スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール決定

文部科学省

 文科省は4月1日、平成17年度スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール(SELHi)を決定、公表した。

 34都道府県52校から応募があり、25都道府県31校が指定された。
 新規指定の埼玉県伊奈学園総合高等学校では、ネゴシエーション能力の育成−自分の主張を的確に伝え、相手の主張を理解し、交渉を通し、より望ましい結論を導き出す力を育てる−ことを研究開発課題にあげている。

【詳細】http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/04/05040502.htm

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/146

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2005年7月 2日 23:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英語で苦手は、リスニングよりライティング」です。

次のブログ記事は「日本の高校生「自分はだめな人間73%」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。