インターネットの利用者は、年間6750万人に

平成18年社会生活基本調査が発表に ― 生活行動に関する結果 ―

 昨年一年間に、どんな生活活動をしたか、という「社会生活基本調査」がこのほど発表になった。あなたは、どのクラスにはいるだろうか?

◎「インターネットの利用」
  1年間にインターネットを利用した人(10歳以上、仕事や学業での利用を除く。以下同じ。)は6750万人                 となっており10歳以上人口に占める割合(行動者率。以下同じ。)は59.4%。行動者率は,仕事や学業での利用も含めた平成13年 (46.4%)と比べても,13.0ポイント上した。

 この傾向はますます進むだろうと思われる。
 
◎「学習・研究」
  1年間に「学習・研究」を行った人は3998万人。行動者率は35.2%で,5年前に比べ,1.0ポイント低下。低下幅が大きい「学習・研究」の種類は、「パソコンなどの情報処理」(4.2ポイント低下)。
 
◎「スポーツ」
  1年間に「スポーツ」を行った人は7423万6千人。行動者率は65.3%で,5年前に比べ,6.9ポイント低下。種類別では「サッカー」を除くすべての種類で行動者率が低下した。
 
 ◎「趣味・娯楽」
  1年間に「趣味・娯楽」を行った人は9646万4千人。行動者率は84.9%で,5年前に比べ,1.0ポイント低下。種類別では「テレビゲーム,パソコンゲーム」,「映画鑑賞」などの行動者率が上昇している。
 
 ◎「旅行・行楽」
  1年間に「旅行・行楽」を行った人は8660万7千人。行動者率は76.2%で,5年前に比べ,4.7ポイント低下。「旅行・行楽」の種類別では,「業務出張研修・その他(海外)」を除くすべての種類で行動者率が低下。(「旅行・行楽」については,仕事や学業を含めている。)
 
 

  


 

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/186

2人に1人がネットを利用している計算になります。多いのか、少ないのか、微妙ですが 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年7月10日 16:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リクルートのトップセールスマンが営業の秘訣を!~新刊~」です。

次のブログ記事は「2050年の世界人口は、91億人と推計~世界人口デー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。