日仏の子どもが携帯電話でフォトストーリー

NTTdocomo/ CANVAS(NPO)

NTTdocomo主催、共催:CANVAS、
後援は財団法人 国際IT財団、在フランス日本国大使館、スタンフォード日本センター、 UNESCO DigiArts Programme。

 このフォトストーリーは、モバイルを用いた新しい表現様式やコミュニケーションを、子どもが開拓する国際的なプロジェクト。小学校4年生〜中学2年生を対象として、携帯電話のカメラ機能を用いて、写真と短い文章を組み合わせ、テーマに基づいたオリジナルストーリーを作成、作品の構成要素(写真、文章)を、日本とフランスで交換し、組み合わせて、お互いで新しいストーリーを作成するワークショップで、その作品は以下のHPにて公表中。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/150

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2005年7月 2日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネットワークで大学と中学とを結ぶ遠隔授業を」です。

次のブログ記事は「米国1位、中国が2位 海外との大学交流の状況は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。