「今 何してる?」で人気上昇のミニブログ

 ■ブログより軽く 「What are you doing?」

 最近、若い人の間で人気上昇しているサービスに“ミニブログ”がある。 ミニブログとは?米国発の新しいコミュニケーションツールで、『What are you doing?(今、何しているの?)』というに答える形で、自分の近況や気になった情報を書き込んで掲載する。

 書き込みするという点ではブログに似ているが、より手軽かつ気楽に投稿できる仕組みなのが特徴だ。 文字数も150字以内、などの制限があるものもあったりで「軽く、ゆるめ」が身上。 SNSやブログと違い、相手や読み手をそれほど意識せずに軽いコミュニケーションを取ることができるのが全体的な特長だ。ブログほどのカスタマイズ性がない代わりに、容易に始められるのが若者の心をつかんでいる様子。

 現在、人気のあるのが、“twitter”(トウィッター)と“tumblr.”(タンブラー)という2つのサービスだ。 Haruでは、携帯電話で撮影した写真を文章の代わりにアップしたり、YouTubeなどの動画を貼り付けられ たりする。
 日本でもPCから更新するよりも、携帯電話から更新する人のほうが多いため、携帯では文字を入力するよりも写真を撮ってアップ するほうが“いま何をしているか”を伝えるのが簡単だろうという配慮と言う。
 6月末には、インターネットの無料レンタルサービス、ホスティング、広告販売サイトの 企画・運営を行う FC2,inc.が、FC2ミニブログPIYO β版(http://piyo.fc2.com/)をサービス開始したばかりだ。 ここも、今後、携帯電話での更新も視野にしている。

 コミュニケーションツールの新しい形か、意思表現の苦手な若者の、お役立ちツールか。 流行で、終わるかいないか、目が話せない。

現在公開されている、国内の主なミニブログは以下
Feecle
ひとことあそび
もごもご
タイムログ
Haru
チャット

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/84

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年6月28日 21:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テレビ会議システム応用で、教師ストレスの解消」です。

次のブログ記事は「「ロケットガール養成講座!」に「理科してみよう!」など」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。