ワンコと仲良く暮らせるヒントがいっぱいのペットショップ

 気持ちを癒し、暮らしに潤いを与えるのがペットの存在だ。ペットとして、人気の高いのが犬。そこで、「ワンコとながく暮らすためのお店」をコンセプトにした、犬にも飼い主にも優しいペットショップが誕生した。お菓子とペットの専門学校ビジョナリーアーツ(渋谷区 代表:安達建之)がプロデュースする、Brownが、展開中だ。

  「ワンコのようちえん」では、飼い主と愛犬のよりよい生活サポートのために、食べる、遊ぶ等の健康管理を含めたしつけのレッスンを、店舗だけでなく飼い主様の自宅でも実施できる。「トリミングサロン」では、犬種毎、その犬毎に最適な方法で、カウンセリングを交えたトータルケアができるなど。  そして、取扱う手作りフードは、無添加、無着色、保存料を一切使用せず、健康を第一に考えた商品で、病気やアレルギーで食生活のコントロールが必要な時だけでなく、普段からも摂取したい商品が豊富にある。

 更にうれしいのは、完全オーダー制の「手作りバースデーケーキ」。愛犬の好み、性格等をヒアリングし、世界でたった一つだけのオリジナルケーキを提供していることだ。  また、7/20(金)からは、ペットホテル/一時預かりのサービスがスタート。「のんびりリラックス」をコンセプトに、自宅で過ごすような感覚で愛犬を預けられるサービスも開始した。至れり尽くせりのペット専門ショップだ。 

  Brown 〜ワンコとながく暮らすためのお店〜 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/216

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年7月23日 18:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「“ハリポタ”の英語は、中級レベル!ラドクリフ君の会見も」です。

次のブログ記事は「ラーニングイノベーションをテーマに、アイラカンファレンス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。