ビジネスチャンスを逃さない!N検で自分をアピールしよう!

| コメント(0) | トラックバック(0)

世の中の動きに詳しくなろう!第2回試験は12月、5級と1級を追加

 ニュースや新聞を見てもよく分からない言葉が出たりすると、社会の動きにもっと詳しかったらばなどと思ったことはないだろうか?そこで、登場したのが「ニュース時事能力検定(通称N検)」だ。このN検は、キャリアを目指すビジネスマンならば、(1)ビジネスチャンスを逃さない「情報収集力」を会議や企画書でアピールできるとか、(2)営業先では豊富な話題提供で商談をスムーズに行うとか、 (3)昇進・昇格資格対策として有効になる、などメリットはたくさんある。
 9月2日に実施された第1回目の申し込み者総数は11,865人。10歳の小学生から81歳の高齢者までが受検し、テレビや中学校の授業などでも紹介され話題をよんだことは記憶に新しい。このN検の第2回試験が、12月2日(日)に実施される。
  世の中についてもっともっと知りたいと思っているならば、ニュース報道を読み解くための「時事力」を認定するN検の勉強はうってつけだ。公式テキストを用いて勉強すれば、新聞やテレビで言っていることがぐんと分かりやすくなってくるかもしれない。
 出題範囲は、政治・経済から社会・文化までニュースに関わる様々なキーワードや流れについてなど。第1回は、4級、3級、2級の3段階のみ実施されたが、第2回目からは新たに小学校高学年以上を対象にした5級と最難関の1級の検定が加わることとなる。申し込み期間は10月1日から10月31日まで。

NPO法人日本ニュース時事能力検定協会 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/390

コメントする

このブログ記事について

このページは、marikandaが2007年9月26日 12:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人気上昇中の日本語検定に2万人が受験!第2回目は10月!」です。

次のブログ記事は「折れた心を癒します!癒しの技術を学んで元気になろう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。