自分の家で語学を学ぼう! ECCのテレビ電話レッスン

| コメント(0) | トラックバック(0)

ポッドキャスティングシリーズ、韓国語のウェブレッスンも大好評

 今や、自宅で、先生とリアルタイムで英会話のレッスンができる時代である。また、英会話のECCでは、ポッドキャスティングシリーズが大好評。8月27日には、第9回目として、「make ends meet」と「take up」のレッスン! 身近な時に役立つイディオムを紹介するシリーズが話題を呼んでいる。

 ビジネスマンにとっては朗報もある。10月1日より教育訓練給付制度が変わることから、以前に、この制度を利用した人でも、再度、申請が可能になる場合があるとのこと。給要件期間が5年以上の人は、レッスン料の40%(最大20万円)、支給要件期間が3年以上の人は、レッスン料の20%(最大10万円)が支給される場合があるそうだ。

 そのビジネスの現場で必要とされる英語。ECCウェブレッスンビジネス英会話、ビジネス英会話コースでは、国際的ビジネスシーンで活用できる英会話の基礎を学び、応用できる力を身に付けることができる。職場で発生する英語での挨拶、電話応対をはじめ、社内でのコミュニケーション方法から海外出張まで、さまざまな状況を想定し、英語で対応できるようネイティブ講師が丁寧に指導してくれるのも、ECCならでは!

 まず、ビジネス英会話の基本をマスターできたら、ワークブックを利用。それぞれの業務や、目標に合わせての応用レッスンを行ってくれる。個々の状況に合わせ、カスタマイズされた内容をレッスンするので無理なく上達できるのだそうだ。ありがちな間違いや、文化の違いも教えてくれるのもありがたい。

●授業での質問例
Question: Where do you work?
×  I work in Tokyo.
○  I work at ECC.  
このように"Where do you work?"と聞かれた時は、会社名を聞かれている場合がほとんどなのだ。

 ウェブレッスンは、英語のほか、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、中国語、韓国語などがある。子どもや中学生のための英会話も開設している。忙しい現代っ子たちの学びの場としても最適だろう。

インターネット英会話/ECCウエブレッスン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/319

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年8月31日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 「正しい決断」とは?ファミリー引越センター社長が語る講演会」です。

次のブログ記事は「「よくわかるeco検定合格講座」無料セミナー開催!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。