覚えたばかりの中国語やハングル語など試せるかも !

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏休みの海外旅行、まだ行ける? 「間際予約」が好調 !

 夏休みで遊んでいる子供たちを恨めしく思う今日このごろ。夏休みの予定をたてるヒマがない人は、毎日、飛行機雲が流れる空を、恨めしそうに見上げているのではないだろうか。HISが夏休みの海外旅行予約状況を発表した。
 そんな皆さんに、ちょっと希望のもてる情報をお届けしよう。貴重な夏休み、簡単に諦めるのは、まだ早いかもしれない。

 HISによると、夏休み(7月14日—9月30日)の海外旅行・直近の予約状況は、7月20日現在で、前年比 19%増とのこと。7月以降の予約数が増えるアジア方面をはじめ、オセアニアやヨーロッパなどの遠距離方面を中心に、伸びているという。

 人気の渡航先は、「ホノルル」「グアム」「ソウル」「バンコク」の順。また、7月に入ってからの予約状況は、韓国が86%増、台湾が79%増、香港は77%増、中国は70%増となり、アジア方面で出発間際の予約が大きく増えているとのこと。

 気になる現在の予約状況だが、20日現在、7月中に出発する予約のうち、出発前1カ月以内の予約数は46%、出発前10日以内の予約数は13%。HISでは、8月もこうした出発間際の予約が伸びると見込んでいるようだ。

 覚えたばかりの中国語やハングル語など、語学は、実際に試してみるのがイチバン! 元気に夏を乗り切る意味でも、気軽に出かけられるアジアの旅を計画してみては如何だろう?

H.I.S.

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/229

コメントする

このブログ記事について

このページは、tmiyakoが2007年7月29日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中国の政策決定に影響力ある経済学者~新刊紹介」です。

次のブログ記事は「日本初、 Learning Gateway,教育機関向けに、ASP発売!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。