと有効にコンピューターを利用し、プレゼンテーション術アップを図ることができるように少人数制の授業で、即戦力の人材を短期間で養成することを目的としている。初心者はもちろんのこと、既に一定の技術を身につけた人まで、幅広い層の学びを応援しているようだ。

 同スクールの体験授業は、VectorWorksを使っての2D体験授業・3D体験授業とあり初心者にもわかりやすい授業となっている。コース説明会では、卒業後の就職実績、業界の仕事などの質問にも答えてくれる。もちろん、体験授業のみの参加も可能。

 2D体験授業は、定員4名まで。2D体験時間30分とコース説明会30分の所要時間で、初心者にもわかりやすい内容なので、VectorWorksのCADの楽しさを味わってほしい、ということだ。3D体験授業も定員4名まで。2D体験授業と同様に、3D体験授業30分とコース説明会30分の所要時間。   

 VectorWorks の3Dは、どんなことまでできるのか、また、とても難しくて手に負えないのではないか、と不安に思っていた人にオススメしたいということだ。もちろん初心者でも可能。3Dの概念を考えなら、徐々にモデリング、レンダリングしていく、わかりやすい体験授業となるように工夫されているということだ。

●問い合わせ TEL 03-5358-1351
 ※午前中は授業のため、電話にでられない場合があり。来校の場合は事前に連絡を。

K&Y CAD DESIGN SCHOOL

江戸の文化は今でも生きる、今こそ見直す歴史の力

 「江戸を知り、江戸に学ぶ」にはぴったりなのがこの「江戸歴史検定」だ。このところ、あまりにも忙しい現代人の反省をこめてスローライフの提唱やりサイクルの必要性や、コミュニテのみなおしの機運などなど叫ばれる昨今だ。現代人は、なにかと忙しく、他人との付き合いが下手、人とのつながりが希薄になったといわれる。そう、だからこそ、見直したい江戸の文化。その昔、江戸時代の人は、当たり前のように粋や遊び心や、潤いある物事を生活に取り入れ、地域交流してたくましく生きてきた。
 江戸から学ぶことがたくさんあるのではないか?というのが発想の、江戸から学ぶ=えどケーション。多くの人にもっと江戸を知ってほしい、素晴らしい文化を知って欲しい、というのが主催者からの声だ。
 例えば試験問題は、以下のようだ。
 ☆江戸時代の大道芸人「手妻遣い」とは、今でいうとどんな芸人?
   ①コミックバンド ②物まね芸人 ③マジシャン  ④人形遣い
    (答えは、マジシャン)
 ちなみに、受験者は東京地区に多い傾向だが、全国からの受験者がおり、年代も10代から80代までと広い年齢層にわたっている。第1回は、3級と2級で10,600人が受験している。試験は年に1回、生涯学習や教養して、楽しみるつつ学べるチャンスだ。

<第2回江戸歴史検定試験概要>
試験日:2007年11月4日(日)
試験時間:3級 11:00
              2級   13:30
              1級    13:30
会場:明治大学駿河台キャンパス、法政大学市ヶ谷キャンパス、上智大学四谷キャンパス
受験料:3級4,200円 2級5,250円 1級6,300円 (すべて税込み)
申し込み、問い合わせ 江戸歴史検定協会
         http://edoken.shopro.co.jp   TEL:03-3515-6954

医療、福祉、建築についてまでの体系的で、幅広い知識を養える

 高齢化社会の到来で、これから脚光を浴びる資格の一つであるのがこの「福祉住環境コーディネーター検定試験」。高齢者や障害者に対して、住みやすい住環境を提案するアドバイザーが福祉環境コーディネーターだ。医療、福祉、建築について、体系的で幅広い知識を身につけ各種の専門職と連携しつつ、クライアントに適切な住宅改修プランを提示するのが主たる仕事だ。さらに、福祉用具や諸施設情報などもアドバイスしてゆくことで仕事の幅が広がる。
 例えば3級レベルでは、「幅広い福祉環境の基礎知識を理解している」レベル、2級は、3級レベルの知識を実際に生かし、「各分野に提案できる能力」まで必要だ。1級は、「新築や改修の具体的提案ができ、さらに安全な街つくりへの参画できる」、とますます幅広い能力が必要だ。
 高齢者人口が20%を超えた現在、今後の需要が見込めそうなスキルだ。社会福祉士の資格もを持つような実力ある人が、さらなるダブル効果として受験する例などもある、という。
例えば、試験問題は以下のようである。
 2級
   住宅の床上げに関する以下のうち正しいものはどれか。(複数回答可)
   ①アプローチの床面は凹凸のない平坦な形状とし、コンクリート平版をおき敷きするのが良い。
   ②アプローチの床面は歩行の安全のために、石つくりにする場合は、粗い仕上げを避けて
     滑らかな仕上げとする。
   ③洗面、脱衣の床仕上げは、水に強い石膏ボードを用いる。
   ④電動イス使用者利用を想定した床は、重歩行の床材を使用する。
試験はマークシート式で、100点中、70点以上で合格する。

<福祉環境コーディネーター検定試験>
第19回試験日程
試験日:11月25日(日)
試験の級:3級、2級
受験料:1級65,100円 2級44,000円  3級21,000円
問い合わせ:福祉住環境コーディネーター通信講座事務局 電話:03-3370-2944

国際コミュニケーションのための英文の会計試験で飛躍を!

 ビジネス資格の新スタンダードの「国際会計検定」=バティック(BATIC:Bookkeeping and Accunting for International Communication)。「国際会計検定」とは、「国際コミュニケーションのための英文会計テスト」のことだ。「アカウント」は「アカウンタビィりティ(説明責任)」という意味から分かるように「相手に伝わるように正しく説明する」という意味がある。企業やビジネスの実態を正しく伝える意味で会計はもっとも雄弁なコミュニケーションツールであり共通言語だ、という。
 

 日本の会計基準は、現状のままでは国際規格に合わず、“リキャスティング”が必須なのだそうだ。リキャスティング能力とは、日本の会計を海外のビジネスベースに組み整える力のこと。バティックはこの能力を養うことがひとつの目標だ。
 この人材のニーズは高まるばかり。国境をこえるインターネットの出現が、この資格の価値をさらに高めている。海外取引をしている人、財務、会計の仕事にかかわってる人、商業高校や大学で簿記や会計を専攻している人などに、ぴったりのスキルといえるだろう。
 試験問題は、マークシートによる選択問題と記述式。1000点満点のスコア制で、ブックキーパーレベルが319点まで、アカウンタントレベルが699点まで、アカウンティングマネジャーレベルが897点まで、コントローラーレベルが1,000点までの4段階となっている。

<第14回国際会計検定試験概要>
試験日:12月19日(日)
出願期間:10月2日~11月2日まで
受験料:9,870円
インターネットからの申し込み 東京商工会議所検定センター 電話:03-3987-0777

情報化時代には欠かせない資格、著作権の知識を経営に

 「特許管理士試験」とは、産業財産権(工業所有権)および著作権についての知識を経営に応用し、アイディア発想や新製品開発の能力を検定するという試験だ。特に、特許庁への出願書類作成実務を学べる特許実務を養成のための試験としては日本で唯一のものだ。この試験は、「法規の部」と「出願実務の部」となっている。
 「法規」では、特許法、実用新案法、意匠法、商標法の問題と、著作権が問われる。「出願実務」では、上記の法律の出願書類の作成問題が出される。
<第103回試験概要>
試験日:2007年11月25日(日)
受験料:(会場受験)10,000円 
     (通信受験)15,000円(身体的不自由や遠方のために会場受験が不可能の方の特例)
申し込み締め切り:2007年11月15日(消印有効)
試験会場:東京、名古屋、大阪、福岡、全国4会場
特許管理士会

起業の色彩戦略、商品開発、建築やインテリアの色彩計画へつながる資格

 私たちの生活は多くの色彩にあふれている。色彩は絶えず語りかけてくれ、それが私たちの生活を潤し、気持ちまで明るくしてくれる。強い色、弱い色、好きな色、嫌いな色、癒しの色といったこともなども色彩ならではの感情だ。色彩の世界はまるで人の気持ちを表すようだ。
 そこで、どんな色が好まれるのか、対象の条件や目的に、もっとも適合する色とは?現代が抱える色彩の問題すべてに答えられる人、色を作る、見せる、演出して色彩の魅力を引き出す人、それらがカラーコーディネーターの仕事として、トータルなカラーコーディネイトのスキルとなった。
 例えば色彩が重要なキーとなる領域には、ファッション、スタイルに関する提案やアドバイス、起業の色彩戦略、商品開発の提案、建築やインテリアの色彩計画アドバイス、街つくりなどの色彩環境など、その活躍の場は限りなく生活の中に存在する。
 試験は、基礎知識を問う3級、色彩の歴史的発展や現状、生産者の視点からの色彩などを問う2級、商品色彩、環境色彩などの色彩調和まで問う1級となっている。教材は、カラーコーディネーター検定試験公式テキストが市販されているが、取り寄せも可能だとのことだ。
 第23回「カラーコーディネーター検定試験試験」は、2007年12月2日(日)開催。申し込みは、10月19日まで受付中だ。

東京商工会議所検定センター

漫画家になりたい!アニメを学びたい!入門講座が無料!
 今や、無料の体験講座や公開講座は大流行! とはいえ、それらは、あくまでもサンプル体験としての意味合いで、勉強を始めるにあたっての相性診断のようなもの。だが、この東京アニメーター学院の無料講座は、れっきとしたワンクルー。しっかり基礎を学ぶための入門講座を無料で開放している。

 まず、アニメの勉強に欠かせないCGデザイン講座では、無理なくCGの技術を学ぶことができる。コンピューターの使い方をソフト・ハードの基礎から学ぶことになるので、まったくコンピューターに触れたことのない初心者でも大丈夫。無理なくCGの知識や技術を習得できるのだという。生徒は習得した技術を自身の作品制作に活かし、作品の幅を広げていくことができる。

 ほかに、パソコンの基礎を学ぶコンピューター基礎講座もあり。初心者でもワープロやパソコンの基礎がマスターできるように、丁寧に順を追って指導するという。最終的には、DTPなど、専門的な技術も指導してもらえる。さらに、英語を楽しんで学ぶ英会話講座、自分の思いを思い切って文章で表現するシナリオノベルス講座、用途に応じたメイクを学ぶメイクアップ講座もあり。また、夏期集中講座の限定となるが、デッサンの基礎を学べる講座もある。

●問い合わせ
 東京アニメーター学院 0120-194-810

東京アニメーター学院無料講座

 

阪南大学の公開講座「国際観光講座」

 京都と奈良、日本を象徴する、ふたつの古都を有する近畿地方。大阪市の阪南大学には、そんな地域の特長を生かしてか、2000年に国際コミュニケーション学部国際観光学科が設置されている。同時に、広く産官学の専門家や研究者を迎え、「観光のあり方」について考える公開講座として「国際観光講座」を開講している。

 価値観の多様化が、旅や観光のあり方にも強く見られる昨今、エコツーリズム、ヘリテ−ジツーリズム、コミュニティツーリズム、アートツーリズムなど、これまでの観光が抱える問題を克服する新しい観光の考え方が提唱されている。と、同時に具体的な取り組みもまた、全国、全世界で広がってきているようだ。

 2003年の「観光立国宣言」以来、政府も外国人観光客の誘致に力を入れているが、日本における観光の位置づけも変化しつつある。「観光」をめぐる情勢が大きく変化する中、これまでは観光による派生需要の受け皿的な役割を果たしてきた宿泊業や空港などの観光事業者も、主体的な取り組みを行い始めているという。そのような取り組みを行っている観光事業者に、その取り組みの内容や現状、課題、提言を聞き、新たな観光の時代において、観光産業が果たすべき役割や今後の展望について考えていくことが同講座の狙いだという。

●国際観光講座
 日 時 10月13日(土) 14:00〜16:00
 テーマ 「国際観光における関西国際空港の役割と未来」
 講 師 石川浩司(関西国際空港 経営戦略室調査役)
 日 時 10月20日(土)14:00〜16:00
 テーマ シンポジウム:“新たな観光”の時代において観光が果たすべき役割は何か?
 会 場 阪南大学キャンパス フロンティアホール 1号館2階
 定 員 各150名
 受講料 無料
●問い合わせ
 阪南大学 生涯学習係 TEL 072-332-1224(代表)

国際観光講座 阪南大学
実務的な資格で就職・転職に有利!貿易実務英語も出題

 国境を越えたモノの運搬、輸出入の場面では受発注から通関手続き、海外との連絡など、様々な貿易実務業務が発生する。ビジネスのグロ−バル化が進み、景気が上向き傾向の今だから、こうした流れを管理する貿易事務の仕事は海外業務に必須の力だ。エキスパートを目指すなら「貿易実務検定」に一度挑戦してみたらいかがだろうか。
 基礎知識を試すC級から、B級、準A級、最も難関のA級まで4段階があり、全てに貿易に関する知識のみならず、語学力を試す貿易実務英語の問題もある。語学力をつけて商社や貿易関連の部署で働いてみたい貴方なら、もしかしたらすでに勉強しているのでは?という感じの検定だ。
 1998年に開始した比較的新しい検定だが、グローバルビジネスに関わる実践的な法務検定として評価が高く、就職や転職の強力な武器となってくれる。この検定に準拠したプログラム自体が企業研修に用いられることもあるそうだ。C級の平成10年3月第1回試験での申込者数は874名だったが、人気が上がり今年7月の第28回試験では、2,254名の申込があった。A級も68名から89名へと増えている。
 勉強するなら同検定協会が主催している講座や問題集を利用しても良い。10月9日から、次回の12月2日の試験(C級、B級、準A級のみ)の申込受付を開始したばかりで、11月16日まで受け付けている。海外の企業と関わるなら避けて通れない知識だから、今のうちに勉強しておいて将来は立派なジャパニーズビジネスマンになろう!

横浜の情報セキュリティ大学院大学オープンキャンパスは10月20日

 最近は、学びたい人の多様なポジションや、社会的ニーズに対応しようとする大学院大学が目立つようになった。横浜にある情報セキュリティ大学院大学も、数ある大学院大学と同様、個人のバックグラウンドを尊重したきめ細かい研究指導を行っている。同大学では、情報科学、セキュリティ技術、管理運営、法制度・情報倫理の各分野の知識・スキルに関する科目を幅広く開設しているのが特長だ。

 なかでも、情報セキュリティに関する技術や知識は、独立した分野ではなく、IT関連の総合科学の上に成立しているという。情報セキュリティ研究科では、情報セキュリティに関する教育研究領域を、「技術」「管理運営」「法制度」「情報倫理」の4つの観点からとらえ、カリキュラムを編成しているそうだ。同大学では、学部新卒者はもちろん、多様な職域から多くの意欲的な社会人学生が集まり、情報セキュリティに関するさまざまな問題意識や立場で学習・研究に励んでいる。

 そんな同大学に興味を抱いている人には、耳よりのお知らせ!学内の雰囲気や実際の授業の様子を知ることのできるオープンキャンパスが、10月20日に開催される。大学院情報セキュリティ研究科の説明会、大学院生による研究室の紹介(暗号技術やセキュアシステムなど)、パネル展示、「セキュリティとイノベーション」というテーマでの公開授業、個別相談などが予定されている。

●詳細
 日時:10月20日(土)11:00〜17:00
 会場:情報セキュリティ大学院大学(横浜駅北西口より徒歩1分)
 ※事前登録制:入場無料
 ※当日参加も可能だが、講演・公開授業等への入室は、事前登録者が優先。

●問い合わせ
 情報セキュリティ大学院大学 TEL:045-311-7784
情報セキュリティ大学院大学オープンキャンパス

研修事業におけるWebセミナー&広報活動最適化の可能性を探る   
  デジタル・ナレッジ社では2日間にわたり、「Webセミナーシンポジウム2007」「広報活動最適化を考える会2007」と題し、企業から学校まで幅広い内容で具体的事例をもとにしたWebセミナー、広報活動の可能性を紹介するシンポジウムを無料開催する。シンポジウムとセミナーは下記要領にて2日間にわたり行われる。

<デジタル・ナレッジ シンポジウム2007>                                     
●内容   Vol.1と Vol.2 として開催される。以下の日程を参照のこと
●場所   デジタル・ナレッジ(飯田橋) 4階研修ルームこちら 
●定員   各日先着30名まで

【Vol.1】Webセミナーシンポジウム2007     
2007年10月17日(水)14:00-17:00 
 内容:<研修事業におけるWebセミナーの可能性を探るシンポジウム>
   教育現場で実践され、効果的な教育スタイルとして確立しつつあるWebセミナーを体験し企業向け
  コースウェア事業として企画したWebセミナーチャネルのビジネスモデル、専門学校での可能性の
   研究事例を紹介する。 

14:00 開会挨拶 
14:10 Webセミナーチャネルデモンストレーション 
14:40 Webセミナーチャネル事例のご紹介
    様々なジャンルのWebセミナーのチャンネルを選ぶ感覚で利用するビジネス事例につき紹介。
    社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩
    情報環境委員会委員、ビジネス委員会委員
    NPO先端教育情報研究所 副理事長 石黒 基國 様
15:30 (休憩)
15:40 専修学校における研究事例のご紹介   
     専修学校の新しい設置基準に伴うWeb教育の可能性と併せ、教授法、企業連携の研究に
          ついて紹介する。
     全国専門学校情報教育協会 
     ライブ型eラーニング活用の教授法と教員育成委員会 事務局 沖田 敏治 様
16:30 質疑応答
16:45 閉会挨拶
主催  デジタル・ナレッジ Study.jpサービスユニット

【Vol.2】 広報活動最適化を考える会2007
 2007年10月18日(木)14:00-16:00
  内容:<教育機関の経営者や広報担当者向けセミナー>
  『10月の今だから考えたい!すぐできる受講生募集のヒント50!』と題し、大きな費用をかけず、
  インターネットを活用しアイディア次第で問い合わせや受講生を増やすためのネタを、事例とともに     一気に紹介する。「受講生募集にインターネットをもっと有効活用したい!」という方、必見の内容。

14:00 開会挨拶
14:10 『お問い合わせ・資料請求を増やすには?』
14:40 『イベントや説明会に参加してくれれば・・・。』
15:00  (休憩)
15:10 『選ばれる学校になる!』
15:30 質疑応答
15:45 閉会挨拶
主催  デジタル・ナレッジ プロモーションユニット

お申し込みはFAX 03-5214-1132  biz@study.jp

基調講演は「今日の日本社会におけるビジネススクールの役割」

 昨今におけるビジネス社会は、急速な変化の波が押し寄せている。このような状況下において、ビジネスパーソンにとってMBAへの注目度は高まりつつある。現に米国では、ビジネスマンの学問的なバックグラウンドを証明する資格としてMBAはあまりにも有名であり、米国企業の経営者の多くがMBA取得者で占められているという。

 一方わが国では、国内におけるMBAプログラムの社会的認知度は、決して高いとは言えないのが現実だ。そこで、ますますグローバル化する企業の経営環境を見据えた日本発のMBAプログラムを知る機会として、日本大学、多摩大学、早稲田大学の3大学が協力し、MBAネットワーク・フェアを開催してきた。そしてこのたび、第4回より参加の慶應義塾大学、法政大学、立教大学を加えた6大学で協議の結果、第6回目のMBAネットワーク・フェアを開催する運びとなった。

 当日は、日本大学大学院グローバル・ビジネス研究科の坂田壽衛教授による「今日の日本社会におけるビジネススクールの役割」と題された基調講演のほか、「MBAで学べるスキルとネットワーク」というテーマで、修了生による、パネルディスカッションなどが予定されている。

 ●「第6回MBAネットワーク・フェア」
  日時:10月28日(日)12:30〜
  場所:日本大学大学院グローバル・ビジネス研究科
  定員:100名(参加費は無料・要事前登録)
  ※10月24日申し込み締め切り

 ●申し込みは、下記のアドレスに。件名を「第6回MBAネットワーク・フェア申し込み」と記載し、
  氏名(ふりがな)を明記とのこと。
  innovation@hosei.ac.jp

法政大学ビジネススクール

日経ビジネススクールのセミナー・12月4日に丸の内オアゾで!

 いかにして、効率的で魅力的なプレゼンが行えるか!ビジネスパーソン向けの実務セミナーで好評を博している日経ビジネススクールが、40名限定で演習中心のセミナーを12月4日に開催する。同セミナーでは、プレゼンテーションの基本スキル・ノウハウと、効果的なデジタル機器活用を演習を交えて解説するという。

 同セミナーの開催は12月4日(火)9:30より夕方の18:00まで。会場は、東京駅隣接の丸の内オアゾ(OAZO)の日経セミナールームで、受講料は、一般で47,250円(昼食代、税金を含む)。今や、すべてのビジネスパーソンが、社内や顧客への説得などのビジネスシーンで「プレゼンテーション」を行うことが日常化している。また、パソコンの急速な普及により、パワーポイントを活用したプレゼンテーションの計画、デザイン、発表の3つを融合し、生産性と効果を上げることが今まで以上に求められているのが現実だ。これらを踏まえ、同セミナーでは、IT時代に必須のビジネスプレゼンテーションの基本と、効果の上がるデジタル機器の使い方について解説するという。

 同セミナー受講の対象者は、顧客や社内スタッフの説得のために、プレゼンテーションの基本とスキル・ノウハウを習得したい人、また、デジタル・ドキュメント作成から、プレゼンテーションにおけるソフト・機器の効果的な使用法を身に付けたい人などが想定されている。

 講師には、プラネット・シニア・インストラクターで早稲田大学非常勤講師の川西依子氏、プラネット能力開発コンサルタント&インストラクターの佐藤雅彦氏を迎える。

 ●問い合わせ
  日本経済新聞社 文化・事業局 総合事業部「日経ビジネススクール」セミナー事務局
  TEL 03−5255−2850 FAX 03−5255−2862

日経ビジネススクール

本気で続けたい英会話・やっぱりマンツーマンが上達の秘訣!

 学べども、学べども、なかなか上達できない英会話。英語に苦手意識がある人ほど、スクールに通い続けられるか、そして、本当に上達できるものなのか心配になるものだ。でも、そんな不安を強く感じている人ほど、思い切ってマンツーマン英会話レッスンを受けてみるといいかもしれない。

 マンツーマン英会話スクール・Gabaのレッスンは、カフェのようにリラックスした雰囲気で行われ、インストラクターは、生徒それぞれの状態に合わせ、確実に上達するところまで導いてくれるという。テキストは、伝わる英語を目指したオリジナルのものを使用するほか、生徒の都合に応じ、早朝から夜までの幅広い時間帯でレッスンが可能だという。また、いつでもネットでレッスンを予約できるというのも便利そうだ。

 なお、同スクールでは、コース修了後に最大10万円(受講料の20%)が支給される「教育訓練給付制度」が適用されるコースもあり。対象は、雇用保険の一般被保険者であった期間が通算3年以上の人に限定される(目安:入社後3年以上)。また、以前に給付制度を利用した人でも、前回の訓練講座受講開始日から3年以上が経過していれば、2度目の受給が可能となる。なお、初回の利用に限り、一般被保険者であった期間が1年以上の人でも対象になるという。
 また、コースによって割引率は異なるが、10月中に入学すると、最大で80.000円の割引があるという。詳細は、無料体験レッスンの際に、カウンセラーから説明を受けてほしいとのことだ。
このチャンス、お金の厳しい人にとってはいいかも。
●問い合わせ
 GABAマンツーマン英会話レッスン 電話:0120-286-815

GABAマンツーマン英会話レッスン
日本で唯一のフランス語実用試験 英語以外の語学も学んでみよう

 やれTOEICだ、英検だ、などキャリアアップや転職のためにもやたらちやほやされがちなのは英語の資格試験。でも広く世界に目を向けたら実に様々な言語が存在する。大学などで第2外国語を学んだ事のある貴方!もし、おしゃれなフランス映画に憧れたりしたのがきっかけでフランス語を学んでいたのなら、英語も良いが、フランス語の検定試験など受けてみてはどうだろう。
 おススメは「実用フランス語技能検定試験」(仏検)。これから何か英語以外の外国語を学ぼうと考えている貴方にもおススメだ。
 日本人学習者を対象として、文部科学省および在日フランス大使館文化部の後援をうけて実施されている同検定は、1981年の創設以来、延べ55万人が受験している伝統ある検定。フランス語の学習成果の判定のみならず、単位取得や編入学試験の資格認定の条件となるケースも年ごとに増えてきている。2005年試験は春期、秋期合わせて30,672人が出願、15,852人がいずれかの級に合格した。うち最も難関な1級には942人が出願、91人が合格している。
 国際社会と言われる今、フランス企業が次々と日本に進出、または日本企業もフランスに広く進出しているから、英語力のみでなくフランス語力もビジネスの場では重宝されているようだ。パリコレなどのおしゃれな感じや独特の上品なイントネーションに魅かれて勉強を始めた貴方も、継続すれば自分の人生を変えるビジネスチャンスをつかめるかもしれない!
 次回秋期検定は11月18日、願書提出締め切りは10月17日の消印有効まで!試験と一緒にパリの凱旋門や美術館を見に行く旅行の予定を立てたりしたら学習にも身が入るかも♪

ビジネス上での対応・常識などを出題 仕事のコツがわかる!

 予定より仕事が遅れ気味な時は手順を見直してピッチを早めるように工夫する。上司の指示がない限り自己の判断では勝手に動かない。こうした仕事上での対応は、社会人になってから経験を積んで身につけてきたものだろう。部下に対する指導方法や顧客への態度・対応などもビジネス上のノウハウとして、難しいが身につけていかなければならないものである。
 こうした態度・対応に関するノウハウをもっとしっかり認識できるようになれば、仕事中あわてふためくこともなく「デキル」男(女)になれるのに・・・。そんなことを考えている貴方におススメなのが、社会人に必要な仕事能力を客観的に評価する「ビジネス能力検定」(B検)だ。
 「自分の担当外の仕事を任せられたらどうするか」など仕事を進める上での対人関係処理に関わる設問などを多く含んでいるのが特長で、新聞記事の内容についての設問など社会常識やビジネスマナーに関わる問題も含めて幅広くビジネス能力に関する問題が出題されている。どうにかして「デキル」ようになりたいと思っている人にはちょっと興味を持ってもらいたい検定だ。頑張ってもなかなか「デキル」になれなかったのは、ひょっとすると、ちょっとしたビジネスの「ノウハウ」や知識を知らなかったからなだけなのかもしれない。
 ただ今12月2日実施予定の第23回の出願を受付中!締め切りは10月23日までで、第3級、第2級、最も難関な第1級と3段階ある。
詳細

1年間でエステティシャン必須の3大資格取得と就職が可能!
 エステテシャンの専門家を育てる、ミスパリエステティックスクールでは、10月2日、「やせる専門店・ミスパリダイエットセンター」として、五反田店、横浜上大岡店、本厚木店、名古屋金山店の4店舗をまとめてグランドオープンした。同スクールは、札幌、仙台、東京、池袋、横浜、大宮、名古屋、大阪、福岡と、全国展開しているエステテシャンを養成する学校だ。入学説明会は、各校で若干日程は異なるが、10月20日(土)、10月28日(日)の10:00より開催するところが殆ど。日程の都合がつかなければ、個別での説明会にも対応できるということだ。

 同スクールのコースは、エステティシャン総合コース(1年間)、認定エステティシャン昼間コース(3ヶ月)、認定エステティシャン夜間コースと土曜コース(6ヶ月)、アロマテラピーコース、リフレクソロジーコースなど。「エステティシャン総合コース」の卒業時には、日本エステティック協会の認定エステティシャン資格を受験なしで取得できる。また、在学中に日本エステティック業協会(AEA)の認定エステティシャン資格と、日本エステティック連合の認定脱毛エステティシャン取得を目指すのだという。まったくの初心者でも、1年間の学びにより、エステティシャンとして必須の3大資格取得と就職が可能だそうだ。

 また、最上級のエステティックを学ぶ、「エステティックマスターコース」では、高齢化社会に向け、NPO法人ソワンエステティック協会認定の「介護予防エステティシャン資格」取得や、インストラクターとしても活躍できる「認定講師資格」も取得できる。

 日本エステティック協会とAEA(日本エステティック業協会)の認定校であるため、2大協会の資格が取得できる数少ない養成校であるミスパリ。生理解剖学や皮膚科学をはじめとする身体の仕組みに精通し、世界に通用するエステティシャンへと育てることを目的としている。また、同スクールはイギリス政府・教育省公認の独立機関であるITEC(International Therapy Examination Council)の準認定を受けている。

 日本国内で150校ある日本エステティック協会認定校のうち、2005年度の同協会のエステシャン合格者、合格率とも、第1位を誇る同スクール。ハイレベルなエステティシャンを育成するため、同スクールでは、短期間にエステティックススキル向上を目的とし、1年間で1350時間もの授業を受けることができるのだという。

●問い合わせ TEL 0120-042-011

ミスパリエステティック専門学校

書類やデータを効率的に管理するエキスパート 12月試験で申込受付中!

 オフィスに必須の情報管理。でもこんなところでも貴方の片付けられない病が発生。大事な書類やファイルデータの場所がわからなくて無駄な時間をとってしまう・・・。整理整頓はビジネスも含めた生活の基本。でもそうは言ってもなかなかこの病気は治らないし、忙しいなか書類やデータが多すぎて頭が混乱しそう・・・。
 
 そんな貴方にぴったりなのが、(社)日本経営協会が主催する「ファイリング・デザイナー検定」と「電子化ファイリング検定」だ。ペーパーレス化したIT社会にも活かせる文書・記録管理のエキスパートを目指した検定で、ビジネスシーンで日々大量に発生する書類やデータなどの情報を、どのように効率よく一元管理し、活用しやすいようにしていくかについて考えていく。
 一口にファイリングと言っても奥が深い。ビジネス文書の種類などの基礎知識から、発生から廃棄までのライフサイクルを良く理解して「トータルファイリングシステム」を作っていかないといけない。貴方の職場の作業効率がイマイチ悪かったり、新しい企画を立てたくても、情報収集のための資料がすぐに出てこないからぱっとした案が出てこないなど、もとはといえばファイリングシステムに問題があるからかもしれない。
 今や「情報」が鍵となるビジネス社会だから、溢れる情報の洪水の中で大切なものを見失ってしまわないためにもおススメの検定だ!「ファイリング・デザイナー検定」は紙媒体も含めた総合的なオフィスの情報管理について、「電子化ファイリング検定」は主にペーパーレスを志向した電子データのライフサイクル管理について出題される。「ファイリング・デザイナー検定」の次回試験日は12月1日、申込締切日は11月5日で出願受付中。「電子化ファイリング検定」は12月15日が次回試験日で、11月19日まで出願を受け付けている。  
詳細・問い合わせなどは、
離乳食や子育てをマークシート方式の検定で。父親おもしろ雑学もあり

 忙しいビジネスマンでも家庭に帰れば「父親」として、子どもに接し「親」として子どもの教育や育児に関わることが求められる時代だろう。仕事ももちろん大切だが、社会全体で「父親力」が問われている今だからこそ、家族へもきちんと目を向けよう。自分が子育てを経験すれば会社で部下と向き合う時の態度にも良い影響が出てくるかもしれない。

 父親支援のNPO法人「ファザーリング・ジャパン」は来春3月16日実施予定の「子育てパパ力(ぢから)検定」(パパ検)の申込受付を開始した。出生時から6歳程度までの子育てや、父親として知っておきたい初歩的な知識の問題が出題される。マークシート方式で検定料は3,900円(税込み)。母親や専門職など子育てに関心がある人も受験できる。「育児力」についての合否を判定するというより、男性が自ら育児に関わりたいという思いのきっかけをつくることが目的のため、離乳食や子育て支援制度などの実践的な問題のみならず、サザエさんの父親である波平の会社名などを問う「父親」に関するオモシロ雑学も含めた出題がされている。「父親」であることを義務ではなく楽しみの一つとしてとらえられるようにすることがねらいのようだ。
 他人とのつながりを大切にするのならまずは親子から。子どもと一緒に自分も成長する?


ドッグトレーナーズカレッジ・10月の説明会日程を発表!

 犬好きな人でも、しつけで失敗している人は多い。昨今のペットブームで、犬のしつけに対する意識も高まってきて、テレビでもダメ犬のしつけを特集するような番組を見かけるようになった。でも、犬と人間が幸せに共存するには、とにかもかくにも、「子犬のしつけ」がポイントなのだそうだ。

 犬のしつけの専門スクール・ドッグトレーナーズカレッジには、「成犬のトレーニング(いわゆる問題犬のトレーニング)を教えてほしい」という要望が多く寄せられるのだそうだ。だが、あえて、子犬のしつけに絞って指導しているのだという。その理由は、子犬のしつけ方を知っていれば、問題犬を作らないで済むからだそうで、まずは、いかにして問題犬にすることなく、よい子に育てあげることができるのかを学んでほしい、という。

 レッスンは、週1回、5時間を基本としており、犬が大好きな食べ物やおもちゃを使って誘導する「ノータッチ方式」でトレーニングを行っている。力づくや強制することは一切なく、自発的に考えて行動するように教えているので、トレーニングを始めると、犬たちがしっぽをふりふり、笑顔で飛んでくるのだという。
少人数で行われ、徐々にランクアップしていくが、受講者がそれぞれのペースに合わせて訓練を進めていくことができるのが特長だ。日本より、数年先をいく欧米のトレーニング方法を学ぶと同時に、日本のペット事情の現状に合わせた、日本独自のトレーニング方法の開発をも模索しているのだという。

 同スクールでは、犬のしつけやドッグトレーナーの仕事、犬関連の仕事について、説明会を行なっている。説明会の所要時間は1時間程度。開催場所は、アニマルプラザDog Trainers College南青山校となる。日程が合わない人には、個別に対応してくれるほか、木・土曜日であれば、授業見学も可能な場合がある。

●10月説明会日程
 10月  2日(火)11:00〜12:00
 10月  6日(土)11:00〜12:00
 10月11日(木)11:00〜12:00
 10月16日(火)11:00〜12:00
 10月20日(土)11:00〜12:00
 10月25日(木)11:00〜12:00
●A級ライセンス取得の説明会
 10月13日(土)11:00〜12:00
●問い合わせ TEL 0120-718-611

ドッグトレーナー養成スクール・ドッグトレーナーズカレッジ

英検、TOEIC、イングリッシュカフェ!無料体験レッスンも充実!

 本心から英会話をマスターしたいと願う人は多いものの、現実には、高額の授業料や敷居の高さから、二の足を踏んでしまう場合が殆どだろう。ビジネスや留学などで、絶対に必要なのだと強制されない限り、身近な語学である英語を、確実にモノにするのは困難だ。
 だが、東京の下町・葛飾区亀有の英会話スクール・ビッグスマイルでは、そんな生徒に、英語で挫折をさせない工夫をしており、その上、安心の月謝制。少人数制のレッスンは、和気あいあいと行われている。

 同スクールのコースは、超初心者から上級者まで対応している。日常会話・トラベル・ビジネス・TOEIC・イディオム(熟語)マスターコースなど、各人のレベルや目的に合わせ、着実に上達を実感できるように設定されている。

 たとえば、「イングリッシュカフェ」というコースがでは、お茶とお菓子をいただきながら、英語でコミュニケーションを楽しめるのだという(1時間)。生徒たちは、リラックスした雰囲気のなか、覚えたばかりの単語や表現を使ってみる好機となる。この「イングリッシュカフェ」のなかでは、お茶当番の役割を担わされることもあり、英語で飲み物のオーダーを受けたり、「もう一杯いかがですか?」と勧めたり、お茶の用意をしたりする。その際、肝心の英語がわからなくなっても大丈夫。「Help!」と言えば、みんなで知恵を出し合って、楽しく解決することができる。間違いなど気にせず、レッスンで覚えた単語や表現をどんどん使い、積極的に話すことで、実践的な英会話力を身につけることができる。

 同スクールのコースは、日常会話コース、トラベルコース、ビジネスコース、イディオム(熟語)表現マスターコース、TOEIC・英検コース(練習問題+ミニ・模擬テスト)、キッズコース、イングリッシュカフェ、発音クリニックなど。シニアコースもあり。無料体験レッスンは各コースで可能なので、自分に合ったコースを選ぶ助けとなる。
 また、10月末までならクーポン利用で、入学金半額でワンレッスンプレゼントの特典もあり(詳細は問い合わせのこと)。

●問い合わせ TEL 03-5680-0906

英会話スクール・ビッグスマイル

初心者でも大丈夫!気楽に参加するのが楽しむコツ?

 大ヒット映画「天使にラブソングを2」を観た人なら、心も声もバラバラだった人たちが、最後にはすばらしいゴスペルソングを高らかに歌い上げ、観客を感動の渦に巻き込んだシーンを覚えていることだろう。本来、ゴスペルとは神をたたえる賛美歌だが、我が国では、気軽に楽しめる合唱のひとつとして息づいているようだ。

 そこで、レコード会社運営のボーカルスクールAtoNO Recordsでは、「ゴスペルを気軽に楽しく歌っていきましょう!」と、体験レッスンを用意している。また、ゴスペルの体験レッスンを検討している人の中には、「全くの初心者ですが、大丈夫ですか?」と、質問してくるケースが多いのだそうだ。でも、そんな心配は必要ないのだという。

 AtoNO Recordsのゴスペル教室では、皆で楽しみながら歌うことをモットーにしているとのこと。音楽経験の有無、老若男女問わず、誰でも気軽に参加して、楽しんでもらいたいのだという。
 また、楽しさのあまり、体験レッスンのさなかに、他の受講者と友達になってしまう人もいるほど。歌うことでつながった心は、新たな人間関係を生む助けにもなるようだ。声を出すことは健康にもよいそうなので、ストレス解消にもなり、一石二鳥かもしれない。参加の予約は、ホームページの体験レッスン申し込みフォームより登録できる。また、カラオケで他の人をアッと言わせたいという野望を持っている人には、無料のボーカルの体験レッスンもあり。

ボーカルスクールAtoNO Records

54種類の資格がゲーム感覚で、気軽に取り組める!

 キャリアアップや転職のために、どんな資格をとろうか迷っている。もしくは雑学として色々な資格の問題にふれてみたい。そんな貴方に気軽に取り組めるものとしてオススメなのが、セガの「資格検定DSソフト」。幅広い分野の54種類の資格検定の問題にクイズゲーム感覚で取り組めるから、堅苦しくなく知的好奇心を刺激してくれる。
  司法試験や行政書士などの難関資格から、漫画検定や風林火山武田検定など一風変わったオモシロ検定、または美容師やあん摩マッサージ指圧師といったかなり職人的な資格まで、多種多様な検定が勢揃い。雑学の吸収はもちろん、自分が興味を持てる資格や検定がこれで見つけられるかもしれない。
 ゲームを開始したらまずはプレイヤー登録しよう。最初に出題される「教養試験」で一定レベルを正解すれば、検定試験の受験資格を得ることができ、ゲームを進めていくうち、受験できる試験が増えていく仕組みだ。試験の成績は総合的に分析され、「社会性」「経済力」「常識力」「美食」などのプレイヤー魅力指数が判定されたりもしてちょっとドキリ。
 同ソフトはセガより3,990円(税込み)で発売中。「資格の時代」と言われる今、自分の可能性がDSソフトで試される?

 株式会社キャリアコンサルティング代表取締役社長である室舘勲さんは、青森県の出身だ。高校卒業後、スーパーマーケットに就職した。社長になることを夢見て1年後に退社。転職先でトップ営業マンに上り詰めるも、会社の経営が悪化し、約1年半の間給料「0円」で働く。ビジネス教材の販売に事業が転換すると、会社の業績も好転し始め、トップマネージャーとなる。
 世界・日本・社会のことを学べば学ぶほど、結局は「何をやるか」ではなく「誰がやるか」が大切だと気付き、2000年から「人間力」に溢れる若者教育を日本中に広める準備を本格的に始め、2003年株式会社キャリアコンサルティングを設立した。
 ごく普通の青年だった著者が、夢を叶えて社長になった。
 これといった取り柄も自信もなかった青年がある日、人生の夢を描いた。金なし・コネなし・学歴なしからのスタート。才能に言い訳せず、自身の器を大きくすることに努力を惜しまず、日本に小さなヒーローをたくさんつくるために躍進するようになった努力の日々がここにある。
 「才能で人生が決まると思うな」、と力強いメッセージに溢れている本だ。夢にくじけそうになっている人は、この著者の努力をみれば勇気がわくだろう。
目次
 ・才能で人生が決まると思うな
 ・青森に帰れと100回言われ口が裂けるまでしゃべりの練習
 ・結果を出した人間は必ず努力している
 ・目標を設定し達成して感謝する
 ・ギブ、ギブ、ギブ&どうぞ
 ・器を大きくしよう
 ・感謝の気持ちを忘れるな
 ・あなたが夢になれ 
 
  電話問い合わせ:03-3320-7419
価格:¥1,000円(税込)
出版: 致知出版社  

アルハンブラ宮殿やタージマハールの史実などを10月からの公開講座で。

 「放浪記」の林芙美子終焉の地として知られる東京新宿区中井界隈。その、芙美子の家にほど近い目白大学では、10月16日より、全16回の予定で「英語で学ぶ世界遺産」という公開講座を開催する。講師は、駿台外語綜合学院の日本人講師が予定されている。

 たとえば、フランスのモン・サン・ミシェル、スペインのアルハンブラ宮殿、インドのタージ・マハールなど、いくつかの世界遺産をピックアップして、それにまつわる史実・伝説・逸話を、すべて英語で学んでいくという講座だ。折角、英語を勉強するのなら、できるだけ興味のあるテーマを用いたほうが身につくというもの。この秋、一週間の「世界遺産の旅」に参加してみませんか?

 なお、同大学のエクステンション講座は、会員制のため、初回受講の際に2年間有効の入会金として2,000円が必要となる。ただし、小学生以下・70歳以上の人・卒業生ならびに在学生とそのご家族は免除となる。

●スケジュールなど
 ※毎週火曜日 13:00〜14:30
 10月 16・23・30日
 11月 6・13・20・27日
 12月 4・11・18日
  1月 8・15・22・29日
  2月 5・12日
  受講料 38,000円・教材費 2,000円前後

●問い合わせ
 目白大学エクステンションセンター受講受付係 TEL 03-5996-3181

目白大学エクステンション講座

本格的な中華やイタリアンを調理しながら、プロの技を学ぶ

 フジテレビの「料理の鉄人」以来、テレビでもお馴染みの顔となった服部幸應氏。同氏が校長を務めるのが、服部栄養専門学校である。服部氏は、現在、政府の各機関でアドバイザーなどをつとめており、中でも「食育」に関わる分野での活躍はめざましいものがある。

 その、服部栄養専門学校。コースは、栄養士科、調理師科、調子ハイテクニカル経営学科、カフェ・スイーツ科など。女性の生徒も3割弱はいるという。体験入学を希望する人は、電話か、入学案内の返信用葉書にて、事前に申し込みが必要だ。なお、同スクールの体験入学は、各回とも定員を設けており、参加の可否は先着順となっている。

●1日体験入学の案内
 10月6日(土)11:00〜16:00
 プロのテクニックを、あなたも体験実習でマスターしよう!
 「プロの世界はすごい! 真空調理を体験しよう」
 牛肉の真空調理、サラダ、デザート等

 10月13日土)11:00〜16:00
 「本格中華を極めよう・エビチリと黄金炒飯」
 エビチリ、黄金炒飯、スープ、マンゴープリン等

 10月20日(土)11:00〜16:00
 「手作りピッツァに挑戦・粉からピッツァ」
 ピッツァ、パンナコッタ等

 10月27日(土)11:00〜16:00
 「手打ちパスタに挑戦しよう!
 本格イタリアン
 オレキエッテ魚介のラグーソース、豚カツレツのモッツァレラチーズのせ、デザート等

●問い合わせと申し込み
 フリーダイヤル 0120-69-8101※受付は平日のみ(19:00まで。携帯電話・PHSからも利用可)。

服部栄養専門学校

入学金も教材費もまったくなしの“1回完結レッスン”

 イタリアといえば、古代ローマの遺跡、オペラ、そして美術と、文化に関心がある人にとっては聖地のようなところ。あるいは、そんなに堅苦しく考えなくても、世界を牽引するファッションやイタリア料理など、誰にとっても、そこそこ身近な国であるはずだ。

 そこで、アカデミアリアチ東京オフィスでは、「イタリア語を始めてみたいけど、いきなりグル−プレッスンに通うのはちょっと・・」「イタリアに旅行に行く前に、あいさつだけでも習ってみたい!」という人のために、1回完結のイタリア語レッスンを、毎月開講している。これは、イタリア人講師による1回だけのグル−プレッスンとなり、入学金も教材費も発生しない。勿論、イタリアに短期留学する人の出発前準備としても最適のようだ。少しでもイタリア語に興味のある人は、西麻布界隈を散策するついでにでも参加してみたら?

 今後の予定は、10月20日にスーパーマーケット編、11月17日に生活習慣編、12月8日メルカート(市場)編となっている。簡単な挨拶、自己紹介、バ−ルで便利な日常会話なども行う。なお、希望すれば、無料の体験レッスンも可能。電話か資料請求フォームの体験レッスン欄をチェックすれば対応してくれる。

●詳細
 場所:西麻布教室
 教師:イタリア人教師
 日程:10月20日 11月17日 12月8日
 時間:10:00〜11:30(90分)
 料金:3,500円(税込み)
    ※申込締切は、各回の3日前 2名未満の場合は開講せず

●問い合わせ アカデミアリアチ東京オフィス TEL 03-5468-1400

イタリア語1回完結レッスン

メイクの楽しさがわかると大好評!転職サポートも実施

 メイクアップアーチスト、ヘアメイクアーティスト・・。オシャレを仕事にしたい人の夢を叶えるメークアップアーチスト学院は、1972年に設立した日本初のプロのメイクアップアーティスト養成学校だ。1万人を超える卒業生は、あらゆる分野で活躍しているが、同スクールでは、初心者が基本からマスターできる体系的なカリキュラムを重視しており、授業の総時間数の8割以上を実習に当てているのだという。

 ベーシックメイク、ブライダルヘアメイク、ファッションメイク、スチールメイク、舞台メイク、特殊メイク、エイジメイクなど、すべてのヘアメイクアップ技術が学べるほか、ネイルアート、カラーコーディネート、着物の着付け、まつげカール、特殊メイク、ヘア、フェイシャルマッサージなどプラスアルファの技術と知識も同時に習得可能だそうだ。同スクールでは、メイクの体験レッスンや学校見学、授業見学を設定しているが、その中で、現在活躍中のプロが、デモンストレーションで最新のメイクテクニックを披露する。参加者は、そのプロの技に酔いしれることとなるそうだ。

 また、同スクールには、就職転職をサポートする進路指導室があり、個別にカウンセリングを行っている。卒業生であれば、卒業後、何度でも利用できる。10月の体験見学会は、新宿校が10月13日、渋谷校が10月27日。いずれも、14:00から16:00。個別に学校見学をしたい人は、各自で予約をすれば対応してもらえる。

●メークアップアーチスト学院
 渋谷校 TEL 03-3407-2231
 新宿校 TEL 03-3365-7731

メークアップアーチスト学院

歴史フィールドワーク・世田谷の歴史遺跡を玉電で辿る、学ぶ

 ビジネススキルのみならず、さまざまな学びの場を提供している東海大学エクステンションセンター。外に出るのが楽しい季節ということで、今回は、教室の中ではなく、実際に外に出て、歴史や文学にふれられる講座を紹介しよう。

 題して、「世田谷線で中世と幕末の世田谷を訪ねる」。タイトルが示すように、通称・玉電として地元の人と鉄道ファンに人気の世田谷線沿線を尋ね、数々の歴史遺跡を見学する講座である。同講座の実施は11月5日。当日の集合場所は、東急世田谷線三軒茶屋駅改札口となる。午前9:30に集合し、全行程の7キロとなり、世田谷線からの車窓を楽しみながら進められていく。昼食代と拝観料をふくむ参加費は8,000円。

 明治39年に開通した世田谷線は、今年で満100歳になる。今回は、世田谷城址をはじめとする中世遺跡、吉田松陰ゆかりの松蔭神社と豪徳寺、井伊直弼の墓、そして、杉風、茂吉、汀女などの文学碑もある。また経堂地名発祥の場所などを訪ねていく。

 ●コース概要
 三軒茶屋駅9:30・松蔭神社前・松蔭神社(吉田松陰墓)・勝国寺(吉良家祈願所)・世田谷城址(吉良氏)・豪徳寺(井伊直弼墓所)・世田谷八幡神社・常徳院(滝坂道)・成勝寺(杉山杉風墓)・経堂駅付近(昼食12:00〜13:00)・福昌寺(経堂地名発祥の場所)・経堂駅・(小田急線)・豪徳寺駅・善性寺・六所神社・元祿庚申塔・半田塚・斉藤茂吉歌碑・羽根木公園(汀女句碑)・松葉稲荷神社・徳明地蔵・松原寺町・菅原神社・京王線下高井戸駅16:30頃解散予定

 ●講師 内田 吉保 (うちだ よしやす)優々会代表
 歴史や文学を探る旅を専門に、海外や国内の旅を案内。学習院大学や鶴見大学等の史学科、文化財学科等の研修旅行の企画・コーディネート等担当。

 ●問い合わせ
 東海大学エクステンションセンター  TEL 03-5793-7133    

東海大学エクステンションセンター

イングリッシュヴィレッジの1日1問ブログパーツキャンペーン

 学問の秋に行楽の秋! 英語のマンツーマンレッスンで知られるイングリッシュビレッジでは、毎日、出題する問題に答えて正解すると、イングリッシュビレッジのマンツーマン英会話レッスンチケット(40分で2,100円)が、なんと、毎日1名に当たる。さらに、「毎日英トレ」正解者ブログランキングに参加し、1ヶ月の間に最も多くの正解者を出したブログオーナーの人には、JTB旅行券「ナイストリップ」1万円分をプレゼントするという。

 同スクールの、「毎日英トレ」キャンペーン実施期間は、第一弾が、10月1日〜31日、第二弾が11月1日〜30日、第三弾が12月01日〜28日となっている。マンツーマン英会話のレッスンチケットが当選した場合、そのチケットを使用するにはイングリッシュビレッジへの入会が必要となる(入会金:30,450円)。応募は、1人1日1回に限定。チケットは発行から1ヶ月間有効となる。

 なお、同スクールは、都心に10校、横浜に1校あり、いずれの校舎も駅に近い。40分のマンツーマンのレッスンを、2,100円という価格で提供しているスクールだ。レッスンは、1日に何コマでも予約できる。

イングリッシュビレッジの毎日英トレ

レクチャーと実習でアロマの楽しさを!バンビーナの無料体験講座

 女性は、アロマが大好き。アロマポットを使わなくても、お風呂に数滴のアロマオイルをいれて、香りを楽しんでいる人も多いだろう。そんなアロマの面白さを、専門的な見地で教えてくれるのが、アロマスクールバンビーナの、アロマ無料体験講座だ。
 女性限定という、この無料体験講座は、全くの未経験者でも安心だという。基礎知識を勉強していない状態で参加しても大丈夫。

  気になる日時だが、完全予約制となっており、各校に問い合わせを。同スクールの体験講座では、アロマセラピーのレクチャー、楽しい実習のほか、講座の内容や資格取得についてなどの質問をしたり、目的に合わせた講座の紹介など、無料で専門家のアドバイスを受けられる。アロマセラピーの学習に興味のある人、アロマスクールを検討中の人には、有意義な時間となりそうだ(体験講座は約90分)。

 なお、受講を希望者は、ホームページの予約フォーマットや電話、ファクスで申し込むこと。また、実際に無料体験講座を受講した人によると、「実習を通して、より香りに親しむことができました。トリートメントや入浴など、毎日の生活に活かせるので楽しみができました」「アロマを学んで、日々の生活に取り入れ、健康管理に役立てることができたり、化粧水やパックなどを自分で作れるようになったことが良かったです」など、全体に好意的な感想が寄せられている。

 実習では、季節により、エアーフレッシュナーや入浴剤作りをするという。精油の香りやブレンドのやり方を体験できるのがポイントだ。もちろん、資格や協会についての説明も丁寧で、学習の目的に合わせて適切な講座に導いてくれる。また、体験入学のあとで強引な勧誘することはないそうだ。電話で予約の場合は、各校に直接申し込みをするとのことだ。

柏校   047-160-2990
大宮校     048-640-5528
千葉校     043-204-2278
三鷹校     0422-56-7177
銀座校     03-5550-7891
たま校     045-909-2278
なお、この体験講座への参加は、申し込みの日から3日以上先〜3週間以内。

アロマテラピー無料体験講座

 国際トラベル&ホテル専門学校(学校法人中村学園)は、創立60周年を迎えるとともに新校舎完成に合わせ、9月26日(水)に“創立60周年記念新校舎施行披露式典”を開催した。

 当日は、約240人の来賓が訪れ新校舎を見学した後、祝賀会が開催された。同学園は、心あふれるホスピタリティを目指した人材育成を行っており、卒業生にも定評がある。このたびは、創立60周年の節目にあたっての新校舎竣工となった。
 校舎は、時代ニーズを捉えたリアルな実習室を再現し、既存の各実習室もグレードアップし、広く、キレイな、最新の状態で実習が出来る環境を整えたものだ。さらに、屋上には、スカイ・チャペル、大ホール、就職ラウンジ、学生ラウンジなどの装いも新たに、落ち着いてゆったりとしたスペースのある校舎として誕生した。

 9月の上旬には、完成間際の新校舎の体験見学会を行った。千葉県内からの入学希望をもつ参加者はもとより、東京、栃木、新潟、富山、福島、青森などの各県から約40人が参加した。体験者たちは各々、「校舎がキレイ!」「設備がスゴイ!」「こんな校舎で勉強してみたい!」「参加して良かった!」などと感想を述べていた。
 中村学園では、「この新校舎をフルに活用し、社会に出て役立つ即戦力の人材、そしてホスピタリティあふれる人材育成にさらに邁進したい」と抱負を述べている。

学校法人中村学園

 インターネットだけでも卒業が可能で大学卒業資格である「学士」の他、各種資格取得も可能な正規の大学である八洲学園大学(横浜市・高橋進学長)では、今秋に、韓国語の次の2つの講座を開講する。講師は、同大の嚴 錫仁(オム ソギン) 准教授。中級講座では、韓国語の文法・会話のレベルアップを目指し、会話コースでは、韓国語の多様な表現・熟達を目指して学習する。

<韓国語講座> 韓国語講座(中級)
 全12回 10月19日(金)~2月15日(金)毎週金曜日
 教材:李 昌圭著『文法から学べる韓国語』(ナツメ社)※こちらは各自購入。

 韓国語講座(会話コース)
 全12回 10月17日(水)~2月6日(水)毎週水曜日
 教材:印刷物配布 『Ease to Learn Korean』(成均館大学出版部)
 ※時間はいずれも10時40分~12時10分まで。

●場所:
八洲学園大学 本学キャンパス内 ※来校のみ受講可能。
●受講料:6,000円 (全12回)
 事前に振込のこと ※コース開校の前日10時まで本人名でお振込み。

▽振込み先等詳しくはこちらをご覧ください▽
■参加の予約:
こちらから申込用紙をダウンロードし、記入し、FAXで送付。
FAX:045-324-6961

■問い合わせ先:
八洲学園大学事務局総務TEL:045-324-6960 (内線2302)

クレームは初期対応力と解決力が大切、検定で学んでみよう!

 

 企業にとって命綱となるのが消費者である顧客の満足度。特に、顧客からクレームが来た場合は、その対応次第により企業評価が分かれるから要注意だ。一見「負」のクレームも、対応次第では逆に企業評価をアップさせる「正」のものにもなりうる。顧客の心情を理解し、誠意ある態度を見せながら解決策を見出すにはどうすれば良いのか。

 このたび開始された「クレーム対応力検定」(CSクレーム対応検定®基礎知識編)を受験して、クレーム対応スキルを磨いてみてはどうだろう。

 同検定は企業内教育研修の企画・実施などを行なう株式会社マネジメントサポート(代表取締役社長:古谷治子)が、WEB上で簡単に取り組める形で開始した検定で、「クレームの日」とした9月6日から正式に申し込み受付・実施を開始した。

 同社は15年間で1万5千コースに及ぶクレーム対応研修を開催した実績を元に、クレーム対応に必要な「初期対応と解決力」に焦点を当て、基本用語・考え方・対応スキル基本の全般などの問題を作成している。インターネットにつながるwindowsパソコンから受験可能で、検定の制限時間は30分。受験料は1回3,150円で、50問中45問以上正解すれば「合格」となる。日本講師協会CSクレーム対応検定®評議委員会より合格証も発行されるから、スキルアップ、就職活動などの対外的アピールにもなる。

CSクレーム対応検定® 

トラブル対応など運用知識が中心、社員教育にも活用できる

 職場のパソコンでネット環境のトラブルが発生したり、忙しい最中にインターネットで調べものが出来なくなったり、大切な客先へもメールを出せなくなったりした時、自分も含めて職場の皆がもっとインターネットやパソコンの設定に詳しかったら・・・と思ったことはないだろうか?
 そんな時に応えてくれるのが、NTTコミュニケーションズ主催で実施するインターネット検定(.com Master:ドットコムマスター)だ。特定ベンダーのハードウェアやソフトウェアにとらわれない、最新のインターネットおよびパソコンの技術、サービスに関する知識が出題される検定だから、勉強すれば、自分の職場のネットワーク環境トラブル対応のみならず、客先での有意義なソリューション提供などもできるようになるかもしれない。IT講習会など社内教育でも積極的に活用されているので、自分一人のみならず職場の皆で受検するよう推奨し、切磋琢磨してもいいだろう。「.com Master☆(ドットコムマスターシングルスター)」「.com Master☆☆(ドットコムマスターダブルスター)」「.com Master☆☆☆(ドットコムマスタートリプルスター)」の3グレードの試験が用意されている。
 初めての人はまずは情報の受発信ができ、利用者への指導・サポートができる程度のスキルレベルの「.com Master☆」から挑戦してみよう。最も難関の「.com Master☆☆☆」となると、会社などの組織においてネットワーク管理者として自ら設計・構築および運用管理を指導できるスキルレベルが身につく。就職やスキルアップに、IT技術は有望な資格だ。
 現在、12月2日に行われる第14回試験の申込中。10月31日まで公式サイトなどで受付中だ。

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。