学校のICT化、成功の鍵”!教育の情報化、国家戦略で進む

教育の情報化に “Innovative Teachers Day 2007 ”開催される

 現在、文部科学省では、平成18年からの国家戦略である「IT新改革戦略」(平成18年1月IT戦略本部決定)に基づき、教育の情報化を総合的に推進しているところだ。
 
 ICT教育プログラム推進協議会が主催する『Innovative Teachers Day 2007』が下記要領で開催される。本年のテーマは『学校のICT化成功の鍵はここにあります』。


<基調講演1>では 、ICT教育推進プログラム協議会会長、独立行政法人メディア教育開発センター理事長
清水 康敬 氏が「学校のICT化を成功させるための必須5カ条」で講演する。
<基調講演2>では、「今、学校が求めているICTソリューションとは」としてマイクロソフト株式会社代表執行役 兼 COO樋口 泰行 氏の講演、
<基調講演3>では、「ICT活用と基礎学力向上 ~ICTは紙より強し~」として立命館小学校・副校長の陰山 英男氏が講演する。 

 また、学校における「ICT標準モデルとは」として、パネルディスカッションも予定されている。
その他、講演では、「子ども一人ひとりに自己実現力を~ICT活用・個別指導・学力向上を推進する情報基盤、
Learning Gatewayのススメ~」 株式会社デジタル・ナレッジ 他などがある。

【Innovative Teachers Day 2007 開催 概要】
日 時:2007年7月27日(金)10:00開場
会 場:秋葉原コンベンションホール 

関連情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/183

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年7月 6日 17:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英語の次に中国語が市場を形成、語学市場は約8千億円」です。

次のブログ記事は「ICT活用、学力向上テーマにデジタル・ナレッジが講演」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。