芸術好きにはたまらない“いわき芸術アリオス”がスタート!

 創造的で多様な芸術の活動の促進を目的にした、芸術文化交流館「いわきアリオス」の整備を進めている福島県のいわき市。芸術文化交流館「いわきアリオス」は、平成20年4月に第一次オープンを予定、グランドオープンは平成21年春を予定している。
 このたび、そのプレ事業企画で来年春に行う、オープン記念コンサートとして世界的指揮者の小林研一郎をむかえて、NHK交響楽団“コバケン炎の第九”を開催予定している。現在、この第九の合唱団を一般公募している。人員は200人程度、約20回以上の練習に参加できる人などの資格はあるが、参加型のオープン記念にする企画である。締め切りは9月14日。
 また、市民が使いやすく、親しみある会館にするために、いわきアリオス広報誌“アリオスペーパー”を発行することになった。プレ企画のお知らせ、公演のチケット情報、そして会館ができた後は、アーティスト・インタビューなどのアート情報を発信してゆく予定だ。コミュニケーション広報誌となるような数々の企画を盛り込む予定である、と開設室では抱負を述べている。

いわき芸術文化交流会館アリオス開設 Tel:0246-22-7416

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/310

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年8月29日 23:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「星座に興味ある方に、“満天”プラネタりウムがりニューアルへ!」です。

次のブログ記事は「漫画の源流「鳥獣戯画」がこの秋、サントリー美術館で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。