男性も参加可能な、心を休ませる共立女子大の社会人向け公開講座

| コメント(0) | トラックバック(0)

総合テーマは「明日への扉−4つの鍵でひらく−」映画や看護の講座あり
 

 健やかな明日を生きるためには、張り詰めた日常にひと息いれて、次への英気を養う必要がある。東京・千代田区にある共立女子大では、過去から現在・未来へ向かうテーマで公開講座を計画。それぞれの人生を、ときに振り返り、ときに想いを馳せ、迷いながらも手探りで歩んでいく中で、ふと見つけた陽だまりのような場でありたいのだという。同大学の公開講座は、9月22日から始まる。土曜日の午後に、2コマずつの開催となっており、千代田区が後援している。

●開催日時・講師・概要
9月22日(土)13:00〜15:00
講師・渡辺祥子氏(映画評論家)「映画にみるそれぞれの人生」
9月22日(土)15:00~16:40
講師・川野雅資氏(看護学科 教授)「こころの扉を拓く」
9月29日(土)13:00〜14:40
入江礼子氏(児童学科 教授)「絵本の中の子どもの世界-未来への扉を開く鍵-」
9月29日(土)15:00〜16:40
吉竹広次氏(国際学部 教授)「東アジア共同体」
開催場所・神田一ツ橋キャンパス

●申し込み
〒101-0003東京都千代田区一ツ橋2-6-1 共立女子大学・短期大学2号館
共立アカデミー 公開講座 係
電話・03-3512-9981
FAX・03-3221-2500
メール・k-kouza@sakura.kyoritsu-wu.ac.jp
受講料: 無料
受講対象者: 男女問わず・学生可
定員: 各講座200名

共立女子大学公開講座

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/377

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年9月20日 02:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「農大で、アーティスト! 季節を送る絵手紙を描こう!」です。

次のブログ記事は「ウェブ上に英語のグローバル学習コミュニティ 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。