台風も熱中症も雷情報も持ち運べる! ケータイで天気予報

| コメント(0) | トラックバック(0)

ピンポイントで地域の風と雨のピーク時間を随時更新!

070824-1.gif  もうすぐ9月。果てしない猛暑だった8月は、熱中症と電力不足を案ずるニュースが相次いだ。厳しい暑さから、検定試験などの準備に苦労している人も多いだろう。とは言え、いくら暑くても、ずっと家にいるわけにはいかない。外出時には、空模様と、最高気温が気になるもの。処暑が過ぎたとはいえ、熱中症になるのもイヤ・・・。

 今夏は記録的な猛暑ということで、ウェザーニューズ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)では、熱中症が発症するキケンが生じた際に、その危険度をメールで教えてくれる「熱中症アラーム」(8月10日付けのプレスリリース)を開始している。あらかじめ、ケータイで場所を入力しておくと、ピンポイントでの情報が配信されてくると言うものだ。

 家で天気予報を見てきたとはいえ、本当に天気予報が必要になるのは戸外にいる時。外出時に、その出かけた先のピンポイント天気がわかれば、見知らぬ街の公開講座や体験講座に参加しても安心できるというもの。ましてや、台風や大雨、雷など、特定の地域での情報が必要になることもあるだろう。

 同社は、8月上旬、大型の台風5号が日本列島接近の際も、携帯電話サイト「ウェザーニュース」において『台風5号情報』を開始した。台風接近にあわせ、気象予報士など気象の専門家からなる特別チームを80名以上で編成し、24時間体制で台風に関する情報の提供につとめたという。
 「台風のピンポイント影響予測」では、まず、ケータイで自分の住む地域を指定。すると、その地域における台風の接近日時、強風のピーク時間、雨量のピーク時間などを見ることができるというもの。

 テレビの天気予報などでは、情報の範囲が広く、なかなか個人で判断するのは難しいのが実情なので、もっとピンポイントで、個人レベルのニーズに応えたいということだ。台風の影響を最も受ける外出時には、その都度、携帯電話でチェックすると便利。「熱中症アラーム」のように、台風の発生から上陸までの情報と、台風による影響を教えてくれる「台風メール」も行っている。また、同社のサイトでは、全国各地に定点カメラを多数設置。出張やレジャーで出かける際は、きめ細やかなピンポイント情報が重宝する。山手線の車内で見かける天気予報番組も、同社が提供している情報とのこと。
 今や、天気予報もケータイする時代。遊ぶも学ぶも働くも、どんな時でも、自分がいる場所の天気は、重大な関心事なのである。アクティブに動き回る人にこそ、オススメしたいコンテンツだ。

天気予報ウェザーニュース

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/297

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年8月24日 15:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タイのチームが世界規模のITコンテストで優勝!Imagine Cup」です。

次のブログ記事は「完全合格保証!! 合格するまで追加費用ナシのスクール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。