今回も「書くこと」に課題が残った中学

青森県

 青森県教育委員会が平成16年度学習状況調査の結果を発表した。全体的に知識・理解力は良好だったが、思考力・表現力で課題が残った。 英語に関しては、通過率が高かったのは「聞くこと」と「読むこと」、低かったのは「書くこと」。

 与えられた日本語を英訳する場合や、指定された内容についてまとまった英文を書く「表現」などについても、課題が残った。

【詳細】http://www.pref.aomori.jp/education/siryou/index01.html


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/154

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2005年7月 2日 23:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「書くこと」が不得意、だから英語が嫌い!?」です。

次のブログ記事は「「語学教育ヨコハマ戦略」策定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。