船橋情報ビジネス専門学校の授業がeラーニングで学べる!

 船橋情報ビジネス専門学校は「若者をハッピーに!」を合い言葉に、教職員一丸となって「学生の面倒を徹底的に見る」ことを謳っているITの専門校だ。面倒見の良さには定評があり、卒業生の内3人に1人は皆勤賞か精勤賞をとっていると言う。

 学生の3割以上が利用している「学資サポート制度」も、若者の自立を暖かく応援する。就職活動をきちんと行っている学生が、もしか就職が出来なかったら翌年の授業料が無料という「就職保障制度」も心強い限りだ。さらに同校で学生指導に力を入れていることは、技術教育以上に「人間教育」の点である。つまり「時間を守る、約束を守る、ルールを守る」という「3つの守り」を 教育の根幹に据えていることも大きな特徴だ。

 同校ではこのたび、授業で利用しているMCAプラットフォームMCAセキュリティ  のオリジナル教材を、 デジタル・ナレッジ社のeラーニング教育コンテンツとして、提供することとなった。
 これら教材は、同校で既に学生が受講し、資格取得に活用してきた実績を持つ「生きた教材」である。練習問題とシミュレーション演習を主体に、ビデオ講義を織り交ぜ、最後はセキュリティ用語テストで、確かな理解度チェックが行える、と言うものだ。

 講座を担当する情報ネットワーク科の田中宏志先生は、
「 MCAは、『IT理論』『製品技術』『ソリューション』を柱として、理論から実践までのバランスの取れたスキルを証明する、マイクロソフト社の資格です。この講座では、MCAプラットフォームと、MCAセキュリティの合格を目指します」と言う。
  田中先生は 「近年、ITは技術者だけでなく、オフィスワーカーにとっても必須の知識となりつつあります。MCAプラットフォームは、Windowsを基本としたオペレーティングシステムとネットワークに関する知識。MCAセキュリティは、Windowsにおけるセキュリティに関する知識が問われます。この講座は、これからMCP(Microsoft Certified Professional)を取得するIT技術者のみならず、IT業界を目指す学生や、社員への情報リテラシ教育にも最適です」と推薦する。

船橋情報ビジネス専門学校

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/306

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年8月24日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「完全合格保証!! 合格するまで追加費用ナシのスクール」です。

次のブログ記事は「すべての講座が3800円! ゼミネットTVの実用ビジネス講座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。