044)ファッション・健康の最近のブログ記事


消費者向けのeラーニングでは、テクノロジーを表した名称の「eラーニング」ではなく、サービススタイルを表した名称の「ネットスクール」が使われ始めたようです。

---

以下、抜粋

趣味やスポーツなどのスクールに通っても長続きしない人は多い。その理由の一つが時間の制約。
そんな人に持ってこいなのが時間が融通しやすい「ネットスクール」・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000024-san-soci

 ネットスクールの強みは、時間の制約を受けずに長続きしやすい点にもある。自分のペースで気ままに学べるからだ。
 ヤマハ(静岡県浜松市)の「ミュージックレッスンオンライン」は、「昔習った楽器をもう一度弾きたい」という人に打って付けだ。ピアノやギター、フルート、バイオリンなどの練習を自分のレベルや空き時間に合わせて受講できる。

・・・

辻製菓専門学校 ~国家試験対策用eラーニングシステムを提供~ という事例が紹介されています。

http://www.digital-knowledge.co.jp/casestudy/school/tsujiseika.html

専門学校におけるeラーニングの適用も進んでいるようです。

サンケイビズのNTTシリーズ記事で、eラーニングへの取り組みが紹介されています。
個人がeラーニングで学ぶのが普通になる時代が、そろそろ来るのでは。
---
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100211/bsb1002110506002-n1.htm NTT(3)外部と連携 教育・出版で「種まき」
以下、抜粋。
---
NTTグループでは初めて、消費者向けのネットスクール「Nアカデミー」を展開する新会社「NTTナレッジ・スクウェア」(東京都港区、資本金4億8000万円)が発足したのは昨年9月18日。新会社はNTTグループが79.8%、残り20.2%をネット教育で約10年の歴史があるベンチャー企業の「デジタル・ナレッジ」(東京都千代田区)が出資した。

各種講義では、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やチャット、仮想空間といったネット技術を活用し、ネット上に「クラスルーム」を設置。双方向通信で先生やクラスメートと質問や意見交換ができる。動画や静止画の交換も積極的に行い、自分のゴルフスイングやスイーツの出来栄えを採点してもらえる。

8月24日(日)MODEの卒業制作展・入場無料で時代の感性にふれる

 猛暑日、真夏日と、口を開けば「暑いですね」の連呼となりそうな今日この頃。社会人は、そろそろお盆休みの準備で公私ともに忙しくなっているだろうが、帰省や旅行から戻ってきたら、東京モード学園の「MODE FESTIVAL」をのぞいてみてはいかがだろう。

 同学園の「ModeFestival」は、来る8月24日(日)、国立代々木第二体育館に於いて、「世界へ!メイドインジャパン」というテーマで開催される(入場無料)。

 「MODE FESTIVAL」は、同学園を巣立っていく学生たちが最後に取り組む卒業制作展。日本が誇る技術・商品・文化などを、学生たちならではの斬新な感性で作品を表現、発表するのだという。業界やマスコミも注目しているということで、ファッション系の学びに興味がある人は、この機会にぜひ!

<東京モード学園卒業制作展「MODE FESTIVAL」>
日時:8月24日(日) 第1部10:30〜13:50・第2部14:30〜17:50
会場:国立代々木第二体育館
入場料:無料
主催:東京モード学園
監修:四方義朗
構成:沼山洋、向根大介(朝日広告社)
演出:池田俊明(サル・インターナショナル)
舞台照明:小竹俊彦(東京三光)
美術・ブース施工:伊藤慎一(モースト)、形浦圭造(つむら工芸)
モデル:プロモデル
メイク&ヘア:メイク・ヘア学科生
スタイリスト:スタイリスト学科生

●問い合わせ
 東京モード学園  TEL:03-3344-6000(代)

東京モード学園
映画業界でプロになるために!毎週日曜日に20回の授業を受けられる

 話題作となる映画や映像を数多く手がけている東北新社グループの映像テクノアカデミアでは、10月より、初心者向けのミュージックビデオ制作入門コースを開講する。

 同コースは、映画・映像クリエイター科に属し、ライブ映像を含むプロモーション映像や、ミュージックビデオを制作するクリエイターをめざすための入門コースという位置づけ。映像と音楽のコラボレーションを主軸とし、幅広く映像表現技術を学び、さらに、企画から撮影、編集、仕上げまでの流れを、ミュージックビデオ制作実習を通して学んでいくという。初心者向けの入門コースといっても、総合的な映像制作テクニックの基礎知識・技術を本格的に取得できる場といえそうだ。

 毎週日曜日に2時間の授業を受け、半年で全20回40時間、授業料は230,000円(入学金30,000円+受講料200,000円)となるようだ。講座内容は、映像制作概論、企画・演習実習、撮影・照明実習、Premiere/After Effectsワーク実習、課題作品のミュージックビデオ制作実習など。

<映像テクノアカデミア・ミュージックビデオ制作入門コース>
日時:10月19日(日)より毎週日曜日 16:00〜18:00(6ヵ月間/全20回40時間)
料金:230,000円(税込み・入学金30,000円+受講料200,000円)
※教育ローン制度あり

●問い合わせ
 映像テクノアカデミア  TEL:03-3352-7084

映像テクノアカデミア

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち044)ファッション・健康カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは034)教養です。

次のカテゴリは061)教育機関です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。