子どもの学力調査 やはり「読解力不足」か!

地方分権研究会

 小学5年生と中学2年生を対象に、岩手、宮城、和歌山、福岡の4県の小中学生約11万8000人を対象の、初の統一学力テストの結果が、4日公表された。

 中学校では、言語系の国語・英語はおおむね良好。

 「読解力」や「記述・論述式問題に対処する力」の不足が目立った。

【詳細】http://www.bunken.gsec.keio.ac.jp/


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/152

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2005年7月 2日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米国1位、中国が2位 海外との大学交流の状況は?」です。

次のブログ記事は「「書くこと」が不得意、だから英語が嫌い!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。