12の質問に答えるだけ!起業資質がレーダーチャートで。

■厚生労働省が女性のための起業支援サイトオープン

 一度家庭にはいった女性は、仕事を見つけるのは大変なことだ。育児や家事等の家庭責任と両立しながら、自分の道に迷うことも多いのでは?

 政府が平成17年12月に取りまとめ、平成18年12月に改定したのが「女性の再チャレンジ支援プラン」。  そう “再チャレンジ”は、安倍晋三内閣のキーワードでもある。子育て等によりいったん仕事から離れた女性にも、再チャレンジのための選択肢の一つとして、有望な仕事の仕方として“起業”が特記されている。が、言うは簡単だが、女性の起業の現実は大変に厳しい。

 そこで起業に必要な知識や情報を、必要な時に、時間や場所を問わず家庭にいる女性にもアクセスしやすい形で入手できるかどうかなどの情報、 起業した先輩の話など、聞けるのも情報収集には有効なことだ。

 厚生労働省で、6月13日にオープンしたのが、「わたしと起業.com」。
 WEB上で12の質問項目にこたえてゆくと、あなたの起業資質もアドバイスがもらえる。また24の質問に答えることにより、起業に必要な8つの分野に関する自分の強みと弱みを診断し、レーダーチャートと診断結果で客観的に把握することも可能だ。

 サイトには他に、
(1) 女性起業家情報(業種別・年代別事例)
(2) 起業講座(eラーニング)
(3) 起業に関するFAQ・メール相談などのメニューがある。

   一度訪れてみてはいかがだろう。意外な発見があるかも。
わたしと起業.com

0706015003 (N)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2007年6月15日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ノバうさぎ危うし、業務停止命令。賢い学校選択を!」です。

次のブログ記事は「ガクモ って何だ?大学生と企業をモット結ぶマガジン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。