「CSR=企業の社会的責任」をあなたの一票で投票する!

「Corporate Social Responsibility」を実践する素晴らしい企業に大賞!


 大手食品企業の消費期限切れの材料利用や、食肉偽装問題などの不祥事が後をたたない。またこのような不祥事は食品だけにとどまらず、製造、電力と幅広い分野に拡大している上、大手企業、老舗という評価の高い企業でも頻発している。情報が行きかう現代では、企業活動による環境や地域への影響、 従業員・サプライチェーンへの配慮、消費者への安全な商品・サービスの提供などが、媒体やネットを通じて様々な面から取り上げられるようになっている。しかし、社会を不安にする事件や事故が多発する中、ただ利益を得るだけでなく、地球や、地域、従業員、 サプライチェーン、消費者のことを考えて、社会的な取り組みを行っている企業も、全国各地にあることを忘れてはならない。

 「CSR」という言葉を聞いたことがあるかと思うが、これは「Corporate Social Responsibility」というもので、「企業の社会的責任」と訳すものだ。今回、日本財団が主催する「CSRプラス大賞」は誠実に頑張っている企業を表彰するための大賞として誕生した。多くの人が「素晴らしい」と思える企業を投票で決定する。日本で初めての市民が選ぶCSR大賞、と言うわけだ。個人の1票で、ぜひ頑張っている企業を応援してみよう!

 このアワードの一番の特徴は「市民が選ぶ」という点。専門家ではなく、サイトで投票できる一人ひとりの一票によってグランプリが決定する。ノミネート企業は、サイト上のCSR情報データベースで総合点・各分野での得点が高い15社と、全国6カ所の中間支援センターから推薦された18社、あわせて33社。地域や社会にとって有益なCSR活動を行っている企業を応援することが、企業のCSRを変えるきっかけになるはず。あなたの一票が企業を変える。

【投票方法】
下記のリンクから投票画面に進み、画面に従って投票したい企業をクリック。抽選でJCBギフトカードなど、豪華景品も当たると言う。

[投票期間] 
   2007年9月14日(金)~2007年9月30日(日) 23:59まで
[結果発表]
   2007年11月9日(金) CANPAN 第1回CSRプラス大賞授賞式にて
[WEB投票の詳細・応募] こちら応募画面   

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/370

本山勝寛の「船中八策」財団日誌 - CSR大賞の投票募集! (2007年9月19日 21:20)

CSRという言葉、どこかで聞いたことがあるかと思います。 「企業の社会的責任」という意味で、企業が取り組む... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年9月18日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国際化時代の食文化とは何か?を考える講演会」です。

次のブログ記事は「「はじめて」を「経験」に! 経理書類はこうやって作る!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。