基礎学力強化のため、新カリキュラム東京大学で

「ゆとり教育世代」の基礎力強化を目指す


東京大学

 新しい学習指導要領で学んできた「ゆとり教育世代」の高校生が入学するにあたり、東京大学は学生の基礎学力を強化するため、新カリキュラムを来年度から導入することを決めた。「基礎力強化」とはいいながら、高校の補修というよりも、幅広い教養を身につけた人材の育成を目指す。それ以外にも、成績評価や卒業認定をこれまで以上に厳格に行ったり、成績優秀者を表彰したりする。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/73

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2005年6月28日 18:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「文部科学省 平成18年度 概算要求」です。

次のブログ記事は「夏休みは「子ども芸術スクール」で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。