英語は「書くこと」に課題あり

中学生、英語の課題は「書くこと」に

和歌山県

 和歌山県教委は1月11日、県内の国公立の小学4年生から中学3年生の全児童・生徒を対象とした2回目の学力診断テストの結果を発表した。
 英語に関しては、中学全学年とも「書くこと」の領域において課題が見られる。 また「コミュニケーション」への「関心・意欲・態度」、「表現の能力」、「言語や文化についての知識、理解」は低い状況にあるとしている。

【詳細】http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/500800/gakuryoku/top.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/138

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2005年7月 2日 15:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「学生向け技術コンテスト、日本人初の優勝」です。

次のブログ記事は「『英語が使える日本人』の育成のためのフォーラム2005開催」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。