農大で、アーティスト! 季節を送る絵手紙を描こう!

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月より開講・東京農大エクステンションセンターの生活教養講座

 秋になると、各大学では、趣向をこらした一般向けの公開講座が用意され、そのタイトルを見るだけでも向学心が刺激されてくるもの。東京農業大学・エクステンションセンターも、その例に漏れず、農大ならではの個性的な講座が目白押しだ。

 その中で、10月開講の「季節を送る絵手紙」は、実施回数も多く、クリスマスカードや年賀状の作成に向けて腕を磨きたい人には、うってつけの講座。講師には、絵手紙研究会花水木認定講師の長谷川淑子氏を迎えている。

 講師の長谷川氏は、「絵手紙は、現代風な手紙です。自分らしい線と色彩に言葉を添えて季節を送りましょう。上手下手はありません。描きたいという気持ち・出したいという心があれば充分です。はじめての方、経験のある方、どなたでも一緒に楽しく描いてみましょう」と、語っている。

●開講内容ついて
10/ 6(土) 秋を描く(1) 果物
10/20(土) 秋を描く(2) 花
11/10(土) 食卓の彩り マイカップ
11/17(土) 冬の気配 紅葉した葉
12/ 8(土) 正月準備 年賀状

開講日  10/6、10/20、11/10、11/17、12/8 各日とも・13:00〜15:00
会場    世田谷キャンパス1号館3階310教室
受講料  16,000円(ハガキ・モチーフ代1,000円含む)
定員   15名(定員になり次第、締め切り)
申込締切 9/28(金)
準備物  顔彩(吉祥24色)・筆(彩色筆:中)(隈取筆:中)・ダーマート(油性:黒色)・筆洗い容器・筆  拭き用布・新聞紙
※顔彩・筆の注文は、エクステンションセンターでも受け付ける。講座開始10日前までには連絡が必要。

東京農業大学・セミナー講座のご案内

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/373

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年9月19日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女性限定!英語の無料レッスンでアロマをもらっちゃおう!」です。

次のブログ記事は「男性も参加可能な、心を休ませる共立女子大の社会人向け公開講座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。