パパの育児参加を応援! 子供といっしょに絵本をつくろう!

| コメント(0) | トラックバック(0)

子どもと一緒に絵本を作るブログラム、愛媛県松山市で開催!

 少子化問題が叫ばれる昨今、子どもが少ないとなれば、子どもと接する機会も減少するのは当たり前。そこで、日ごろ、我が子と過ごす時間をとれないお父さんのために、「パパとキッズのアートプログラム〜世界でたった1つの絵本〜」というイベントが、松山市で開催される。

 父親の育児参加を応援する、このプログラムは、コスモ石油の社会貢献活動「お父さんと子どものワークショップ」の一環として行われている。小学校1年生から4年生までの子どもと、その父親が対象で、当日、会場となっている愛媛県立美術館まで来られることが条件。募集人数は20組で、参加費は500円となっている。

 このワークショップは、全国各地で開催されており、松山での開催が最終日。夏休み最後の日曜日に、お父さんと子どもが、コミュニケーションを楽しみながら、絵本(の、ような作品)を仕上げていくというもの。ナビゲーターは、アーティスト・MAYA MAXX(マヤ マックス)氏。同氏は、松山市の出身で、毎年、個展を開催。本の装丁画やCDのジャケットを数多く手がけ、若い世代を中心に人気を博している。

 これを機会に、絵画やデザインについて、学んでみるのもいいかもしれない。いつもは、ちょっと距離感のあるパパとキッズ。ふたりそろって、絵画教室にチャレンジしたり、絵手紙を交換すれば、ステキな夏休みの思い出になるのではないだろうか。

 なお、参加費全額は、難病の子どもたちの家族滞在施設をサポートする団体に、全額、寄付されるとのこと。

【実施概要】
「パパとキッズのアートプログラム〜世界でたった1つの絵本〜」
● 主催  コスモ石油
● 共催  愛媛県立美術館
● 目的  父親の育児参加と父子のコミュニケーションを応援する。
● 講師  MAYA MAXX(マヤ マックス)氏
● 協力団体NPOワンダーアートプロダクション
● 日時  2007年8月26日㈰ 13:00〜16:00
● 会場  愛媛県美術館 南館
● 参加費 500円

※ 参加申し込みは愛媛県美術館まで
〒790-0007愛媛県松山市堀之内
愛媛県立美術館「世界でたった一つの絵本」係
FAX:089-932-0511

※ 問い合わせ
コスモ石油 コーポレートコミュニケーション部 広報室 TEL:03-3798-3101

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/237

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年7月31日 01:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地域から学び、活躍する女性にエール! 夢の実現に支援!」です。

次のブログ記事は「「セカンドライフ」は未熟なメタバース?知っている人約6割」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。