ワンちゃんと共存する世界へ羽ばたけ! 犬のしつけのプロになる

| コメント(0) | トラックバック(0)

家庭犬のドッグトレーナーのニーズは高く、今後は需要が増大見込み!

 どこの街でも、ペットショップの前では、動物好きの人が足を止める。アニマルセラピーなどという大それたことでなくても、犬や猫と接するのが大好き! と、いう人は少なくない。

 誰でも気軽に犬や猫を飼う時代とくれば、問題となるのは家庭犬のしつけ。人と犬が生活をともにするためには、正しいしつけをすることが必要条件となる。ドッグトレーナーズカレッジでは、そんな時代のニーズに応え、家庭犬をしつける技術を教えている。つまり警察犬・盲導犬等の訓練士ではなく、家庭犬のドッグトレーナーを養成するスクールなのである。

 犬の訓練士は、非常に狭き門。そのくせ、就職するのも困難だ。さらに一人前になるまでに、膨大な時間が必要となる。一方、年間55万頭(2005年度1年間で登録された犬の数)のほとんどが家庭犬として飼われており、「犬のしつけ」の専門家であるドッグトレーナーは、これから、ますます需要が増えると見込まれている。

 ドッグトレーナーズカレッジでは、初心者でも無理なくスムーズに、犬のしつけのプロフェッショナル・「ドッグトレーナー」になれるよう、実績に裏打ちされたコースやレッスンを用意している。

 9月も体験コースが設定されているので、我こそは! と、思う人は、参加してみては? なお、ホームページには、WEB上でのドッグトレーナー適性診断テストという、楽しいコンテンツもあり。犬が好き! と、いう気持ちだけでは不安だという人も、まずは気楽にお試しを!

ドッグトレーナー養成スクール ドッグトレーナーカレッジ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/322

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年8月31日 15:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エアラインなら駿台! 内定続々! 学校ビデオも大好評」です。

次のブログ記事は「原宿でデザインのプロに! 東京デザイン専門学校願書受付」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。