034)教養の最近のブログ記事


大手前大学通信教育課程のサンプル講座公開

eラーニングで学べる大学課程を開始した、大手前大学がサンプル講座を公開しました。
http://dec.otemae.ac.jp/study/e-learning/sample.html

---以下、抜粋

eラーニングコンテンツ : ムービーや図解をふんだんに使ったeラーニングで、学ぶ人のスムーズな理解をサポートしています。

大手前大学は学部教育において、豊富なeラーニングの実績を持っています。
その全ては、本学が「学生の声」を活かして練り上げたオリジナルコンテンツ。
リアルなムービーやキャラクターによるストーリー形式など、学習内容や目的に合わせて、学びやすい仕組みや仕掛けを設けています。ここではそのサンプルをご覧いただけます。

http://dec.otemae.ac.jp/study/e-learning/sample.html

自宅からライブ授業に参加して正規大学卒業資格を取得できる八洲学園大学では、社会人向けのインターネット大学として様々な取り組みをしているようです。
新しい学び方の大学としてだけではなく、社会人が学ぶ大学という特性も出てきているのですね。

http://www.yashima.ac.jp/univ/news/10030401.aspx

---以下、抜粋---

「やしま仕事塾」開催中のお知らせ

本学は社会人のためのインターネット大学です。
プロ級、セミプロ級の学生がたくさんいます。
「やしま仕事塾」はそのような学生が日頃の学習成果を生かして講座を開設し、地域の方々に貢献しようとするものです。
また、それを通して学生自身の知識やスキルの一層の向上を図ることをねらっています。
なお、この「やしま仕事塾」は、文部科学省の平成21年度GP(Good Practice)、大学教育・学生支援推進事業 学生支援推進プログラムに採択された、「社会人学生の学士力を高め学生支援プラットフォーム構築」事業の一環です。

皆様のご参加を、教職員一同お待ちいたしております。

八洲学園大学 学生支援センター
Tel. 045-410-0515[受付時間平日9:00-22:00 土日祝日9:00-17:00]
Fax. 045-324-6961
mail. u-info@yashima.ac.jp
〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地


消費者向けのeラーニングでは、テクノロジーを表した名称の「eラーニング」ではなく、サービススタイルを表した名称の「ネットスクール」が使われ始めたようです。

---

以下、抜粋

趣味やスポーツなどのスクールに通っても長続きしない人は多い。その理由の一つが時間の制約。
そんな人に持ってこいなのが時間が融通しやすい「ネットスクール」・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000024-san-soci

 ネットスクールの強みは、時間の制約を受けずに長続きしやすい点にもある。自分のペースで気ままに学べるからだ。
 ヤマハ(静岡県浜松市)の「ミュージックレッスンオンライン」は、「昔習った楽器をもう一度弾きたい」という人に打って付けだ。ピアノやギター、フルート、バイオリンなどの練習を自分のレベルや空き時間に合わせて受講できる。

・・・

以下の通り、eラーニングを活用した通信教育課程である大手前大学は、阪神淡路大震災から15年の機会に、初年度授業料全額給付の特別奨学金を発表した。
この春からeラーニングで学べる大学課程をスタートする大手前大学が、このような施策で広く受講を促進する。

---
http://dec.otemae.ac.jp/news/100210.html
以下、抜粋。
---

この度大手前学園では、現状の厳しい社会経済環境の中、学びへの意欲が高い社会人の皆さまを対象として、「大手前学園 STUDY FOR LIFE 特別奨学金」制度を新設することになりました。

現在本学の在学生におきましても、卒業後の就職内定状況は非常に厳しく、 本奨学金は学園として彼らに教学的な支援を行うことを目的に検討されましたが、本年は阪神淡路大震災より15年、大手前大学も被災当時に地域の皆さまに多大なご支援をいただいた大学として、通信教育課程開設を機会に、広く社会人学生の皆さまも対象とすることとなりました。
2010年度に大手前大学通信教育課程正科生として入学される方を対象に、 初年度授業料316,000円を大手前学園が全額給付する制度となります。
大手前学園はこの厳しい経済環境の中「大学で学ぼう」とお考えの皆さまを学費面でも支援したいと考えております。


eラーニングを活用した通信教育課程を開校する大手前大学の学校説明会が、2月21日(日) 13:00から大手前大学 さくら夙川キャンパスにて行われるようです。もれなく通信教育課程開設記念オリジナル図書カード(1000円)をプレゼントとのこと。
eラーニングで卒業できる大学が、当たり前になる時代がくるのでしょうか。

---
http://dec.otemae.ac.jp/admission/briefing.html
以下、抜粋
---

【入学説明会プログラム概要】

・大手前大学通信教育課程の特長
パンフレットでは伝えきれない本学通信教育課程の特長は教職員の「サポート体制」です。 通信教育課程だからこそ「人によるサポート」が皆さまの学びを支えるポイントとなります。皆さまにスタッフより直接お伝えします。

・大手前大学eラーニングの特長
大手前学園では全学をあげてeラーニングの推進を行っています。
大学・短期大学(通学制)では既に総数884名の受講と完了率84.5%という高い実績を持つ本学独自のeラーニング。その特長を担当教員よりデモンストレーションを交えてご案内します。

・<正科生3年次編入学ご希望者対象>単位認定相談特設ブース
「卒業した短期大学で既に修得した単位がどのくらい認定されるのか知りたい」「専門学校で修得した単位がどれくらい認定されるのか知りたい」というお問い合わせを多くいただきましたので、単位認定に関する特別相談ブースを設けます。
教務スタッフにて個別に相談を承りますので、ぜひご利用ください(ご相談の場合は、当日に以前ご卒業された学校等の成績証明書ならびにシラバス(講義要項)をご持参ください)。

・特別奨学金制度ご案内
2010年度入学生を対象に「大手前学園 STUDY FOR LIFE 特別奨学金」制度が新設されることになりました。ご来場者の皆様には詳細をご案内します。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち034)教養カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは033)語学です。

次のカテゴリは044)ファッション・健康です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。