プレゼン能力向上に、「プレ検」がある!

  「プレ検(プレゼンテーション力検定制度)」とは、“伝える力”を客観的に評価するための検定制度。
本年6月の第1回試験には、ビジネスパーソンや学生、医師、教師などが、「我流を検証したい」「現状からレベルアップしたい」などの目的で受験した。また、これまでプレゼン研修を受けた人が、その学習成果を形として残す機会としても活用されている。
  3級試験では、一般的な内容のプレゼンテーションを実施するための準備の仕方や、シナリオの組み立て方、伝達する際のノウハウを習得できる。検定に合格しようと学習することでプレゼン力を向上させるための目指す能力レベルが明確となり、能力向上の動機づけともなる。

 また、採用試験や昇進昇格試験などにおいても、プレゼンテーション力や人材を評価する客観的な基準として有効な資格である。転職・就職にはもちろんのこと、今よりさらに仕事の場を拡げたい、自己PRをもっとできたら、と考えているキャリアアップ志向の方にもお薦めの資格だ。次回、3級検定試験は2007年11月10日(土)10:30~、場所は東京・青山にて開催予定だ。さらなるスキルアップを目指して、秋には資格取得へ!

NPO法人国際プレゼンテーション協会

dsc00015_s.jpg  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/308

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年8月28日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホテルマンになりたい人!日本ホテルスクールのマネジメントへ」です。

次のブログ記事は「星座に興味ある方に、“満天”プラネタりウムがりニューアルへ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。