環境問題の千石先生が講師!説明会参加で記念品がもらえる?

| コメント(0) | トラックバック(0)

東京環境工科専門学校の体験型説明会で生き物の世界を学ぶ!

 国立公園で仕事をしたい、自然を守るお手伝いをしたい。
そんな夢を持っていても、どんなスクールが役に立つか、判断するのはとても難しいことである。この、東京環境工科専門学校は、そんな人たちのためにあるような学校だ。

 また、同校では、なんと、あの千石正一氏も講師をつとめている。1949年生まれ、(財)自然環境研究センターの研究主幹でもある。テレビ出演から執筆活動まで、千石氏の活動は幅が広い。生き物の世界を通して自然の姿を学ぶというものだ。
 「地球にはなんとまア風変わりな、珍しい動物たちがいることか、と驚きつつ、それらが絶滅しつつあることに悩む毎日です。私の授業は、その私が実感した生物多様性と、豊富な映像、その他の資料に支えられています。世界から日本の自然を見つめつつ、一緒に学んでみませんか(千石氏)」

 学校説明会と体験入学は、原則毎週土曜日(祝日除く)13:00より実施している。終了は15:00の予定。学校説明会では、学校紹介から授業内容、黒姫でのフィールドワークのビデオ放映や就職案内、個別相談会などさまざまなプログラムを用意しているそうだ。また、体験入学では学校をより身近に感じてもらうため、ミニ授業やフィールドワーク、観察会などの体験型プログラムも用意されている。
 なお、個別相談会まで参加すると、入試時の面接試験が免除になる「参加証」と、記念品をもらえるとのことだ。
●問い合わせ
電話 03-3409-3288

東京環境工科専門学校

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/394

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年9月28日 04:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「情報収集に検索ポータルサイトを2つ使い分けている人は約48%」です。

次のブログ記事は「ICTを駆使できる人材育成のお手伝い!アビバの法人ブログラム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。