都立高等学校23校でネットセーフティ講座

ネットトラブルを防ごう 親子で学べるインターネット

東京都教育委員会

 東京都教育委員会では、情報モラル教育推進事業の一環として、「ITを活用した教育推進校」「IT教育普及支援校」の指定を受けた都立高校23校で小学生とその保護者を対象に「インターネット親子セーフティ講座」開催をスタートした。この講座では、チャットの特性などを親子で学び、情報化のネットトラブルを防ぐ目的がある。講師は、各学校の「情報」の教員が指導に当たる。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://news.study.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/81

コメントする

このブログ記事について

このページは、Study.jp 学びタイムズ < eラーニング Labo >が2005年6月28日 19:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本版デュアルシステム事業」です。

次のブログ記事は「学校現場に「コンピテンシー」表記?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。