“ハリポタ”の英語は、中級レベル!ラドクリフ君の会見も

  ハリー・ポッターシリーズが話題!最新映画、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が公開されたり、7作目の本が世界中で発売されたりと、「ハリポタ」が注目を集めている。

 ところで、ハリー・ポッターの英語はどれくらいのレベル?って考えたことあるだろうか?
原作者J.K.ローリングの要望で、主な登場人物をイギリス人俳優が演じているため、全体的にイギリス英語が中心で、中級くらいだという。でも主演のラドクリフ君の英語は、クリアだ、ということだ。 

 そこで今回は、本から映画まで、PCから携帯まで、オンラインからオフラインまで、英語学習や国際交流に役立つ「ハリポタ」に関する全6種類のコンテンツが一同に見られるハリー・ポッターの特集サイトの紹介をしよう。 

  いくつかの特徴は以下のよう。楽しみつつ英語も学べるのがうれしい。

・英語映画レビュー『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』では、英語のレベル解説や映画の中の英会話フレーズ、予告編などが分かる。 
・ラドクリフ君の来日記者会見の模様をオリジナルの英語、重要ボキャブラリーとともに読める。
・PCクイズ「ハリー・ポッターで英語リスニング」として、めざせ全国1位!英語のリスニング力と「ハリポタ」知識の両方をUP! 
・携帯クイズ「ハリー・ポッターと英単語タイピング」、意外と難しいハリー・ポッターの英単語をタイピングで学習できる。

 これらをすべて無料で学べるというので、かなりお得。加えて、ガイド本「これさえあれば、10倍楽しい!ハリー・ポッターの世界がわかる本」(これは定価1,260円)があると、完璧かも。

 「ハリー・ポッター大特集!」 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/215

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年7月23日 18:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5割以上の人がネットで動画を視聴、気軽に利用する若年層」です。

次のブログ記事は「ワンコと仲良く暮らせるヒントがいっぱいのペットショップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。