みんなで目指そう! 「歴検博士」「歴検修士」

| コメント(0) | トラックバック(0)

「1級日本史」「1級世界史」に3回以上合格した人に称号を授与

 歴史好きな人なら、一度は挑戦してみたい歴検。とはいえ、歴検1級は、学校の試験とは異なり、膨大な範囲から出題される専門家レベル。単なる趣味では、とうてい突破することのできない、高度な歴史知識が要求されるので、一度合格したからといって、次も合格するとは限らない難関だ。しかしながら、その1級に何回も挑み、合格している人々がいる。

 そこで、歴史能力検定協会では、そうした人々のたゆまぬ向学心と、歴史に対する深い理解に敬意を表し、「歴検博士」「歴検修士」の称号を授与する制度を設け、2007年7月、東京で授賞式を開催した。今回、受賞者は5名。それぞれ、賞状、副賞の盾と記念品が授与された。

称号の規程
「1級日本史」に3回合格 → 歴検日本史修士
「1級世界史」に3回合格 → 歴検世界史修士
「1級日本史」に5回合格 → 歴検日本史博士
「1級世界史」に5回合格 → 歴検世界史博士

歴史能力検定協会

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/293

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年8月23日 14:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セカンドライフで活動する日本企業・団体は現在、85社に」です。

次のブログ記事は「歴史好きな方に歴検が最適!申し込み受付は9月5日スタート!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。