都立図書館はユーザーの快適環境向上を目指す

東京都
都民のための都立図書館 環境とサービスを向上させる


 東京都は、都立図書館の大きな役割を、都民の課題解決のための情報サービス、東京に関する情報センター、区市町村立図書館の支援及び連携・協力、都政への貢献として、図書館使用者の快適環境を向上させるという。

 教育現場としての図書館の機能も考慮、子どもの読書活動の推進 や、学校に対する教育活動支援 (総合的な学習の時間等への職員派遣、教員向けメールマガジン)などを活動内容にあげている。


【詳細】http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr050825t.htm

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/79

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2005年6月28日 18:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テスト結果をインターネットで確認!TOEIC」です。

次のブログ記事は「日本版デュアルシステム事業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。