3,000点を超えるデザインで、お気に入りのTシャツを!

<クリエイターがオリジナルデザインを無料で自由に投稿できる!>

 プロ・アマ問わずクリエイターから、広くオリジナルデザインを集め、 そのデザインを使ったTシャツなどのアパレル商品や、ポストカードなどの 写真プリント商品を販売するショッピングサイト 「DESIGN GARDEN(デザインガーデン)」が、6月18日より本格スタートした。
富士フイルムイメージング株式会社(社長:杉原 和朗)が提供する。

プロ・アマを問わず、クリエイターは自らのオリジナル作品を発表・活用する場を 求めている。 また、近年の消費者は、趣味・嗜好が多様化しており、 他の人とは違う個性的で特徴あるオリジナルな商品を求める傾向が強くなってきているという社会背景がある。

「DESIGN GARDEN」は、クリエイターが投稿した様々なオリジナルデザイン (6月17日時点 約3,000点)の中から、自分のお気に入りを選び、Tシャツなどの商品に プリントして購入することができるショッピングサイト。

また、クリエイターが自ら制作したオリジナルデザインを発表する場として、自由にしかも無料で何点でも投稿※1できるため、続々と絵柄が登場する。組み合わせは現時点で150万通り以上。 さらにデザインのバリエーションとして、人気キャラクターなどのコンテンツも加える予定だという。

「DESIGN GARDEN」では本格スタートに合わせ、6月18日~7月31日まで商品を ご購入特典で「全商品10%引きキャンペーン」を実施中。

DESIGN GARDENはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年6月26日 14:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米国・韓国・英国のeラーニングの実態~アメリカ編~」です。

次のブログ記事は「大学情報の一元管理ができるソフトで効率化を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。