地域から学び、活躍する女性にエール! 夢の実現に支援!

| コメント(0) | トラックバック(0)
「エイボンHello Tomorrow基金」 がんばる女性10名に30万円を交付

 「コミュニケーション能力が低下している」「地域社会とのつながりが希薄になっている」など、現代社会で浮き彫りになっている問題をよそに、さまざまな形で、地域に根ざした活動をしている女性は少なくない。彼女たちの中には、自分のもっているスキルを最大限に生かし、地域活性化のため、高齢者や障害者とともに生きる街づくりをしたいと、骨身を削って頑張っている人々がいる。

 そんな、女性たちの学びを支援し、「夢」の実現を応援するため、エイボン・プロダクツでは、「エイボンHello Tomorrow基金」を設立。厳正な選考のうえ10名を決定し、6月25日に助成金30万円を贈呈した。

 第一回となった今回、「Hello Tomorrow基金」には、20代から80代まで、幅広い層の応募があったという。全国各地から選出された助成対象者は、障害者と健常者がふれあう場を提供したい、暴力に対する対処方法を伝えたい、視覚障害者のために音訳図書を普及させたい、子どもたちにもっと自然とふれあって遊ぶ場所を提供したい、など、精力的な活動を展開している女性たちである。助成金の30万円は、それぞれ、活動に必要な経費にあてられる。

 女性ならではの視点を生かし、地域に根ざした活躍ができたら、本人にとっても、社会にとっても、大きな財産となる。語学力や医療スキルなど、地域社会に還元してみたいと思っている人は、さらに力を蓄えて、次回の募集にそなえてみてはいかがだろう。

エイボン・プロダクツ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/236

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年7月31日 01:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「成功の秘訣は一流ホテルから学べ!」です。

次のブログ記事は「パパの育児参加を応援! 子供といっしょに絵本をつくろう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。